少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

アコーディア・ゴルフからの郵送物

投稿日:2012年11月29日  カテゴリ:ゴルフ業界ニュース・考察

こんばんは(^^)ノ


まだ試験勉強中なので、ちょっと短めの記事です。
長文が嫌いな読者の方、ご安心ください笑




昨日、アコーディア・ゴルフよりこんなモノが届きました。
(私は、現在は株主ではないのですが(^^;)・・・詳細は前回のアコーディアの記事で・・・)

【2012.11.15】PGM、アコーディアに対し経営統合目的のTOB(株式公開買付)を実施
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-106.html



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
封筒



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
挨拶文他



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パワーポイントのまとめ
(2012年11月15日付 PGMホールディングス(株)の説明資料にある指摘事項に対する当社の認識)



これらは、全く同じ内容が1週間以上前に開示されております笑


www.accordiagolf.co.jp/file/pdf/news_20121120153148.pdf


わざわざ郵送しなくても・・・(^^;)




パワポの内容を一行でまとめると

「PGMの言っていることは的外れで、我々はちゃんと収益を伸ばしているよ」

ってところでしょうか(笑)


しかし、アコーディアが今回のTOBに対して、今後どういう方針をとるのかも明記されていません。

また、PGMのTOBに賛成しないでね、という趣旨のことまでは書かれていません。(当然か・・・)




ここからは、あくまでも個人的な感想の話です。
あまり考えも調べもせずに書いていることをあらかじめご了承ください。


今回のTOB、個人的には成立してほしくないと思っています。


PGMのアコーディア買収が成功すると、日本のゴルフ場運営会社の中でPGMは圧倒的なガリバー企業になります。ってか世界最大規模になるんでしたね(^^;)
(日本のゴルフ場業界の勢力図については、前回の記事でご確認ください。)


私は常々、競争原理が無い(働きにくい)業界はロクなことにならないと思っています。


もちろんスケールメリットも大事ですけど、競争がなければ、サービスの質・顧客満足度(利用しやすい価格も含めて)というのは向上しないものですよね。


電気料金しかり、通信料しかり・・・。

まぁ、この辺りの話は、皆さんもお近くの市役所なんかで実感されているのではないかと思います(^^;)




しかし、なんとなくですが今回のTOBは成功するのではないかな、と思います。

仮に50.1%に到達しなくても、持分法が適用できる20%超はほぼ間違いなく達成できるのではないかと思います。


PGMの神田社長のインタビューなどを聞いていると、すごいやり手だなーと感じます。

だからこそ、ちょっと恐いなーという思いもあるのです。




一方、アコーディアも11月26日に上限を400億円とする社債の発行登録書を金融庁に提出しております。
toushi.kankei.me/docs/text/S000CDKF


この資金、何に使う予定なのでしょうか?


今後の展開から、ますます目が離せない状況が続きますね。
私も試験勉強に手がつかない状況が続いております(^^;)



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

リスク回避者とリスク愛好者 ~ゴルフにおけるリスクマネジメント~

投稿日:2012年11月23日  カテゴリ:ブログ

こんばんは(^^)ノ ご無沙汰してます。

実は現在、社内の試験(←自己啓発試験みたいなものです)に向けて勉強中で、あまりブログを書く時間をとれない状況です。

実は去年の同じ時期に同じ試験を受けたのですが、昨年は「EPON AF-502購入記」「三種の神器(1)GPSゴルフナビ測定器」の執筆に夢中になり、ロクに勉強もしないまま試験に臨み見事に落ちてしまっています(^^;)

↓昨年、試験勉強より優先して魂を込めて書いた記事↓

現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (上)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-83.html


EPON AF-502購入記
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html



なので、今年はちょっと真面目に取り組みたいと思って勉強しているんです。


こういう理由で更新頻度が落ちてしまっているのですが・・・やっぱり勉強中もゴルフ(ブログ)のことを考えてしまうんですよね。嗚呼、ダメリーマン(^^;)



で、ぼんやりとテキストを読んでいると・・・








なんと!









使用している教科書の中に「ゴルフ」の3文字を発見しました!!


ということで、今日はコレをネタに記事を書きたいと思います笑

試験勉強にもなるから、一石二鳥ですしね(^^;)



現在私が勉強しているのは、ファイナンス理論(投資リスク理論)の基礎です。


ファイナンス理論では「リスク」という言葉が頻繁に登場します。


この「リスク」とは、一般的な意味の「危険性」ではなく「将来に対する不確実性」のことを指します。

確実に悪い結果が生じることは、リスクと言わないのでご注意くださいね。
(つまり、ゴルフで言うと絶対にミスショットすると分かっている場合は、リスクのあるショットとは言わないというわけです。)



一般的に投資家は、リスクを小さくしてリターンを大きくすることを望みます。
(これをリスク回避者と言います。)

しかし、リスクの取り方は人によって様々なようです。


テキストでは、リスクの取り方について以下の3種類が紹介されています。


①リスク回避者・・・リスクを小さくしてリターンを大きくすることを望む


②リスク愛好者・・・リスクもリターンも大きくすることを望む


③リスク中立者・・・リスクには関与せず、リターンを大きくすることだけを望む


ファイナンス理論では、市場参加者はリスク回避者であることを想定しています。
(これを「リスク回避者の行動」と言います。)




さて、ゴルフの例で考えてみましょう。


場面は見通しの良いPAR5(ロングホール)。


第1打は会心の当たりでピンまで残り220ヤード、グリーンの左右は割と狭めでOBが近いという状況。


第2打は・・・どのクラブで打ちますか?


ここでは(ⅰ)FWでツーオンを狙うパターン(ⅱ)アイアンで刻んでスリーオン勝負という2つのパターンを比較してみたいと思います。


なお、出てくる数値や各用語の定義は、私の勝手な想定と解釈なのでご注意ください(^^;)


【1】まず、それぞれの場合の期待収益率偏差を求めます。

期待収益率事象全ての結果の満足度合いのことです。


偏差各事象と期待収益率の差を言います。


(ⅰ)FWでツーオン狙いの場合

発生事象    発生確率   収益率   計算   偏差              

ナイスショット  30%(0.3)   200%    60     155(200-45)
まずまず     50%(0.5)   50%    25     5(50-45)
OB        20%(0.2)   △200%  △40   △245(-200-45)
                       
  45・・・期待収益率


(ⅱ)アイアンで刻む場合

発生事象    発生確率   収益率   計算   偏差           

ナイスショット  60%(0.6)   100%    60     39(100-61)
まずまず     30%(0.3)   70%    21     9(70-61)
OB        10%(0.1)   △200%  △20  △261(-200-61) 
                         
61・・・期待収益率


アイアンで刻んだ方が、期待収益率は高いようです(^^;)


【2】次に、分散値を求めます


分散とは、各事象の偏差の積を、各事象の発生確率で掛け算した値の合計値(加重平均値)を指します。
ちなみに、この発生確率の事を、ファイナンス理論では「生起確率」と言います。


(ⅰ)FWでツーオン狙いの場合

(155×155)×0.3+(5×5)×0.5+(△245×△245)×0.2=19,225


(ⅱ)アイアンで刻む場合

(39×39)×0.6+(9×9)×0.3+(△261×△261)×0.1=7,749

()が不要なのは承知していますが、わかりやすくするために入れています(^^;)



【3】最後に、分散値の平方根(ルート)で標準偏差を求めます


標準偏差は値が大きいほど、リスク(将来の結果に対する不確実性)が高いことになります。


(ⅰ)FWでツーオン狙いの場合

19,225√≒138.65 標準偏差(リスク)


(ⅱ)アイアンで刻む場合

7,749√≒88.03 標準偏差(リスク)



ということで、(ⅰ)FWでツーオン狙い138.65>(ⅱ)アイアンで刻む88.03なので、アイアンで刻むよりFWでツーオン狙いの方がリスク(←しつこいですが、ミスショットじゃなくて、結果のブレ幅のことです)が高い選択肢だということがわかりました 




いまいちピンと来ませんので、プロゴルファーの場合も計算しておきましょう。


(ⅰ)FWでツーオン狙い(プロゴルファーの場合)
発生事象    発生確率   収益率   計算   偏差            

ナイスショット  90%(0.9)   200%    180    15(200-185)
まずまず     10%(0.1)   50%     5     △135(50-185)    
                        
