少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ゴルフコンペ幹事 (後編) コンペ上位者の景品(賞品)にカタログギフトを薦める7つの理由

投稿日:2013年6月30日  カテゴリ:ブログ

悩める幹事の皆様、大変お待たせである。

コンペ景品の続編記事だ。


その前に、まだ前編を読んでいない人は、先にコチラを読んでほしい。


ゴルフコンペ幹事(前編) コンペの景品(賞品)の考え方
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-138.html



タイトル通り、コンペの上位者の景品として、私はカタログギフトをオススメしたい。以下、カタログギフトをオススメする7つの理由を述べる。

(なお、この記事は参加人数30~40人、優勝景品1.5~2万円程度のコンペを想定している点にご注意いただきたい。)



【1】味気なくない

まず、この点を確認しておかなければならない。


参加者がもらって一番ありがたい(=使い勝手が良い)のは、ぶっちゃけ現金or商品券のような金券類だろう。自由に使えるし、もらって嬉しくない人は絶対にいない。


しかし、これでは味気ないと感じてしまうのは私だけではないハズだ。

(もし、誰もがそう感じないのであれば、現金や商品券を配布するのが一番良いだろう。)


その点、カタログギフトは「○○円相当」とあるものの、あくまでも商品である。

また、金券類と異なりある程度のボリュームがあり、包装もカラフルであるため、「景品感(←こんな言葉あるのかな(^^;)?)」があるのだ。



blog_import_51f665ba50c57.jpg  
包装もカラフルで、ある程度の大きさがあるため「景品感」がある



【2】好きなものを選べる


私が景品にカタログギフトをオススメする一番大きな理由がコレだ。


自分の好きなものを選べるということは、不満が出る可能性が極めて低い。


ちなみに、私が一番避けたほうが良いと思うのは、ブランドロゴが入ったキャディバッグや、ゴルフクラブである。


例えば、ゴルフ場のロビーなどにオープンコンペの景品としてキャデーバッグやゴルフクラブなどが展示されているのを見かけたことがあるゴルファーも多いだろう。


しかし、私はアレを見るたびに「要らないなー」と思ってしまうのだ。


ゴルフを始めたばかりの人ならまだしも、上位に来る人はそれなりにゴルフが上手く道具やファッションにもこだわっている可能性が高い。


特定のブランドのゴルフ商品は、その人の希望に合わなかった瞬間、まったく嬉しくない景品と化す。


5年ほど前に参加した会社の20人程度のコンペだっただろうか、優勝景品のパターを受賞した役員は明らかに嬉しく無さそうであった笑


ゴルフクラブは好みなどがハッキリしている上、長さやバランスなど細かいスペックの調整が必要であるため、コンペの景品には最も向きにくいと思う。



コンペの景品を準備する際に重要な視点は2つあると思う。


1つ目は「自分が貰って嬉しいかどうか」
(例:コンペセットのようなパックは確かにラクだが、もらって嬉しいか?の視点が抜けている気がする)


2つ目は「誰がもらっても嬉しいものか」
(例:男性用の景品を準備してしまうと、仮に女性が優勝すると困ってしまうだろう)



私は入社してすぐの会社のコンペで、確か25位くらいの飛び賞で「ミッキーマウスのヘッドカバー」をもらった。(確か80人くらいの大型コンペだったと記憶している)


個人的には、ヘッドカバーが無い時期だったので非常に嬉しかったし、ブログネタにまでさせてもらい二度美味しい思いをした(笑)


ドライバーのヘッドカバーにキャラクターモノを勧める7つの理由(前編)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-33.html



しかし、キャラクターモノのヘッドカバーは嗜好性が強すぎるため、コンペの上位の景品にはそれほど向いていないと思う。

また、キャラモノのヘッドカバーは、3,000円~4,000円という価格帯が多く、今回のコンペでは比較的上位の金額に位置するため、コスト面からも見送りとなった。

(大規模で予算があるコンペで、飛び賞に3,000~5,000円程度の予算をかけられるのであれば、飛び賞の景品としては面白いと思う。)



そういう観点からは、景品ランキング上位の常連である「食べ物」という選択は決して間違ってはいないと思う。


しかし、例えば「高級松阪牛1KG」などの景品は肉が嫌いな人に当たってしまうかもしれないし、独身の人にとっては「そんなたくさんもらっても困るよ。。。」ということになるかもしれない。笑


一方、カタログギフトの中には食品を選べるものもあるので、そういう意味では「食品」のカテゴリもカバーできている。


商品のラインナップがたくさんあるので、老若男女問わず、何かしら食指が動く商品が掲載されているだろう。


このように「自分がもらって嬉しいかどうか?」と「誰がもらっても嬉しいかどうか?」という双方の条件を、カタログギフトは満たしているのである。



余談であるが、最近は結婚式(披露宴)の引き出物でもカタログギフトが選ばれるケースが増えている。

引き出物としては味気ないという評価がある一方で、自分で好きなものを選べるという意味で満足度は高いと思う。
(私も悩んだ結果、カタログギフトを選択した。)



【3】家族からの評価も高いハズ


読者の皆様の中には、ゴルフに行く事をあまり快く思っていない奥様がいらっしゃるケースも少なくないと思う。

確かに休日にゴルフコンペに行けば、ほぼ丸一日家を空けることになってしまうため、ご家族の不満もよくわかる。


そんな時、お父さんがコンペでカタログギフトを獲得してきたらどうだろう?


家族皆で「何をもらおうか(^^)(^^)?」という、明るい会話が芽生えるだろう。


カタログギフトには子ども向けの商品も掲載されている。

かわいいお子様から「パパー、次も頑張って景品もらってきてね~(^^)ノ」という言葉すらもらえるかもしれない(甘い?)。


カタログギフトは、家族が気持ちよくゴルフに送り出してくれるようになるという意味で、家庭の平和にも一役かってくれるのである(ハズである)。



【4】原価よりも高く謳える


カタログギフトは百貨店などで購入する場合は全く割引が効かないが、実はインターネットでは定価の2~3割引で購入することが出来る。

例えば、商品券の場合は、1万円を投資しても「商品券1万円」にしかならないものが、カタログギフトの場合は、1万円の投資が「カタログギフト約1万5千円相当」に化けるのである。

実際にコンペの幹事をやってみると、宴会の費用や各種小物の準備、キャディさんへの心付けなどの費用を差し引いていくと、景品に回せる予算が思ったより少ないことに気付くと思う。

そんなとき、この「原価より高く謳える」というメリットは非常に大きいと実感するだろう。


もっともカタログギフトは○円相当と書いてあっても、「これって本当に○円もする商品か???」と思う商品も多数ある。システム利用料や送料などが含まれていることを考えると、掲載商品の1つ1つは割高なのだろう。


しかし表彰式のような宴会の場では、「本当は○円の価値」ではなく、「○円相当!」と謳えることが重要なのだ笑


この費用対効果の大きさは、カタログギフトだからこそ可能であると思う。



【5】利用できる期限が長い


ゴルフは天候に左右される。
大雨または積雪の場合には、中止になるリスクすらある。


コンペの景品係は、お金を立替えるリスクを負っている。
(このあたりの取り決めはコンペにもよるのだろうが、基本的にはコンペが開かれなければ幹事の自腹になってしまうだろう。)



