少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (下)

投稿日:2012年12月15日  カテゴリ:体のケア


さて、「足のケア(2)ドクターフットのススメ」もいよいよ下編(最終回)である。

まず、まだ上編、中編を読んでいない方は、そちらを先に読んでほしい。

足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (上)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-28.html


足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (中)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-29.html



また、足のケア(1)を読んでいない方は、できればそこから読んでほしい。


足のケア (1)フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-27.html




では今日の本題に入ろう。

GPSゴルフナビの記事でも述べたように、物事には良い面だけではなく、必ず【改善点】【利用上の注意点、副作用】があるものだ。



このドクターフットについても、それぞれ3点ずつ指摘しておく。


【改善点】


①営業時間がちょっと短い。


新宿西口店の場合は、営業時間が午後9時まで(最終受付は8時半)である。


疲れが溜まっている時というのは、仕事が長引いたりして遅い時間帯になっていることが多い。
なので、
出来ればもう少し営業時間が長いとありがたい。


しかし、スタッフの方がベストコンディッションを保つためにも、この営業時間は仕方ないのかもしれない。(自分の仕事のスピードを上げるべきかな(^^;))



②直前だと予約が取れないことがある。


時間帯にもよるのだろうが、直前(1時間前とか)では予約が取れないことが多い。
なるべく早め(できれば3時間以上前)から予約しておいたほうが賢明だろう。


なお、「このレポートで紹介したことにより、さらに予約がとりにくくなると困るな・・・」と思ったものの、読者が少ないので世間への影響は無いだろうと判断し掲載に至った。



③たまに和み系の音楽が流れる。


これは、会社の先輩であるKさんの言葉を借りれば、「恫喝(どうかつ)モノ」である。

ドクターフットは、スタッフの手と患者の足が死闘を繰り広げる戦場だ。
もっと士気が高まる曲がふさわしい。


しかし、癒されに来ている人も多いため(←というか、そっちのほうが主流か・・・)、この主張はあまり的を射ていないのかもしれない。



ん・・・?



「どれも改善点じゃないのでは?」という声が聞こえてくる・・・。



えーと、何も言わないのは、自称「一級薀蓄士(一級ウンチク士)」としてのプライドが許さないので、とりあえず挙げておいただけであるヽ(`Д´)ノ




【利用上の注意点と副作用】


利用上の注意点と副作用についても、3点挙げておこう。
今度こそガチの指摘だ。


①中毒症状の発生の恐れ


ドクターフットに通いだすと、定期的に「無性にマッサージを受けたい」という中毒症状が発生する恐れがある。
私はタバコを吸わないが、スモーカーの禁断症状というのは、多分こんな感じなのだろうと推測している。


一方、頻度を上げて通おうとすると、財布に負担がかかってくるのも事実である。



~料金については、2013年8月に情報をアップデートしております~

ドクターフットの定価料金は、手足共に30分3,757円である(60分の場合は倍になる)。
多分、「頻繁に通うにはちょっと高い・・・」と思う方が多いと思う。



しかし、ドクターフットでは会計するたびに、30分なら100円引き、60分なら200円引きの割引クーポン券を貰える。(有効期限は31日全店共通



さらに、回数券を使えば1回3,150円のコストとなる。

回数券の有効期限は2ヶ月本人のみ使用可だが、全店舗共通で使用可能だ。


 


なお、個人的な推測だが、月に1~2回くらいの頻度で通っている人が一番多いように感じる。

これは、回数券の期限が1ヶ月から2ヶ月に変更されたことからも、なんとなく合っている自信がある。

私のように毎週通う程の中毒症状が出ているのは、レアケースなのかもしれない。




さて、料金体系はこんな感じだ。

後は考え方次第である。


私は、費用対効果の観点から、コストパフォーマンスは極めて高いと思っている。
飲み会0.5~1回分程の出費で、
数日間、天使の足を手に入れることができるのだ。



例えば、禁煙を試みている人は、浮いたお金で自分へのご褒美として、足つぼマッサージを試してみてはいかがだろうか?

同じような中毒性でも、こちらのほうが遥かに健康的であろう。




ところで、私の最近の悩みは、(矛盾しているようだが)足裏のシコリがだんだん解れてきてしまっていことだ。

これが無くなると人生の楽しみが一つ減ってしまう・・・。



と思っていたら、人は毎日少しずつ足に負担がかかるので、完全にしこり(→松井秀喜選手じゃないですよw)が無くなってしまうことは無いようだ。
一安心である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

