少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック

投稿日:2012年2月23日  カテゴリ:体のケア

 ~はじめに~
今回の記事は、ゴルフとは直接関係ありませんが、今までの筋トレはこの日のために頑張ってきたとも言えるので、生暖かく見守ってください(^^;)
それと、いつも以上の超長文なので、ご興味の無い方はこの記事はスルーしてください 笑


今日は初めての人間ドック。


1月に休日出勤した分の振替休日をとっての訪問である。


クリニックは、勤務先の健康保険組合が提携している機関の中から、自由に選べる仕組みになっている。


こういうときはミーハーに、普段行かないところに行くべきでしょう!笑


ということで、選んだのは六本木ヒルズクリニック


六本木ヒルズクリニック 人間ドック
www.66clinic.com/dock/dock.html




ちなみに、単なるミーハー精神で選んだのではない。


ここの人間ドック、お隣のグランドハイアットホテル東京のランチが付いているらしいのだ。

グランドハイアット東京 レストラン&バー
tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels/entertainment/index.jsp



エサで釣る作戦か・・・やるな・・・。


ということで、ミーハー精神とエサに見事に釣られて、予約を入れたのであった。

(ちなみに、予約は2ヶ月待ちが普通のようです。)



~事前準備~


前日夜に、届いていた封筒を開けてみた。


「問診票の記入ね、了解♪」


「ふーん、検尿もあるんだ。」



ん?




検便?(小学生の時以来じゃないだろうか?)」




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

しかも2日分∑(゚Д゚;)





そんな・・・突然言われても出ないよ・・・。(←案内は1週間以上前に届いていたのだがw)


どうしよう・・・せめて1日分くらいは採りたいな・・・。


当日の朝に頑張ってみるか・・・。






しかし、当日の朝、いくらキバっも出てくるのは気体ばかりで、期待している固体は全く顔を見せる様子もない。


さらに、血圧の上昇を心配するほど頑張ってみたが、大腸君はご機嫌ナナメのようだ。


ということで、採れなかったことを正直に申告することにした。






~六本木ヒルズクリニックにて~


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズ到着!




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズ森タワーの6階に、六本木ヒルズクリニックはある。



イメージとは裏腹に、普通のクリニックである。



不安だった検便に関しては「1週間以内に持参してもらえればいいですよ」とのこと。

よかったぁ(^^)





最初に、身長・体重、血圧、視力、聴覚、肺活量、眼の検査、採血、心電図などの検査を受ける。


その場で結果が判明するものに関してはどれも異常なしとのこと。





次に人間ドックらしい、CTスキャン、超音波などの検査を受ける。


初めて見る機器も多く面白かったが、正直これらにはあまり気をとられている状況ではなかった。







私が一番気にしていたのは・・・そう、アレである。









~「胃カメラかバリウムか、それが問題だ」 (byシェーク好きや)~


初めての人間ドックで一番悩んだのが、内視鏡(通称「胃カメラ」)かバリウムか、どちらにするか。


六本木ヒルズクリニックの場合、胃カメラかバリウムかの選択は、電話の予約時に決定しなければならない。


そこで、色々な人に体験談を聞いてみたのだが、みんな意見がバラバラである。



しかし、この方のブログを読んで、胃カメラに決めたのであった。


KONY's BLOG 2008人間ドック受診記
www.kony.net/blog/entry/20080815175847.php


KONY's BLOG 2009人間ドック戦記
www.kony.net/blog/entry/20090810165623.php


KONY's BLOG 2010人間ドック戦記 ~六本木ヒルズクリニック最強伝説~
www.kony.net/blog/entry/20100811143724.php 


