少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

REC CHECK GOLF (レックチェックゴルフ) 【現代ゴルフメカ三種の神器 (4)】

投稿日:2016年5月15日 カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

「三種の神器(ゴルフメカ)」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。

1年以上ぶりとなる当カテゴリの記事は、SEGA(セガ)のREC CHECK GOLF(レックチェックゴルフ)である。

「三種の神器」なのに、4つ目のアイテムとなるのは気にしないでほしい(^^;)

レックチェックゴルフ(公式サイト)
https://sega-golf.com/rec/




今日の記事をお読みいただく際の注意点を3つ挙げておこう。


【1】いままでの「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事を読んでいない方は、できれば先にそちらを読んでほしい。

↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


特に、ヘッドスピード測定器(下)は必ず読んでからこの先を読み進めていただきたい。

ヘッドスピード測定器 (下) 本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点 【現代ゴルフメカ三種の神器 (3)-下】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html



【2】記事は私の主観で作っているものであり、内容に誤りがあるかもしれないので、その点はあらかじめご了承いただきたい。

【3】記事の内容はできる限り最新の状態を保ちたいと思うが、場合によっては古くなっていることもあると思うのでその点もご了承いただきたい。



今まで、三種の神器として紹介してきたのは、

①GPSゴルフナビ測定器
②カシオ エクシリム ハイスピードデジカメ
③ヘッドスピード測定器(ユピテルGSTシリーズ)


であった。

REC CHECK GOLFは、動画撮影が可能である点で②(デジカメ)の機能を、各種数値の測定が可能という点で③ヘッドスピード測定器 の機能を持っていると言えよう。



REC CHECK GOLF の初期型が発売されたのが2010年の10月。


5年以上の月日で、何度かバージョンアップされ、現在は、ver1、ver2、ver2.1の3機種が稼動しているようだ。


なお、昔はver3というオンライン機能がある機種が存在したが、現在は廃止されているようだ。
https://sega-golf.com/rec/news_20150701.html


レックチェックゴルフが設置されている練習場一覧は、コチラからお調べいただきたい。
(どの練習場にどのバージョンが設置されているかも確認できる。)
https://sega-golf.com/rec/intro_location.html




発売から何年も経っているマシンなので、多くの読者の皆様は一度くらい使ったことがあるかもしれないマシンだが、念のため簡単に解説しておくと・・・


レックチェックCIMG8875 
打席にこういう機械が設置されていて、
(利用料は都内および都内近郊だと、1時間500円~1,000円くらいが相場かな?)



レックチェックCIMG8876 
打席正面にカメラが設置



レックチェックCIMG8877 
打席後方にもカメラと測定機が設置されている、というものである



レックチェックCIMG8878
スイングチェックや飛距離チェック、プロのワイポイントチェックや練習ドリルなど、様々なメニューがある。


まぁ私の解説よりも、公式HPを見ていただいたほうが早いと思う(^^l)
https://sega-golf.com/rec/intro/index.html







さて、こんな一般論を書いていても仕方ないので、プチマニゴルフレポートならではの視点、つまりこの測定器の精度を見てみよう。
(今までの記事からもお分かりのように、プチマニはこういうマシンの正確性に非常にウルサイ面倒くさいタイプなのだ笑)


まず、プチマニのデータから(ドライバー)
レックチェックCIMG8891
ヘッドスピード50.2m/s、ボールスピード70.5m/s、ミート率1.4、推定飛距離285ヤード。
ボールは2ピースレンジボール(スリクソン)

これはかなり振った時の一打で、かつベストショットに近いデータである。
実際は下にあるように、48m/s~49m/s台であることが殆ど、飛距離も260ヤード台~270ヤード台という表示多かった。




一方で、ユピテル(GST2)のデータは・・・

レックチェックCIMG0173


レックチェックCIMG0174 
ユピテルは、ヘッドスピード51.5m/s、ボールスピード75m/s、ミート率1.45、推定飛距離278ヤード。
ボールはロストボール(ゴルフコースで使われるまともなボール)

こちらもベストショットに近いデータであり、GST2を使っているときの普段のヘッドスピードは50m/s台であることが多い。




ちなみに、プチマニがトラックマンで計測した時のヘッドスピードは46-47m/s程度であった。

それぞれ計測時期が多少異なるが、ここ数年実際の飛距離も殆ど変わっていないので、比較対象のデータとして採用することに問題ないだろう。


ベストショット同士を比較すると・・・

レックチェック ヘッドスピード50.2m/s、ボールスピード70.5m/s、ミート率1.4、推定飛距離285ヤード(2ピースレンジ)
ユピテル    ヘッドスピード51.5m/s、ボールスピード75m/s、ミート率1.45、推定飛距離278ヤード(コースボール)