185・・・期待収益率


分散値 (15×15)×0.9+(△135×△135)×0.1=2,025

標準偏差 2,025√=45


(ⅱ)アイアンで刻む(プロゴルファーの場合)

発生事象    発生確率   収益率   計算   偏差             

ナイスショット  95%(0.95)  100%     95     1.5(100-98.5)
まずまず     5%(0.05)   70%    3.5    △28.5(70-98.5)
                         
98.5・・・期待収益率


分散値 (1.5×1.5)×0.95+(△28.5×△28.5)×0.05≒42.75

標準偏差42.75√≒6.54


プロゴルファーの場合もアイアンで刻んだ方がリスクは低いですが、期待収益率は(ⅰ)のケースの方が倍ほど高い結果になりました。


なので、プロゴルファーの多くはツーオンを狙うということになります(←ホンマかいなw)


以上より、アマチュアゴルファーと比較すると、プロゴルファーは期待収益率も高く、リスク(将来の結果のブレ幅)もアマチュアゴルファーとは雲泥の差であることが証明されました。



私は以前に「ゴルフと麻雀の共通点」の記事で「無理な冒険をせず、確実なショットを選ぶことがゴルフでも良い結果につながりやすいと思う」と書きましたが、この検証により私の考えは金融理論からもお墨付きをいただいた結果となりました笑


(ご参考)ゴルフが麻雀に親近感を覚える瞬間9パターン 前編(ゴルフスゴレン)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
(この記事の中の「共通点【4】 保守的な選択が良い結果に繋がることが多い」で述べています)



つまり、ゴルフにおいても、リスク回避者の行動がスコア面では良い結果につながりやすいということです。

この理論は、特にアマチュアゴルファーによく当てはまると思います。


また、普段のゴルフ練習は、ナイスショットの確率を高めるために行っているともいえますね(^^)




さて、冒頭で私が皆さんに投げかけた質問ですが、皆さんは実際のコースではどちらの選択肢を選ぶことが多いでしょうか?


私は・・・































断然(ⅰ)FWでツーオン狙いです(^^;)

期待収益率とか標準偏差とか、そんなの実際ゴルフ場に行くと関係ないです笑

しかも、テキストの中でも「普段はリスク回避者なのに、例えばゴルフをするときにはリスク愛好者になる場合もある」と記載されています笑
このテキスト書いてる人、絶対ゴルフ好きだよなー(^^;)


しかし、以前にも述べたように、私はゴルフを生業とするプロゴルファーでもなければ、真剣に1打を争っている競技ゴルファーでもありません。

たいした精度も無いのに、2オン狙いであわよくばイーグル!という大味なゴルフができるのも、アマチュアゴルファーの特権でしょう笑

ということで、今後も一打一打リスクの許容度を見極めながら、プチリスク愛好者としてゴルフを楽しんでいきたいと思います。


~終わり~


ここまで読んでいただいた方、何人いるんだろう?(^^;)
私のブログ書きたい病にお付き合いいただき、ありがとうございました(^^)ノ
もし、数式等に誤りがある場合は、ご指摘いただけると助かります!

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2012/11/23 00:20 ] ブログ | TB(0) | コメント(2)

【2012.11.15】PGM、アコーディアに対し経営統合目的のTOB(株式公開買付)を実施

投稿日:2012年11月17日  カテゴリ:ゴルフ業界ニュース・考察

「ゴルフ業界ニュース・考察」の第1回目のテーマは、日本のゴルフ場運営企業ナンバーワン・ツーの経営権争いです。


日本経済新聞 PGMがアコーディアにTOB ゴルフ場運営大手
www.nikkei.com/article/DGXNASDD150MT_V11C12A1TJ2000/


ロイター通信 PGMがアコーディアを1株8万1000円でTOB、経営統合目的で
jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE8AE04520121115




まず、現状のゴルフ場運営会社の勢力図を整理しておきましょう


【日本のゴルフ場運営会社の勢力図(運営ゴルフ場の数順)


1位 アコーディア・ゴルフ 132施設 <証券コード2131>
   公式ホームページ www.accordiagolf.com/


2位 PGM(パシフィック・ゴルフ・マネジメント) 124施設 <証券コード2466>
   公式ホームページ www.pacificgolf.co.jp/index.asp

   トップページにデカデカと公開買付のお知らせが載ってる(^^;)


3位 オリックス・ゴルフ・マネジメント 40施設(オリックス傘下)


4位 プリンスホテル 28施設 (西武ホールディングス子会社)


5位 リゾートソリューション 25施設 <証券コード5261>(三井不動産傘下)


(以上、「会社四季報業界地図2013年版」(東洋経済新報社)より)


こういう情報も、以前紹介した「会社四季報業界地図2013」に全て載っているんですよ~。
持っていない方、オススメですよ~。

ゴルフ?書籍(3) 「会社四季報」業界地図 2013年版 (東洋経済新報社)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-102.html



【今回のTOB】


今回は業界2位のPGMが、業界1位のアコーディアに対しTOBを仕掛けるという構図です。


PGMは以前から、アコーディアと経営統合しようと色々動いていましたが、2012年4月にアコーディアの前社長のコンプライアンス違反問題が浮上したことや、太平洋クラブの支援をしようとしたことがあって、一旦ストップしていました。


そして、最近この両方の問題が、一定の決着・方向性が見えてきたということで、TOBに踏み切ったようです。


ご存知の方も多いでしょうけど、このアコーディアとPGMはものすごく仲が悪いんですよ(^^;)


今回のTOBも「事前協議の無い一方的なTOB(敵対的企業買収)」です。


TOB価格81,000円は、前日終値53,300円に対して51%、3カ月平均52,448円に対しても54%という、かなり高い(と思われる)プレミアムが乗っかっています。

それほど経営権が欲しいっていう現われですね。



通常、企業を買収する際には、買収先の企業の資産価値(企業価値)などを査定する「デューデリジェンス」という手続きを行うのですが、今回は行っていないようです。(仲が悪いので出来なかった?)



アコーディア社の株式は、以前はゴールドマン・サックスが株式を持っていました。


一方、PGM社の株式は、以前はアメリカのローンスター社が持っていましたが、パチンコメーカーの平和<証券コード6412>が買収しました。


現在、平和はPGMホールディングに対して80%強を出資し、連結子会社としています。

そして、平和は100%子会社であるオリンピアを通して、アコーディアに対しても約5%の出資をしています。

今回は子会社のPGMホールディングス側から持ち株比率を50%超まで高め、経営権を握ろうという作戦です。


なお、買付予定数の下限は株式所有割合の20.0%、買付予定数の上限は50.1%です。

下限が20%であるのは、こうすることで持分法を適用することができるため、関連会社(アコーディア・ゴルフ)の損益(だけ)を親会社(PGM)が取り込むことができるようになるからです。



PGMホールディングス 株式公開買付のお知らせ
www.pacificgolf.co.jp/info2012/


PGMの公式ホームページによると、経営統合の目的は、


「経営統合によって、世界最大のゴルフ場運営会社を誕生させ、運営面などにおいて多くのシナジー効果を発揮させることで、アコーディア・ゴルフとPGMホールディングス両方の株主価値の最大化を目指します。」


とのことらしいです(^^;)


東洋経済オンラインには、神田有宏PGM社長のTOBの目的が詳細に記述されています。
(ちなみに、PGMの神田社長は元々アコーディアの取締役だった人です)


東洋経済オンライン
toyokeizai.net/articles/-/11757



私なりにまとめてみると・・・


■日本のゴルフ業界はこのままでは右肩下がりだが、アコーディアとPGMは生い立ちもビジネスモデルもまったく同じで経営統合による効果が大きい


■50.1%を上限とした買付にしたのは、アコーディアの既存株主への配慮(66.7%=3分の2を越えてしまうと、上場廃止になってしまう)