コンペの日程を再調整するとしても、やはり2~3ヶ月くらいは期間が必要だろう。
そういう意味でも、生ものなどの日持ちの短い景品はなるべく避けたほうが無難だと思う。


カタログギフトは腐ったり劣化したりするものではないという点でも優れている。

なお、カタログギフトも無期限で利用できるわけではないことが多いので注意されたい。
今回私が購入したカタログギフトも購入日から180日以内(約半年)という期限があった。



【6】コンパクトなので持ち運びが楽


これは、景品受賞者と幹事、双方にとってメリットが大きいポイントである。

ゴルフ関連のグッズ(キャディバッグとか)でカサばるものは持ち運びが大変である。


その点、カタログギフトは雑誌1冊程度(よりコンパクト)なので、ポータビリティの面からも優れている。


ゴルフの行き帰りは複数の人が乗りあっている場合も多く、かさばる景品は帰りの車内で邪魔になる可能性が高い。

また幹事側としても、コンパクトなサイズの方が、コンペ当日までの保管も容易であるし、仮にコンペが延期になって家で保存しておかざるをえなくなっても、邪魔にならないという利点もあるのだ。



【7】クレジットカードで購入できる


商品券その他の金券を購入するには、現金という手段しかない。

つまりコンペ当日に参加費を資金回収する前に、自分が現金の立替を行うことになる。


一方、カタログギフトは、クレジットカードで購入することができる。

コンペの規模にもよるが、景品係りが立て替える金額は決して少額ではない。

先ほども述べたが、コンペは延期になるリスクもあるため、支払は少しでも先に延ばしたほうがキャシュフローの観点からも望ましいだろう。


つまり、幹事の資金繰りの観点からも、カタログギフトは優れているのである。






ということで、コンペ上位者の景品にカタログギフトを薦める7つの理由、いかがだっただろうか?


10人程度のコンペだと予算的に厳しいかもしれないが、30人~40人程度のコンペの場合は、なかなか悪くない選択肢ではないだろうか?


ちなみに、50~60人以上の規模のコンペになると優勝景品ももっと豪華になると想定されるので、カタログギフトだとショボくみえてしまう恐れがある。


あくまでもコンペの規模に応じて、採用してみてほしい。

(3~4組程度の規模のコンペであれば、商品券などのほうが良いのではないかとも思う)





なお、カタログギフトを発注する際には、包装の上からギフトの金額が分かるような付箋を貼っておいてもらうのを忘れないように注意されたい



blog_import_51f665bbc385a.jpg  
商品の金額を書いてもらわないと、困ってしまいますよ(^^;)





↓今回私が注文したのは、このお店↓




どの価格帯もだいたい3割引くらいになっています。


~その他メモ~


■優勝トロフィー

私の強い希望で、持ち帰り(×持ち回り)の優勝トロフィーも準備した。

ある程度の人数が集まる第1回大会なので、ぜひとも優勝者には記念となるトロフィーを用意したかったのだ。

ネットで安価のトロフィー屋を探し求めた結果、選んだのはココ。


宮坂徽章
http://www.miya-cup.co.jp/


高田馬場駅徒歩1分のところに店舗もあり、近場の方は直接取りにいっても良いと思う。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

刻印と送料込みで3,000円弱という抜群のコストパフォーマンス 

(とらやの最中はサイズ感を参考にしてもらうために置いただけであり、附属しておりません笑)



■ルールについて


新ペリア、上限36、ダブルパーカットのルールを採用した。
こうすると、初心者は上位に食い込むことは難しくなる。


しかし、上手い人はちゃんと練習している人であり、そういう努力が報われるコンペが正しい姿だと思う。


ただ、あまりにも上位の人ばかりに景品が偏ってしまうと殺伐としてしまうので、とび賞やその他の賞で初心者にも楽しんでもらえるように配慮したつもりである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
こういう表も参考にした



■その他反省点

連休の初日のせいか、行きは関越が事故渋滞しました。。。

もう、全然進みません。。。急遽手前のインターで降りて、一般道でゴルフ場に向かいましたが・・・。
徹夜で万全の準備をしていたのに、幹事の集合時間には遅刻です(><)

普段はニコニコしている温和な性格?のプチマニ君も、車の中でブチ切れ(^^;)
幸い他の幹事が到着していて、受付などはスムーズにできてよかったのですが、大反省です。。。

教訓としては、

・これでもか!っていうくらい余裕の到着時間で。
・幹事が複数いるときは別々の車で、別ルートで行くべし。




~おまけ(コンペ当日の様子)~

舞台は、埼玉県のOGM武蔵ゴルフクラブ。
個人で予約はできない、法人会員専用のコースです。


全般的にバブリーで、またフラットでフェアウェイも広く、いかにも接待向きのコースだな!と感じました。




blog_import_51f665c1e9754.jpg
エントランス



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
練習グリーン



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ロビー



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
レストラン(金額は高めでした(^^;))


 blog_import_51f665ca73b64.jpg
ロッカールーム




グリーンは決して速くはないのですが、コンパクション数値が高かったのか?めっちゃ固くて焦りました。スピンが効いてないと全然止まりません。。。

今までは2ピースのボールで充分と思っていましたが、こういうコンディションだとスピン系のボールが欲しいなーとも感じました。




当日の表彰式は、非常に盛り上がりました!

カタログギフトの金額を5位から1位の順で発表していくと、「オォォォ!」という歓声が段々大きくなっていきました(^^)v

参加者からは「すごい豪華な景品だね~!」というお言葉ももらいました。
してヤッタリ( ̄ー ̄)です笑。



また、参加者の方からの寄付やゴルフ場からの記念品のプレゼントもあり、結果的に全員が何かしらの景品を持ち帰ることができ、みんなニコニコした非常に楽しいゴルフコンペとなりました。


ということで、初めてのコンペ幹事は大成功で幕を閉じました(^^)v


幹事のみんな、参加者の皆様、協賛金を出していただいた役員の皆様、ご協力ありがとうございました!


ん?私のスコアと成績ですか?
徹夜による疲労の蓄積と幹事業務で忙しかったため、都合よく忘れてしまいましたよ(^^;)

検索用 ゴルフ コンペ 景品 幹事 オススメ ランキング賞品

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 10:20 ] ブログ | TB(0) | コメント(2)

ゴルフコンペ幹事 (前編) コンペの景品(賞品)の考え方

投稿日:2013年6月29日  カテゴリ:ブログ

「プチマニ君(仮名)、ゴルフ好きだよね?」


キッカケはO常務(当時、現CFO)の一言だった。

普段はそれほど接点が無い、偉い人からの突然のお声がけ。


プチマニ 「は、はい、大好きです(ブログ書いてるくらいですしw)」


O常務 「じゃぁ、今度の合同コンペの幹事頼むよ。幹事はプチマニ君以外にもいるから安心して」


プチマニ 「は、はい(^^;)(嫌とは言えないw)」


ということで、会社で初めてのコンペ幹事を引き受けることになった。



コンペの概要は以下の通り。


■社内の複数の部署を跨いだコンペ(初めての試み)
■人数は30人~40人規模を想定
■コンペの幹事は複数の部署から4人(そのうちの1人が私)