この2つの機械を比較すると、
ヘッドスピードとボールスピードはユピテル(GSTシリーズ)の方が甘く計測されるが、推定飛距離だけはユピテル(GSTシリース)゙の方が辛い(正確)であることがわかる。


ご参考までに、トラックマンのPGA(アメリカ男子ツアープロ)の平均値は以下の通り。

【PGA(アメリカ男子ツアー)プロ選手の平均値(ドライバー)】

ヘッドスピード    50.1m/s
ボール初速      72.6m/s
平均打ち出し角   11.2度
バックスピン量    2,685rpm
キャリー        269ヤード
トータル飛距離    294ヤード






各項目ごとに比較してみると

【1】ヘッドスピード

 <正確> ①トラックマン<<②レックチェック<③ユピテル(GST)≦④量販店※ 
<甘い>


以前の記事で、①トラックマン(本当のHS)と③ユピテルの差は、約8%と推定した。
別の視点で言うと、③ユピテル(GST)の0.92%が真実のヘッドスピードであると推定した。

この②レックチェックゴルフは、③ユピテル(GST)よりも1~2m/s程度低く出る傾向があった。
この事実から考えると、レックチェックのHSは、真実のHSよりも約5~6%程度盛られていると思われる。

量販店は店舗の設定により甘さ度合いが異なるが、一番厳しい場合でもGSTと同じ程度の盛り方、甘い量販店であればユピテルよりもさらに甘い数値が出るようだ(インターネットの書き込み等を見ていると、甘いユピテルからさらに10%程度盛っている店舗すらあるようだ・・・呆れて物が言えない・・・)



【2】ボールスピード

<正確>  ①トラックマン<②レックチェック<③ユピテル(GST)≦④量販店 
<甘い>


先ほど述べたように、PGA(アメリカ男子ツアープロ)のドライバーの平均ボール初速が70m/s台である。
それを考えると、ユピテル(GST)の値はもちろん、レックチェックもまだまだ甘い数値であることがわかる。
プチマニがPGA男子と同じくらいのボール初速な訳ないですからw

【3】推定飛距離

<正確> ①トラックマン≦③ユピテル(GST)<<②レックチェック≦⑤量販店 
<甘い>


前述のように、ユピテルは各種の数値が甘いものの、この推定飛距離だけはかなり本当の値に近いのだ


ヘッドスピード測定器(下)の記事で述べたように、ユピテル(GSTシリーズ)の推定飛距離(ラン込み)は、ボール初速×3.7で計算されている。

本当の飛距離の計算式はボール初速×4だから、4と3.7の差分(約8%)だけユピテルはボール初速を盛っているだろうと推定したわけである。また、ボール初速だけではなくミート率の適正化のために、ヘッドスピードも約8%盛っているだろうと推測したのだ。

ちなみに、よく話題になるユピテル(GSTシリーズ)の飛距離表示は、キャリーではなくラン込みの値であるのでご注意いただきたい。(ユピテルの説明書にもしっかり記載がある)

実際にプチマニが本当のゴルフ場でラウンドしたときも、無風、平地(かつ高地ではない)場合は、MAXで280ヤードに届かないくらい(GPS計測)なので、推定飛距離はユピテルの方がしっかりくる。
(GPS計測は、いつも量販店で接待モード全開のHSや推定飛距離を見ている方は、目を背けたくなる結果になるだろう)

ユピテルはコースボールでの測定でベストショットが推定飛距離278ヤードなので、自分の感覚に物凄く近いのである。
(ユピテルの測定器は飛距離係数を変更することができるが、個人的にはやらないほうがよいと考えている。)


一方で、レックチェックゴルフのほうは2ピースレンジボールにもかかわらず285ヤードの推定飛距離となっている。

プチマニはそんなに飛びません!笑




どの数値もそうだが、甘い数値と辛い数値があった場合、人間は本質的に自分にとって都合のよい数値を信じたくなってしまうものである。しかし、現実は、辛い方の数値がすべからく真実に近いのである

現在の自分のデータを冷静にみつめ、現状把握することが上達の第一歩であると思う。



~レックチェックゴルフのよい点~


自己所有のハイスピードデジカメは自分の動画を確認するために撮影の度に打席を外す必要があるが、レックチェックゴルフは打席にいるままスイングの確認やボタンの切り替えが可能である。

