少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

腰痛(ギックリ腰)と一発屋

 投稿日:2016年5月21日  カテゴリ:体のケア


みなさん、こんにちは(^^)ノ

実は一昨日、ギックリ腰をやってしまいました。

先週末から苦手のパット克服のために、毎日30分ほどパット練習をしておりました。その時から腰に少し違和感があったのですが、問題なく過ごしておりました。

ところが、木曜日(5/19)の午前中、会社のトイレから立ち上がるときにグキッとなり、そのまま整形外科に直行となりました。

同僚からはおじいちゃん扱いです(^^;)


レントゲン検査の結果、骨には異常がなく、シップとコルセット、痛み止めの「ロキソニン」を処方され、様子を見ると医者から言われました。

仕事中、座っているときは問題ないのですが、何かの動作時や歩くときに腰に激痛が走りました。

グッキリ腰をやってしまった当日の会社帰りは、タクシー乗り場まで歩くのも苦痛で、歩道で固まって立ち往生してしまったりもしました。

余談ですが、タクシーに乗る時は腰をかばって乗るので、運転手さんにはすぐに「腰やっちゃったの?」と聞かれます。「そうなんですよ」と答えると、殆どのタクシードライバーは腰痛の経験があるようで、色々アドバイスをくれました。(運動=歩くのが一番よいとか、ストレッチするとか)



さて、タイトルの一発屋というのは、ゴルフの話ではなく整骨院の話です。 (まぁ、プチマニは常にドラコン狙いの一発屋という説もありますが(^^;))



プチマニは今まで整骨院・接骨院には通ったことはありませんが、義理の母が「腰痛のときはココ!」という整骨院があるというので、本日(土曜日)の午前に義理の父に連れて行ってもらったのでした。

その整骨院は腰痛などが一発で治る整骨院だから「一発屋」と呼ばれているとのことです。

上村(カミムラ)整骨院 @ 小江戸川越
http://k-seikotsu.com/

〒350-1126 埼玉県川越市旭町-2-5-5
TEL : 049-243-0828


料金は1回5,000円で保険は効きません。


上村整骨院CIMG8961
外観


若干怪しげな雰囲気が漂う院内でしたが、年配の先生が笑顔で迎えてくれました。

プチマニの経緯を話したところ、

■骨には異常が無いから、レントゲンでは何もわからない。
■パット練習が直接の原因ではなく、体の左右の歪みが原因。
■左右のバランスがズレてしまっているから、それを直さないと痛みが引きにくく再発しやすい

とのことでした。

肩とお尻を逆方向にグキッグキッとやったり、両手を頭の後ろに持っていってグキッグキッとやったり。

20分くらいでしょうか、一連の施術が終わって立ってみると、あら不思議!


施術前は、真っ直ぐに立つことが出来ず、腰が左側に逃げる(曲げる)上体でないと歩けなかったのが、施術後は、少し痛いものの真っ直ぐに立てるじゃない!!!

一発では完全に治りませんでしたが、施術前の痛みを10とすると施術後は3くらいに軽減されました。

先生からは「筋肉もしっかりついていて、全く問題ない。左右のゆがみを治せば早く良くなるよ」、と言われました。

また、いくつかアドバイスももらいました。

①自宅では足を左右にバタンバタン倒す動作をやり、左右を整えるとよい




左右どちらかが痛くてやりにくい場合は、痛いほうはやらずに、痛くないほうだけやるとよい

「逆じゃないの?痛い方を重点的にやって、痛くないようにするのではないの?」と聞いたのですが、それは真逆だとのことです。(それをやると余計に左右のバランスが崩れてしまうとのこと)



②ゴルフをする際には、右で10回振ったら、左で5回くらい振るように、つまり左右をバランスよく使うようにするとよい


片山晋呉選手もよくやっていますよね





行きの車に乗るときは腰痛が怖くてそぉーっと乗っていたのが、帰りはすっと乗れました。

他の接骨院・整骨院に行ったことはないので他との比較はできないのですが、東洋医学?恐るべしと感じた1日なのでした。



腰痛が治っても左右のバランスに気をつけ、ストレッチ(柔軟)もやろうと思います。
健康な体があってこその楽しいゴルフライフですからね!読者の皆様も気をつけてくださいね!