■PGMの既存株主に株式の希薄化という悪影響を生じさせないよう、増資などは行わず親会社からの借り入れと手持ち資金で行う。


簡単に言っちゃうと、「経営統合したほうがスケールメリットも働くし、アコーディアの株主にもメリットがあるしTOBに協力してね!」って感じですね。






実は私も!株主優待目的でアコーディアの株を持ってました(過去形><)


アコーディアは、権利確定月が2回もあるという太っ腹な会社です。


3月末の株主は普通の配当金、9月末の株主は「直営ゴルフ練習場の2時間打ち放題券orゴルフ場の3,000円割引券」がもらえます。


アコーディアゴルフ 株主優待情報
www.accordiagolf.co.jp/yuutai.php



この「直営練習場2時間打ち放題券」が目的で2株分を買って9月末の権利を取りました。


しかし、その後調べてみると、自宅から一番近いアコーディア直営練習場の「アコーディアガーデン・東京ベイ(旧ジャックニクラウス大森ゴルフ練習場)」は株主優待が使えなさそうということが判明しました・・・。

 

アコーディアゴルフ 直営練習場
www.accordia.jp/practice/


ならば今後は優待券を使う場面も少ないかなーと思い、1週間前に売却しちゃったんですよ(^^;)


そしたら、このタイミングで時価の1.5倍の価格でのTOB・・・。
当然ですが、アコーディア株は今日ストップ高ですよ・・・。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
11月16日の15時のアコーディア・ゴルフの株価


もう、自分のあまりの投資センスの無さに泣けてきます (ノω・、) ウゥ・・・

本当に語りきれないくらい、プチマニ君は投資下手なんです・・・。

(なお、仮にTOBが成功しても、経営統合が実現するまでの間は、アコーディア・ゴルフの株主優待は維持される予定です。)



アコーディアの株式は最低投資単価が53,000円前後と安く(数日前までの株価)、同社の株式を保有されている読者の方も少なくなかったのではないでしょうか?


今回は、アコーディアの既存株主は


①公開買取に応じる・・・TOBに賛成する人、早めに利益確定する人etc.


②株式を持ち続ける・・・TOBに反対する人、81,000円以上の価値を見出す人etc.

③市場で売却する・・・TOBの判断を他の人に委ねる


という3つの選択肢の中から、自分で意思決定することになります。

公開買付け期間 は2012年11月16日(金)~2013年1月17日(木)です。


いずれにしても、日本のゴルフ業界にプラスとなる結果になるといいなーと思います(^^)


(終わり)


↓「ゴルフ業界ニュース・考察」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-17.html



~追記~


アコーディアとPGMの争いや、アコーディアの太平洋クラブ支援等について特化した記事を書いているアメブロガーさんを発見しましたので、ご紹介しておきます。


チーム・バトラーさんのブログ 『ゴルファーとその仲間達を守り隊!』

~第三章・・・アコーディア vs PGM TOBでの争いの裏側~

【注目記事】 その後の対応策 » 今後の見通しと展開予測・・・①
ameblo.jp/accordia-golf/entry-11407214648.html



~そういえば~

衆議院が解散されましたね。

選挙は株式を持っていなくても、誰しもが議決権(投票権ですけどw)を行使できる機会です!

みなさん、ちゃんと選挙に行って意思表明しましょうね!

(職場のO君、聞いてるかぁ!?)

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

新カテゴリ 「ゴルフ業界ニュース・考察」を設けました

投稿日:2012年11月16日  カテゴリ:ゴルフ業界ニュース・考察

こんばんは(^^)

新しいカテゴリを新設しました。(最近、乱立させてますね(^^;))


その名も「ゴルフ業界ニュース・考察」です。


このカテゴリでは、日々のゴルフ業界に関するニュースを紹介し、そのニュースに対して私なりの分析や考え方を述べていきたいと思います。


なお、私は普通のサラリーマンですので、タイムリーな更新が出来ない場合も多々あると思いますが、その点はご了承ください(^^;)


よろしくお願いいたします(^^)ノ


↓「ゴルフ業界ニュース・考察」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-17.html

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ゴルフバー体験記 @BAGUS(バグース) 池袋店

投稿日:2012年11月13日  カテゴリ:ブログ

先週末、突然のお誘いを受け、池袋のゴルフバー(シミュレーションゴルフ)を訪問することになった。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
週末の池袋は人が多いなー



訪問したお店は、ビリヤード・ダーツバー・ゴルフバー・カラオケ・インターネットカフェ・飲食店などを経営するBAGUS(バグース)である。


株式会社バグース 公式ホームページ
http://www.bagus-99.com/




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
バグース池袋店

(ゴルフバーは地下2階のバグース池袋ANNEX店にある。)


バグース池袋店
http://www.bagus-99.com/billiard/store/ikebukuro.html


バグース自体は、会社の2次会でダーツをする際に利用したことはあるが、ゴルフバーとしての利用は今回が初めてである。


というか、シミュレーションゴルフは話には聞いていたが、自分で体験するのは今回が初めてなのである。


今回は、せっかくの機会なのでブログネタにしようと思い、細かな取材を行った笑
(誘われた瞬間にブログの文章の構成を考え始めるという思考回路が、もはや末期症状かもしれない(^^;))


取材前は「ゴルフバーに行ってきたよ~」的な軽いノリの「ですます調」で書こうと思っていた。


しかし、取材を進めていくうちにガチレポートの象徴である「である調」のほうがふさわしい内容になると判断した。


「である調」と「ですます調」について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-15.html




【弾道シミュレーションマシン】


受付で簡単な手続きを済ませると、打席に案内される。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
打席はこんな感じ



初めての利用者はココで操作方法についての簡単な説明を受ける。


このバグースで利用されている弾道測定器は「GOLFZON(ゴルフゾン)」という機械だ。


GOFLZON 公式ホームページ
http://www.golfzon.jp/gz/main


このマシンでは、世界200以上のゴルフコースから好きなコースを選んでラウンドできる。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

画面はペブルビーチ

ストロークプレイだけではなく、マッチプレイモードなど複数のメニューがある。


今回は全英オープンの雰囲気を味わうため「セントアンドリュース オールドコース」を選択した(^^)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
セントアンドリュースオールドコース 1番ホール




画面のつくりはプレイステーションのゲーム「みんなのゴルフ」にかなり近い感じである。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
風向きやライの状態も画面右下で確認できる。

これは・・・リアル版みんゴルだな(^^)

あー、みんなのゴルフについても、2,000文字くらいのレポートを書けるネタがあるなー笑



このパットの画面の傾斜の表示のされ方なんて、まさにみんゴル」そのものである(^^;)


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パット画面




実際に球を打つと画面上でボールが飛び出し、ボールが止まると打ち出し角度、フェースの向き、ボール初速、飛距離が表示される。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
表示されている数値は私のデータじゃないですよ(^^;)



なお、スピン量については測定されていないとのことである。


スピン量も測定できるマシンだとさらに高額になってしまうので、その部分は割り切っているようである。


確かに本格的な弾道シミュレーションマシンの「トラックマン」や「フライトスコープ」も、スピン測定能力はそれほど高くないと聞いたことがあるので、難しいところなのだろう。


しかし、インパクト時のクラブのアングル(入射角や開き具合など)が撮影されているので、そこから(サイド)スピン量を計算していると思われる。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
インパクト前後のクラブフェースのデータ




打席の延長には白いラインがあり、そのライン上が真っ直ぐという設定である。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
白い線上が、機械で真っ直ぐと認識するライン





驚いたのは、実際のコースの傾斜と同じように打席が前後左右に傾くことであった!

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
傾斜まで再現されてる!