KONY's BLOG 2011人間ドック戦記 ~グーグル社のオマケつき~
www.kony.net/blog/entry/20110801223322.php 




注目したいのは、2008年→2009年にかけて、タイトルが「受診記」→「戦記」になっている点。


ようするに、KONYさんは2008年はバリウムだったが、2009年は胃カメラを飲んで苦しんだのである。


その後の2010年には、あまりの胃カメラの辛さにバリウムに戻す。


そして2011年は、セデーション(※)を使った胃カメラにして、劇的にラクになったとのこと。


※セデーション(鎮静剤)・・・全身麻酔の軽い版みたいなモノらしい。





この他、バリウムで怪しい結果が出た場合、結局胃カメラを飲むことになるとの情報も得た。



「ならば最初から胃カメラにすればいいじゃん!」という判断も働き、意気揚々と「セデーション+胃カメラ」で申し込んだのである。






なお、セデーションの使用に関しては、電話の予約時には確約されず、「当日、口頭での問診をした後、決定します」とのことであった。



「そうは言っても、当日OKってことになるんでしょ?」と考えていたのだが・・・。








当日の問診を担当したのは、ちょっと井川遥に似た看護師(以下、プチ遥とする)であった。

以下の会話は、ザックリとした記憶の一問一答である。


プチマニ「あのー、申込時に全身麻酔みたいなヤツを希望したんですけど・・・」


プチ遥 「はい伺ってます。ただ、人間ドックが初めての方には、とりあえず喉だけの麻酔をオススメしてるんですよ(^―^)」


プチマニ「えっΣ」


プチ遥 「もちろんセデーションも準備しているので、どうしても苦しい場合は切り替えることもできますよ(^―^)」


プチマニ「事前情報では、喉だけ麻酔での胃カメラは、死ぬほど苦しいと聞いているのですが・・・」


プチ遥 「確かに個人差はありますね。でも飲む時は苦しいですけど、その後は大丈夫という人が多いですよ(^―^)。それにセデーションをやると、その後回復まで少し時間もかかりますし・・・(うんたらかんたら)」





このプチ遥、どうやら相当セデーションを勧めたくない様子である。


プチマニ「うーん・・・どうしよう・・・。」



正直、私は肉体的な痛みとか苦しさとかは、本当に苦手なのだ。。。


恥ずかしながら、注射の針を見るだけで握力が極端に低下してしまうほどのヘタレである。


しかし、最後の一押しになったのは、読者の皆様の力だった。


































(「激痛でも、それはそれでレポートのネタになるかw」)


ということで、プチ遥のオススメに素直に従ったのである。

(どうやら、プチ遥も喜んでいたようだ。)



いよいよ、内視鏡検査室へ。


①最初にちょっと甘い液体を、カップ一杯分飲む

 →これは問題なし。


②次に肩に筋肉注射

 →ちょっと痛いがこれも問題なし。


③最後に、喉にスプレー麻酔




「オッ、オェーーーーー(><)」


この瞬間で早くも、ゲ○を吐きたくなるような衝動に駆られる。




年輩の女医が「あらー、敏感ねぇ」なんて言っているが、いろんな意味で全く耳に入らない。


もうこの時点から、戦意喪失気味である。




次にマウスピースみたいなものを咥えさせられる。


そして、女医の手には黒いホースのような物体が・・・。


「ま、まさかあれが喉を通るのか?」



ということを考えてる間もなく、ホースが接近してくる。


拷問の開始である。




「オッ、オェーーーーー(><)」


「ゲホッ、ゲホッ(><)」



「ゴホッ、ウェー(><)」



プチ遥が背中?をさすってくれるのだが、効いているのかは不明である。

(でも、やめないでとは思った 笑)





女医が何か言ってる。


「順調に入ってますよ~」(じゃなきゃ困るよw)

「もう半分終わりましたよ~」(多分40%くらいのとき?)

「最後、吸い取りますね~」(最後長くね?)