レックチェックを使ってみると、この簡易さは想像以上であり、手間の面、時間効率化の面からも非常に優れていると感じた。

また、プロの動画と並べて見ることもできるため、自分のスイングテンポなども確認できる点も優れていると思う。



~レックチェックゴルフの改善点~


①カメラの精度向上
三種の神器②のカシオのハイスピードデジカメと比べると、動画のFPS(コマ)数が少ないため、非常に粗い動画となる。
スイング全体のリズム感やバランスを確認する程度であれば問題ないが、それ以上の分析等をするには画質が粗すぎると感じた。

②データの保存、WEB上での確認
これは致命傷だと思う。現在はデータの保存ができないため、その場で自分のスイングを確認して終了となってしまう。
これでは後日のスイングと比較して、どこが改善されたかなどの検証が一切不可となる。

以前は、レックチェックオンラインサービスというものがあり、自分のスイングをパソコンに保管することもできたようだが、2015年3月よりサービスを停止してしまったようだ。。。



特に②が改善されない限りはPDCAサイクルを構築することができないので、なんとも中途半端な測定器という位置づけになってしまう。

現状のままだと、デジカメで動画撮影をするのをためらうゴルファーか、H/S測定器を持っていないゴルファーが、このレックチェックゴルフ利用者像ということになると思う。

初心者の域を脱していて、さらに自分のスイングを客観的に見たいという場合には、どうしてもハイスピードデジカメ等の別の機器が必須となってくるだろう。

以上より、このレックチェックゴルフは現状のままではプチマニ的には使い勝手が悪く、『三種の神器』にはなりえない。


~最後に~

プチマニはこのレックチェックゴルフを最終的には、「初心者が自分のスイングの全体像をつかむためのマシン」という位置づけた。

スイング全体のリズム間や体の開き等を簡単に確認できるのは良いが、画質が粗く、またデータ保存ができないのが致命的である。

各種数値が甘く表示される点は、さほど問題ではないと思う。というのも、トラックマンのような精度の高い機器を個人所有するのは経済的な観点から現実的ではなく、我々は自分たちで入手可能な範囲の測定器を利用せざるをえないからだ。

そして、どの測定器を利用する場合でも、その測定器がどの程度盛られているのかを理解・認識したうえで、安定した数値(特にミート率)を出せるように練習することが重要であり、また同じ測定器を使い続けるのが、比較検証の観点からも非常に重要である。

また、仮にレックチェックで動画を保存をできるようになっても、このような外部機関に頼った仕組みでは突如のサービス終了などにより、動画が消えてしまう等のリスクもあるため、やはり自己所有の方が望ましいと思う。

【おすすめハイスピードデジカメ】 FC500S




【おすすめヘッドスピード測定器】 GST-5W





(検索用)セガ レックチェックゴルフ ユピテル 比較 アトラスゴルフナビ ATLAS スイングマルチテスター スイングトレーナー GSTシリーズ 機種 評価 評判 感想 オススメ GST-2 GST-3B GST-3A GST-3G GST-3GN GST-4、GST-5GL GST=5W GST-6W 安い 価格 激安 中古  比較 違い ゴルフ ブログGST-4 ヘッドスピード計測器 精度 数値
 


関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
僕は②のカシオのカメラだけ持ってます。
[ 2016/05/15 13:14 ] [ 編集 ]
Re:
>やきそばパンZさん

カシオのデジカメは本当に優れものですよね~。
これが2万円台で手に入るなんて、素晴らしい時代になりましたよね(^^)
[ 2016/05/15 22:17 ] [ 編集 ]
僕が買った時は$450もして、しかも撮影してたら突風で倒れて壊れちゃって、もう1個買うはめになっちゃったの思い出しました・・・。 今思うと・・・。

2万円台なら良いですねー。(^^)
[ 2016/05/16 23:59 ] [ 編集 ]
メカは使えませんでした
更新を楽しみにしております。
私の場合
「ハサミを使えない馬鹿」なので、HS測定機械は使えません。
購入したのですが、力んじゃってマン振り大会になってしまい、練習にならなくなってしまいます。普通に練習して、数字は目安にすればいいんでしょうが、出来ません。
個人的には三種の神器は
重い素振り練習機、チューブの素振り練習機、パッティングマット
としております。メカではないですね・・・
[ 2016/05/23 09:46 ] [ 編集 ]
Re:メカは使えませんでした
>凡庸さん

コメントありがとうございます!

そうですね、正直私もHS測定器があると力んでしまいやすいのは事実です(^^;)最近は、練習に持っていかない日もありますし、もって意っても数球しか測らないですかね、調子を確認するために使っている感じです。
チューブの素振り練習機はやってる人多いですよね~効果あるんでしょうね!
メカの三種の神器・・・まだ試験中ですが、なかなか破壊力のある三種の神器(5)を紹介できそうな予感です(^^)
[ 2016/05/24 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想