(自分の写真を掲載したのはコレが初めてです(^^;))


ラフは一律▲10%、バンカーはガードバンカーは▲50%、フェアウェイバンカーは▲20%喰われる設定になっているとのこと。




パットについては、表示距離プラス打ち上げ打ち下ろしを加味する。


例えば残り5メートルのパットで傾斜は10cm(0.1m)上りの場合、傾斜×10した値を残り距離に加えて打つとピッタリの距離になる計算とのことである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パット画面


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
人工芝の上にあるパットの距離表示


友人からは「シミュレーションゴルフのパットは超いい加減だよ~」と聞いていたのだが、このGOLFZONというマシンに関しては、かなりリアルゴルフに近い感じがした。


しかし、お客さんからは、パットが一番違和感があるという声が多いとのこと。。。


うーん・・・みんな入らないから文句言ってるだけだったりして(^^;)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

クラブの選択などの操作は、この機械で行う




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
使われているボールはGOLFZON専用ボール



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
右前方45度にはカメラがあり、自分のスイングが画面で再生される




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
会員カードを使って、全国のゴルファーとオンライン対戦することも可能


このGOLFZONというマシンの価格は、1台で高級車1台が買えるほどのお値段らしい。

バグースは全店このマシンだそうで、多少は大量購入のスケールメリットは働いているのだろうが、いずれにせよかなりの高額である。



【ゴルフギアについて】


私が利用した打席には、男性用はタイトリストキャロウェイ、女性用はよくわからないメーカーのゴルフクラブが用意されていた。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
左から女性用セット、タイトリスト、キャロウェイ



キャロウェイのドライバーはLEGACY APEXでシャフトは不明。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

LEGACY APEX



アイアンはX-20

シャフトはスチールだったので、恐らくキャロウェイ専用の「メンフィス10」だろう。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
X-20アイアン



タイトリストのドライバーは909D3、やはりシャフトは不明。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
909D3 ドライバー


アイアンはAP1で、シャフトはNsプロ950。
ウェッジはVOKEYでダイナミックゴールド(DG)が刺さっていた。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
AP1アイアンとVOKEYウェッジ



共に2~3つくらい前のモデルである。


私は、もっと安いテキトーなゴルフクラブが用意されていると思っていたので、意外としっかりとしたラインナップに少々面食らった。


もっともバグースでも、ゴルフクラブの種類は打席や店舗によって異なっており、「全店舗でみるとナイキのクラブが多いですかね~」と店員さんは言っていた。(ただし、女性用クラブは全店舗共通)


また、銀座のような一等地の店舗には、もう少し高額のクラブが用意されているらしい。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パターはODYSSEY


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
「エリートグリップ」が刺さっていた


やはり、コストありきの選択をしているわけではないようだ。



【飛距離係数について】


プレー中から、表示されている飛距離がちょっと甘いなと感じていた。


飛距離の正確性にうるさいプチマニ君としては黙っていられないポイントである笑


現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (下)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-18.html


ということで、会計の際に店員さんにちょっと質問をしてみた。

この店員さんが非常にフレンドリーな方で色々な情報を教えてくれた。



まず、飛距離の計算については、バグース池袋店については5%飛ぶように設定しているとのことであった。



現代ゴルフメカ三種の神器 (3) ヘッドスピード測定器 (下) 本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


これはやはり、お客様に気持ちよくなっていただくための配慮からの設定らしい。

いわゆる「接待モード」である笑


まぁ、ゴルフショップと違ってお遊びゴルフだし、大半の顧客ニーズとも合致するだろうから、これはこれで良いと思う。


なお、飛距離係数の設定度合いは、バグースでも店舗によって異なるようである。



【スコアが表示されない理由】


興味深い話も聞けた。


バグースのシミュレーションゴルフでは、「バーディー」「パー」「ボギー」「+○」といたスコアが画面に表示されず、その代わりに、自分でスコアを記入する用紙が準備されている。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
スコア記入用紙


毎回スコアを手入力するのは不便であるし、なんで表示されないのかなーと思ったのだが、これには法律(風営法:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)が関係していた!


なんと、スコアを表示することは賭博行為と見なされてしまうらしいのだ!
(しかし、プロゴルファーが(レッスンプロ)がいる場合は、「ゴルフレッスン」という名目になり、スコア表示することも可能になるとのことである。)



このバグースは「飲食店」の業態で経営しているため、スコアを表示することはできない。

一方、「遊技場」(例:ゲームセンターや雀荘)は、そのような規制は無く自由に点数を表示できる。


一見、遊技場の方が有利に思えるが・・・「飲食店」と「遊技場」では営業時間が異なっているのだ。


具体的には、飲食店は24時間営業が可能であるのに対し、風営法の規制を受ける遊技場は深夜24時(0時)までしか営業ができないのである。


なるほど~(^^;)


ちなみに、シミュレーションゴルフのすぐ後ろにダーツが設置されており、そこでは堂々とスコアが表示されていたので、それは賭博行為にならないのか聞いてみた。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフレンジの後ろにあるダーツコーナー


回答としては、「飲食店でもスコアが表示されるマシンを全く置けないわけではなく、店舗の面積によって何台まで設置可能、という細かな取り決めがされている」とのことであった。


なるほど~(^^;;) 法律の勉強になりますなー。



【株式会社バグースについて】


店員さんに自身でもゴルフをやるのかを聞いたところ、リアルゴルフはやったことは無いがシミュレーションゴルフは何度もやったことがあるとのこと。


お客さんにマシンの使い方を説明する以上、ある程度スイングができないと格好がつかないからという理由らしい。


バグースでは社員・アルバイト問わず、ビリヤード・ダーツ・ゴルフ・卓球など設置されているマシンについては、スタッフがど素人のお客さんにも一通り教えられるように教育されているようだ。


また、私の割とマニアックなインタビューに対しても、常に的確な返答があった。


ゴルフに興味が無ければ答えにくい質問もあったハズだが、スラスラと返答があったのは日頃の社員教育の賜物なのだろう。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
店員さんが嫌な顔一つせず、色々教えてくれた



【ゴルフバーの安全性について】


バグースでは、打席と待つ席の間にアクリルのボードがある。


これは、万が一ボールが跳ね返ってきたり、クラブヘッドが飛んできたときに座っている人の身体を守るためとのことである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

安全対策で貼られているアクリル板



実際、ごく稀にボールやクラブが飛んで、割れてしまうことがあるそうだ。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
打席の両サイドには、跳ね返り防止のクッションが貼られている



【メンテナンス】


ゴルフバーの運営にはメンテナンスの費用がバカにならないとのこと。


例えば、打席のマットは一週間おきに取り替えているらしい。

また、ゴルフクラブがヘコんでしまうことも度々あり、随時修理に出すものの間に合わないとのこと。


これらの原因は、初心者・・・いやド素人のお客さんも遊びに来るため、ダフリのミスが多いことが原因のようだ。


ダブルパーで強制ホールアウト、OKパターは2mという設定になっているのも初心者対策の一つであろう。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ヘコんでしまった女性用のドライバー



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
「こんなところダフルハズが無いだろー」っていう箇所をダフるお客さんもいるとのこと(^^;)




【料金】


料金についても触れておこう。


1人30分単位で、利用人数により料金が異なる仕組みになっている。


<30分あたりの1人分の料金>

       12時~19時   19時~翌朝5時

2名まで    1,000円     1,200円

3名~4名   800円      1,000円

5名以上    600円      800円


金曜~日曜と祝日の前日は+200円のようである。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
料金表


またゴルフに限らず、施設の利用者はワンドリンクオーダー制になっている。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ワンドリンク制で、メニューは370円のソフトドリンクから


今回は2名で1時間利用し、約5,000円の会計となった。


決して安くない、いや、むしろ高い料金設定だと当初は思っていたが、取材を進めるうちにマシンの導入及び維持を勘案すると、これくらいの料金設定は妥当なのだろうと感じた。


少なくとも同じ店舗内にあるダーツやカラオケと比較すると初期投資及び維持費は雲泥の差であろう。


~雑感~


「ゴルフバーなんて、どうせショボイ機械なんでしょ?」と思っていた私のイメージは、よい意味で裏切られた。


使われているマシンは、ゴルフクラブのフェースアングルや入射角まで測定するガチなものであり、用意されているゴルフクラブも決して手抜きなラインナップでは無かった。


確かに利用料金は高いが、その仕組みを理解すれば妥当な価格設定であることが理解できた。


ゴルフバーはゴルフ練習場とは異なり街中にあるため、仕事帰りに同僚と・・・という使い方できるのも魅力の一つだろう。


実際にも、池袋店の場合は平日は仕事帰りのサラリーマン、週末はカップルのデート利用が多いようである。




GOLFZONについては、個人的には練習場モードが大変気に入った。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
練習場モード


