少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

ゴルフコンペ幹事 (後編) コンペ上位者の景品(賞品)にカタログギフトを薦める7つの理由

投稿日:2013年6月30日  カテゴリ:ブログ

悩める幹事の皆様、大変お待たせである。

コンペ景品の続編記事だ。


その前に、まだ前編を読んでいない人は、先にコチラを読んでほしい。


ゴルフコンペ幹事(前編) コンペの景品(賞品)の考え方
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-138.html



タイトル通り、コンペの上位者の景品として、私はカタログギフトをオススメしたい。以下、カタログギフトをオススメする7つの理由を述べる。

(なお、この記事は参加人数30~40人、優勝景品1.5~2万円程度のコンペを想定している点にご注意いただきたい。)



【1】味気なくない

まず、この点を確認しておかなければならない。


参加者がもらって一番ありがたい(=使い勝手が良い)のは、ぶっちゃけ現金or商品券のような金券類だろう。自由に使えるし、もらって嬉しくない人は絶対にいない。


しかし、これでは味気ないと感じてしまうのは私だけではないハズだ。

(もし、誰もがそう感じないのであれば、現金や商品券を配布するのが一番良いだろう。)


その点、カタログギフトは「○○円相当」とあるものの、あくまでも商品である。

また、金券類と異なりある程度のボリュームがあり、包装もカラフルであるため、「景品感(←こんな言葉あるのかな(^^;)?)」があるのだ。



blog_import_51f665ba50c57.jpg  
包装もカラフルで、ある程度の大きさがあるため「景品感」がある



【2】好きなものを選べる


私が景品にカタログギフトをオススメする一番大きな理由がコレだ。


自分の好きなものを選べるということは、不満が出る可能性が極めて低い。


ちなみに、私が一番避けたほうが良いと思うのは、ブランドロゴが入ったキャディバッグや、ゴルフクラブである。


例えば、ゴルフ場のロビーなどにオープンコンペの景品としてキャデーバッグやゴルフクラブなどが展示されているのを見かけたことがあるゴルファーも多いだろう。


しかし、私はアレを見るたびに「要らないなー」と思ってしまうのだ。


ゴルフを始めたばかりの人ならまだしも、上位に来る人はそれなりにゴルフが上手く道具やファッションにもこだわっている可能性が高い。


特定のブランドのゴルフ商品は、その人の希望に合わなかった瞬間、まったく嬉しくない景品と化す。


5年ほど前に参加した会社の20人程度のコンペだっただろうか、優勝景品のパターを受賞した役員は明らかに嬉しく無さそうであった笑


ゴルフクラブは好みなどがハッキリしている上、長さやバランスなど細かいスペックの調整が必要であるため、コンペの景品には最も向きにくいと思う。



コンペの景品を準備する際に重要な視点は2つあると思う。


1つ目は「自分が貰って嬉しいかどうか」
(例:コンペセットのようなパックは確かにラクだが、もらって嬉しいか?の視点が抜けている気がする)


2つ目は「誰がもらっても嬉しいものか」
(例:男性用の景品を準備してしまうと、仮に女性が優勝すると困ってしまうだろう)



私は入社してすぐの会社のコンペで、確か25位くらいの飛び賞で「ミッキーマウスのヘッドカバー」をもらった。(確か80人くらいの大型コンペだったと記憶している)


個人的には、ヘッドカバーが無い時期だったので非常に嬉しかったし、ブログネタにまでさせてもらい二度美味しい思いをした(笑)


ドライバーのヘッドカバーにキャラクターモノを勧める7つの理由(前編)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-33.html



しかし、キャラクターモノのヘッドカバーは嗜好性が強すぎるため、コンペの上位の景品にはそれほど向いていないと思う。

また、キャラモノのヘッドカバーは、3,000円~4,000円という価格帯が多く、今回のコンペでは比較的上位の金額に位置するため、コスト面からも見送りとなった。

(大規模で予算があるコンペで、飛び賞に3,000~5,000円程度の予算をかけられるのであれば、飛び賞の景品としては面白いと思う。)



