少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

アパレルブランドのキャディバッグという選択肢

投稿日:2015年9月29日  カテゴリ:アクセサリー

先日、初めて息子を連れて金沢に帰省したときの事だった。


親父:「今のキャディバッグ、ボロボロんなってきたしぃ、そろそろ買い換えようと思っとるんやけどぉ~、なんかいいがないけ?(金沢弁で)」





今まではゼクシオなどの、いわゆるゴルフクラブメーカーのキャディバッグを使ってきた親父。

そんな親父から出てきた言葉は・・・

親父:「プーマとか、なんかカッコイイのがいいなぁ・・・」


どうやら親父が普段着ているゴルフウェアはPUMAが多いようだ(^^;)
まぁ、シニアゴルファー(現在66歳)がPUMAを着ていたらそれはそれで微笑ましいか(^^;)





私自身は、ゴルフクラブブランドのキャディバッグを使い続けてきた。

以前に使っていたのはテーラーメイドのキャディバッグ。

テーラーのキャディバッグ 
学生時代(1999年~2003年)と、社会人の最初の数年使用。
学生の担ぎゴルフには脚は必須であった。
現在とは違うテーラーメイドのロゴに時代を感じる。




そして、現在使っているのはタイトリストのキャディバッグである。

キャディバッグCIMG0678 
ブログのプロフィールにもなっている写真。
タイトリストのロゴにあこがれて購入(^^;)



しかし、実は、
個人的には(よっぽど特定のゴルフクラブブランドに思い入れがある場合を除いて)キャディバッグは、ゴルフクラブメーカーの物よりもアパレルブランドの物の方が望ましいと思っている。

(アパレルブランド:ゴルフクラブを作っていないが、ゴルフ向け商品を出しているアパレルメーカーと捉えてほしい)





私がアパレルブランドのキャディバッグをオススメする理由は大きく3つ挙げられる。

①クラブを買い換える際に、余計な邪念が入らない。

②デザインが格好イイものが多い

③目立ちやすい(他の人と被りにくい)




1つ1つ見ていこう。


①クラブを買い換える際に、余計な邪念が入らない。

私がアパレルブランドのキャディバッグをオススメする最大の理由がコレである。

キャディバッグのありがちな選択方法として、アイアンセットだったり、ドライバーだったり、その時に使っているクラブのブランドのキャディバッグを購入するパターンが挙げられる。

(金額的にもゴルフクラブブランドのキャディバッグの方が安い場合が多いので、手が出やすいという側面もあると思う)


しかし、クラブは買い換える可能性はあるし、場合によってはブリヂストンのような大手メーカーでも、ゴルフクラブのブランドごと消滅してしまうこともある。(一世を風靡した「ツアーステージ」も消滅してしまった。)




一方で、アパレルブランドは、そのメーカーが倒産でもしない限り基本的にはなくなることが無い。

また、「ゴルフクラブを作っていない」というところが最大のポイントである。



人はどうしても、潜在的には特定のブランドで統一したくなるという習性があると思う。

私自身、先にタイトリストのキャディバッグをデザイン重視で買ったものの、キャディバッグ購入時はタイトリストのゴルフクラブは1本も使っていなかった。なので、「タイトリストのクラブを1本も使っていないのに、キャディバッグだけタイトリストっていうのはイマイチかな・・・」という気持ち悪さがあった。



現在、私が使っているタイトリストのクラブは14本のうち、3W、5W、UTの3本だけなのだが、もしこれらを買い換えて別のブランドにしようとすると、やはり心の中でひっかかる何かがある。

しかし、アパレルブランド(=ゴルフクラブを作っていないゴルフメーカー)のキャディバッグであれば、そのような余計なことを考える手間が不要で、自分が本当によいと思った自分にあったメーカーのゴルフクラブを何の抵抗も無く購入することができるのだ。