こんな感じで、本当に5分とは到底思えない、とてつもなく長く感じた拷問タイムであった。




終わったときは、涙ボロボロ、よだれダラダラの、悲惨な姿である。



ベテラン女医とプチ遥からは「上手に飲めた方ですよ~(^-^)」と言われたが、恐らく誰にでも言っているのだろう、とヒネくれたくなるレベルである。


最後に、胃の中の写真の説明を受けるが、放心状態で殆ど頭に入らない。


(多少荒れてるけど、皆さんこんな感じで異常無いですよ、というような説明だったと思う)





毎年これをやると思うと、本当に気が滅入る・・・。

(でも、こんな患者を相手にし続ける医師・看護師さんにも敬服である。)



ということで、初めての胃カメラは、ほろ苦い思い出となった。







~医師との面談~


希望者は医師との面談を受けられるということで、せっかくなのでお願いした。


血液検査と尿検査の結果の速報は、100点満点で何ら問題ないとの事!

良かった~(^^)v




ところで、医師に胃カメラとバリウムについて聞いてみたのだが、それぞれ一長一短だそうだ。

胃カメラが絶対に優れているという訳ではなく、バリウムで見つけられる症状もあるとのこと。


1年おきに胃カメラとバリウムを交互にする人も少なくないらしい。


六本木ヒルズクリニックでは、鼻ではなく口から入れる胃カメラを採用しているが、口からのカメラのほうが大きくて精度が高いという理由らしい。





また、セデーションは非常に事例は少ないが、0.01%弱の確率で不幸が起きるとのこと。
(もっとも、不幸がおきる患者は殆どがご高齢の方らしいが・・・。)


なので、セデーションは患者の強い希望があれば応じるが、基本的にはあまりオススメしていないらしい。

(ちなみに六本木ヒルズクリニックでは、来年からセデーションには追加料金が必要となる予定)




確かに、仮に私が医師でも、同じような立場をとるような気がした。




しかし、胃カメラは本当にキツかった・・・。


次回は、もう一度ノーマル胃カメラという拷問を受けるか、追加料金を払ってでも「セデーション+胃カメラ」にするか、はたまたバリウムにするか・・・?


シェークスピアが悩んだのも頷ける大きな命題である。

(次回の記事)
2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


~人間ドック後のチラ裏(グランドハイアットのランチについて)~


さて、検診自体は9時半過ぎくらいに終わったのですが、10時半までは何も食べるなとのことです。

しかもランチのお店は11時半から・・・。


せっかくなので、六本木ヒルズ内をウロウロしてみることにしました。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
平日の午前だと、さすがに人が少ないですね




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
森ビル系のビルの入り口は、厳重な警備体制。

デキリーマン(ウーマン)風の人が、次々とゲートを通過していきます。





さて、お待ちかねのランチタイム!

もらったチケットの中から、好きなお店を選べます。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
どれにしようかなー。




何かと話題の多い「食べログ」によると・・・


日本料理 旬房
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000006/ 

オークド
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000004/ 

中国料理 チャイナルーム
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13017089/ 

鉄板焼き けやき坂
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13040328/ 


どうやら「けやき坂」が、一番高額のお店のようです。

夜の予算「20,000円~29,999円」って(^^;)


ということで、普段は絶対行かないであろう、鉄板焼の「けやき坂」に決定しました。





ちなみに、食べログについては以前に批判的な記事を書きましたが、それでも現時点では一番信憑性のあるグルメ掲示板であることに変わりはないと思います。


(参考)食べログのやらせ書き込み業者問題から見るブログの価値
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-48.html






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
けやき坂 入り口





メニューは・・・



①ノーマルAセット(4,000円) ←これが人間ドックで付属しているランチ



以下、差額を払えば変更可能


②平日限定ランチBセット(5,500円)

③なんたらランチⅠ(確か7,000円くらい)

④なんたらランチⅡ(確か10,000円くらい)


勢いでBセットを選択しましたが・・・



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
平日限定Bコースのメニュー




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
シーフードチャウダー




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
和牛カツレツ




ぶっちゃけ、隣の人のAセットの方が美味しそう(^^;)

これぞ鉄板焼きって感じのステーキだし。



ということで「けやき坂」でのランチは、追加料金無しのAセットをオススメします!

