少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

PGMによるアコーディアのTOB(途中経過)と携帯電話業界で考える競争原理の重要性

投稿日:2012年12月7日  カテゴリ:ゴルフ業界ニュース・考察

~ご注意~

今日の記事も私の主観の塊です。一部の会社を名指しで批判もしています。

興味の無い人には全然面白くないテーマだと思うので、スルーしてください。



PGMのアコーディア・ゴルフに対してのTOBに関して、今週は大きな動きが2つありました。

アコーディアの最新のIR情を見てみましょう。


最新のIR情報
www.accordiagolf.co.jp/latest_news.php
これだけIR情報を更新する、アコーディアの広報・IR部は大忙しでしょうね(^^;)


【1】PGMのTOBに対する反対の意思表明


PGMホールディングス株式会社による当社株式に対する公開買付けに関する意見表明(反対)のお知らせ
www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20121203135359.pdf


公開買付けに関する意見表明説明会
www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20121206103357.pdf



要約すると、アコーディアがTOBに反対する理由は


①中期経営計画を遂行し株主還元を行うことが株主のためになる


②TOB価格が低すぎる


③株主利益が不当に害される恐れがある


④強圧的な買収手法にあたる


の4つです。



同日、アコーディアは新中期経営計画を発表しました。


【2】新中期経営計画の発表と大幅増配


中期経営計画の策定に関するお知らせ
www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20121207094845.pdf


その中で、2013年3月期の期末配当を従来予想の1600円から5500円に引き上げると発表しました。

配当性向90%以上、現在の株価の利回りで7%以上という東証全体でも指折りの配当政策です。



一方、東洋経済オンラインにもこんな記事がありました。


東洋経済オンライン
「アコーディアに経営統合のメリットはない(買収対抗策を鎌田社長に直撃)」
toyokeizai.net/articles/-/11997


東洋経済オンラインは、先日のPGMの神田社長のインタビューの時と違って、鎌田社長に厳しい質問を浴びせています。

まぁ、客観的にみるとPGMの主張の方が合理的であり、アコーディアの言動は「経営権を乗っ取られたくない」というだけにも聞こえます。

また、この時点で増配を明言したということは、現時点ではホワイトナイトが見つかっていないということの表れでもあると思います。もしかしたら諦めの境地の焦土作戦なのかもしれません。


東洋経済オンライン
「TOB完勝ならPGMは営業利益2.4倍 (小が大のむ買収の舞台裏)」
toyokeizai.net/articles/-/12034

にしても、これだけの記事を無料で読めてしまうネット社会ってのも、すごいですね(^^;)



さて、今後このTOBはどうなるのでしょうか?


PGMの神田社長は「個人投資家の動向がカギになる」と言っています。


しかし、そもそもTOBを応募する窓口の証券会社は、三田証券とバークレイズ証券のみって・・・この2つの会社の証券口座を持っている個人投資家なんて1%もいないでしょう。


そうすると、PGMはハナから個人投資家なんてあまり相手にしていなかったのでは?という穿った見方をせざるをえません。
こういう点も、私がなんとなくPGMは顧客志向ではないのではないか?と疑りたくなる由縁の一つでもあります。




会社が優良であることと、顧客(消費者)からみた場合の優良企業とは別モノです。

(これは投資家から見た優良企業と、社員にとっての優良企業は別という事実と同じでしょう)


投資家目線ならば客単価を上げることは喜ばしいことですが、利用者からはサービスが同等で単価だけ上げられることは喜ばしくありません。



アコーディア・ゴルフのこれまでの行動・政策については、賛否両論があることは承知しています。

しかし、現時点で、アコーディア・ゴルフは「混雑していてもメンテが悪くても、とにかく安くプレーしたい」という一部のゴルファーの需要を満たし、ゴルファーの裾野を広げたことは、大変大きな功績であると私は考えています。


つまり、選択肢があること、競争があることが一番大事であると私は考えているのです。




先日の記事でも述べた通り、競争原理が働きにくい業界は、消費者にとって何もメリットはありません。

一番良い例が通信業界でしょう。


私は現在NTTドコモのスマートフォンを使っていますが、年内中に他社のスマホに乗り換える予定です。


奇しくも本日、NTTドコモの契約者離れが激しいというニュースが流れました。


ロイター通信
NTTドコモ<9437.T>の11月携帯契約数が5年3カ月ぶりに純減、4万0800件減は過去最大
jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK056973320121207


私は、2年前にもドコモから他社への乗り換えを考えましたが「もう少しでドコモからアイフォンが出るかもしれない」という期待から、サムソンのギャラクシーを買いました。


本当は国内メーカーの商品を買いたかったのですが、当時の国産のアンドロイド端末はあまりにもお粗末なものでした。

その出来の悪さを例えるならば、タッチパネルの反応の悪さは昔のマウスに入っていたコロコロのボールに埃が詰まっていたような状態でした。こんな精度のものをよく店頭に並べるなぁ・・・という悲惨なレベルでした。


