少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

ヘッドスピード測定器 (中)-③ 最新のユピテル社のヘッドスピード測定器(GST)の比較一覧表 【現代ゴルフメカ三種の神器 (3)-中-③】

投稿日:2015年2月20日 カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

「三種の神器(ゴルフメカ)」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。

久々の更新記事は、最近立て続けに新機種が投入されている「ユピテル(YUPITERU)社」のスイングトレーナー「ヘッドスピード測定器」の機種の比較記事である。

以前に書いた比較記事が大変好評だったので、今回もまとめてみることとした。


前回の記事はコチラ


三種の神器(3)(中)-② ユピテル社のヘッドスピード測定器(GST)の比較一覧表とオススメ機種
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-117.html
(生産終了・発売も終了している機種の比較をする際に、ご参照いただきたい)




今日の記事をお読みいただく際の注意点を3つ挙げておこう。


【1】いままでの「三種の神器(3)ヘッドスピード測定器」の記事を読んでいない方は、できれば先にそちらを読んでほしい。

現代ゴルフメカ三種の神器 (3)ヘッドスピード測定器(上)
「その歴史と飛距離との関係 」
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

現代ゴルフメカ三種の神器 (3) ヘッドスピード測定器 (下)
「本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点」
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html (検索用


【2】記事は私の主観で作っているものであり、内容に誤りがあるかもしれないので、その点はあらかじめご了承いただきたい。

【3】記事の内容はできる限り最新の状態を保ちたいと思うが、場合によっては古くなっていることもあると思うのでその点もご了承いただきたい。





せっかちな読者様のために、今日は結論から述べよう。笑
(全機種の違いの詳細などは、結論の後に述べますね)


詳細な分析の結果、現時点(2015年2月19日時点)で私が強くオススメできる機種は以下の2つの機種である。


【オススメ機種1】 GST-5W(インターネット通販専用モデル)

【オススメ機種2】 GST-5GL(インターネット通販専用モデル)

(なお、この両機種はインターネット通販専用モデルであるため、店頭では販売されていない。)

201502ユピテルまとめ 全体  
詳細な分析結果笑 (拡大版は記事の最後でもう一度載せますね)


両機種(GST-5W、GST-5GL)の大きな違いは主に以下の3点である。

【違い①】 GST-5Wは、MicroSDを利用しパソコンでデータ管理が可能、GST-5GLには同機能なし
GST-5WはMicroSDを利用し、パソコン上で自分のヘッドスピードの履歴などを管理することができる。
一方、GST-5GLにはこの管理機能が無いので、自分のヘッドスピードの記録をつけたい方は、GST-5Wがオススメ機種となる。
(ちなみに、私は外部管理機能がある機種を持っているけど、使ったことはないです(^^;))


 

【違い②】 GST-5Wは、リチウムイオン電池を採用、GST-5GLは乾電池方式
GST-5Wはリチウムイオン電池を採用しているので、パソコンに繋いで充電することができる。
普通のコンセントに挿せるACアダプタは無いのでご注意いただきたい!次のGST-6Wという機種では可能ですが、この辺の話は後ほど・・・

一方で、GST-5GLは、従来どおり、乾電池を4本使う方式である。

ただ、個人的な使用感では、電池はほとんど減らないし、あちこち持ち運ぶときや充電を忘れていたときでも、電池ならどこでも購入可能だが、PCでしか充電できないリチウムイオン電池は不便な場合も稀に生じるかもしれない。

なので、この点については両者甲乙つけがたいという印象である。


【違い③】 GST-5Wは、サイズがコンパクト(重量も軽い)


●GST-5W・・・横(幅)60mm、縦(奥行き)124mm、高さ(厚み)18mm、重量110g(リチウムイオン電池含む)

●GST-5GL・・横(幅)60mm、縦(奥行き)126mm、高さ(厚み)31mm、重量185g(乾電池含む)