さっそく4人の幹事が集まり打ち合わせを行った。
ゴルフ場との折衝係りや連絡集計係りなどの役割がある中、私は景品担当になった。



せっかく景品係りをやるのだから・・・と考えた結果、以下のような方向性を打ち出した。


■皆(全員)に喜んでもらえる景品を準備したい
 
→この点については賛否両論あるようだが、一部の人が高額商品をとるより、皆が「参加賞」ではない形で、なにかしらの景品をもらえる方が盛り上がるのではないかと思う。


景品獲得者を増やすため、飛び賞や大波小波賞はもちろん、11位や22位などのゾロメ賞、(当日の朝)一番早く到着したで賞など、さまざまな賞を設けた。


また、ニアピンは全てのパー3、ドラコンもOUT2ホール、IN2ホールという設定にした。
なお、パー5はOUTが1ホール目、INが2ホール目にあったため、体が温まっていない段階のマン振りで体を痛めてしまう可能性を考慮し、OUT、INそれぞれ、中盤以降の比較的距離のある見通しのよいパー4に設定した。



■最小の投資で最大の喜びを


→絶対にケチったと思われない景品を準備したい。
→むしろ「豪華だね~」といわれるようなラインナップを目指す。


飛び賞の予算は約2,000~3,000円。

当初は家電も考えたがこの価格帯の家電はショボいものが多く、また既に同じものを持っている等のリスクも考慮し、消費できる食品が好ましいと判断した。


食べ物系のギフトセットとしたのは「かさ」を出すための作戦でもあった。
やはり人は、多少のボリューム感があったほうが豪華さを感じるものだと思う。


当初はインターネットで探したのだが、この2,000~3,000円の価格帯だと貧弱な感が否めなかった。


そんなとき、偶然近くのスーパーでギフト品の30~50%オフのセールをやっていたので飛びついた。一気に購入したので、腕がちぎれそうになりながら(^^;)自宅に運んだ。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
日清オイリオヘルシーセット(2,100円で購入)




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
青森津軽産100%りんごジュース(1,575円で購入・・・瓶は重かったです(^^;))


なお、ギフトセットの特売品を買う場合にも、必ず賞味期限は確認しておこう。
最低でも半年以上、できれば1年以上持つものがオススメだ。



ニアピンホールには、以前に紹介したホールインワン最中を準備した。
ホールインワン!@とらや
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-88.html


ボールは自分でこだわりがある人も多く、別のブランドのボールをもらって困る人も少なくないだろう。(ってか、ニアピンを獲る人=ある程度上手な人=ボールにこだわりがある人の可能性が高いですからね。)


また、ブランドボールは1スリーブでもそれなりのコストがかかってしまう。

その点、このホールインワン最中は1箱400円弱なので、コスト的にも抑えられる。

賞味期限が短いことだけがネックだが文句なしで採用となった。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
とらやのホールインワン最中
ニアピンはすべてのパー3が対象。

OUTとINと分かれてスタートするので、4×2=8セット必要となる。



ビールや焼酎など、アルコール系の景品も用意した。

食品のギフトセットより安価であるが、コチラのほうが嬉しいという人もいるだろう笑



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ゾロメ賞用のビール




また、最下位の人には、こんなモノを準備した。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
スコアカウンター


■絶対に赤字にはならない。 

→後々、参加費の追加徴収するのは困難であるため、予算計画はある程度余裕を持たせておいた。

エクセルで表を作成し、総収入と総費用、何位の人がどの景品をもらえるかも細かくメモしておいた。また、何の景品が、全体収入の何パーセントを占めているかという数式も組んでおいた。


なお、直前の参加者の減少や当日の飲食代金の増加を見込み、計画作成時には剰余金を10%程度確保しておくことをオススメする。(この計画が当日ピッタリはまった)





さて、これらの景品は、基本的には上位以外の人を対象にした商品である。
じゃぁ、上位の人にはどんな景品がオススメなのか?

私がコンペの上位の人にオススメする景品は・・・コレだ!































後編に続く(^^;)

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

ゴルフコンペ 景品 幹事 オススメ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2013/06/29 12:00 ] ブログ | TB(0) | コメント(4)

品川ゴルフセンター (東京都品川区東大井) 【ゴルフ練習場 19】

投稿日:2013年6月23日  カテゴリ:★ゴルフ練習場評価

~2014年1月追記~

この練習場は、2013年12月一杯で閉鎖しております。
近隣の練習場は、
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html をご参考にお探しください。


~以前の記事~

都心部及び東京の城南エリア在住の読者の皆様、お待たせである。
今日も都内の練習場の紹介記事だ。
初登場となる品川区の練習場品川ゴルフセンターである。



公式ホームページは無いようです(^^;)
【住所】 東京都品川区東大井5丁目23-37
【電話】 03-3474-3148


blog_import_51f664ad9683d.jpg  
外観



blog_import_51f664afc03d8.jpg
エントランス



練習場の記事をお読みいただく際の注意点を確認しておこう。


■あくまでも私見である。(私のどのレポートも、私見の塊)
■「アクセス」は在住地によって評価が異なるが、都心在住者の観点で行う。
■「料金」などは絶対的な金額ではなく、コスパや地域性などを総合的に勘案したものである。
■一部の文章が以前のレポートの使い回しと感じられるかもしれないが、気のせいではない。
■「オススメ度」はコストパフォーマンスも相当重視した「プチマニ目線」である。
■システムや料金は記事を書いた時点のものであり、その後変更されている可能性もあるのでご注意いただきたい。


今までの練習場の記事一覧は、コチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html




さて、本題である。

この品川ゴルフセンターについても、恒例の5項目について評価していこう。


①設備 ★★☆☆☆


決して最新ではないが、最低限の設備は整っている。


blog_import_51f664b197f80.jpg

足元はゴムマット



blog_import_51f664b3eebcd.jpg  
コイン(※後述)を入れて、ゴロゴロだすマシン



blog_import_51f664b597f59.jpg
もはや定番のダンゴボール、ダンロップRANGER
取り替えたばかりだったのだろうか、キレイなボールばかりであった。




blog_import_51f664b76852f.jpg
マットはフカフカで柔らかいが、底はそこそこ固い状態。
過度な打ち込みをしなければ、問題ないだろう。

ダフっても助けてくれるマットなので、クリーンにボールを捕える意識が重要




blog_import_51f664b9a5f5a.jpg
ゴムティーはS~3Lの6種類という充実のラインナップ




オートティーアップのマシンは、1F打席と2F打席で違っていた。
1F打席のほうが新しいものだろうか。


blog_import_51f664bba7e49.jpg
1F打席



blog_import_51f664bd59506.jpg  
2F打席(ポロポロとこぼれやすかったw)



blog_import_51f664bf80a16.jpg  
天然芝なのはすばらしい。




打席間隔は決して狭くないものの、なぜか狭く感じるつくりである。


blog_import_51f664c1605cd.jpg  
それほど打席間隔が狭いわけではないのだが・・・



blog_import_51f664c378a72.jpg  
この鉄のバーが狭さを助長している。
ドライバーをフラットな軌道で振るゴルファーは当たってしまうのではないだろうか?