ちなみに、なぜ急にパット練習を始めたのか、それはそのうち書きますね(^^)ノ

体のケアカテゴリ一覧に戻るにはコチラ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-8.html


検索用) 評価・評判・口コミ・感想 上村整骨院  埼玉県 川越市
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
スポンサーサイト
[ 2016/05/21 18:55 ] 体のケア | TB(0) | コメント(3)

5回目の人間ドック @春日クリニック ~今年は鼻からの胃カメラに挑戦!~ (胃カメラVSバリウム比較表確定版付)

投稿日:2015年11月20日  カテゴリ:体のケア


「体のケア」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。
この時期恒例の、人間ドックの記事のお届けだ。

↓以前の記事はコチラ↓

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

4回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~セデーション+胃カメラ最強説に異変あり!?~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-203.html


人間ドックの記事はゴルフとは直接的には関係がないのだが、ゴルフを楽しくプレイするには身体が健康であることは必須なので、間接的には関係しているとも言えよう(無理矢理(^^;))





人間ドックは過去4回受けたことがあり、全て六本木ヒルズクリニックを選択していた。

しかし、今年は受ける場所を変更してみた。
(場所は、勤務先の健保が提携している病院・クリニックの中から自由に選択できる。)

今年選択したのは、記事タイトルにもある文京区小石川の春日クリニックである。

春日クリニック 人間ドック公式HP
www.kasuga-clinic.com/


クリニックを変えた最大の理由は、口からの胃カメラではなく、鼻からの胃カメラを経験したかったからだ。(六本木ヒルズクリニックは口からの胃カメラのみ。春日クリニックは口と鼻と選択可能)

人間ドック初心者?のために、胃の検査の種類をまとめておくと・・・

①バリウム

②胃カメラ(口から)

③胃カメラ(鼻から)


の3種類がある。

バリウムは(ほぼ)全ての病院やクリニックで選択が可能であるが、胃カメラについてはそもそも対応していないクリニック等も存在するので事前に確認が必要だ。

また、胃カメラは口と鼻を選べる場合でも、施設によってはどちらか択一であることが多い。
(今回の春日クリニックのように口と鼻を選択できるクリニックは稀である。)

費用面については、胃カメラを選択する場合は追加料金になる場合とそうでない場合があるので、各クリニックに尋ねてほしい。
(六本木ヒルズクリニック、春日クリニックともに、私の健保の場合は追加料金が不要であった。)





そして、カメラを使う場合には「セデーション」という軽い全身麻酔を選択できる病院・クリニックもある。

対応している施設でも追加料金が必要な施設とそうでない施設があるので、予約時に確認が必要である。
(ちなみに、六本木は追加料金必要でセデーション対応可、春日クリニックはそもそもセデーション対応なし)




今回は、昨年のセデーション+口からの胃カメラを選択したものの麻酔が効かずに拷問を受けた苦い経験があるので、そもそも六本木ヒルズクリニックのセデーションには抵抗があったし、鼻からの胃カメラを経験せずに人間ドックを知り尽くした顔をして語ることに自分自身納得できないところもあるので、自らの体を張ってみたのだ(^^;)



なお、鼻からの胃カメラの選択は、決してブログネタとしてのマンネリ化の回避が目的では無い点は強調しておきたい。本当ですよ笑。


というのも、初めて人間ドックを受ける方は、不安から胃カメラとバリウムについて色々な人に相談するものだ。

しかし、①バリウム ②胃カメラ(口から、全身麻酔なし)、③胃カメラ(鼻から、全身麻酔なし)、④胃カメラ(全身麻酔あり)の4種類を全てを経験している人は稀である。

多くの人は①バリウムだけで逃げ続けたり笑、④全身麻酔の胃カメラのみで、拷問を受けた経験が無かったりするものである。

つまり、胃の検査について客観的に語れる経験豊富な人材が、日本には不足しているのである笑

そこでプチマニは自己犠牲の精神から?皆様に役立つ情報を提供しようと過去4年様々な経験を積み、時としては拷問とわかりながらも苦痛を受け入れてきたのである。

そしてこの度、鼻からの胃カメラを経験することにより胃の検査については一通りコンプリートした貴重な人材になれたと自負している。

各検査の辛さ度合いとメリット・デメリット等については、この記事の最後に表でまとめるので楽しみにしてほしい。



~検査当日

前日までに検便と問診表を埋めておき、検査当日に検尿を取ってから春日クリニックに向かう。


春日クリニック マップ 
住所は文京区小石川1-12-16TGビル


電車でのアクセスの場合は、

都営地下鉄三田線・春日駅 徒歩1分
都営地下鉄大江戸線・春日駅 徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・後楽園駅 徒歩8分
東京メトロ南北線・後楽園駅 徒歩5分