クラブフェースの入射角度や弾道(最高到達点なども)も表示されるため、練習場でボールを打つのとは違った発見があった。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

感触と弾道シミュレーションは、ほぼ一致した(使いまわしの写真です(^^;))


個人的には、もう少し価格が安ければ1人でマイクラブを持参して、データを取りにいきたいなーと思う。(お店としては一番儲からない嫌なお客さんかもしれないが笑)


今回の訪問は、ひょんとしたキッカケで突然訪問することになったので自分のゴルフクラブを持って行けなかったが、マイクラブを持参するお客さんもいるとのことである。


~終わりに~

もちろん、シミュレーションゴルフはリアルのゴルフには遠く及ばない。


しかし、ゴルフ好きの人であれば話のネタにもなるし、一度体験しておいても損はないと思う。

私は今回の訪問で、ある種の衝撃を受け、また勉強にもなった。


未体験の方は是非一度シミュレーションゴルフを体験してみてほしい。

これを知らずして、プチマニゴルファーは名乗れないだろう(←誰も名乗らないってw)


「ゴルフバーを体験してきた @BAGUS(バグース)池袋店」 終わり((検索用))

ゴルフバー シミュレーションゴルフ シュミレーションゴルフ バーチャルゴルフ 評価 評判 感想 体験記 口コミ クチコミ バグース BAGUS  東京 池袋駅 東口 東池袋 正確性 精密 精度
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2012/11/13 23:00 ] ブログ | TB(0) | コメント(4)

ボールの位置は真ん中、無理にフィニッシュの形をとらない、など 【開眼・練習メモ 3】

投稿日:2012年11月11日  カテゴリ:開眼・練習メモ

久々に、普通のゴルフ練習をしてきました(^^;)


正直に申しまして、最近はこのレポートに未掲載の練習場に行って評価記事を書きたいという衝動が強すぎて、普通に練習ができていませんでした笑


新規の練習場に行って取材を始めると、練習内容よりゴルフ場の設備の確認や撮影に夢中になってしまうんですよね(^^;)


なんという本末転倒www


でも、プチマニゴルファーの皆様のためにも?、プチマニ君は今後も頑張って書き続けますよ(^^)ノ笑


↓今までの練習場の記事はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html



~お約束~

「開眼・練習メモ」は、私のチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、基本的にはスルーしてください。文体もメモ風です。

というか、下手くそゴルファーが、「あーでもないこーでもない」、とあれこれ悩む練習メモになりますので、上達のためには見ない方がいいと思います(^^;)

私はスイング論を語れるほどの腕前ではありません!


ホームの目黒ゴルフ練習場にて約130球。



~今日の練習メニュー~

今日も(ミドル)アイアンの練習がメイン。クォーターショットでライン出し意識。
(5Iで35%、7I~SWで40%、ドライバーとFWで25%)


5Iを安定して真っ直ぐ打てるようにするのが一番の目的。

最終的には、ウッド系が乱れたときの保険のクラブにしたい。


本当にコースに出るたびに思うんだけど、ゴルフは10ヤード飛ばすよりも、左右のブレ幅を10ヤード抑えるほうがよっぽど重要。

5IでOB打ったり、ショートホールでショートアイアンで打ってるのにサブグリーンに乗せてるようじゃ話にならん!

広めのフェアウェイのホールでアイアンで打つなら、フェアウェイキープできるくらいの精度を早く身につけたい。

(堅い決意表明・・・


~今日の打球の傾向~

弾道は、無意識で打つとスライス気味、左手甲を意識すると巻き気味。
スイング軌道は、無意識だとアウトサイドインになりやすいな。

インから出すイメージが大事。


ミドルアイアンは、ダフリのミスが多い。
当てに行く意識が強いか?クラブ(バランス)が重いか?(^^;)

5Wは巻き気味かつダフリ気味。

左手甲の向きを調節するとスライス気味・・・。


珍しくドライバーは調子良い。トゥで合わせたアドレスで真芯喰う。


~練習メモ~


■やっぱり左手の甲の向きが、方向性に一番影響あり(重要度★★★★★)


何度も書いてるけど、やはりコレが一番大事。

打ち出しアングルはフェースの向きで決まり、フェースの向きは左手の甲の向きで決まる。
だからこそ
スクエアグリップ。


最近の研究でも、インサイドアウトとかアウトサイドインのスイング軌道よりも、インパクト時のフェースの向きで左右の弾道の大半が決まってしまうことが判明してる。

Timさん(←私のお気に入りプチマニブロガーです笑)のブログでも取り上げられていました。


Timのお気楽ゴルフ日記 「スタック&チルト 読んでみた①」
ameblo.jp/timokiraku/entry-11387384069.html


私はゴルフレッスンを受けたことはないけど、習うとしても、いきなり「肘や膝がこういう型で・・・」という教え方をする人ではなく「インパクトでスクエアにすることが大切、そのためには体の動かし方はこうした方が理に適っていて・・・」という教え方をするレッスンプロから習いたい。


■だから、スライスしやすいクラブは少しシャット気味の意識で(重要度★★★★★)


プロは違うかもしれないが、テークバックでフェースを開くとインパクトで間に合わない。


■スタンスは肩幅まで(重要度★★★★★)

 →OK

 

■グリップエンドに余裕を持たせる(重要度★★★★★)

 →OK
 
■腰と肩の開きを我慢(重要度★★★★★)

 →あんまり意識しなかったなー。


■コンパクトなトップは相当意識(重要度★★★★★)

自分ではハーフ~クォーターショットって感覚でも、傍から見ればフルショット(トップでクラブが地面と並行)

「こんな手前で切り返すの?」って感覚でちょうどよいフルスイングになってる。


皆さんも、自分のスイングをハイスピード動画で見ると衝撃受けると思いますよ。

(ご参考)現代ゴルフメカ三種の神器

(2)ハイスピードデジタルカメラ カシオエクシリム EX-FC200S
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

(デジカメの紹介で、私のスイング動画は公開してません。

 お見せできるほど上手くないので(^^;))



~新規開眼・試み~


①アイアンの場合、ボールの位置はミドルアイアンでも真ん中(気味)に置く。

今まではショートアイアンは体の中央、ミドルはちょっと左寄りにボールを置いていたけど、ダフリが多い。感覚よりかなり手前でクラブが落ちてる。


なので、ミドルアイアンの時も、体のセンターにボールを置いてみた。

そして、ボールを打つ意識ではなく、ボールの前のターフをとるイメージで打つと(いわゆるダウンブロー)良い球が出る回数が増えた。


ボールの赤道部分から削るイメージ。

キッチリマットとボールの間にクラブを入れようとしない。



②アイアンはフォローもコンパクトに。


しばらくこれでやってみる。
ムリにキレイなフィニッシュを作ろうとせず、フェースをスクエアにしてインパクトした後押し込んで終わり、の感覚。



~次回の課題~


引き続き5Iの練習、テークバックの軌道確認・検証。
左手首の向き、コックの具合。
全般的にアウトから入れないことは引き続き意識。


毎回同じこと書いてるな(^^;)


~その他チラ裏メモ~


午前11時前に入ったときは1人待ちでしたが、帰り(12時半過ぎ)は15人くらい待っていました(^^;)
やっぱり、ゴルフ練習は早朝~午前の混雑していない時間帯に行くべきですね!


まぁ、この目黒ゴルフ練習場のゴルフ雑誌の充実ぶりは凄いですけど(^^)
なんと、あのリシャフト&チューン2013まで置いてありました笑


ゴルフ雑誌(2)チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013(パーゴルフ編集部)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-99.html




1万円のプリペイドカードがなくなったので再度購入。


カードの裏には「有効期限6ヶ月」と書いてありますが、受付のキレイなお姉さんに確認したところ、実際は無期限で有効のようです。(←色付ける箇所違うやろーw)


還元率は10%で、11,000円分使えます。


しかし、還元率から考えても、コスパ自体はメグロゴルフクラブのほうが高いかなー。


練習場 (11) メグロゴルフクラブ(東京都目黒区目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


最近は秋も深まってきて、ますますゴルフ日和が続きますね(^^)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
部分的な紅葉がキレイでした笑


(終わり)

練習場(9)目黒ゴルフ練習場 (東京都目黒区上目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

会社四季報業界地図 2013年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 3】

投稿日:2012年11月9日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、お待たせである。
いよいよ、あの書籍の登場だ。

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
「会社四季報」業界地図 2013年版 (東洋経済新報社)

「・・・ゴルフと何も関係ない本じゃん(゚Д゚)」 と思った読者の方!