(メニュー変わるんでしょうけど・・・)



ちなみに、人間ドックが終わったので?早速ご飯をおかわりしてしまいました(^^;)

これが、本当の「喉元過ぎれば」ってヤツでしょうか?



料理が終わったら、デザートとドリンクのために鉄板前の席から移動です。

撮影し忘れたけど、デザートは美味しいチョコレートアイスでした(^^)



お会計は、+1,500円にサービス料10%がかかって1,650円Σ

うーん、いいお値段のランチになってしまった(^^;)



鉄板焼「けやき坂」は、料理も美味しく、またサービスも雰囲気もある素敵なお店でした。



それにしても、このお店、高額ランチなのに結構混雑しています。


庶民の私は「定価だとコスパ悪すぎ!」と思ってしまうのですが・・・。


普段から4,000円~10,000円のランチを食べる人って・・・持ってる人は持ってるんですねぇ。


↓次回の記事↓

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

胃カメラ バリウム 比較 オススメ どちらが つらい 六本木ヒルズクリニック 人間ドック 評判 全身麻酔 口コミ

関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2012/02/23 00:08 ] 体のケア | TB(0) | コメント(4)
1. ドッグ
ヒルズに勤めていた時はそこのクリニックによく行きましたよ^^

実は来月初旬に僕も同じく六本木にあるミッドタウンの方で人間ドッグです。
忙しかったり、妻の出産だったりで既に2回キャンセルしてるのでもう避けられませんが、バリウムが苦手で考えるだけでゲンナリです(´Д` )
[ 2012/02/23 09:15 ] [ 編集 ]
2. Re:ドッグ
>利休さん

おぉー、昔はヒルズ勤務だったんですか!

バリウムもキツそうですよね。。。
胃の検査さえなければ、大好きになれそうなんですけどね、人間ドック・・・。
[ 2012/02/23 23:51 ] [ 編集 ]
3. おつかれさまでした。
こんにちわー
胃カメラお疲れ様でした。

十中八九、セデーション(鎮静法)はドクターがメンドクサイか、実はできない。 邪推ですが、まー麻酔医がいないので、問題がおこるより、オエオエ言わせながら見ちゃったほうが安全だし、速くね!って感じだと思います。(暴露ww)
料金が固定の場合は、コストの面でも原則しない・させない・やらせないの3ない系の可能性も高いです。
学問的には意識レベルが多少落ちるので、合併症のリスクがちらほらと頭によぎるのと、なによりも点滴取ったり、終わってからしっかりと意識レベルが戻る間様子を見てなければいけないのが「かったりー」的なだけかと・・・・思います。

人間ドックは場所とお値段のマッチングがポイントです。

正直、検査以外のベネフィットがついているところは本体では客が取れず撒き餌系のビジネス主導ですので、自分は行きません。し、家族、知人には薦めません。
六本木や銀座、赤坂等のビジネス街も避けます。(利便性もあるかと思いますので、一概には言えませんが・・・)
セデーションをご希望の場合は、「することができます」というところでは無く「それしかありません」的なところがまちがいないと思います。
私自身は必ずセデーション下で行います。
ウトウトし始めたなーと思うと、「はい終わりましたー」って感じです。
お勧めですよ。

麻酔科医のホンネでした。

ゴルフコメントでなくスミマセン・・・・
[ 2012/02/25 01:00 ] [ 編集 ]
4. Re:おつかれさまでした。
>CNX41さん

コメントありがとうございます(^^)

なんと!麻酔の先生だったんですね!
フムフム、非常に勉強になります。

ご指摘の通り、恐らく
「セデーションで手間をかけるより、オエオエの方が安全・早い」
って感じなんだと思います 笑

今年は追加料金もかからず、また、待ち時間も全く無く、
胃カメラ以外は素晴らしかったのですが、
あの拷問は2度と受けたくないです(^^;)
[ 2012/02/25 06:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。