とのことである。



春日クリニックIMG_0441
私は一番遠い、丸の内線の後楽園駅より向かった。


春日クリニックIMG_0444
文京シビックセンターを右手に見ながら歩いていくと





春日クリニックIMG_0446
春日クリニックの登場だ。


建物は8階建てで、ほぼこのビル一棟全体が人間ドック専用の建物である。

一般の人間ドックの受付は5階である。
(なお、建物内は撮影禁止だったので、あらかじめご了承願いたい。)

 


受付フロアの5階に到着すると、その人の多さに驚いた。
8時過ぎに行ったのだが既に50人以上が待機しており、私の受付番号も100番に迫る勢いであった。
(1日に200人以上は捌いているものと思われる。。。)


なお、今日は鼻から麻酔の胃カメラだったのだが、問診表には「鼻から入らない場合(鼻の穴が小さすぎる等1割くらいの人が鼻の胃カメラが物理的に不可能らしい)は、口からの胃カメラに変更する」と記載があった。

なので、万が一鼻の胃カメラが通らなかった場合は、口からではなくバリウムにしてもらうよう、あらかじめお願いしておいた。
(セデーションなしの口から胃カメラは拷問ですからね(^^;))





受付を済ませると、1つ上の6階に上がって着替えをし、2つ上の8階で検査を受ける。

検査内容は、身長・体重や、眼圧、採決、肺活量、聴力など基本的なものが中心だ。

プチマニの基本的データの備忘しておこう。

■身長
178.7cm(前年比1cmアップ笑)
インチキはしていないので誤差だと思われる。

■体重
→72.3kg(昨年より3kgくらい減少)
ベルトサイズは大きくなっているのに、なぜか昨年から体重は減少。。。


なお、六本木ヒルズクリニックには標準でついていたMRIは、春日クリニックにおいては追加オプションの対応のようだ。
(私の健保の場合だと思われるが・・・この点は、六本木ヒルズクリニックに分があるかな。。。)




~鼻からの胃カメラ検査~

8階から4階に移り待機する。いよいよ、胃カメラ検査である。


鼻からの胃カメラの手順としては

①鼻の穴を広げるスプレーを両方の鼻の穴にされる
 →痛くはない。耳鼻科にあるネブライザーのような感じ。

②胃の泡を取る液体のクスリを飲む(おちょこ1杯程度)

 →ちょっと酸っぱいが問題なし。

③ジェル状の麻酔を、通りの良い方の鼻から注入
 →鼻を通って喉に達すると結構ヒリヒリするが、我慢可能。

④③で麻酔を入れた方の鼻の穴に、通りをよくするためのチューブを通す
 →痛いかと思いきや、スルスルーっと入り殆ど痛くない!

これで楽勝かなーと印象を持ち、内視鏡検査室に入ったのだったが



・・・・・・・・。



プチマニが見たのは予想よりも太めのチューブであった。
口より鼻の方が細いと聞いていたのに・・・(^^:)

まぁ、ここまで来てグダグダ言っても何も始まらない。
言われるがままに左腹を下にして横になる。











チューブが接近してくる。。。

















スルスル・・・(おぉ、意外と行けるか・・・!)
















