FC2ブログ

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

膝たち打ち練習のキッカケとなったWGSL〈World Golf Swing Labo〉

投稿日:2016年1月11日 テーマ:ブログ

まさかの本日2回目の更新です笑

前回の記事で、最近プチマニが練習場の一番右側の打席を使っていると書きましたが、それはタイトルにあるとおり「ひざたち打ち」練習のためなんです。

プチマニが膝立ち打ちをはじめて知ったのは、確か3年前くらいだったかな?雑巾王子こと武市悦宏プロの動画をYouTubeで見たときでした。



その時は凄い人がいるもんだなーという程度で終わっておりましたが、とあることがキッカケでこの膝たち打ちを試してみようと思ったのでした。

膝たち打ちをしてもシャンク気味の球は殆どでないのですが、一応周囲の安全に注意して一番右側の打席を確保できたときだけ、膝たち打ち練習をしてきたのでした。(ちなみに、後ろの打席も空いている時しかやりません。周囲への安全配慮が第一なので。)



私自身たいしてゴルフはうまくないのでこのブログでもスイング論は避けてきました笑
しかし、今日はあえてゴルフの技術論をテーマに掲げてみたいと思います。


プチマニはゴルフを始めたときからスライス気味、フェースが開き気味でした。だから、フェースローテーション必要不要の議論は、必ず「フェースローテーションはアマチュアには必須!」という立場でした。
(レッスンプロで言うと、森守洋プロや桑田泉プロ派ってことですね)


フェースローテーションを自己流で練習をしてきましたが、なにか開眼しないなーという感じでした。気を抜くとフェースが開く、でも手でこねると引っ掛ける。。。たまにジャストミートしたときは自分でも惚れ惚れするストレート弾道の球が打てるけど、左右どちらにも曲がる典型的ダメゴルファーなのです(^^;)


そしてもう1つ。ココからが今日の本題なのですが、ゴルフをはじめた学生時代から、日本人のスイング(プロゴルファーも含む)って、なんか欧米のスイングと違うよなーって感じていたのでした。腰が開くのが早いというかなんというか。

そんな中、2000年後半くらいからかな?韓国人プロゴルファーが圧倒的に強くなってきて、日本のツアーも韓国人が勝つ事が多くなってきました。韓国は国を挙げてプロゴルファーを育てているので日本とは一概に比較できないのですが、韓国人ゴルファーのスイングって欧米と同じで美しいスイングだなーと感じていました。

韓国人が強すぎて勝つことには個人的には色々思うところはあるのですが、韓国人のスイング自体は非常に美しく、日本人との決定的な差はスイングなんじゃないかな?と思っていたのでした。


そんな時、この私のモヤモヤを超ストレートにぶち抜いてくれたのが、この動画でした。


WGSL〈World Golf Swing Labo〉

昨年の秋くらいだったかな?Youtubeの右側のほうに、デカデカと赤とか青の文字が載った動画が気になりクリックしたのがキッカケでした。

その後WGSLの動画は他の動画も含めて数えきれない程見ていますが、どれも参考になる動画ばかりです。そして出てくる学生たちのスイングが本当に美しいです!(プチマニは特にFujun君のスイングが好きです)



このWGSLの中で、どのゴルファーにも最初にやらせる練習の1つがこの膝たち打ちドリルだということなのです。というか、WGSLでは膝たち打ちドリルはできて当たり前で、これができなければ正しいゴルフスイングができていないのと同じとまで言われています。


なので、プチマニも一番右端の打席が確保できた時に、この膝たち打ちドリルに挑戦してみたのでした。
無謀にも普通の長さのドライバーでティーを一番高くして挑戦してみました。

初日はどんなにがんばっても1球もまっすぐ飛びませんでしたが、3日目には3球に1球くらいはまともにあたるようになってきました。一番ヒットしたときはキャリーで160ヤードくらいは飛びます。

膝たち打ちのコツは、かなり手前から思いっきりフェースターンをする事だと思います。そして、手元が浮くとダメです。

不思議なことに、膝たちスイングの後に普通のスイングをするといい球が出る傾向にあります。
思いっきりフェースターンをしているのにそんなにヒッカケは出ません。



体が開いたり、フェースターンを怠ると必ず手前をダフリます。ボディーターンという言葉を鵜呑みにして肩を回してフェースターンをしていないゴルファーは、この膝たちスイングは出来ないと思いますよ!


まだまだ言いたいことはあるのですが、下手っぴなプチマニの技術論はこの程度にしておきます(^^;)
是非、皆さんも周囲に注意して膝たち打ちに挑戦してみてください。きっと新たな気付きがあると思いますよ!


WGSLの動画一覧はコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCBq9-YfczJw4kDBdtCPs8kg


関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2016/01/11 05:15 ] ブログ | TB(0) | コメント(5)
こんにちは、はじめまして。

昔よく行った碑文谷のゴルフ練習場はどうなってるかなー? と検索して来ました。

こちらの練習、ちょっと安全確保できる機会を見つけてやってみようと思います。
膝の高さのティーを作ってそれを打つ練習はやってみたことはあるのですけれど、もう少し窮屈なような気がします。(^^)

これから楽しみに拝見させていただきますね。
[ 2016/02/12 14:00 ] [ 編集 ]
Re:
Re:やきそばパンZさん

コメントありがとうございます!
碑文谷の練習場の記事はだいぶ情報が古くなってしまいましたね(^^;)今は打ち放題になっているらしいです。

膝立ち打ちはフェースターンがちゃんとできないと打てない、なかなか手ごわい練習法ですよ~。

ちょっと更新少な目ですが、今後ともよろしくお願いいたします(^^)ノ
[ 2016/02/12 23:28 ] [ 編集 ]
24-30年も前ですが、等々力に居た頃によく行きました。
左端の方の打席から、ネットなりにフックしていくボールを打ってましたです。