blog_import_51f664c6e0a84.jpg  
打席後ろのスペースも狭い



②規模 ★★☆☆☆


公式HPが無いので公称ヤード数はないが、練習場まとめサイトでは70ヤードとあり、実測も約70ヤードであった。

まぁ、サバ読みがあっても大して影響がない規模なのだが、こういうヤーデージに誠実な姿勢は好感が持てる。


実測距離の話がよくわからない人は、過去の記事を読み返して欲しい。


現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (下)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

(長文だけど、頑張って読んでみてください(^^;))


狭い練習場が故に、ショートアイアンやアプローチの練習が中心になるという効果もある。



blog_import_51f664c9b01e6.jpg  
1階打席



blog_import_51f664cc3a87e.jpg
2階打席


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
各フロア13打席、合計26打席、左右の幅も十分である。



長さは70ヤードしかない狭い練習場だが、3種の神器の1つである「ヘッドスピード測定器」を利用すれば、ある程度は補うことができる。

現代ゴルフメカ三種の神器(3)ヘッドスピード測定器(上)その歴史と飛距離との関係
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


ただ、残念なのはネットが低いこと。
2F打席だとドライバー以外はすべて上部ネットに当たってしまうし、ショートアイアンなどは、出球のイメージが殆どつかめない。

(もっとも、この立地の練習場なのであまり贅沢をいえないことはわかっているのだが・・・)


2階のほうが1球単価は安いものの、できる限り1階の利用をオススメしたい。

(実際、1階打席のほうが圧倒的に人気のようだ)



③アクセス ★★★★★


「品川」駅から1駅の「大井町」駅から徒歩約3分、文句なしのロケーションである。
都心との距離、駅前立地、私の自宅からもかなり近いということで、満場一致?で5つ★となった(いつも自己中ですみません(^^;))



blog_import_51f664d11a2b4.jpg  
ヤマダ電機を通り過ぎ、池上通りを渡ると到着である。



blog_import_51f664d2bdb04.jpg  
地図(ザックリしてますね(^^;))



少し話しがそれるが、この品川ゴルフセンターの隣には三菱鉛筆の本社がある。
というか、実はこの練習場、三菱鉛筆の100%子会社である品川ゴルフセンターが運営している。


blog_import_51f664d4a56df.jpg  
左ネットの奥に見えるのが、三菱鉛筆の本社



blog_import_51f664d62ee91.jpg  
入り口も共通



blog_import_51f664d93736d.jpg  
土日は三菱鉛筆の駐車場もゴルファーが利用できるので、駐車台数が増える仕組みだ。


ただ、
駐車スペースはそれほど多くないので、近場の方は歩きor電車のほうが良いかもしれない。




大井町駅は都心へのアクセスが良好な上、JR京浜東北線、東急大井町線、りんかい線など複数の路線が走る交通アクセスの良い街である。駅前にはアトレやイトーヨーカドーなどの商業施設も充実し、マンション価格も都心なみに高額な人気エリアである。


余談だが、この品川ゴルフセンターの隣のブロックでは、三菱地所他2社が売主の「ザ・パークハウス大井町レジデンス」のマンション建設が進められていた。徒歩3分とあったので、この品川ゴルフセンターも徒歩2~3分とみて良いだろう。
マンションの販売価格は、このところのマンション市況と駅近の希少性、三菱地所というブランドを勘案すると、坪単価330万前後(1平米100万円前後)と推測する。



blog_import_51f664db3e09e.jpg  
練習場のすぐとなりのブロックで建設中のマンション(ザ・パークハウス大井町レジデンス)


これも余談であるが、三菱鉛筆は三菱財閥と同じスリーダイヤのロゴであるが、三菱グループとは全く関係の無い企業である。(というか、三菱鉛筆のほうが三菱財閥より早くスリーダイヤのロゴを使用していたらしい。)


さらに余談であるが(余談ばっかり笑)、この練習場は「大井町」駅に位置するものの、「品川」ゴルフセンターである。まぁ、大井町駅は品川区なので間違ってはいないが、JR山手線の「品川」駅が「港区」にあるのは盲点なので抑えておきたい。(同じような話でJR山手線の「目黒」駅は「品川区」に位置する。)



④料金 ★★★★☆

立地を考えると、相当良心的な料金設定である。

入場料(打席料) 300円 (1打席)

■ボール料金
平日も土日も変わらない、ボール1カゴ700円

(1F打席は50球で、1球単価14円)

(2F打席は55球で、1球単価12.7円)


■夜間明料150円


夜間の照明料は、季節に応じて必要となる時間帯が異なるようだ。
取材日は、ほぼ夏至に近かったので、18時40分から照明料がかかるとのこと。



blog_import_51f664de13036.jpg  
季節によって照明料が必要となる開始時間が異なる

また、平日の8時~10時までは、2階打席に限るが打ち放題で2,000円という料金設定がなされている。オープンと同時に入れば、1時間当たり1,000円というこの界隈では格安の打ち放題の料金であろう。


駐車場の料金も無料である。

お得な回数券もある。

9枚つづりで5,800円(1コイン約645円)
20枚つづりで12,000円(1コイン約600円)


週末(土曜日と日曜日)や祝日は、3籠までしかボールは販売してくれない(最大150球ということ)
これはより多くのゴルファーが利用できるようにという配慮と受け止めよう。



blog_import_51f664dfdd9d7.jpg  
土日は1人3カゴまでという制限がある


アコーディアの提携練習場でポイントも付与されるようだ。


精算はすべて現金の後払いという原始的な仕組みであり、クレジットカードも使用不可なので注意されたい。


blog_import_51f664e1b3d4f.jpg  
練習後に現金で精算する



blog_import_51f664e5c84de.jpg  
料金表



⑤その他 ★★★☆☆

<営業時間>
4月~11月:8:00~21:30(土・日曜日・祭日7:30~21:30)
12月~3月:8:30~21:00(土・日曜日・祭日8:00~21:00)

なお、最終受付は21時である。


<定休日>
年中無休


<混雑状況>

土日などの週末は、早朝から列をなす大人気の練習場である。

私は朝8時前に訪問したのだが、1F打席は満席の状態であった。


<その他>

全般的に古めかしい雰囲気が漂う練習場である。(よく言えばアットホーム)

しかし、1つ1つの部分は好感が持てる配慮がなされている。


まずは、分煙がしっかりなされている点。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
打席は禁煙。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
喫煙は1Fの一部のスペースだけで可能である。
ただしオープンスペースなので、1Fの右寄りの打席だと煙が気になるかもしれない。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
待合席。

週末の日中は人が溢れかえるとのこと。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフ雑誌や新聞も完備



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
天然水のサービス


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

自販機の料金が街中と同じなのも好印象



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

小物類も最低限そろっている


blog_import_51f664f7d4ec5.jpg  
バランス計測器が置いてあった。


この他、20分2,000円のピンポイントレッスンや、7~8回で25,000円のゴルフスクールもあるようだ。


~まとめ~


【オススメ度】 ◆◆◆◆◇
【総合評価】 ◆◆◆◇◇


①設備    ★★☆☆☆
②規模    ★★☆☆☆
③アクセス  ★★★★★
④料金     ★★★★☆
⑤その他   ★★★☆☆


【総評】


何といっても、都心に近い場所にもかかわらず駅からのアクセスが素晴らしく、またリーズナブルな料金が魅力の練習場である。


狭い練習場なので長いクラブの練習には不向きだが、3つ目の神器「GST-2などのヘッドスピード測定器」を使えば、狭さのデメリットの多少はカバーできるだろう。
また、狭いが故に必然的にショートアイアン~ウェッジの練習量が増え、スコアメイクにも役立つと思われる。私は、たまに広い練習場に行きたくなるものの、普段の練習はこの広さで十分と感じている。