両機種は、横(幅)は同じ、縦(奥行き)も2mm差なのでほとんど同じなのだが、高さ(厚み)が13mm違う。
この差は手で持ったときには結構感じる人もいるだろう。

また、違い②で述べたとおり、GST-5GLは乾電池を4本使用するため重量は重くなる。

この点についても、少しでもコンパクトなサイズの方が良いという方もいるだろうし、逆にぜんぜん気にしないという方もいるだろうから、皆様個々人でご判断いただきたい。


この両機種の3つの違いを踏まえた上で、両機種の価格差を検証してみよう。

GST-5W】 
ル アトラスゴルフナビ ATLAS スイングマルチテスター スイングトレーナー GSTシリーズ 



GST-5GL】 



個人的には、両機種とも非常に魅力的な選択肢であり、価格差(約2,000円)も絶妙だと思う。

データ管理が必要なく、サイズも気にならないという方であれば、GST-5Lの方が安いのでオススメである。

一方で数千円の差であればコンパクトで多機能な機種が良いという方もいらっしゃるだろう。
そういった方には、GST-5Wがオススメだ。

あくまでも皆様自身の機能の必要性とコストパフォーマンスを勘案して選んでいただきたいと思う。

なお、繰り返しになるが2つの機種ともWEB通販専用モデルであるため、店頭では販売されていない点にもご注意いただきたい。


↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html





【ユピテル社が販売中のヘッドスピード測定器の全機種比較】 


では、ここから先はプチマニゴルフレポート恒例のねっとりとした全機種の比較・分析をしていこうと思う。
(どの機種が良いのかの結論は先に書いたとおりです、ここから先はご興味がある方だけお読みください笑)

一覧表には現在少しでも在庫がある機種も掲載しているが、GST-4、GST-3GN、GST-3G、GST-3A、GST-3Bの5機種については生産終了も終了しており、また、前回の記事で細かく分析しているので、今回は省略することとする。

以前の機種が気になる方は、前回の記事をご参照いただきたい。
三種の神器(3)(中)-② ユピテル社のヘッドスピード測定器(GST)の比較一覧表とオススメ機種(2012年版)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

なお、型落ちの機種は、最新機種が登場した現在では購入するメリットが全くないと結論付けている。




では、機種の比較一覧表にもう一度登場いただこう。

201502ユピテルまとめ 全体
左右の並び順は、時系列で左が現在に近く、右に行けば行くほど過去にさかのぼる形になっている。

背景色については、黄色で塗られているセルは他の機種に比べてメリットがある点、水色で塗られているセルは、他の機種に比べて劣る点である。

強調したい点は赤文字にしている。




さぁ、現在、生産・販売している機種を詳細に見ていこう。(時系列で古い順に紹介)

①GST-3 pocket (2013年3月発売) 販売価格:約16,200円前後、オススメ度★☆☆☆☆

これは、GST-3Aをベースに、乾電池方式からリチウムイオン電池にして軽量化・コンパクト化した機種である。
当時はGST-3Aが7,000円程度で販売されていたので、これだけの機能のために倍の価格を払う消費者は少なかったのではないかと想定される。

現在でも、冒頭のGST-5WまたはGST-5GLという選択肢があるので、いまとなっては全く検討する必要のない機種といえよう。




②GST-5 Arc (2013年6月発売) 販売価格:約32,000円前後、オススメ度?(未知数)

「スイング軌道の分析ができる!」という触れ込みで、突如登場したのが、このGST-5Arcである。
現在は、他社の「フルミエル」や「エムトレーサー」などの機種と競合していると想われる。



私は使ったことがないので、オススメ度は「未知数」とさせていただいた。




ちなみにスイング分析メカの競合機種は以下の2つになろうかと思う。

フルミエル i-phone版


EPSON(エプソン)ゴルフスイング解析システム M-Tracer



③GST-5 cam (2013年3月発売) 販売価格:約23,000円前後、オススメ度★☆☆☆☆
これは、GST-3の機能に、カメラ機能を持たせた機種である。



しかし、残念なことにカメラのフレームの処理は15FPSとのこと。(普通のデジカメの半分)
これでは、ゴルフのスイングを撮影するカメラとしては何の魅力もないといわざるをえない。

スイング動画を撮影するなら、カシオのハイスピードカメラが断然オススメなので、この機種の評価は★1とさせていたいた。

(ご参考)
三種の神器(2)ハイスピードデジカメ カシオエクシリム EX-FC200S(最新機種はFC500S)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html