そういう観点からは、景品ランキング上位の常連である「食べ物」という選択は決して間違ってはいないと思う。


しかし、例えば「高級松阪牛1KG」などの景品は肉が嫌いな人に当たってしまうかもしれないし、独身の人にとっては「そんなたくさんもらっても困るよ。。。」ということになるかもしれない。笑


一方、カタログギフトの中には食品を選べるものもあるので、そういう意味では「食品」のカテゴリもカバーできている。


商品のラインナップがたくさんあるので、老若男女問わず、何かしら食指が動く商品が掲載されているだろう。


このように「自分がもらって嬉しいかどうか?」と「誰がもらっても嬉しいかどうか?」という双方の条件を、カタログギフトは満たしているのである。



余談であるが、最近は結婚式(披露宴)の引き出物でもカタログギフトが選ばれるケースが増えている。

引き出物としては味気ないという評価がある一方で、自分で好きなものを選べるという意味で満足度は高いと思う。
(私も悩んだ結果、カタログギフトを選択した。)



【3】家族からの評価も高いハズ


読者の皆様の中には、ゴルフに行く事をあまり快く思っていない奥様がいらっしゃるケースも少なくないと思う。

確かに休日にゴルフコンペに行けば、ほぼ丸一日家を空けることになってしまうため、ご家族の不満もよくわかる。


そんな時、お父さんがコンペでカタログギフトを獲得してきたらどうだろう?


家族皆で「何をもらおうか(^^)(^^)?」という、明るい会話が芽生えるだろう。


カタログギフトには子ども向けの商品も掲載されている。

かわいいお子様から「パパー、次も頑張って景品もらってきてね~(^^)ノ」という言葉すらもらえるかもしれない(甘い?)。


カタログギフトは、家族が気持ちよくゴルフに送り出してくれるようになるという意味で、家庭の平和にも一役かってくれるのである(ハズである)。



【4】原価よりも高く謳える


カタログギフトは百貨店などで購入する場合は全く割引が効かないが、実はインターネットでは定価の2~3割引で購入することが出来る。

例えば、商品券の場合は、1万円を投資しても「商品券1万円」にしかならないものが、カタログギフトの場合は、1万円の投資が「カタログギフト約1万5千円相当」に化けるのである。

実際にコンペの幹事をやってみると、宴会の費用や各種小物の準備、キャディさんへの心付けなどの費用を差し引いていくと、景品に回せる予算が思ったより少ないことに気付くと思う。

そんなとき、この「原価より高く謳える」というメリットは非常に大きいと実感するだろう。


もっともカタログギフトは○円相当と書いてあっても、「これって本当に○円もする商品か???」と思う商品も多数ある。システム利用料や送料などが含まれていることを考えると、掲載商品の1つ1つは割高なのだろう。


しかし表彰式のような宴会の場では、「本当は○円の価値」ではなく、「○円相当!」と謳えることが重要なのだ笑


この費用対効果の大きさは、カタログギフトだからこそ可能であると思う。



【5】利用できる期限が長い


ゴルフは天候に左右される。
大雨または積雪の場合には、中止になるリスクすらある。


コンペの景品係は、お金を立替えるリスクを負っている。
(このあたりの取り決めはコンペにもよるのだろうが、基本的にはコンペが開かれなければ幹事の自腹になってしまうだろう。)



コンペの日程を再調整するとしても、やはり2~3ヶ月くらいは期間が必要だろう。
そういう意味でも、生ものなどの日持ちの短い景品はなるべく避けたほうが無難だと思う。


カタログギフトは腐ったり劣化したりするものではないという点でも優れている。

なお、カタログギフトも無期限で利用できるわけではないことが多いので注意されたい。
今回私が購入したカタログギフトも購入日から180日以内(約半年)という期限があった。