一方、上部のネットが低いのは少し残念であった。
2F打席は70ヤードの規模も、ほとんどの番手で生かせないであろう。


駅近立地のためか、非常に混雑している練習場である。

そして、混雑時は撮影をご遠慮くださいと書いてあり、また各階に様子を見ている従業員の方がいるので、なんとなくゆっくりできない雰囲気を感じた。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
混雑時はデジカメなどの撮影は止めてください、との看板



私のようにゆっくり練習したいゴルファーにはあまり向かないかもしれないが、大半のゴルファーにはそれほど気になるものではないだろう。



正直、大井町の駅近くで、この価格帯のゴルフレンジは決して儲かっているとは思えない。

これは、三菱鉛筆が地元への貢献も込めて存続させている練習場だと思う。


これからも、地元のゴルファーを中心に、大井町勤務者や沿線のゴルファーから愛される練習場であり続けてくれることを願ってやまない。


↓練習場の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html


ちなみに~


類似エリアで、規模感・価格帯が似ていて、駅から歩ける練習場としては、メグロゴルフクラブが挙げられる。

練習場(11) メグロゴルフクラブ(東京都目黒区目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

両練習場の違いを比較しておくと、


【料金】
 ・入場料  ともに300円
 ・1球単価 メグロゴルフクラブは11.1円、品川ゴルフクラブは12円~14円


【規模】 メグロゴルフクラブは約40ヤード、品川ゴルフクラブは約70ヤード

【駐車場】メグロゴルフクラブは無し、品川ゴルフセンターは有り

【電車&徒歩】

目黒ゴルフ練習場は目黒駅約徒歩10分弱、

品川ゴルフセンターは大井町駅徒歩約3分

【雰囲気】ともに多少の場末感あり(笑)


いずれにせよ、どちらの練習場も駅から歩ける距離にありながらも都心の練習場としては格安の料金設定をしてくれている優良練習場だ。近場の方で未訪問の方は、是非一度訪問してみてほしい。





また、本日4回目の余談であるが(^^;)、この品川ゴルフセンターは略称をSGC(Shinagawa Golf Center)という。

SGC・・・どこかで聞いた事があるなと思って調べたら、コレだった。


SGC スポニチゴルフファーズクラブ
www.s-gc.net/


私は入会したことが無いが、平日休みの営業時代の上司がコレに入会していた。
普段はプレイすることができない名門ゴルフ場を、平日に1人でも予約してラウンドできるシステムである。ご興味がある方は見てみてほしい。


~お知らせ 2013年7月追記  

残念ながら、品川ゴルフセンターは今年いっぱいで閉鎖されるとのことです。

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-146.html



~練習のお供にお勧めのアイテム~

★三種の神器★ ヘッドスピード測定器 ユピテル アトラスゴルフナビ GST-5W


★三種の神器★ ハイスピードデジタルカメラ カシオ エクシリム FC500S


検索用) 品川ゴルフセンター 品川区 大井町駅 歩ける 徒歩 ゴルフ練習場 うちっぱなし 評価 評判 感想 口コミ ブログ 営業時間 ヤード表示 ヤーデージ表示 正しい 正確 測り方 測定方法 おすすめ  東京都内 23区内 都心 安い コストパフォーマンス 良い

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ハイスピードデジカメ ② スイング撮影時における三脚の使用のススメ 【現代ゴルフメカ三種の神器 (2)-②】

投稿日:2013年6月16日  カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

三種の神器(ゴルフメカ)カテゴリファンの皆様、大変お待たせである。

久々の三種の神器(ゴルフメカ)の記事の更新である。


その前に、本編をお読みになっていない方は、必ず先にコチラの記事をお読みいただきたい。


三種の神器(2)ハイスピードデジカメ カシオエクシリム EX-FC200S(最新機種はFC500S)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html



最新のカシオエクシリムFC500S、FC400SとFC300S、FC200Sの比較表と価格の推移 はコチラの記事で

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

また、ハイスピードデジカメ以外の三種の神器の記事をお読みになっていない方は、できればそちらもお読みいただきたい。
(三種の神器の記事は、私の全記事の中でも一番魂を込めて書いています)


↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html



今回この記事を書こうと思った理由は、スイング改造に真剣に取り組んでいる過程で、改めて自分のスイング動画を確認する重要性を痛感したためである。


今までは三脚を使用せず、友人などと練習に行ったとき(orたまたま打席の後ろにデジカメを設置できるスペースがあるときのみ)自分のスイングの動画を撮影していた。


しかし、これでは毎回撮影できないし、何より正面アングルの動画を撮影することが不可能であった。(もっとも、混雑していて前の打席が空いていない練習場は、なかなか正面からのスイング動画を撮影するのは難しいのだが・・・)


そこで三脚を使って、1人でも毎回自分のスイングを撮影できる体制を整えようと考えたのである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
練習場では結構目立つが・・・

なお、今日の記事は私の腕前は棚に上げてしまうし(^^;)、一部の上級者には当てはまらないと思うが、その点は生暖かく見守ってほしい。



~本題~

皆様は、デジカメで撮影した自分のスイング動画をパソコンなどにお持ちであろうか?
このプチマニゴルフレポートの読者の方ほど熱心なゴルファーであれば、1つくらいはお持ちだと思う。


皆様は、自分のスイングを見てどう思っただろうか?


「案外キレイなスイングじゃん」と思った方は殆どいないだろうし、もしそう思ったのであれば見るべきポイントがズレている(か、超上級者)だと思う。

普通のスピードで見るとキレイに見えるスイングでも、コマ送りorハイスピード動画で見てみると、私を含めた殆どのアマチュアのスイングはハッキリ言って汚い。


例えば、多くのアマチュアゴルファーに見られる悪い動きとして・・・


◆テークバックでインに引きすぎ(かつフェースが開く)
◆オーバースイング、シャフトクロス
◆脇があいてインパクトで手が浮く
◆タメが解けるのが早すぎ(ハンドファーストでインパクトできない)
◆インパクト時に体の前傾が維持できていない(腰が前に出る、棒立ち気味になる)
◆肩と腰の開きが早すぎる
◆フォローで左肘が引ける
◆頭や身体が前後左右に動きすぎる


などが挙げられる。



さて、自分のスイングの悪い点を確認できたのは良いが、ココで止まっているゴルファーは多くないだろうか?

スイングの修正まで動画で再確認しているゴルファーは、どれほどいるだろうか?