コツッ。(痛っ・・・けどガマンガマン)








チューブが鼻を通過している間はガマン可能だったのだが、喉に差しかかったときだった。。。






プチマニ  「オッエーーーーーーxdfdfdsふぁ;ldkjfd」

医師&看護師  「リラックスして、呼吸しましょう、ゆっくり呼吸しましょう!」

プチマニ 「うxg;dfdjふぁ;lkjだふぁl;j」

医師&看護師  「呼吸が早くなってますよ、ゆっくり深呼吸しましょう!」

喉に刺さるような痛みが襲ってくる。






チューブが喉を通過し、胃の中に入っていったときも

プチマニ  「ゲプーーーーーー、おぇおせおぇふぇふぁふぁ」

医師 「順調ですよ、プチマニさん胃の中キレイですよ~^^」

プチマニ  「ゲプーーーーーー、おぇおせおぇふぇふぁふぁ
と30秒に1回くらいゲップと吐き気が襲ってくるのである。





とこんな感じで、ヨダレダラダラで約5分強の戦闘が終了である。

ただ、今回は前回と違って殆ど涙もでなかったし、目の周りが内出血することもなかったのは良かった。



~胃カメラVSバリウムの結論(確定版)~

ということで、お待ちかねの結果発表だ。

①バリウム

②胃カメラ(鼻から、全身麻酔なし)

③胃カメラ(口から、全身麻酔なし)

④胃カメラ(全身麻酔あり)

の4つの比較の結論を述べていこう。




まず、苦しくないという意味でのオススメ度合いは、以下の通りである。


①セデーション+胃カメラ(ハマった時)>>>>>>>>>>>②バリウム>>>>>(越えられない1つ目の壁)>>>>>③鼻だけ麻酔の鼻からの胃カメラ>>>>>越えられない2つ目の壁)>>>>>>>>④喉だけ麻酔の口からの胃カメラ(セデーションが効かなかった場合も同様)


①セデーション+胃カメラ 

これは、評価が難しい。
麻酔がしっかり効けば全く苦しくないし、効かなければ(追加料金を払って)拷問を受けるという最悪の結果になってしまう。


セデーションが効いた場合は、「2回目の人間ドック」をご参照いただきたい。

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


セデーションが効かなかった場合は、「4回目の人間ドック」をご参照いただきたい。

4回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~セデーション+胃カメラ最強説に異変あり!?~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-203.html


そもそも、六本木ヒルズクリニックの場合では、このセデーションはあまりオススメしていないようだ。
というのも、非常に稀ではあるが、合併症や死亡事例があり、リスクはゼロではないからだ。
あくまでも患者の強い希望があった場合に応じるということで、セデーションの選択肢を用意しているというスタンスである。

それから、六本木ヒルズクリニックはあくまでも「クリニック」であるから、そんなに強い麻酔にしているわけではなさそうだ。万が一の場合はやはり病院などに駆け込む必要があるため、強めの麻酔を希望するのであれば総合病院の方が良いのかもしれない。



②バリウム
 ゲップを我慢したり、その後お腹がゆるくなったりするのは気持ち悪いが、それほど辛くは無い。

詳しくは 「3回目の人間ドック」をご参照いただきたい

3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~ (胃カメラとの比較表付)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

ちなみに、六本木ヒルズではバリウムと胃カメラを交互にするのが理想といわれたが、春日クリニックでは胃カメラの方が精度が高いので、できるだけ毎年胃カメラにしたほうがよいとのこと。この辺はクリニックや院長の方針によるものか。



③鼻だけ麻酔の鼻からの胃カメラ

④の喉だけ麻酔の口からの胃カメラに比べるとマシであるが、かなり拷問ではある。
詳細はこの記事を読み返していただきたい。

個人的には、鼻の胃カメラと口の胃カメラ(共にセデーションなし)の辛さの程度は、口からの胃カメラの辛さを10とすると、鼻からの胃カメラは6前後という感じである。

両者の違いは2点。

1つ目は、喉に突き刺さった感じの痛み強さと長引き方の違い。
口からの胃カメラは本当に喉に何か刺さっているような痛みであり、当日だけではなく3~4日痛みが残ることが多い。
コレに対し、鼻からの場合は、当日は若干違和感があるものの、残るような痛さはないのである。
(もちろん担当する医師の腕にもよると思うが)


2つ目は、やはり鼻の胃カメラは口からの胃カメラに比べて細いカメラを使っているからだろう、胃の中を見ている最中の辛さも2割程度は軽減されている印象である。
(これはプチマニが何回も経験しているから慣れてきているからかもしれないが・・・)