【6】コンパクトなので持ち運びが楽


これは、景品受賞者と幹事、双方にとってメリットが大きいポイントである。

ゴルフ関連のグッズ(キャディバッグとか)でカサばるものは持ち運びが大変である。


その点、カタログギフトは雑誌1冊程度(よりコンパクト)なので、ポータビリティの面からも優れている。


ゴルフの行き帰りは複数の人が乗りあっている場合も多く、かさばる景品は帰りの車内で邪魔になる可能性が高い。

また幹事側としても、コンパクトなサイズの方が、コンペ当日までの保管も容易であるし、仮にコンペが延期になって家で保存しておかざるをえなくなっても、邪魔にならないという利点もあるのだ。



【7】クレジットカードで購入できる


商品券その他の金券を購入するには、現金という手段しかない。

つまりコンペ当日に参加費を資金回収する前に、自分が現金の立替を行うことになる。


一方、カタログギフトは、クレジットカードで購入することができる。

コンペの規模にもよるが、景品係りが立て替える金額は決して少額ではない。

先ほども述べたが、コンペは延期になるリスクもあるため、支払は少しでも先に延ばしたほうがキャシュフローの観点からも望ましいだろう。


つまり、幹事の資金繰りの観点からも、カタログギフトは優れているのである。






ということで、コンペ上位者の景品にカタログギフトを薦める7つの理由、いかがだっただろうか?


10人程度のコンペだと予算的に厳しいかもしれないが、30人~40人程度のコンペの場合は、なかなか悪くない選択肢ではないだろうか?


ちなみに、50~60人以上の規模のコンペになると優勝景品ももっと豪華になると想定されるので、カタログギフトだとショボくみえてしまう恐れがある。


あくまでもコンペの規模に応じて、採用してみてほしい。

(3~4組程度の規模のコンペであれば、商品券などのほうが良いのではないかとも思う)





なお、カタログギフトを発注する際には、包装の上からギフトの金額が分かるような付箋を貼っておいてもらうのを忘れないように注意されたい



blog_import_51f665bbc385a.jpg  
商品の金額を書いてもらわないと、困ってしまいますよ(^^;)





↓今回私が注文したのは、このお店↓




どの価格帯もだいたい3割引くらいになっています。


~その他メモ~


■優勝トロフィー

私の強い希望で、持ち帰り(×持ち回り)の優勝トロフィーも準備した。

ある程度の人数が集まる第1回大会なので、ぜひとも優勝者には記念となるトロフィーを用意したかったのだ。

ネットで安価のトロフィー屋を探し求めた結果、選んだのはココ。


宮坂徽章
http://www.miya-cup.co.jp/


高田馬場駅徒歩1分のところに店舗もあり、近場の方は直接取りにいっても良いと思う。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

刻印と送料込みで3,000円弱という抜群のコストパフォーマンス 

(とらやの最中はサイズ感を参考にしてもらうために置いただけであり、附属しておりません笑)



■ルールについて


新ペリア、上限36、ダブルパーカットのルールを採用した。
こうすると、初心者は上位に食い込むことは難しくなる。


しかし、上手い人はちゃんと練習している人であり、そういう努力が報われるコンペが正しい姿だと思う。


ただ、あまりにも上位の人ばかりに景品が偏ってしまうと殺伐としてしまうので、とび賞やその他の賞で初心者にも楽しんでもらえるように配慮したつもりである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
こういう表も参考にした



■その他反省点

連休の初日のせいか、行きは関越が事故渋滞しました。。。

もう、全然進みません。。。急遽手前のインターで降りて、一般道でゴルフ場に向かいましたが・・・。
徹夜で万全の準備をしていたのに、幹事の集合時間には遅刻です(><)

普段はニコニコしている温和な性格?のプチマニ君も、車の中でブチ切れ(^^;)
幸い他の幹事が到着していて、受付などはスムーズにできてよかったのですが、大反省です。。。