④GST-5g (2014年9月発売) 販売価格:約10,800円前後、オススメ度★☆☆☆☆
昨年の秋にひっそりと登場し、現在ではほとんど見かけることがないのが、このGST-5gである。
機能的にはGST-3Aと全く同じであるため、本当は中身は一緒なのではないかと疑いたくなる機種である笑
①のGST-3pocket同様、現在では後継機種が発売されているため、検討対象にはならないだろう。



⑤GST-5GL(2015年1月発売) 販売価格:約8,000円台、オススメ度★★★★★
先ほどオススメ機種の1つとしてあげたGST-5GLは、今年の1月に発売されたばかりの新商品である。

この機種以降は、従来とは異なる機能が2つ備わった。


(変化1)ヘッドスピードやボールスピードの測定範囲の変化。

ヘッドスピードについて従来は、15m/s以下だと測定できなかったのだが、このGST-5GL以降の機種は10m/sでも測定が可能になった。

ボールスピードについては、従来20m/s以下だと測定できなかったものが、15m/sまでは測定できるようになった。

これらは、アプローチ練習の際でも測定できるようにという配慮からの仕様変更のようだ。


(変化2)いままで何球打ったかをカウントする機能が備わった。



先にも述べたが、このGST-5GLは、現在、生産販売されている中では最も安価でありながらも必要な機能は備わっているすばらしいエントリーモデルである。

次の⑥GST-5Wとよく比較してご検討いただきたい。





⑥GST-5W(2015年2月発売) 販売価格:約10,000円前後、オススメ度★★★★★


先ほど書いたとおり、このGST-5Wもオススメ度最高クラスのすばらしい機種である。

GST-5GLとの違いをもう一度書いておくので、再度ご確認いただきたい。


【違い1】 GST-5Wは、MicroSDを利用しパソコンでデータ管理が可能、GST-5GLには同機能なし
 
【違い2】 GST-5Wは、リチウムイオン電池を採用、GST-5GLは乾電池方式
【違い3】 GST-5Wは、サイズがコンパクト(重量も軽い)








⑦GST-6W(2015年2月発売) 販売価格:約16,000円台、オススメ度★★☆☆☆ 

現時点の最新機種となる、GSTの「6」シリーズであるが、従来のGST-5Wからの主な変更点は2箇所のみであり、たいした内容ではない。

【違い1】 GST-5Wは、PCでしか充電できなかったが、GST-6Wはコンセントでも可能。

     

     ⇒あえて機能格差をつけるために、GST-5Wの仕様を落としたと感じるのは私だけだろうか?  
       こういうやり方は、あまり好きではないが・・・。


【違い2】 GST-5Wは、角度調整ブラケットが標準で付属。

     ⇒しかし、自分で購入しても1,620円なので、GST-5Wとの価格差の説明には弱すぎる。






(おまけ) GST-2S(スポーツ)
ユピテル社は、2010年に発売したGST-2Bを現在「GST-2S」という新名称で再販をしているようだ。
おそらく在庫限りの限定処分だろうが、販売価格は4,000円台であり少しでもコストを省きたい方には嬉しい選択かもしれない。




この機種と同じと想定されるGST-2Bについては、こちらの記事をご参考にしていただきたい。

三種の神器(3)(中)-② ユピテル社のヘッドスピード測定器(GST)の比較一覧表とオススメ機種
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-117.html

~ユピテル社 ヘッドスピード測定器比較一覧表(拡大版)~
お待まちかねの比較一覧表だ。まずは全体像から。 

201502ユピテルまとめ 全体
①全体像


次に現在発売中機種を拡大。

201502ユピテルまとめ 生産中(左半分)  
②製造・販売中の機種一覧



最後にご参考として、生産終了機種一覧もどうぞ。

201502ユピテルまとめ 生産終了分(右半分)   
③生産を終了した機種一覧




検索で当レポートにお越しいただいた読者の皆様、いかがだっただろうか?