春日クリニックの案内では、口からと鼻からの胃カメラの違いはこのように解説されていた。


春日クリニックIMG_0438 

★経口内視鏡
 長所 ・カメラが大きいため画質が鮮明で、検査時間が多少短い
     ・生検などの処置が容易    
 短所 ・嘔吐反射が起こることがある →99%の人は発生すると思う
     ・検査後1時間は飲食不可   →1時間どころか数日痛みが残ることがある

★経鼻内視鏡
 長所 ・嘔吐反射が少ない   → あくまでも口からの胃カメラとの比較の話。
     ・検査中に会話が可能 → プチマニは呼吸が精一杯で会話は不可能だった(^^;)
   
 短所 ・画質がやや暗く検査時間が長い → とはいっても胃カメラに比べても1~2分程度
     ・生検などの処置がしにくい
     ・鼻血や鼻の痛みが起こることがある。
     ・鼻から挿入不可能な人もいる(1割程度)


正直なところ、鼻の胃カメラは口の胃カメラ以上に個人差があると思う。
というのも、口からの胃カメラの場合は、そもそも管が通らないことはないし、あとは個人の痛みに対する許容度・強さだけが評価の基準となる。

一方で、鼻からの胃カメラの場合は、そもそも鼻の大きさの関係で10%程度の人は検査ができないし、そうでなくても鼻の穴が小さい人や鼻の粘膜が弱い人は鼻血がでてしまったりと、鼻の中の痛みの程度が人によって大きく異なると推測される。



④喉だけ麻酔の口からの胃カメラ

拷問である。

 「初めての人間ドック」もご参照いただきたい

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html




セデーションが効かなかった場合も結果的に④となる。

詳細は、「4回目の人間ドック」をご参照いただきたい。

4回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~セデーション+胃カメラ最強説に異変あり!?~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-203.html



表にもまとめてみたので、ご参照いただきたい。 
胃カメラセデーションの比較(春日C)  

 この表が、これから人間ドックを控える方に少しでも参考にしてもらえると大変幸いである。

体のケア カテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-8.html




~人間ドックのランチ券について~

人間ドックは、クリニックによってはランチ券をプレゼントしてくれるところもある。

例えば、六本木ヒルズクリニックは隣のグランドハイアットホテルのランチ券をくれる。

今回春日クリニックを選択したのも、そこを重視した結果だった。

鼻からの胃カメラを実施しているクリニックの有名どころでは、ミッドタウンクリニックなどが挙げられる。
しかし、ミッドタウンクリニックでは、プチマニの勤務先の健保ではランチ券が何もついておらず訪問するモチベーションがあげられなかったのだ。


その点、春日クリニックは地元のお店と提携して、人間ドック利用者に美味しそうな人間ドック専用のメニューを提携している。

春日クリニック プレミアムランチサービス
www.kasuga-clinic.com/doc/lunch.html

鉄板焼growの食べログの評価
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13139756/


プチマニは諸事情で昼まで待てなかったので、代替のシェフグルメカード1,000円分をいただいた。

春日クリニックIMG_0456


また、ビルの1階に、クロワッサンやバナナ、コーヒーなどの軽食が用意されており、人間ドック利用者は診断後、自由に利用できるのも嬉しいサービスである。
(このサービスを考えると、シェフグルメカードの方がコスパは高いかも笑)




春日クリニックは全般的に段取りもよく、全体で2時間程度で検査を終えることができた。
建物も人間ドック専用の建物で内装も美しく、気持ちよく受診することが可能だ。

ただ、フロアのいったりきたりがちょっと面倒なのと、セデーションが対応していない点などが今後の課題かなーと思われる。

検索用) 春日クリニック 文京区 人間ドック ランチ セデーション 全身麻酔 胃カメラ バリウム比較  どちらが オススメ 評価 評判 感想 口コミ 体験記 体験談 


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2015/11/20 00:15 ] 体のケア | TB(0) | コメント(2)

4回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~セデーション+胃カメラ最強説に異変あり!?~ (胃カメラVSバリウム比較表(修正版)付き)

投稿日:2014年11月26日  カテゴリ:体のケア


「体のケア」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。
前回に引き続き、人間ドックの記事のお届けだ。

↓以前の記事はコチラ↓

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~ (胃カメラとの比較表付)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html


今日の記事はゴルフとは直接的には関係がないのだが、ゴルフを楽しくプレイするには身体が健康であることは必須なので、間接的には関係しているとも言えよう(無理矢理(^^;))