教訓としては、

・これでもか!っていうくらい余裕の到着時間で。
・幹事が複数いるときは別々の車で、別ルートで行くべし。




~おまけ(コンペ当日の様子)~

舞台は、埼玉県のOGM武蔵ゴルフクラブ。
個人で予約はできない、法人会員専用のコースです。


全般的にバブリーで、またフラットでフェアウェイも広く、いかにも接待向きのコースだな!と感じました。




blog_import_51f665c1e9754.jpg
エントランス



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
練習グリーン



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ロビー



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
レストラン(金額は高めでした(^^;))


 blog_import_51f665ca73b64.jpg
ロッカールーム




グリーンは決して速くはないのですが、コンパクション数値が高かったのか?めっちゃ固くて焦りました。スピンが効いてないと全然止まりません。。。

今までは2ピースのボールで充分と思っていましたが、こういうコンディションだとスピン系のボールが欲しいなーとも感じました。




当日の表彰式は、非常に盛り上がりました!

カタログギフトの金額を5位から1位の順で発表していくと、「オォォォ!」という歓声が段々大きくなっていきました(^^)v

参加者からは「すごい豪華な景品だね~!」というお言葉ももらいました。
してヤッタリ( ̄ー ̄)です笑。



また、参加者の方からの寄付やゴルフ場からの記念品のプレゼントもあり、結果的に全員が何かしらの景品を持ち帰ることができ、みんなニコニコした非常に楽しいゴルフコンペとなりました。


ということで、初めてのコンペ幹事は大成功で幕を閉じました(^^)v


幹事のみんな、参加者の皆様、協賛金を出していただいた役員の皆様、ご協力ありがとうございました!


ん?私のスコアと成績ですか?
徹夜による疲労の蓄積と幹事業務で忙しかったため、都合よく忘れてしまいましたよ(^^;)

検索用 ゴルフ コンペ 景品 幹事 オススメ ランキング賞品

関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2013/06/30 10:20 ] ブログ | TB(0) | コメント(2)
1. 的を射ていますね♪
TOMOさん

こんにちは、enkyoです。

おっしゃるとおりだと思いますよ。

GOOD JOB!

なお、次回幹事をなさる時には、、、

「コンペ参加者は、ラウンド時のスタイルのどこかに『赤色のもの』を取り入れてください」

などとするとコンペ参加者の連帯感が強まり、楽しめますよ。

余計なお世話かもしれませんが、私が良く使う手です。

その日のために赤いキャップやボールを買ってきた方は楽しそうに自慢しますし、赤色のソックスでごまかした方もパーティでウケてました。

TOMOさん、お疲れ様でした。

貴方の繊細な人柄が伝わってくる素晴らしい記事だと思います。

なお、最近城南地区のゴルフ練習場の記事が目につきますが、もしかしてenkyoのご近所に越して来られたのかなと。。。
[ 2013/06/30 12:56 ] [ 編集 ]
2. Re:的を射ていますね♪
>enkyoさん

カタログギフトはenkyoさんの想定の範囲内でした?笑

ファッションの一部にカラーですか!
なるほど~、会話のキッカケにもなるし面白そうですね。
次、幹事をやる機会があったら、雰囲気を見て提案してみたいと思います。

引越しはしていないですよ~。
(11)メグロゴルフクラブとか(14)田町ハイレーン屋上ゴルフ練習場が近いエリアの、
狭~~~~いマンションに住んでいます(^^;)


城南エリアの練習場は、比較的自宅からも近いので、フットワークが軽いんですよね。

最終的には都内の目ぼしい練習場はすべてカバーしたいなーと思っていますが、
いかんせん1つの記事を書くのに時間がかかってしょうがないです笑。

取材、執筆、推敲の一連の作業で最低半日、長いときは1日かけて書いてます(^^;)

でも、練習場の記事はある意味使命感を持って書いてます。
次は城東エリアへの侵攻を目論んでいるところです(^^)
[ 2013/06/30 16:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想