他のマニアックな記事も楽しみに見させていただきます。
ありがとうございます。
[ 2016/02/13 01:45 ] [ 編集 ]
初めまして。カズと申します。

私もWGSLの動画は毎日のように見てます。
ゴルフはじめて2年になります。最初の1年半近くは谷将貴や中井学のボディターン理論に毒されてしまってスライス、ダフリに悩み続けてましたが、森守洋プロの本で開眼して今ではハイドローが打てるようになりました。

膝立ち打ちはやってませんが、WGSLの手打ちドリルはやってます。スタンスを広くして腰を落としシコふん打状態での手打ち。9I、5I、2I、ドライバーでやってます。この手打ちでやってるほうがショットがすごく安定するので驚きですね。

思ったほど左にいかないので不思議です。フェースローテーションのこと書かれてましたけど、コツはトップから手元を縦に下ろしきることじゃないですかねえ・・・シングルさんにくどいこと教えられたことなんですが。横に振るではなく、トップから右脚前あたりに縦に下ろしきる、重力を利用するですね。そうすると手元が浮かない。そしてフェースローテーションが瞬時に起きますね。これならドローで一定すると思いますが。

最近私が閃いたのが、球が右にいかないようにフェースの開閉をもう少し速くするために、トップから手元を下ろ仕切るだけではなくてグリップエンドを右脇腹方向に突き刺すくらいのつもりで下ろしきる・・・のがちょうどいいくらいなのではないかと。

[ 2016/07/18 16:21 ] [ 編集 ]
Re:
>カズさん
コメントありがとうございます!

WGSLのスイングは、なんというかスイングの核心を突いているんじゃないかなーって感じですよね。

カズさんのおっしゃる通り、手元を下ろし切る、縦に振る、手元を浮かせない、右足前でも捌けるように・・・どうやらココがスイングのキモな感じですよね。(ゴルキチさんも繰り返しおっしゃってますよね)

私はどうしてもトップから打ちに行ってしまって、手元が浮いてしまっている感じがします。。。
[ 2016/07/21 01:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ☆意外とオススメ記事 ゴルフコース 東京都の練習場 アイアン 23区内の練習場 千葉県 石川県 アコーディア・ゴルフ関連 地元 AF-502 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 金沢市 購入記 千葉県のゴルフ場 ☆マニア向け記事 実測100ヤード以上の練習場 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー オススメ度5つ◆の練習場 PGM 埼玉県の練習場 実測150ヤード以上の練習場 コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) シャフト 実測200ヤード以上の練習場 TOB 痛い ヘッドスピード測定器 HS計測器 アルバトロスビュー アクアライン 東京都港区 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 人間ドック 食べログ ゴルフ社会学 足裏マッサージ・足ツボマッサージ タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ ゴルフコンペ アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 ドクターフット(Dr.foot) 六本木ヒルズクリニック 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSナビ計測器 芸能人が来ると噂の練習場 ゴルフフィールズ(QP) 石川遼 ショットナビアドバンス(Shot イーグルビジョン(EAGLEVISON) 朝日ゴルフ カシオエクシリムFC300S ハイスピードデジタルカメラ AGN3400 ゴルフのリスクマネジメント 振動数 ゴルフ福袋 エポン(EPON)のアイアン比較 ダイナミックゴールド(DG) MODUS3(モーダス3) 石川県の練習場 スパイン調整 ウェッジ グリップ 埼玉県のゴルフ場 AF-tour 目黒区の練習場 江東区の練習場 トラックマン 千葉県の練習場 キャディ ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 PING(ピン) 学生時代 プロアバンセ 三浦技研 金沢市の練習場 ロイヤルグリップMW 木更津市のゴルフ練習場 和光市の練習場 ブリヂストン カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 高津区の練習場 バイク 栃木県 トリビア アイアン選びの5か条 PING(ピン) GST-2とGST-3とGST-4 宮里藍 川崎市の練習場 ゴルフフィールズ(QP) 神奈川県の練習場 栃木県のゴルフ場 ゴルフ練習場の閉鎖 試打 立体で見えやすいボールマーカー 910F ショートコース 大田区の練習場 オススメ度5つ◆のショートコース 千葉県のショートコース フェアウェイウッド(FW) 木更津市 東京都 AF-503 AF-702 本当の飛距離 PRGR(プロギア) コンペの幹事 虎屋(とらや)のホールインワン最中 AF-302 調布市の練習場 QP さいたま市南区の練習場 さいたま市中央区の練習場 世田谷区の練習場 WGSL 早朝ラウンド 千葉ゴルフフェスタ ハーフラウンド 神奈川県 東京都江東区 大井町 河川敷ゴルフコース 軽井沢 長野県 野田市のゴルフ場 タイガー・ウッズ さいたま市浦和区の練習場 野田市の練習場 GST-2 墨田区の練習場 品川区の練習場 埼玉県 諸藤正次 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 新宿区の練習場 江戸川区の練習場 石川県のゴルフ場 北区の練習場 野々市市の練習場 港区の練習場 ボールラインマーカー 松山英樹 NO1グリップ ゼクシオ 所沢市の練習場 福島晃子 価・評判・口コミ・感想 練馬区の練習場 Nsプロ950 新座市の練習場 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め ゴルフクラシック 株主優待 新潟県 ふじみ野市の練習場 GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。