人間ドックの舞台として今回も選ばれたのは六本木ヒルズクリニック。 見事4年連続の選出である。
相変わらず人気があるようで、予約は2ヶ月待ちが通常のようだ。


胃の検査(胃カメラorバリウム)については、前回までの人間ドックで「セデーション+胃カメラが最強」と結論付けたので、今回も迷わず「セデーション+胃カメラ」を選択した。



CIMG7840雨ヒルズ
今日は生憎の雨模様。


受付時に、問診表や検尿・検便などの一式を渡す。
それから、セデーションの追加料金5,400円を支払う。
前回は消費税5%時代だったから5,250円だったが、今年は5,400円。
細かいけど、増税の重みを実感した瞬間でもある。
なお、この追加料金は年末調整の医療費控除の対象にはならないようなので、完全に自腹となる。

カードはVISA、MASTER,AMEXしか受け付けてもらえないので、JCB派の人は要注意である。

受付を済ませたら、ロッカーで着替えをする。 


CIMG7842狭いロッカー
このロッカーは本当に狭い(^^;) 



例年通り、様々な健診を受ける。


CIMG7829検査内容
検査内容


プチマニの基本的データの備忘録

■身長
177.7cm(前年比0.7cmダウン笑)誤差だろうか?

■体重
→75.3kg(昨年より2kgくらい増加)
忘年会シーズンでもないのに、デブリング(^^;)
うーん・・・真剣にダイエットせねば・・・。


そういえば、昨年は一人だった男性の看護師が、今年は二人になっていた。
たしかに、看護師は肉体労働の側面もあるから、男性が活躍できる場もあるだろう。
(しかし、女性の看護師の方が嬉しいのは、私だけではないハズだ)

それから、今年も勤務先の人と鉢合わせした。
そんなに規模が大きな会社でもないのに、どうやらうちの社員は「グランドハイアットのランチ目当て」で六本木ヒルズクリニックを選ぶ人が相当多いようだ笑


せっかくゴルフブログなので、少しだけゴルフネタを絡めておこう。
待合スペースに「Go!GOL」という雑誌が置いてあった。(パーゴルフが発行しているようだ)


CIMG7847ゴルゴル 
GO!GOL 書店では見かけない雑誌だ

CIMG7849ゴルゴル日本シャフト特集
日本シャフトの特集が非常に面白かった。


私も同社の「MODUS3(モーダス3)」というシャフトを使っているので、ご興味がある方はご一読いただきたい。

エポン(EPON) AF-502アイアン購入記 (4)-① シャフト (MODUS3とスパイン調整)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-5.html





~セデーション+胃カメラ検査~


一通りの検査を終えた後、最後に待ち構えるのがこの胃カメラの検査である。
胃カメラの検査は、始める前に必ず説明が行われる。

今回は、きっと六本木ヒルズクリニックの中では最長老であろうベテランの看護師が説明してくれた。
一通りのありきたりの説明ではなく、色々な解説をつけながら、また私の質問などにも適切に答えながら話しを進めてくれた。ピチピチ感はないが安心感は抜群である。
 

ベテラン看護師 「では、プチマニさん(仮名)。こちらの部屋にお願いします」  

なんと!内視鏡ルームで待っていたのは、あのプチ智子(少しだけ田畑智子に似た看護師)であった。

もう胃カメラ慣れしているプチマニは「今年も内視鏡担当なんですね笑」なんて会話するほどの余裕っぷりである。


プチ智子「では、このカップの液体を一気に飲んでくださいね~」

ちょっと甘めの液体を一気飲みするプチマニ。


プチ智子「じゃ、次に喉に麻酔をしますね~、すぐに飲まないで10秒くらい喉にためてから飲んでくださいね」

いつもの苦いスプレー麻酔だが、「セデーションが効きはじめればこの苦味ともおさらばー」と思いながら、我慢して飲み込む。


この間に、右手の人差し指に脳の酸素飽和度を読み取る装置を付けられ、マウスピースみたいなものを咥えさせられる。







ベテラン看護師 「では、セデーションの注射を打ちますね」

注射は超苦手なプチマニだが、この痛みもあと数十秒でオサラバのハズ・・・、我慢我慢。











・・・10秒経過・・・(そろそろ効いてくるかな?)