思うに、ゴルフスイングの難しいところは、クラブの軌道や身体の角度が自分の想像とはかなり違った動きをするところである。


例えば、殆どのアマチュアゴルファーは、テークバックの時にクラブをインサイドに引きすぎている。(かつ、フェースが開いている)

これを正しいプレーンに乗せようとすると、今までよりも相当アウトに上げる感覚になるだろう。


仮に修正したスイングに違和感があっても、動画でオンプレーンであることを確認できれば安心できると思う。

しかし、その検証をしなければ、自分の違和感があるスイング=やりにくいスイング=間違ったスイングなんじゃないか?ということで直そうとしない傾向があるように思う。



自分のスイングの癖は身体にしみこんでしまっており、そんな簡単には直らない。

大げさに修正したつもりでも、動画で確認すると、やっと少し修正されている程度である。

以前に、スイング改造に取り組んだ人が改造前と改造後の動画を比較したのだが、どちらが改造前か後かわからず、服装の違いで判断したという話を聞いたことがあるくらいだ(笑)



大切なのは、自分のスイングを客観的に見ること。


そして、自分が意識して取り組んでいることが、客観的にどれくらい修正できているかを検証することが重要だと思う。




それと、私が真剣にスイング改造に取り組んでわかったのは、そんなに球を続けてパカパカ打ってもあまり意味が無いということだ(絶対的な練習量を否定しているわけではないし、ある程度スイングが固まった人には当てはまらないかもしれないのでご注意いただきたい。)


初心者は球をたくさん打って慣れるべきという人もいるが、下手を固めるだけではマイナスの効果しかない。

私は打ち放題の練習場がそれほど好きではないが、その理由は打ち放題だとたくさん打たないともったいないと思ってしまい、検証や素振りなしにパカパカ球を打ちたくなってしまうからである。

(100ヤード以内のアプローチの距離感の練習などには向いていると思うけど・・・)



今までの自分の癖を修正する素振りを何度もしてからボールを打たないと意味が無い。


場合によっては素振りの動画を撮影し、それを実際の球と打ったときの動画と比較する作業も必要だと思う。

多くの人が素振りと実際のボールを打つときの身体の動きが違うことに気づくだろう。



また、スイング動画は毎回の練習で撮影しておくのが望ましいと思う。
そして、日付を付けて、その時何を意識してスイングしたか、その結果どういう球筋だったかのメモを残しておくと効果が倍増すると思う。




人間は、他人に口頭で自分の悪い癖を言われても、その事実をなかなか受け入れることができない傾向にあると思う。

しかし、自分の目で自分の悪い癖を確認できれば(指摘されれば)、簡単に受け入れることができるだろう。


百聞は一見に如かず。

だからこそ自分のスイングを自分の目で客観的に見る必要があるのだ。




現在ツアープロの間では、ハイスピード動画で体の動きを確認し、トラックマンなどの弾道測定器で実際のボールの軌道やクラブフェースのアングル等を確認するというハイテクな時代に突入している。


もちろんアマチュアゴルファーは、そのような高価なゴルフメカは準備できないが、その簡易版の製品は多数販売されており、容易に手に入れることができる。


そして、それらが今まで三種の神器シリーズの記事で紹介したゴルフメカなのである。

↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


数十年前のゴルファーはやりたくてもできなかった練習が、現在のゴルファーはできるのだ。

上達できる環境はいくらでもある。

やるかやらないか、後は我々次第だ。


~三脚について~


今までは動画でスイング確認することの重要性ばかり語ってしまったが、タイトルの三脚の話をしておこう(^^;)


【三脚選びのポイント】


三脚は何も高価なものである必要は無い。
私が思うゴルファーのための三脚選びのポイントは、以下のとおりである。

① 安定性があること


② 持ち運びしやすいこと(コンパクトに折り畳めること)


③ 腰(ミゾオチ)の高さまで伸ばせること


④ 安いことw


いろいろ調べた結果、今回はコチラを購入した。







価格のわりにはしっかりしたつくりで、大満足である。


【撮影時の注意点】


①腰(からミゾオチ)の高さから撮影すること


腰(からミゾオチ)の高さからが一番角度に偏りが無く、また、多くのプロゴルファーのスイング画像もその高ささから撮影されており、比較検証したりするのに有効であるためである。
よって、どうしても三脚が必要となるのだ。


②ノーマルスピードとハイスピードの2種類の動画を撮影すること
 →ノーマルスピードでリズム感を、ハイスピードで細かいチェックをするため。
 →ノーマルスピードではキレイに見えても、ハイスピードではボロが出ることが多いため。



③(前面から撮影の場合)前方の打席を一時的に使うことになるので、周囲への配慮が必要。

 →混雑しているときは、前面の動画はあきらめよう。

  ちなみに、どの練習場も午前中と夜が空いている傾向にある。



~最後に~


今まで様々な練習場に行ったが、三脚を使って自分のスイング動画を撮影している人は殆ど見かけたことが無い。
それは、「そこまで必要ない」と思っているのか、「たいして上手くないのに練習場で周囲から注目を集めたくない」と思っているためなのかは不明である。


しかし、ゴルフの腕に関係なく現在の自分のスイングを客観的に確認するために動画は必須であり、その動画を毎回確実に撮影できるための三脚もマストアイテムである。

ということで、三脚は、三種の神器(2)ハイスピードデジカメと共に、プチマニゴルファーならずとも真剣に上達を目指すゴルファー必須のアイテムである。皆様にも強くオススメしたい。(検

 

↓「三種の神器(ゴルフメカ)」カテゴリ記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html

索用)ゴルフ カメラ デジカメ デジタルカメラ スイング 動画 撮影  三脚 どれが良い? 評価 評判 口コミ オススメ 感想


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

柔軟体操、はじめました

投稿日:2013年6月7日  カテゴリ:体のケア

最近、練習場の評価記事ばかり書いているプチマニですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今までの練習場の記事一覧は、コチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html


練習場の記事ばかり書いていると、練習場の取材ばかり優先して、練習自体はしていないのではないかと周囲から言われます(^^;)












うーん・・・










半分は正解ですが、半分は不正解です笑


というのも、先日のシャンクをキッカケに真剣にスイングを見直そうと考え、再びゴルフ熱が上昇中なんです。


先週はなんとか都合をつけて、土曜日曜の2日とも練習に行きました。















しかし・・・


















副作用って必ずありますね・・・



















腰(右腰)が痛いんです(><)


私は身体は硬いほうで、たとえば前屈は床まで20cmほど届きません。


20代にゴルフ場でマン振りして肩を痛め、四十肩と診断されたこともあります(^^;)(完治するまでに約半年かかりました。。。)


現在の部署の仕事は、ほぼ一日中椅子に座りパソコンと睨めっこしての業務なので、腰への負担も大きいと思われます。


このままじゃ老後に楽しくゴルフできない身体になってしまうかもしれない・・・と危機感を覚えたので、ストレッチ(柔軟体操)を始めることにしました。




しかし、ココで1つ問題が・・・


私の家はフローリングなんですが、フローリングの上でストレッチや腹筋をすると骨が床に当たって痛いんですよね(^^;)(カーペットは衛生的にイマイチということで敷いておりません。)


痛さを回避するためにベットの上でしていたら・・・嫁からクレームが入りました。。。









さて・・・どうするか・・・















ヨガマットを買ってみました。

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ヨガマット(色がオレンジなのは嫁のチョイスです笑)