もう少し我慢して読み進めてほしい(^^;)







この雑誌、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も過去4年買い続けている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

左から2010年版、2011年版、2012年版

分析対象業界が毎年少しずつ増えている!



本書の売り文句をそのまま転載すると・・・


■スマートフォン、SNS、半導体、資源、防衛産業・・・激変する業界を、「四季報記者」が徹底解説!
■昨年度、販売部数・シェアNO.1(全国有名書店各社および大手取り次ぎ調べ)の業界地図がさらに大増量!

■デジタル家電、サムスングループ、電気自動車、葬式など、全141業界を収録。

■「もうけの仕組み」で各業界のビジネスモデルや、製品・サービスの収益構造を詳細解剖。

■新企画「元気企業の秘密」では、業界の成長企業に焦点を当てて強さの理由を解説する。

■ビジネスに、就活に、株式投資に、業界研究本の決定版!


とのことである。




転載するだけでは芸が無いので、私なりに本書の解説をしよう。


この本では、全部で141の業界(業態)を、業界ごとに見開き2ページで分析されている。(1ページで分析されている業界もある)


基本的には営業収益(売上高)順に、業界内での順位付けがされている。

業種によっては、営業利益や経常利益、その他の数値データもしっかり記載されており、規模感の比較に役立つ。


本書の利用方法として、普段からパラパラ読んでも面白いし、日経新聞を読んでいて気になった業界があれば調べに行くという辞書のような使い方もオススメである。



そして、冒頭で「ゴルフとは関係無い本じゃん!」と思った読者の方!


なんとゴルフ業界も単独のジャンルとして扱われているのだ!




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフ業界も独立したジャンルとして特集されている!




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフ業界のページのイメージ写真(あえてボカして撮影してます)



ゴルフ業界においては、各会社の売上高を基準として、業界内での順位や位置づけ、資本関係・特徴などがわかりやすく記載されている。


また、数年分を追ってみていくと、業界の勢力地図の変遷がよくわかる。




お気に入りの遠藤製作所ついても、ちゃんと「OEMメーカー」として紹介されている。


EPON AF502購入記 (2)エポンを選んだ理由(遠藤製作所VS三浦技研)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-3.html



記者のコメントもウィットに富んでいて面白い。


例えば、ゴルフウェア業界の欄に「UNIQLO(ユニクロ)」ブランドで有名な「ファーストリテイリング」が掲載されているのだが、解説には実はゴルフウェアでも高いシェア」と書かれている。


どう考えても数値的な裏を取ったとは思えず、執筆者の肌感覚で表現しているようだ笑。




さらに、ゴルフ業界のすぐ前のページでは、もう少し広い「スポーツ業界」についても2ページを割いて解説されている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

スポーツ・フィットネス業界特集




視点を変えると、本書はブログを書く際の情報の裏付けにも役立つ。


例えば、サンスクエアゴルフ練習場を経営する日本製紙グループを分析するにあたり「紙・パルプ業界」について調べたのだが、欲しい情報がそのまま載っていて大変便利であった。


練習場 (12) サンスクエアゴルフ (東京都北区王子)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-96.html


ネットで調べようとすると面倒な情報も、この一冊に簡潔にまとめられているのだ。


こういう体験をすると、いくらネットや電子書籍が発達しても、紙ベースの本が無くなることはないだろうと思う。(紙の方が目も疲れないですしね(^^))




なお、このような業界まとめ本としては、本書以外にも、


「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン

「最新業界地図 」 成美堂出版編集部

「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所

「日経業界地図」 日本経済新聞社

「世界業界マップ」 グローバル企業調査会


など複数の書がある。



しかし、私が店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。


もっとも、紙面のつくりには好みがあると思うので、是非皆さんは店頭で見比べて、自分の気に入った著者(出版社)のものを購入してほしい。


なお、見比べる際は、同一の業界を比較して見ると違いがわかりやすいだろう。





ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。

これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。

あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。



~総評~

【オススメ度】   ★★★★★
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★



「会社四季報業界地図 2013年版」は、ほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分弱の1,050円というお手頃価格でもある。
これを購入しないのは実にもったいない。



ということで、「会社四季報業界地図 2013年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、就職活動をする学生(就活生)、数値やデータの裏付けが欲しいブロガーなど、幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

私が毎年決まって購入している書籍は、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューンシリーズ」と、この「会社四季報業界地図」だけである。

ゴルフ雑誌(2) チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-99.html


このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。購入を強くオススメしたい。






~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2013年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】 凸版印刷
【価格】   1,050円(税込)
【発売日】 2012年9月3日
 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ブログ開設1周年 ご挨拶と御礼

投稿日:2012年11月6日  カテゴリ:ブログ

この「プチマニゴルフレポート」を開設してから、今日で1年となりました。


当初は周囲から、「どうせ2~3ヶ月で飽きるんでしょ~笑」と言われていたのですが、なんとか書き続けることが出来ました。


これも読者の皆様の生暖かいご支援のおかげです。

本当にありがとうございます。



私はどの記事もわりと魂を込めて書いているつもりですが、その中でもオススメしたい記事をご紹介いたします。


EPON AF502購入記 シリーズ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html

→全てはココから始まりました。



現代ゴルフメカにおける三種の神器 シリーズ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html

→恐らく、全部の記事の中でも一番魂を込めて書きました。



ゴルフ練習場ミシュラン シリーズ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html

→都内のゴルフ練習場難民の方向けのみならず、練習場のあるべき姿も主張しています。




それと、気付いてない方も多いと思うのですが、プロフィール欄に私の簡単な自己紹介とこのゴルフレポートのトリセツ(取扱説明書)を書いております。


私がどういうスタンスでこのレポートを書いているかを知っていただいた上で読んでいただくほうが、皆様の誤解などが生じる可能性が減ると思いますので、是非一度お目通しください。


プロフィール
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-0.html


ゴルフの腕前は三流ですが、今後も好き勝手書いていきたいと思います(^^;)

今後ともご愛読の程、何卒よろしくお願い申し上げます。




~追伸~

この1年は、個人的には激動の1年でした。

ブログを書き始めた当初は、想像もつかなかった状況です。

人生って面白いですね(^^)

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2012/11/06 00:00 ] ブログ | TB(0) | コメント(10)

久地ゴルフガーデン (神奈川県川崎市高津区久地) 【ゴルフ練習場 13】

投稿日:2012年11月4日  カテゴリ:★ゴルフ練習場評価

神奈川県の読者の皆様、大変大変お待たせである。
約1年ぶりとなる神奈川県のゴルフ練習場の紹介だ。



久地ゴルフガーデン (公式ホームページ)
http://www.kujigolf.com/


【住所】 神奈川県川崎市高津区久地2-16-1
【電話】 044-811-2928 


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
外観



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
看板



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
電柱に付いている看板(^^;)



今回この練習場を訪問したのは、昨年11月に長南カントリークラブをラウンドした川崎市在住のS君と再度一緒に練習することになったためである。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

S君のスイング



長南カントリークラブ(前編)★EPON AF502子の2戦目
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-25.html



昨年は、この久地ゴルフガーデンの近くにある「アルバゴルフクラブ」で合同練習を行ったのだが、今回はどうしてもS君が昨年とは違う練習場に行きたいと主張してきたため、やむを得ずの訪問となった・・・?