つまり、アパレルブランドのキャディバッグは、どのゴルフクラブに対しても中立的なのだ。
これが、私がアパレルブランドの品を推奨する最大の理由である。




②デザインが格好イイものが多い

アパレルブランドのキャディバッグは、ゴルフクラブブランドのキャディバッグよりもデザイン的にこったものが多く、オシャレなものが多い(と感じている)。

まぁ、アパレルブランド自体がデザインで勝負しているのだから、当然といえば当然ともいえよう。



キャディバッグはゴルフ用品の中でも、トップクラスで露出度が高く、だからこそ気に入ったものを持つことが大事だと思う。

個人的には汚れが目立ちにくい黒ベースで、アクセントに赤が入っているとスポーティに感じる。。。(という観点でいままでのキャディバッグも選んできたような(^^;))


それから、前に「ゴルフコンペ幹事の賞品の選び方」の記事でも書いたが、キャディバッグはこのように好みが強く反映される品なので、コンペの上位者の賞品としてはキャディバッグは非常に向いていないと個人的には思う。(賞品を並べている段階では見栄えはいいのだが・・・)




③目立ちやすい(他の人と被りにくい)

ゴルフ場やゴルフ練習場を見回しても、やはり大半のゴルファーは、ゴルフクラブブランドのキャディバッグを使っているものである。 


しかし、個人的には、キャディバッグは派手で見つけやすい物のほうが、ゴルフ場や練習場で自分の打席やカートが見つけやすいので良いと思う。(間違えて持っていかれるリスクも減るかな?)



他のゴルファーと被る率も少ないだろうし、アパレルブランドの商品は値下げされることが無い(or少ない)ので価格的には高いのだが、逆にそういう点が所有欲を満たしてくれると考える人もいるかもしれない。



しかし、一般的には、高価な点は購入するときには逆に難点となってしまう。

実際に、今回は実店舗(ゴ○フ5)に実物を見に行き価格交渉したものの、本体の値下げは1円も不可でゴ●フ5の商品券(お買い上げ5,000円ごとに500円分)を付けるいう話だった。

帰宅してネットで調べてみると、楽天で20%分のポイント還元を行っている店舗があったので、迷わずネットで発注した。

ゴルフ業界に限らず通販でこれだけ安く買える時代になると、なかなか実店舗はプラスアルファの付加価値がないと商売が大変だろうなーと思うものである。

今回購入したお店はコチラ



ゴルフ サードウェイブ






ちなみに・・・今回の親父の検討候補として挙がったアパレルブランドは以下の4つ

①PUMA      (猫科のピューマ)
②マンシングウェア(ペンギン)
③adabat      (犬:サルーキ)
④ルコックスポーツ(ニワトリ)

この戦いを制したのは・・・





アダバット キャディバッグ
犬(アダバット)でした。
結局、黒ベースで赤がアクセントの商品になりましたな(^^;)




ということで、今までなんとなくキャディバッグを購入してきた読者の方!

キャディバッグは一度購入すると、そんなに買い換えるものではない上、露出が大きいので目に付きやすいという特徴を持っているので慎重に購入することをオススメしたい。

そして、多少高価でも自分が気に入ったキャディバッグを手にし、ゴルフに行くのが楽しみになるのであれば、それは結果的に安上がりな買い物になるのではないか、と個人的には考えている。




~ちなみに~

金沢に初めて新幹線で帰省しましたが、快適でしたね~。今までは越後湯沢乗り換えで4時間だった乗車時間が2時間ちょっとになりました。それと金沢の街中の人の多さにも驚きました。


今回の帰省時に親父とゴルフの話をする中で、いくつか気付きがあったので、これから少しずつ記事にしていこうと思います。

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2015/09/27 00:35 ] アクセサリー | TB(0) | コメント(0)

会社四季報業界地図 2016年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 15】

投稿日:2015年9月14日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、大変お待たせである。

今年も、あの「ゴルフ?雑誌」の紹介だ。   

 
会社四季報2016CIMG8532
会社四季報業界地図2016年版(東洋経済新報社)
なお、この記事は前年の記事と重複する箇所が少なくないが気にしないでほしい(^^;)

この「会社四季報業界地図」、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も過去7年買い続けている。 


本年版(2015年版)の売り文句をそのまま転載すると・・・

あらゆる業界の勢力図をマッピングした『業界地図』の大定番
5年連続売上No.1(※類書販売部数、全国大手書店調べ)
累計部数100万部突破!