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
収納しやすい便利な袋つき




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
厚さは8mm



ヨガマットの厚さは6mmくらいが主流らしいですが、ちょっと心配だったので8mmを買ってみました。


使用感ですが・・・前屈したりしてもお尻が痛くなくて、なかなかイイ(・∀・)!です。


私くらい(体重70kg強)の体重の人なら厚さ8mmで大丈夫だと思います。


もうちょっと体重があるボリューミーな人(笑)は、10mmなど厚めのヨガマットも販売されているようなので、そっちがオススメかもしれません。





ということで、これから腰周りを中心にゴルフで必要そうな稼動域を広げていくストレッチを始めようと思います。






スイング改造を試みる中で、今まで使っていなかったけど必要となる身体の可動域もわかってきましたしね。

皆さんも、日頃からストレッチして身体を柔軟にしておいて、末永く楽しいゴルフライフを送れるようにしましょう(^^)ノ




ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2013/06/07 23:00 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

アコーディアガーデン東京ベイ (旧ジャックニクラスゴルフセンター大森) (東京都大田区大森東) 【ゴルフ練習場 18】

投稿日:2013年6月1日  カテゴリ:★ゴルフ練習場評価

東京の城南エリアにお住まいの皆様、お待たせである。


馬込ゴルフガーデンに続く大田区の練習場の第2弾、そしてアコーディーア系列の練習場としては初登場となる「アコーディア・ガーデン東京ベイ」の紹介である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

看板


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
外観


アコーディア・ガーデン東京ベイ 公式ホームページ
www.jngolf.jp/index.html


【住所】 東京都大田区大森東3-28-1
【電話】 TEL:03-3298-5211


この練習場、2012年の3月末までは「ジャックニクラス(ニクラウス?)ゴルフセンター大森」という名称であったが、アコーディアゴルフの資本参加により、「アコーディア・ガーデン東京ベイ」という名称に変更となった。


私も「ジャックニクラス練習場」の時代に何度か訪問したことがあったが、名称変更後は初めての訪問である。


練習場の記事をお読みいただく際の注意点を確認しておこう。


■あくまでも私見である。(私のどのレポートも、私見の塊)
■「アクセス」は在住地によって評価が異なるが、都心在住者の観点で行う。
■「料金」などは絶対的な金額ではなく、コスパや地域性などを総合的に勘案したものである。
■一部の文章が以前のレポートの使い回しと感じられるかもしれないが、気のせいではない。
■「オススメ度」はコストパフォーマンスも相当重視した「プチマニ目線」である。
■システムや料金は記事を書いた時点のものであり、その後変更されている可能性もあるのでご注意いただきたい。


今までの練習場の記事は、コチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html


さて、本題である。
このアコーディア・ガーデン東京ベイについても、恒例の5項目について評価していこう。


①設備 ★★★★★


採用されているレンジボールは、すべてツーピースボールである。これは素晴らしい!



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ブリヂストンのツーピースレンジボール(ツアーステージプラクティス2)


若洲ゴルフリンクスで採用されているプラクティス「1」と比較すると、ソフトな打感のように感じた。


最近は都内でもツーピースレンジボールを採用する練習場が増えてきたが、それでもまだまだダンゴボールの勢力が圧倒的に強い。(今まで紹介した都内の練習場では、ツーピースレンジボールを採用しているのは、「(5)若洲ゴルフリンクス練習場」「(6)メトログリーン東陽町(選択式)」「(10)スイング碑文谷」の3つだけである。)


狭い練習場であれば問題ないが、ある程度の広さのある練習場は、ツーピースボールで練習したほうが距離感や弾道の感覚を身体に覚えさせるために良いと思う。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

打席間隔は決して広くは無いが十分



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

マットはやわらかめで手への衝撃は少ない



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
鏡は通路後ろにいくつか置いてあるので必要に応じて利用できる




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
オートティーアップシステム


カードは挿す必要が無く、スタートボタンを押すとボールがセットされ始める。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

おなじみのREC CHECK GOLF


REC CHECK GOLF は1階に15台設置、2階に5台の合計20台設置。
30分300円、60分500円とリーズナブルな料金設定。


レックチェックゴルフについては、こちらの記事をご参照いただきたい。
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-238.html



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
手前側は天然芝であり、細かいアプローチの目標が多数あるのも好感度大である




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

パット練習場(15分300円、30分500円)


パット練習場は地面がコンクリートのせいだろうか、他の練習場同様超高速グリーンである。従業員の方の話ではスティンプ計測すると、14~15フィートとのこと(^^;)
速いというよりは止まらないグリーンであると感じた。ボールを持っていない場合は貸ししてもらえるとのこと。アプローチ練習は不可なのでご注意を。

(なお、早朝の時間帯は無料で利用可能である!)



バンカー練習場も2打席分ある(15分300円、30分500円)


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

バンカー練習場



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
バンカー越えのアプローチも練習できるというすばらしい環境


バンカーの利用は早朝はできないが、バンカーだけを利用したい時は日中でも入場料金は不要とのことである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
砂質は一流



1階打席の左端2打席は、スイング碑文谷と同じような個室打席になっている。


利用料金はビックリするほど高い(^^;)

(1時間平日6,000円、土日祝日9,000円・・・)


練習場(10) スイング碑文谷(東京都目黒区碑文谷)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-92.html



また、日中の営業時間帯に限るが、1階の中央の打席(13番打席)でトラックマンが利用できるとのこと!(料金は30分500円



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
13番レンジではトラックマンを利用できる!


日本初!トラックマン設置レンジ
www.jngolf.jp/news/index.html


あの高性能なマシンがこの料金設定で自由に使えるというのは大変魅力的である。

また、使われているボールがツーピースレンジボールであるため、よりコースボールに近い数値が得られるというのも大変素晴らしい。是非再訪して、弾道のデータを収集したいと思う。


トラックマンについては、こちらの記事でも触れたのでご興味があれば読んでみて欲しい。



現代ゴルフメカ三種の神器 (3) ヘッドスピード測定器 (下) 本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


以上が設備の概要であるが、大変充実したすばらしい内容である。


あとはパッティンググリーンが天然芝であれば、設備面ではほぼ非の打ち所が無い練習場とも言える。


②規模 ★★★☆☆


公称130ヤードの練習場であるが実測は約115ヤード(中央ボジションでの計測)。


約10%強のさば読みであるが、使われているのがツーピースボールであり飛距離はさほど落ちないためよろしくないサバ読みである。

こういうヤーデージのせこいサバ読みは止めていただきたいものである。


実測距離の話がよくわからない人は、過去の記事を読み返して欲しい。


現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (下)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

(長文だけど、頑張って読んでみてください(^^;))


もっとも打席に備え付けられたヤーデージ表は実測値を記しているようなので、そういう意味では誠実とも言えよう。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
左寄りの打席のヤーデージ表


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
右寄りの打席のヤーデージ表




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
実測と思われるヤーデージ表には一番奥のピンは105ヤード程度とあるのに、その手前に110ヤードの標識を立てている意味がわからない笑




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

1階打席


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

2階打席


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

左右の幅も十分である



③アクセス ★★★★☆


アドレスは、東京都大田区大森東。


電車の場合、京浜急行線の平和島駅or大森町駅ともに徒歩8分。
車では、首都高速1号羽田線・平和島ランプより車で3分。


都心からは若干外れるものの、良好なアクセスといえよう。


駐車場は全部で80台完備されており、無料で利用できる。


車で品川方面から一般道でアクセスする場合、下の写真の右側の高架を上ってしまうと最後の左折ができなくなってしまうので注意してほしい。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
左2車線の側道に入るのが賢明である