今回の記事は自分でもブログタイトルに引けをとらない内容に仕上がったと思う。

このプチアマニアックな記事が、少しでも皆様の参考になれば大変幸いである。

↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


【オススメ機種1】 GST-5W







【オススメ機種2】 GST-5GL 



(検索用)ユピテル アトラスゴルフナビ ATLAS スイングマルチテスター スイングトレーナー GSTシリーズ 機種 評価 評判 感想 オススメ GST-2 GST-3B GST-3A GST-3G GST-3GN GST-4、GST-5GL GST=5W GST-6W 安い 価格 激安 中古  比較 違い ゴルフ ブログGST-4 ヘッドスピード計測器

 


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)【3319】から株主優待が到着!(2014年12月末権利確定分)

投稿日:2015年2月7日  カテゴリ:株式投資・株主優待


皆様、大変大変ご無沙汰いたしております(^^;)

1月は仕事が忙しいなどの理由により、全く更新できませんでした。。。申し訳ございません。





ということで、本年初の記事は、ゴルフ関連銘柄の株主優待の記事となります。
本日2月7日(土)に、ゴルフダイジェストオンライン(GDO)より株主優待券が到着していました。

CIMG8084封筒


GDOは、2014年6月期の中間決算時から株主優待制度を復活させております。


実は前回も株主優待券をもらっていたのですが(確か昨年の8月上旬に届きました)、引越しなどでバタバタしていたこともあり、記事にしていませんでした。





GDOの株主優待の内容は、以下の2枚のクーポン券です。

①GDOのオンラインショップで利用できる、クーポン券1,000円分(1枚)
②GDOのゴルフ場予約サイトから予約した場合、代表者のみ1,000円割引になるクーポン券(1枚)


CIMG8088優待券 
上が、ンラインショップクーポン券、下が、ゴルフ場予約割引のクーポン券

ともに、裏面に「クーポン番号」が記載されており、インターネットでそのクーポン番号を入力して利用する仕組みです。

なお、私は最小単位の100株ホルダーなので各1枚づつですが、500株~999株の株主はGDOゴルフ場予約クーポンが3枚(3,000円分)、1,000株以上は5枚(5,000円分)となります。
(ショップクーポン券は、500株以上保有していても1枚しかもらえません)




こういう優待券は利用条件が大事なので、よく見ておきましょう。
CIMG8086注意1
  


大事なところを抜粋しますと・・・

GDOゴルフショップクーポンについては・・・

他のクーポンと同時に利用できない
GDOクラブ
会員登録しないと利用できない


GDOゴルフ場予約クーポンについては・・・

■GDOゴルフ場予約サイトの中でも、クーポン利用可能コースでのみ利用可
■一人予約、海外ゴルフ場、スマートコンペ予約には利用不可
複数枚数同時に利用可能(←500株以上の株主は3枚とか5枚とかくるけど、一気に使えるということです)
■1,000円分の割引は予約の代表者のみ適用される
■ショップクーポンと異なり、GDOクラブ会員登録しなくても利用可能
■直接ゴルフ場でこのクーポンを提示しても割引適用されない、必ずGDOのインターネット経由で利用しなくてはいけない。

という感じでしょうか。

なお、2枚とも利用期限は、2015年6月30日となっております。
本日からカウントしても、実質的に使える期間は半年もありません(^^;)

まぁ、1年に2回も優待がくるので、文句は言わないでおきましょう笑


個人的にはゴルフ場予約は、GDOよりも楽天GORAで取ることが多いですが、料金は2つのサイト間でほとんど差がない印象です。

また、GDOは、楽天GORAで予約できないコースができたりすることもあり、それぞれの特徴に応じてうまく使い分けすればいいんじゃないかなーと思います。



投資指標としては、PERは約35倍、PBRは約3倍と、かなり割高感があります。(昨日の終値ベース)
ただ、最低投資単価も低く年に2回も優待が来るので、個人的にはブログネタにもなるし、100株持ち続けようかなーという感じです笑


~まとめ~


【企業名】    ゴルフダイジェスト・オンライン (証券コード3319・マザーズ)
【最低投資金額】 38,100円
 (2015年2月6日終値)
【決算期】      12月
【権利確定月】  6月末・12月末(年2回)
 
   
   
【優待内容】   ゴルフ場予約1,000円分割引券1枚
           GDOゴルフショップ クーポン券1,000円分1枚
【優待利回り】   約5.2%
(2,000円の割引券として利用を想定)
【配当利回り】   約0.5%
(2014年12月期の配当実績200円がベース)
【実質利回り】   約5.7%
【オススメ度】   ★★★★★(投資単価が低く、優待利回りが高い)(およびブログネタにできることにより笑


※投資は自己責任で!


「株式投資・株主優待」カテゴリ一覧に戻るにはコチラ!
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-21.html


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想