今年の特徴は以下のとおり
■ 図の精緻さがパワーアップ!
第一線を取材する四季報記者だからこそのクオリティです

■ 大容量の168業界
前号よりさらに新規7業界追加しました

■各業界に「職種ガイド」も追加
業界ならではの花形職種や注目の職種を紹介しています

■購読者向け2大特典を提供
(1)電子書籍「会社四季報 業界版」:袋とじについているシリアルナンバーを、特設サイトに入力すれば、電子書籍「会社四季報 業界版」が無料で読めます

(2)「ウェブ情報更新サービス」:昨年好評の読者特典も継続。発売後に起こった再編などを反映した更新地図を、15年度末を目途に特設サイトで無償配信します



毎年説明している通り、一見ゴルフ本と思えないこの業界地図本を何故ゴルフ本として取り上げているかというと、ゴルフ業界も単独のカテゴリとして分析されているからなのだ。


会社四季報2016CIMG8537  
ゴルフ業界の分析(あえてボカして撮影)
昨年までは見開き2ページでゴルフ業界が特集されていたのだが、今年からは1Pだけになった。

平和によるPGMのTOBなどがわかりやすくまとまっている。


この会社四季報業界地図、興味がある業界を眺めるのも良いし、株式投資をする際のデータとして活用もできるだろし、 日経新聞を読んでいて気になった業界を調べたりするのにも役立つだろう。   

会社四季報2016CIMG8534  
注目業界はこのように最初の方のページで特集されている。
これらに目を通しておくだけで、流行の業界のおおまかなイメージを頭に入れることが可能だ。
今年は18業界がピックアップされている。




このような「業界まとめ本」は、本書以外にも、

 
「日経業界地図」 日本経済新聞社 
 
「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン
 
「最新業界地図 」 成美堂出版編集部 

「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所

など複数の書がある。

しかし、店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。
(実際に類書の中でもシェア7割という売れ行きのようだ)


会社四季報2016 
5年連続NO1売り上げ以外にも、類型100万部突破など景気のよい文字が並ぶ




また、本書には、購入特典が2つ付属している。

1つ目の特典は昨年同様、
本書発売(2015年9月)後に、業界で起こった、M&A、社名変更、合弁会社設立、倒産などの重要な変化を反映した地図(アップデート版)が閲覧できるようになった。(更新は2016年3月を予定とのこと)




2つ目の特典は、電子書籍「会社四季報 業界版」のプレゼント

WEB登録すれば、「会社四季報の掲載企業約3,600社を業界別に9分冊化した電子書籍「会社四季報業界地図①~⑨」を読むことができるとのこと。これにより本書で気になった企業をより深く知ることができるという優れものだ。




特典利用のためには、コチラのホームページにアクセスして・・・  

https://spc.toyokeizai.net/g2016/

メールアドレスとシリアル番号(本書の袋とじに記載)を入力すると・・・


特典ページにアクセスができる! 

IMG_0196.jpg 
特典2もサラっと眺めたが、なかなか使えそうであった



 
さて、ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。
あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★+α
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★+α




「会社四季報業界地図 2016年版」はほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊
でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分程度のお手頃価格でもある。 これを購入しない選択肢は無いだろう。


ということで、「会社四季報業界地図 2016年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、株式投資家、就職活動をする学生(就活生)など幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。



~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2016年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】 凸版印刷
【価格】   1,200円+消費税(8%)
【発売日】 2015年9月
 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html


会社四季報」界地図 2016年版 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 比較


↓昨年版(2015年版)はコチラ↓



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想