・・・さらに10秒経過・・・(さー、そろそろかな?)

















・・・さらに10秒経過・・・(もう来てもいいでしょう?、意識よ、早く飛んでくれ!!!)



ベテラン看護師 「ウトウトしてきたら目を閉じてもいいですよ~」

プチマニ 「いや、全然こないんですけど・・・」
マウスピースみたいなものを咥えながらも、必死に訴えるプチマニ。

















・・・・・・・・・・







































・・・・・・・・
















女医 「では、そろそろ始めましょうか」

プチマニ 「(゜∇゜ ;)エッ!? (全然意識あるんですけど!!!)」



そうして、女医の手にはホースのような物体が・・・。

拷問の開始である。




「オェーーーーーーーーーーーーーーー」

「ゴホッ、ウェ、ウェ、ーーーーーェーーー」

「あー、うー、ェー、あfさljkf;ああkjfだ」



言葉にならない奇声を発しながら悶えるプチマニ。




プチ智子 「鼻から呼吸しましょう、鼻から深呼吸~」

→できません!!!


ベテラン看護師 「肩の力ぬける?ぬいたら楽になるよ~」

(いろんな意味で)ヌケません!!!


苦しい。本当に苦しい。

どんな苦しみかというと喉に何か突き刺さされた状態で、指をベロの奥に突っ込まれ続け、さらに体の中にホースが入っているような感じである


この間、咳こむし、ゲ○を吐きたくなるし、痛いし、本当に最悪である。




約4分ほど、これが続いて、何度も「オェー」となりながら、終了である。

初めての人間ドックの時(喉だけ麻酔の胃カメラの時)は涙ボロボロ、よだれダラダラだけだったのだが、今回はそれに加え、目の回りが内出血で真っ赤になってしまった。写真をアップしようかと思ったが、あまりにもグロイので掲載は見送ることとした。)


こういう内出血の症状は、お産の時にイキみすぎた妊婦がなることはあるようだが、人間ドックでもなる人は少数名存在するようだ。

まぁいずれにせよ、全身麻酔が効かなかった時の胃カメラは、いかに悲惨かが伝わったのではないかと思う。

(個人差はあると思う・・・プチマニは痛みには非常に弱い部類である)


今回は、終わった後の喉の痛みも結構残っているし、失敗だったかなー。。。



~胃カメラVSバリウムの結論(修正版)~

ということで、胃カメラVSバリウムの結論を修正せねばならない。
昨年の私の記事を見て「セデーション+胃カメラ」を選択して、同じような拷問を経験された方には深くお詫び申し上げたい。

苦しくないという意味でのオススメ度合いは、以下の通りである。


セデーション+胃カメラ(ハマった時)>>>>バリウム>>>>>(越えられない壁)>>>>喉だけ麻酔の胃カメラ(≒セデーション+胃カメラ(ハマらなかった時)


①セデーション+胃カメラ 

これは、評価が難しくなってしまった。
麻酔がしっかり効けば全く苦しくないし、効かなければ追加料金を払って拷問を受けるという最悪の結果になってしまう。

問診の際に、「セデーションは眠らせることが目的ではない」と説明を受けた。
あくまでも「ウトウト状態にして、患者の負担を軽減することが目的」とのこと。

また、その日の体調によって麻酔が効く程度も異なるようだ。
事実、今回私に使用したセデーションの量は2年前のセデーションの量と全く同じとのこと。


セデーションが効いた場合は、「2回目の人間ドック」をご参照いただきたい

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html



そもそも、六本木ヒルズクリニックでは、このセデーションはあまりオススメしていないようだ。
というのも、非常に稀ではあるが、合併症や死亡事例があり、リスクはゼロではないからだ。
あくまでも患者の強い希望があった場合に応じるということで、セデーションの選択肢を用意しているというスタンスである。

それから、六本木ヒルズクリニックはあくまでも「クリニック」であるから、そんなに強い麻酔にしているわけではなさそうだ。万が一の場合はやはり病院などに駆け込む必要があるため、強めの麻酔を希望するのであれば総合病院の方が良いのかもしれない。


