少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ハイスピードデジカメ ② スイング撮影時における三脚の使用のススメ 【現代ゴルフメカ三種の神器 (2)-②】

投稿日:2013年6月16日  カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

三種の神器(ゴルフメカ)カテゴリファンの皆様、大変お待たせである。

久々の三種の神器(ゴルフメカ)の記事の更新である。


その前に、本編をお読みになっていない方は、必ず先にコチラの記事をお読みいただきたい。


三種の神器(2)ハイスピードデジカメ カシオエクシリム EX-FC200S(最新機種はFC500S)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html



最新のカシオエクシリムFC500S、FC400SとFC300S、FC200Sの比較表と価格の推移 はコチラの記事で

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

また、ハイスピードデジカメ以外の三種の神器の記事をお読みになっていない方は、できればそちらもお読みいただきたい。
(三種の神器の記事は、私の全記事の中でも一番魂を込めて書いています)


↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html



今回この記事を書こうと思った理由は、スイング改造に真剣に取り組んでいる過程で、改めて自分のスイング動画を確認する重要性を痛感したためである。


今までは三脚を使用せず、友人などと練習に行ったとき(orたまたま打席の後ろにデジカメを設置できるスペースがあるときのみ)自分のスイングの動画を撮影していた。


しかし、これでは毎回撮影できないし、何より正面アングルの動画を撮影することが不可能であった。(もっとも、混雑していて前の打席が空いていない練習場は、なかなか正面からのスイング動画を撮影するのは難しいのだが・・・)


そこで三脚を使って、1人でも毎回自分のスイングを撮影できる体制を整えようと考えたのである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
練習場では結構目立つが・・・

なお、今日の記事は私の腕前は棚に上げてしまうし(^^;)、一部の上級者には当てはまらないと思うが、その点は生暖かく見守ってほしい。



~本題~

皆様は、デジカメで撮影した自分のスイング動画をパソコンなどにお持ちであろうか?
このプチマニゴルフレポートの読者の方ほど熱心なゴルファーであれば、1つくらいはお持ちだと思う。


皆様は、自分のスイングを見てどう思っただろうか?


「案外キレイなスイングじゃん」と思った方は殆どいないだろうし、もしそう思ったのであれば見るべきポイントがズレている(か、超上級者)だと思う。

普通のスピードで見るとキレイに見えるスイングでも、コマ送りorハイスピード動画で見てみると、私を含めた殆どのアマチュアのスイングはハッキリ言って汚い。


例えば、多くのアマチュアゴルファーに見られる悪い動きとして・・・


◆テークバックでインに引きすぎ(かつフェースが開く)
◆オーバースイング、シャフトクロス
◆脇があいてインパクトで手が浮く
◆タメが解けるのが早すぎ(ハンドファーストでインパクトできない)
◆インパクト時に体の前傾が維持できていない(腰が前に出る、棒立ち気味になる)
◆肩と腰の開きが早すぎる
◆フォローで左肘が引ける
◆頭や身体が前後左右に動きすぎる


などが挙げられる。



さて、自分のスイングの悪い点を確認できたのは良いが、ココで止まっているゴルファーは多くないだろうか?

スイングの修正まで動画で再確認しているゴルファーは、どれほどいるだろうか?


思うに、ゴルフスイングの難しいところは、クラブの軌道や身体の角度が自分の想像とはかなり違った動きをするところである。


例えば、殆どのアマチュアゴルファーは、テークバックの時にクラブをインサイドに引きすぎている。(かつ、フェースが開いている)

これを正しいプレーンに乗せようとすると、今までよりも相当アウトに上げる感覚になるだろう。


仮に修正したスイングに違和感があっても、動画でオンプレーンであることを確認できれば安心できると思う。

しかし、その検証をしなければ、自分の違和感があるスイング=やりにくいスイング=間違ったスイングなんじゃないか?ということで直そうとしない傾向があるように思う。



自分のスイングの癖は身体にしみこんでしまっており、そんな簡単には直らない。

大げさに修正したつもりでも、動画で確認すると、やっと少し修正されている程度である。

以前に、スイング改造に取り組んだ人が改造前と改造後の動画を比較したのだが、どちらが改造前か後かわからず、服装の違いで判断したという話を聞いたことがあるくらいだ(笑)



大切なのは、自分のスイングを客観的に見ること。


そして、自分が意識して取り組んでいることが、客観的にどれくらい修正できているかを検証することが重要だと思う。




それと、私が真剣にスイング改造に取り組んでわかったのは、そんなに球を続けてパカパカ打ってもあまり意味が無いということだ(絶対的な練習量を否定しているわけではないし、ある程度スイングが固まった人には当てはまらないかもしれないのでご注意いただきたい。)


初心者は球をたくさん打って慣れるべきという人もいるが、下手を固めるだけではマイナスの効果しかない。

私は打ち放題の練習場がそれほど好きではないが、その理由は打ち放題だとたくさん打たないともったいないと思ってしまい、検証や素振りなしにパカパカ球を打ちたくなってしまうからである。

(100ヤード以内のアプローチの距離感の練習などには向いていると思うけど・・・)