決して私がブログネタにするために昨年と違う練習場に行きたいと主張したわけでは無い(^^;;;)(←絶対嘘でしょ~笑)



練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区下作延)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html



練習場の記事をお読みいただく際の注意点は以下の通りである。



■あくまでも私見である。(私のどのレポートも、私見の塊)
■「アクセス」は在住地によって評価が異なるが、都心在住者の観点で行う。
■「料金」などは絶対的な金額ではなく、コスパや地域性などを総合的に勘案したものである。
■一部の文章が以前のレポートの使い回しと感じられるかもしれないが、気のせいではない。
■「オススメ度」はコストパフォーマンスも相当重視した「プチマニ目線」である。
■システムや料金は記事を書いた時点のものであり、その後変更されている可能性もあるのでご注意いただきたい。


↓今までの練習場の記事はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html




さて、本題である。


この久地ゴルフガーデンについても、恒例の5項目について評価していこう。


①設備  ★★☆☆☆


この練習場の設備は非常にシンプルである。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴロゴロ出す機械



オートティーアップではく、S,M、L、LL、3Lの5種類のゴムティーが用意されている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
打席の様子


マットはキレイだが、かなり硬い。
こういう硬いマットは初心者は嫌いガチかもしれないが、ミスショットが判りやすく実は練習になる。
ただしダフりまくると、手が痛くなりやすいので要注意だ。





ボールはいつもの団子ボール。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
DUNLOP(ダンロップ)のRANGER。まぁいつものヤツである。




バンカー練習場もある。(30分500円



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
バンカー練習場



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

砂の質は並程度と思われる



パット練習場は無い。

代わりに100円でできるパットゲームが置いてある。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パット練習ゲーム



ためしにやってみたが、かなり難しい(^^;)
遊びにはイイかもしれないが時間制限もあるため落ち着かず、練習にはならないだろう。




②規模 ★★★☆☆

公称130ヤードだが、実測は約118ヤード前後である。


約1割のサバ読みだが、使用されているのが団子ボールであることを勘案すると、その分を差し引けば概ねの距離感としては正しい。


しかし、実測値を書いた後、ダンゴボールとの飛距離差を考慮した表記にしていることを書くべきだと思うが・・・。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
各打席に備えられているヤーデージ表示



実測距離の話がよくわからない人は、過去の記事を読んでほしい。




現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (下)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
(長文だけど、頑張って読んでみてください(^^;))




ところで、この練習場は敷地が歪な形状であるため、端の方の打席だと実測118ヤード前後の恩恵をフルに受けることができない。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
一番左側の打席より撮影




また、ネットが低いので、1F打席でもショートアイアンは上部ネットに当たってしまう・・・。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
上部ネットの様子(1階打席より撮影)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

1階打席


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
2階打席


1階と2階の料金差が無いので、できる限り1階打席の利用をオススメしたい。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
全部で35打席。左右の幅は十分である




③アクセス ★★★☆☆


アクセス
www.kujigolf.com/add/1254804336323/


東急田園都市線 二子新地駅 高津駅より 徒歩15分。

まぁ駅から歩いて通う人は極めて少ないと思うが(^^;)



④料金 ★★★★☆


料金案内
www.kujigolf.com/add/1234841465013/


入場料(打席料)も照明料 無料 !

これは素晴らしい!!!


この練習場の料金システムの特徴として、「現金払い」or「プリペイドカード(ICカード)払い」かを選択できる点が挙げられる。
当然ICカードでの支払いの方が還元率が高くなるのだが、ICカードは発行手数料として、1,500円が必要となる。



■1球単価
現金:  500円/42球(11.9円)
ICカード:500円/45球(11.1円)



■ICカード入金機

金種     ポイント数         割引率(%)
20,000円   3,000P(+1,000P)   15%(+5%)
10,000円   700P(+500P)     7%(+5%)
5,000円    150P(+250P)     3%(+5%)
3,000円    0P(+150P)      0%(+5%)

■通常自販機貸出球数及びポイント数


金種        ポイント数   割引率(%)
カード(500円)    45球    25P
1,000円        90球    50P
500円         45球    25P
100円         8球     5P


入場料と照明料が無料というのはこの界隈の練習場としては珍しく、利用者には非常にありがたいだろう。
私も取材費節約になるので大変ありがたい(^^;)


細かいポイントシステムは良くわからないのだが、いずれにせよ周辺相場よりもかなり低めの料金設定となっている。


駐車場では、品川ナンバーの車もチラホラ見かける。
多摩川を渡るモチベーションとなる納得の料金設定である。


また、プリペイドカードではなく現金での貸し球を行っており、ミニマムは100円で8球という設定があるのも、ユーザーフレンドリー(←S君の言葉を拝借)だと思う。



駐車場料金は無料である。
立体駐車場になっているのだが、1階はゴルフ練習場利用者専用の無料駐車場、2階は有料の時間貸し駐車場になっているので注意されたい。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
立体駐車場




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
間違って2階に停めないように注意されたい




一方、自動販売機の料金だけが高いのが気になった。
1球単価が安い代わりに、ココで稼いでいるのだろうか?笑




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
自動販売機は最低150円~という料金設定



⑤その他 ★★★★☆


【営業時間】

年中無休で、営業時間も早朝5:00~23:00と長く、使い勝手が良い練習場である。


なお、毎週水曜日(祝日を除く)は、フロント休業日であり、カードチャージ、両替、ロッカーの使用ができないので、注意されたい。



【混み具合】

従業員の方の話では、週末はどの時間も割りと混雑しているが、お昼時や夜になると多少混雑は解消されるようだ。
前述のように、利用しやすい安価な料金設定であるため、多少の待ち時間はやむを得ないとも思う。
なお、平日は空いているとのことである。


【ロッカー】

年間15,000円の貸しロッカーもある


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
貸しロッカー




【分煙】
分煙が徹底されている点も大変素晴らしい。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

打席も分煙

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

受付横にも喫煙所が設けられている

他の練習場も見習ってもらいたいものである。



【その他】
バッティングセンターやビリヤード場もあり、コンパクトながらも総合レジャー施設となっている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
バッティングセンター


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
営業のご案内看板



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
こんなガチャガチャを見たのは初めてだ(^^;)



【ホームページ】

ホームページはシンプルながらも見やすく、この規模の練習場にしては良く作られていると思う。コラムなどの読み物もあり興味深い。


コラム
www.kujigolf.com/column/


ただ、電話番号くらいはトップページの見やすいところに配置しておいても損はないと思う(^^;)



【雰囲気など】

全般的にアットホームな雰囲気が広がる練習場である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
フロント


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
待合室


また、受付横の売店では、グローブや小物が多数取り揃えられているので、困ることはなさそうだ。


~まとめ~


【オススメ度】 ◆◆◆◆◇
【総合評価】 ◆◆◆◇◇


①設備    ★★☆☆☆
②規模    ★★★☆☆
③アクセス  ★★★☆☆
④料金     ★★★★☆
⑤その他   ★★★★☆


~総評~


一言で言うと安価でシンプルな練習場である。


こう書くとあまりよくない評価に思われるかもしれないが、実はこういうシンプルな練習場というのは貴重な存在であり、私としては褒め言葉である。



ソコソコの規模があるにもかかわらず、「入場料や照明料が不要」、「1球単価が安い」、「営業時間が長い」という、好条件が揃っている。


確かに、オートティーアップでもないし、マットも硬い。
しかし、競技ゴルファーをはじめとするガチゴルファーほど、こういうシンプルな練習場を好むのではないだろうか?
事実、この練習場も黙々と練習に打ち込むゴルファーが多い印象を受けた。



この久地ゴルフガーデンは、同敷地内にある久地興業という地主さんの企業が経営しているようだ。


ゴルフ練習場やバッティングセンターは儲かる事業でないことは重々承知している。

にもかかわらず周辺よりも安価な料金設定にしているのは、地元住民への貢献・還元の意識が高いのだろう。

ということで、久地ゴルフガーデンはコスパが高く、シンプルながらも非常に使い勝手の良い優良練習場である。

今後も地元ゴルファーから愛される優良練習場であり続けることを期待したい。(←いつも何様笑)


↓練習場の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html



~練習のお供にお勧めのアイテム~

★三種の神器★ ヘッドスピード測定器 ユピテル アトラスゴルフナビ GST-5W



(検索用) 久地ゴルフガーデン クジゴルフガーデン くじゴルフガーデン 練習場 高津区 高津駅 二子新地駅 ゴルフ練習場 うちっぱなし 評価 評判 感想 口コミ ブログ 営業時間 ヤード表示 ヤーデージ表示 正しい 甘い 正確 測り方 測定方法 おすすめ  神奈川県内 川崎市内 安い コストパフォーマンス 良い