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

最後にこの交差点を左に曲がれば、突き当たりに練習場が見えてくる。(先ほどの高架を上ってしまうと、この右車線から降りてくることになり、左折できなくなってしまう)


地図・アクセスマップ
www.jngolf.jp/access/index.html



④料金 ★★★☆☆(2.5)


1球精算の場合は、
①早朝(セルフ) 6時~9時
②通常営業    9時~18時
③ナイター営業  18時~22時
④深夜(セルフ) 22時~24時

の4つの時間帯ごとに料金が異なる。


【通常利用(1球精算)の場合(単位:円/1球)】
              全日共通       平日    土日祝
          入場料  ナイター料   1階 2階  1階 2階 
①早朝(セルフ)  不要   不要    16  14   20  18
②通常営業     500円  不要    19  17   23  21
③ナイター営業   500円  300円   19  17   23  21
④深夜(セルフ)  不要   不要    19  17   23  21


正直なところ、「高い」と感じる料金設定である。

場所と規模だけで考えると2つ星にしようかとも思ったが、設備の充実ぶりを考え3つ★とした。


曜日によって各種のキャンペーンをやっているようなので、うまく使えば多少は安くなるかもしれない。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
各種キャンペーン案内


【時間利用(打ち放題)の場合】
時間帯や階数によりも異なるがおおむね下記のような相場観であり、私には高過ぎに感じる。


平日    1時間2,900円~3,500円、30分延長ごとに1,200円~1,350円
土日祝日  1時間3,500円~4,100円、30分延長ごとに1,500円~1,650円


スイング碑文谷ほどではないが、高額な料金設定の練習場である。

また、この練習場も高級車率がかなり高い。


客層は年配の方もいれば若い人もいるという幅広さ。


料金についてもっと詳しく知りたいという方は、公式HPを参考にしてほしい。
アコーディア・ガーデン東京ベイ 料金案内
www.jngolf.jp/system/index.html



⑤その他 ★★★★★


<営業時間>

全日 6:00~24:00


<定休日>

年中無休※毎月第1金曜日は終日セルフ営業


<混雑状況>
やはり週末が混雑するとのこと。

また、早朝の時間帯も人気だが、料金が高くても皆が都合の良い日中の時間帯が一番混雑し夕方以降引けていくイメージ。

また土曜日よりも日曜日のほうが混雑度合いが高いとのこと。


<禁煙情報>

基本的に禁煙である。(喫煙スペースは2箇所)
個人的にはこの禁煙・分煙を徹底する練習場はもっと増えるべきだと考えている。
雀荘やパチンコ屋などの賭場以外で、副流煙を無防備に浴びたくないものである。


「⑤その他」の項目を5つ★としたが、痒い所にまで手がいきとどいた充実のラインナップである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフ工房



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
充実した試打クラブの数々(30分まで無料のようだ)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ショップ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
アコーディア・ゴルフの子会社である「はぁと屋」のレストラン


私は食べていないので、食べログのURLを参考に貼っておこう笑

tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13142149/



自販機の価格設定は一般よりも10~30円ほど高めであった笑




また、全般的に明るい空間作りがなされた練習場である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
フロント



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
待合室



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

階段



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ゴミ箱やおしぼりも清潔感がある


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

チェックアウトマシン


アコーディア系の練習場は、打席のチェックアウト機にゲームがあり、少しだけポイントが付与される。
ゲームをさせることでチェックアウトを忘れさせないようにするという目的があるのだろうが、なかなか上手いサービスだと思う。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

試打会もわりと頻繁に行われているようである


また、待ち時間をHP上で確認できるのも便利である。



~まとめ~
【オススメ度】 ◆◆◆◆◇(もう少し安くなればいいんだけどなぁ・・・)
【総合評価】 ◆◆◆◆◇


①設備    ★★★★★
②規模    ★★★☆☆
③アクセス  ★★★★☆
④料金     ★★★☆☆(2.5)
⑤その他   ★★★★★


【総評】

運営会社は東京ベイゴルフカンパニー。

1993年に会社を設立し、翌94年から「ジャックニクラスゴルフセンター大森」を開業した。
この会社は元々は三菱商事と東京ガスの子会社による合弁会社であったが、2012年4月にアコーディアゴルフが40%の資本参入を果たし、現在の名称に変更となった。


東京ガスの子会社が資本参加しているのは、この練習場が東京ガスの大森グラウンド内にあるためだろう。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
練習場から見える東京ガスのラグビー場


この練習場、以前に「ジャックニクラス」の名を冠していたのは、当時のインスタラクターが「ジャックニクラス」の弟子(伝道師?)であったためである。
裏を返すと、設立当初から非常にレッスンに力を入れてきた練習場とも言えよう。


スクール・レッスン案内
www.jngolf.jp/school/


練習場内のいたるところにジャックニクラスの写真や、現役時に使用していたゴルフクラブなどが飾られている



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
貴重なんだろうなぁ・・・。


余談だが、ジャックニクラスの名を冠した練習場は全国でもう1箇所あり、そちらは今でも健在なようだ。


ジャックニクラスゴルフセンター つくば
www.jngolfcenter-tsukuba.com/index.htm


ジャックニクラスの精神が引き継がれているためかどうかは不明だが、設備やサービスなどは素晴らしく、城南エリアにおいてスイング碑文谷と双璧をなす充実した(バブリーな)練習場といえよう。


語弊を恐れず言えば、スイング碑文谷がミーハー的なバブリーさがあるのに比べて、こちらのアコーディアガーデン東京ベイはもう少し庶民的であり、また真剣にゴルフが上手くなりたいという方に適した環境のように私は感じた。(料金の設定も碑文谷の方がだいぶ高いが・・・)




ところで、この練習場「アコーディア・ガーデン」の名前を冠しているが、アコーディアの直営練習場ではない。
よって、株主優待券の2時間打ち放題の練習場ではない点には注意されたい。(私も勘違いしていた。。。)


プリペイドカードも通常のアコーディアのカードとは別のものである


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

Jカードという専用のプリペイドカード


詳しくはコチラの記事で。

アコーディア・ゴルフ(2131)から株主優待が到着!
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-118.html



まとめると、利用料金は高いがそれに見合う価値はある優良練習場だ。

良質な砂のバンカートラックマンの貸し出しや利用してのフィッティング100ヤード以上の規模がありツーピースレンジボールを利用しているゴルフ練習場というのは都内では貴重だろう。


私の場合は金銭的にキツイが、余裕のある方はホーム練習場にする価値はあると思う。

私も今後もバンカー練習やトラックマンで弾道測定をするなど、スポット的な使い方をしたいと思う練習場である。


↓練習場の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html 

~練習のお供にお勧めのアイテム~

★三種の神器★ ヘッドスピード測定器 ユピテル アトラスゴルフナビ GST-5W


★三種の神器★ ハイスピードデジタルカメラ カシオ エクシリム FC500S



 (検索用) アコーディアガーデン東京ベイ ジャックニクラス練習場 ゴルフ練習場 大田区 大森 平和島 うちっぱなし 評価 評判 感想 口コミ ブログ 営業時間 ヤード表示 ヤーデージ表示 距離 サバ読み いい加減 正しい 正しくない 正確 測り方 測定方法 おすすめ  東京都内 23区内

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。