今までの自分の癖を修正する素振りを何度もしてからボールを打たないと意味が無い。


場合によっては素振りの動画を撮影し、それを実際の球と打ったときの動画と比較する作業も必要だと思う。

多くの人が素振りと実際のボールを打つときの身体の動きが違うことに気づくだろう。



また、スイング動画は毎回の練習で撮影しておくのが望ましいと思う。
そして、日付を付けて、その時何を意識してスイングしたか、その結果どういう球筋だったかのメモを残しておくと効果が倍増すると思う。




人間は、他人に口頭で自分の悪い癖を言われても、その事実をなかなか受け入れることができない傾向にあると思う。

しかし、自分の目で自分の悪い癖を確認できれば(指摘されれば)、簡単に受け入れることができるだろう。


百聞は一見に如かず。

だからこそ自分のスイングを自分の目で客観的に見る必要があるのだ。




現在ツアープロの間では、ハイスピード動画で体の動きを確認し、トラックマンなどの弾道測定器で実際のボールの軌道やクラブフェースのアングル等を確認するというハイテクな時代に突入している。


もちろんアマチュアゴルファーは、そのような高価なゴルフメカは準備できないが、その簡易版の製品は多数販売されており、容易に手に入れることができる。


そして、それらが今まで三種の神器シリーズの記事で紹介したゴルフメカなのである。

↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


数十年前のゴルファーはやりたくてもできなかった練習が、現在のゴルファーはできるのだ。

上達できる環境はいくらでもある。

やるかやらないか、後は我々次第だ。


~三脚について~


今までは動画でスイング確認することの重要性ばかり語ってしまったが、タイトルの三脚の話をしておこう(^^;)


【三脚選びのポイント】


三脚は何も高価なものである必要は無い。
私が思うゴルファーのための三脚選びのポイントは、以下のとおりである。

① 安定性があること


② 持ち運びしやすいこと(コンパクトに折り畳めること)


③ 腰(ミゾオチ)の高さまで伸ばせること


④ 安いことw


いろいろ調べた結果、今回はコチラを購入した。







価格のわりにはしっかりしたつくりで、大満足である。


【撮影時の注意点】


①腰(からミゾオチ)の高さから撮影すること


腰(からミゾオチ)の高さからが一番角度に偏りが無く、また、多くのプロゴルファーのスイング画像もその高ささから撮影されており、比較検証したりするのに有効であるためである。
よって、どうしても三脚が必要となるのだ。


②ノーマルスピードとハイスピードの2種類の動画を撮影すること
 →ノーマルスピードでリズム感を、ハイスピードで細かいチェックをするため。
 →ノーマルスピードではキレイに見えても、ハイスピードではボロが出ることが多いため。



③(前面から撮影の場合)前方の打席を一時的に使うことになるので、周囲への配慮が必要。

 →混雑しているときは、前面の動画はあきらめよう。

  ちなみに、どの練習場も午前中と夜が空いている傾向にある。



~最後に~


今まで様々な練習場に行ったが、三脚を使って自分のスイング動画を撮影している人は殆ど見かけたことが無い。
それは、「そこまで必要ない」と思っているのか、「たいして上手くないのに練習場で周囲から注目を集めたくない」と思っているためなのかは不明である。


しかし、ゴルフの腕に関係なく現在の自分のスイングを客観的に確認するために動画は必須であり、その動画を毎回確実に撮影できるための三脚もマストアイテムである。

ということで、三脚は、三種の神器(2)ハイスピードデジカメと共に、プチマニゴルファーならずとも真剣に上達を目指すゴルファー必須のアイテムである。皆様にも強くオススメしたい。(検

 

↓「三種の神器(ゴルフメカ)」カテゴリ記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html

索用)ゴルフ カメラ デジカメ デジタルカメラ スイング 動画 撮影  三脚 どれが良い? 評価 評判 口コミ オススメ 感想


関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
EX-FC500S と 三脚
全く同感です。

現代のデジタルカメラ と 三脚で自分のスイングを客観的に分析し、改善することでゴルフの技術は格段に向上いたします。

現に、19年振りにゴルフを再開するために、昨年の12月16日から個人レッスンを受けてきましたが、ドライバーの最大飛距離(測定値)が
256ヤード、ヘッドスピードが47.7m/s を記録しました。

今後、スイングの正確さ(再現性の向上)を 目指します。
シニアゴルファー(66歳)

[ 2016/04/13 01:42 ] [ 編集 ]
Re: EX-FC500S と 三脚
>Stncasle: Seikou Ishimaru さん
コメントありがとうございます!
過去の記事へのコメントすごく嬉しいです!

本当に、現在のゴルフ練習環境は昔の人からするとメッチャメッチャ羨ましいですよね。
私も自分を客観的にみつめて上達を目指したいと思います。

これからもよろしくお願い申し上げます。
[ 2016/04/14 01:08 ] [ 編集 ]
その通り!!
カラオケとゴルフスウィングは、録音録画が大切です。
つもり と 結果 が如何に外れているのか・・
対人関係にもあてはまります。けれど (^^;)
[ 2017/05/06 21:12 ] [ 編集 ]
Re:その通り!!
>toshさん
コメントありがとうございます!

確かにカラオケもそうですよね笑

これからもよろしくお願いいたします!
[ 2017/05/06 22:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。