しかし、そんな中、サムソンのギャラクシーだけが、国内メーカーと比較するとマシな動きをしていました。私は泣く泣く、ある意味国内メーカーへの批判票として、買いたくもないサムソンの携帯を買ったわけです。(ギャラクシーはフリーズも多く、現在は大変不満です)


しかし、2年経ってもiPhoneと国内メーカーの差は埋まるどころかドンドン差を広げられ、ドコモのギャラクシー推し度合いも益々強まっています。


ということで、遂に我慢ならずiPhoneに乗り換えようと思っています。


今までは「メールアドレスが変わるから面倒くさい」「家族割りがあるから・・・」というシガラミのせいで乗り換えてませんでしたが、もう限界です。


今現在、家族も誰もいない状況で好きな携帯会社を選んでいいと言われたとして、どれだけの人がNTTドコモという選択肢をするでしょうか?


会社の後輩は、「今若者でドコモの携帯使ってる人なんていませんよ~笑」と言っていました。

これは大袈裟な表現だとしても、ある程度事実だと思います。


つまり、過去の遺産だけにしがみついて生きているのがNTTドコモなのです。


私はソフトバンクという会社自体はあまり好きではないのですが、日本の通信業界においての孫正義氏の功績は語っても語りつくせないくらい大きいものだと思っています。



だいぶ話がそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、競争が大事だということ。


仮にNTTが通信業界を独占したままでいたら、今でも日本はIT三流国で、高い通信料を払ってショボイネット環境であったと思います。



PGMとアコーディアが統合するとなると、それは大げさに言えばNTTドコモとKDDIが合併するようなことです。

そうすると、おそらく利用者にとってはメリットよりデメリットの方が大きくなってしまうと思うのです。


繰り返しになりますが、競争があり、消費者に選択肢があることが何よりも大事だと私は思うのです。


これはゴルフ業界に限らず、私があらゆる事を考える際のベースにある価値観の1つです。


ということで、77,000円で1株、本日買いなおしました。

高値掴みかもしれませんが、非力ながらも私はアコーディアを応援しようと思います。

関連記事
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
1. 無題
ほ~アコーディアとPGMの関係ってそんな感じなんですか。

近所では外資系が少ないのですがPGMが買収したトコが1つあります。
スタッフ同士の連絡不足や接客でトラブルもチラホラですが
値段も手頃になり合理的になって経営は良くなったかなぁ・・

ところでプロフがTOMOさんなんですか?
クラブは持っていない?シャドウか?
[ 2012/12/08 14:02 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>Timさん

こんにちわ(^^)ノ

今回のTOBを機に色々調べてみたんですけど、アコーディアとPGMの関係は、結構複雑で色々裏がありそうな感じです(^^;)

アコーディア運営のコースに行った時はハーフ3時間でメンテも悪く、あまり良い印象はありません・・・。
一方、PGMのコースをラウンドしたことは無いです。

今回のアコーディア支持も、アコーディアの方が優れているからとか、好きだからという理由ではなく、単純に圧倒的ガリバー企業の誕生は弊害が多いんじゃないかなーっていう感覚的なものです(^^;)
一ゴルファーとしては、お互い切磋琢磨して良い企業になってほしいなーと思うのです。

お察しの通り、写真は清水寺で撮影した私のシャドウスイングです。突っ込みどころ満載ですか(^^;)?
アメーバが月間段位アップ賞を中止してしまったので、これ以上ピグが変化しないと確定してしまったので写真に変えました笑
[ 2012/12/08 15:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM 正月 ゴルフの小物・アクセサリー オススメ度5つ◆の練習場 実測150ヤード以上の練習場 コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) 埼玉県の練習場 シャフト ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ ハイスピードデジタルカメラ MODUS3(モーダス3) ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 カシオエクシリムFC300S ショットナビアドバンス(Shot 埼玉県のゴルフ場 ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) グリップ 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 トラックマン AF-tour ロイヤルグリップMW 高津区の練習場 910F 三浦技研 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 和光市の練習場 栃木県 プロアバンセ ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 学生時代 キャディ ブリヂストン バイク 東京都 AF-702 本当の飛距離 GST-2とGST-3とGST-4 PRGR(プロギア) 大田区の練習場 AF-503 AF-302 試打 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 オススメ度5つ◆のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 トリビア 千葉県のショートコース コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 千葉ゴルフフェスタ 大井町 早朝ラウンド 神奈川県 河川敷ゴルフコース さいたま市南区の練習場 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 ハーフラウンド 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想