70歳以上は半額!
これで老後の楽しみが1つ確保できた(^^)b



②時間感覚の喪失の懸念


私の場合、余りの痛気持ちよさに、30分の施術時間が一瞬で過ぎ去ってしまう。

1日が24時間ではなく、23時間30分になってしまうので、1分1秒を惜しむようなセッカチなビジネスパーソンには適していないのかもしれない。


と思っていたら、なんと殆どの店舗でWi-Fi環境まで整備されているとのことだ。

確かにお店では、iPadとニラメッコして、戦場での情報収集に努める頭脳派IT戦士も散見される。


これで「忙しい」「時間が無い」という言い訳はできなくなってしまった。



③M認定される危険性


人によっては、これが最大の副作用かもしれない。


該当しない方は、足つぼマッサージの快感ついてあまり声高に語らないほうがよい。
人に話すときは、「痛キモチイ~って感じでオススメだよ~(^^)」くらいに止めておくべきである。



力説してしまうと、いくら否定したところでM男(M女)に認定されてしまう懸念があるからだ。
決して私のように、原稿用紙数十枚分も語ってしまってはいけない。



一方、その心配が無用の方は、足つぼマッサージの魅力を堂々と周囲に広めてほしい。
(なお、私はSやMではなく、LやXLなのでどちらにも該当しない。)


ちなみに、スタッフの男女比率も顧客の男女比率も、共に5:5くらいである。


この比率をどう捉えるかは皆様次第だが、店内は想像よりも遥かにフレンドリーで明るい空間なので、女性の方も安心して訪問できると思う。




~終わりに~


自ら「ドクター」を名乗るだけあって、その効果は凄まじい。
「なんちゃってマッサージ」とは次元が違う「本物のマッサージ」を提供してくれるのが、このドクターフットである。


もっとも、足のツボ(反射区)には西洋医学的な根拠が無いと批判する人がいるとも知っている。
私は医学の専門家ではないので細かいことはわからない。

しかし、自分の体で悪い箇所の反射区(腸・胃・腰・頭w)が見事に痛いし、とにかく施術後の体調がすこぶる良い。


論より証拠だ。
効果は絶大だというのが私の結論
である。



また、体調が良くなるだけではなく、足裏で発電されることによりこの冬の「東京電力」などの電力会社の節電要請にも協力できるという、タイムリーなウォームビズにもなる。



ということで、ドクターフットは、ゴルファーだけではなく、足に疲れを感じている現代人全てにオススメできるマッサージ屋さんなのである。





そろそろ今回のレポートも終焉が近づいてきたが、いかがだっただろうか?


「足のマッサージなんて、ゴルフと無関係では?」と思っていた読者の方も、足のケアの重要性をおわかりいただけたのではないだろうか?
(このレポートのマニアックさも再確認いただけたと思う 笑)



今回の記事は、東京近郊(及び沖縄)在住ではない読者の方にとっては、悶々とする内容だったかもしれない。


しかし、私が知らないだけで、ドクターフットでなくても足裏の名医が近くにいるかもしれないので、是非探してみてほしい。


また、上京(or沖縄旅行)の機会があれば、是非一度、騙されたと思って訪問してみてほしい。
「200ヤード先のピンにタリピツ」以上の快感が待っているだろう。



全4回にわたる超大作(軽く1万文字超えました(^^;))の「足裏マッサージ器及び足つぼマッサージ」は、このゴルフレポートを始めた時から、必ず書きたいと思っていたテーマの1つである。


私は「表現が大げさ」と言われることが多いが、今回のレポートは一切の誇張表現が無い様に、細心の注意を払ったつもりだ。

あれ?以前にゴルフメーカーの広告を、誇大広告だって批判してたの誰だっけ?(^^;))

なお、「文章が長い」「表現が回りくどい」「話が脱線する」のは仕様なので、ご容赦願いたい。





これからの時代はどの業界でも熾烈な競争が続くと思われるが、の中の全員に受けなくても、一部の顧客のニーズとハートをがっちりつかむ企業は、着々と成長を遂げるだろう


上から目線っぽくて恐縮だが、ドクターフットも急拡大を狙わず、地道にファンを増やすことにより、堅実に成長していってほしいと切に願っている。



足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ 終わり

(検索用) 評価 評判、口コミ、感想 体験記、台湾式 リフレクソロジー 足のトータルフットケア ブログ

関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2011/12/15 00:06 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ゴルフ業界・ニュースの考察 ☆マニア向け記事 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 ゴルフの小物・アクセサリー 正月 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 埼玉県の練習場 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 ゴルフフィールズ(QP) 石川遼 ハイスピードデジタルカメラ 朝日ゴルフ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) 振動数 グリップ イーグルビジョン(EAGLEVISON) スパイン調整 ゴルフのリスクマネジメント ウェッジ ショットナビアドバンス(Shot トラックマン AGN3400 MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 AF-tour 910F 三浦技研 高津区の練習場 和光市の練習場 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 キャディ バイク ブリヂストン 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-702 PRGR(プロギア) AF-503 オススメ度5つ◆のショートコース 大田区の練習場 本当の飛距離 AF-302 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 試打 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 埼玉県のゴルフ場 トリビア コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 軽井沢 千葉ゴルフフェスタ さいたま市南区の練習場 早朝ラウンド 河川敷ゴルフコース ハーフラウンド 大井町 東京都江東区 世田谷区の練習場 神奈川県 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想