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013 【ゴルフ書籍 2】

投稿日:2012年11月2日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

プチマニゴルファーの皆様、お待たせである。


いよいよ、あのプチマニゴルフ雑誌の登場だ。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013(パーゴルフ編集部)


この雑誌、一部のギアオタ(←ギアオタクの略)からは熱烈に支持されており、私も過去4年買い続けている。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
左から2012年版、2011年版、2010年版、2006年版
2006年版はブックオフで500円で販売されていたため即購入した笑



本年版(2013年版)は10月下旬の発売だったのだが、発売当初はamazonで売切れていたため店頭で購入した。(11月2日時点では、アマゾンでも7点の在庫があるようだ。)



本年版(2013年版)では、ドライバー、FW(フェアウェイウッド)、UT(ユーティリティクラブ)、アイアン、ウェッジ用の、定番~最新モデルシャフト146本が紹介されている


各シャフトは手元側~先端側までの5つのポイントの硬さを計測する方法5点剛性測定法)で分析されており、シャフトのどの部分がどれくらい硬度なのかが視覚的にわかりやすくなっている。

2年前の2011年版までは3点剛性分析だったのだが、昨年の2012年版からは5点剛性分析になった。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
シャフトの5点剛性計測の紹介ページ




紹介されているシャフトには、重量のバリエーションやつかまり度合い、弾道やオススメH/S(ヘッドスピード)層、表示フレックス、全長インチ、チップ径、バット径、トルク、キックポイントなどのスペック情報などが掲載されている。


また、テスターが試打したときのインプレッション(感想・印象)も掲載されているので、参考になるだろう。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
各ページのイメージ


また、実際にクラブを組んだ時のデータカット前・カット後の重量、総重量、振動数(cpm)、スイングウェート(バランス))も掲載されている。


これらは、わざわざクラブを1本1本組んでデータを収集しているため、正確な数値が取れるのである。


さらに、テスターが実際に試打したときの打ち出し角度、バックスピン量(rpm)、トータル飛距離まで一覧になっている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
貴重なデータが凝縮されている


一覧表にあるデータの数値は、純粋にシャフトだけの違いを比較できるようにクラブヘッドやボールなどは同一のものを使用している





テスターは、2010・2011年はマーク金井氏だったが、2012年版からはQPこと関雅史氏が務めている。


ちなみに私がEPONのAF-502アイアン及びMYSTERYのMW-102ウェッジを購入したのも、この関氏が運営するゴルフフィールズである。


エポンAF-502購入記目次
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html


MYSTERY MW-102ウェッジ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-67.html


ゴルフフィールズを紹介した時の記事
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-20.html




そして、クラブデータの計測を行っているのは、EPON及び三浦技研のクラブを様々なシャフトで試打できるアクテックゴルフを運営する遠藤仁史氏である。


アクテックゴルフを紹介した時の記事
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


この他、シャフトの基礎知識コーナー、飛ばしのシャフトチューニング術、グリップ特集、関氏とマスダゴルフの増田雄二氏、鹿又芳典氏の鼎談記事など、読みどころ満載な雑誌に仕上がっている。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
シャフト選びの素朴な疑問特集



【改善点】


一方、本書に対し改善を要望する点を2点挙げておく。


①振動数の表記


以前にも書いたが、振動数については手元側の硬さを測る指標であり、シャフト硬度を測るには万全な指標ではないという意見もあることは理解している。


現代ゴルフメカ三種の神器(3)ヘッドスピード測定器(下)本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


しかし、この雑誌で紹介されている5点剛性は、緻密で正確な分析であるものの一般的な指標ではない。


また、紹介されている以外のシャフトの5点剛性分析を自分で行うことは不可能である。


よって、万全な指標ではないかもしれないが、やはりシャフトの硬さの一般的な指標である振動数の表記があると大変参考になると思う。



②5点剛性分析の数値を、各シャフトのページの「硬」「軟」などの記号のすぐ下に書いてほしい


昨年版(2012年版)では各ページに5点剛性測定値を掲載してくれていたのに、本年版ではその表記をやめ、一覧表の中でしか確認できなくなってしまった。


正直、非常に見にくい。


来年度版では、2012年版の表記に戻すよう対応していただきたい。



【注意点】


どのゴルフ雑誌でもそうだが、雑誌では商品の悪い点はおおっぴらに書けないものである。


この雑誌についても、シャフトに対してのネガティブな表現は一切みられない仕上げとなっている。したがって、文脈や行間を読む力が必要となるだろう。



余談だが、試打の数値は関氏がテスターを務めるこの二年間は、本当の実測値(←変な言葉ですねw)を使っていると推測される。


逆に、2011年版までの試打結果数値は極めて疑わしいと私は考えている。


例えば2010年・2011年版のドライバーの全シャフトの試打結果数値は、最大飛距離と最小飛距離が5~6ヤード差しかない。


確かにマーク金井氏は素晴らしいテスターなのだろうが、5~6ヤード差なんて同じシャフトを機械で試打して出る誤差というレベルだろう。


また、あれほど結果に差が無いのであれば、この雑誌で推奨するリシャフト行為自体を否定することにもつながりかねない。


これはおそらく、2年前(2011年版)までは飛距離が少なく計測されてしまったメーカーへの配慮から、どのメーカーもあまり差が出ないように適当な数値を掲載していたのだろう。





一方、昨年版(2012年版)では56種類のシャフトで最大16ヤード、本年版(2013年版)では66種類のシャフトで最大20ヤードの飛距離差がある。(全てドライバーのシャフトの計測値)


飛距離を求めるシャフト、方向性を求めるシャフト、いろいろなシャフトがあってよいと思う。
読者が知りたいのは生の、本当の情報である。
提灯記事は誰も必要としていないのだ。




おそらくパーゴルフ編集部も一昨年(2011年版)までのいい加減な数値の掲載をマズイと自覚し、昨年版(2012年版)から実測値を掲載しはじめたのだろうと私は推測している。


もし昨年版(2012年版)がテキトーなデータと判断していれば、私はこの雑誌は買い続けていなかっただろう。


今後も実測値を誠実に掲載するという当たり前の行為をし続けることを強く望む。



~総評~


【オススメ度】   ★★★★★
【プチマニ度】   ★★★★★
【CP(コスパ)】  ★★★★★


「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013」は、ゴルフクラブに興味が出始めた入門者のみならず、ゴルフクラブに相当詳しい方でも満足できるような幅広い層に受け入れられる内容に仕上がっている。


自分1人では物理的・金銭的・技術的にも到底得ることができない貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、1,470円というお手頃価格でもある。


ということで、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013」は、リシャフトを予定していないゴルファーにも強くオススメできる良書である。


プチマニゴルファー及びこれを目指す?読者の皆様にも是非所有していただきたい究極の1冊である。




~書籍データ~


【書籍名】 チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013
【著者】   パーゴルフ編集部
【出版社】 学研
【価格】   1,470円(税込)
【発売日】 2012年11月12日
 
ちなみに・・・この本を実際に購入したのは2012年10月30日なのですが・・・本の発売日って、なんで実際の発売日よりも後日付のことが多いんでしょうか(^^;)?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてもらえると嬉しいです(^^)ノ

感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ゴルフ雑誌・書籍(0)ご案内と目次

投稿日:2012年11月1日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

秋深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

秋といえば・・・「読書の秋」ということで、当ブログにも「ゴルフ雑誌・書籍」という新ジャンル(カテゴリ)を設けました。


ゴルフ雑誌・書籍 記事一覧
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



このカテゴリでは、私が読んだゴルフ雑誌や本を、私の感想を交えながら皆さんに紹介していこうと思います。


そしてゴルフ雑誌やゴルフ関連の本を


【オススメ度】


【プチマニ度】


【コスパ】・・・コストパフォーマンスのことです。




の3つの項目を、それぞれ5段階で評価していこうと思います笑



なお、記事によって「ですます調」と「である調」が混在すると思いますが、何卒ご容赦ください(^^;)


「である調」と「ですます調」について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-15.html


よろしくお願いします(^^)ノ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想