とりあえず、来年はセデーションは回避して、バリウムで様子見ようかなー。


②バリウム
 ゲップを我慢したり、その後お腹がゆるくなったりするのは気持ち悪いが、それほど辛くは無い。

詳しくは 「3回目の人間ドック」をご参照いただきたい

3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~ (胃カメラとの比較表付)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html



③喉だけ麻酔の胃カメラ

拷問である。


 「初めての人間ドック」もご参照いただきたい

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html



表にもまとめてみたので、ご参照いただきたい。 


2014人間ドック比較表 


体のケア カテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-8.html




~お楽しみランチタイム~

さてさて、毎年恒例の六本木ヒルズクリニックの人間ドックの特典である、お隣の「グランドハイアットホテル」のランチチケット。

さー、今回はどこのレストランにしようかなー。 


CIMG7851ランチ権
六本木ヒルズクリニックのランチ券
昨年から設けられた1週間の有効期限は、今年も同様のようだ。 

選べる店舗は、下記の6店舗。


イタリアン フィオレンティーナ
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13009015/

日本料理 旬房 ・・・3回目の人間ドックで訪問済み
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000006/

寿司 六禄
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13018973/

ステーキ オークドア ・・・2回目の人間ドックで訪問済
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000004/

中国料理 チャイナルーム
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13017089/

鉄板焼き けやき坂 ・・・初めての人間ドックで訪問済
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13040328/



人間ドックの前日は夜9時以降何も食べてはいけないし、もちろん当日朝も抜き。
なので、ドック直後はお腹がすいており、カロリーが高そうな料理のほうが惹かれるのである笑 

ということで、昨年は満席だった、中華料理の「チャイナルーム」に再挑戦することとした。
今年は普通に入ることができた。

 CIMG7855入り口
入り口




CIMG7858店内  
店内の様子

写真では空席が目立つが、この10分後くらいから、ほぼ満席の状態となった。
毎年思うのだが、決して安くはないランチにもかかわらず、どのお店もほぼ満席になってしまう現状を見ると、持っている人は持っているのだなー、プチマニとは住む世界が違うのだなーと実感してしまう。



最初、飲み物のメニューが運ばれてきた。
本当は無料のお茶か水で十分なのだが、なんとなく無料で食べている罪悪感と、一人だと断りにくい雰囲気が相まって、800円のウーロン茶を注文してしまった。

CIMG7861ウーロン茶800円 
アイスウーロン茶(800円)これでも一番安いドリンクメニューなのだが・・・。




この日のランチチケットで食べられるのは、「平日限定ランチセット」(定価は確か2,600円or2,800円)
人間ドックのバウチャー専用メニューではなく、一般のお客さんと同じメニューを食べることができる。


CIMG7860ランチメニューたしか2800円くらい 
ランチメニュー



メインの料理は4種類から選べるのだが、店員にオススメを聞いたところ「男性は香港スタイルBBQ丼」が人気というので、それを選択した。  

注文後に「チャーハンにすればよかった・・・」と思った。店の実力を確かめるには、オーソドックスな料理が一番なのだ・・・。しかし、時すでに遅し。




CIMG7862前菜
前菜・・・アーモンドのなんとか・・・味は普通。


CIMG7864翔論法 
点心3点セット・・・これも普通の味。





CIMG7870BBQどんぶり 
香港スタイルBBQ丼とスープ。。。これは正直美味しくなかった(><)
キノコと肉とソーセージとネギとキュウリ・・・合わないでしょ?





CIMG7871杏仁豆腐
杏仁豆腐・・・これが一番美味しかった。


うーん、正直な感想としては、味は美味しいか美味しくないかで言えば、若干美味しくないほうに振れている感じだ。
ぶっちゃけ職場の近くにある、中国人(香港人?)が経営している「小籠包のお店」の方が、遥かに美味しいし安い。

BBQ丼という変化急な選択をしてしまったので、これだけで評価してしまうのは若干酷かもしれないが、プチマニ的には再訪無しの結論である。

それと、最初に頼んだウーロン茶、800円+消費税(8%)+サービス料(13%)で、1,000円近いウーロン茶になってしまった(^^;) まぁこれを高いと言うような庶民が来る場所じゃないってことかな。




さて、今まで訪問した4つのレストランをランキング化してみると・・・

① けやき坂(鉄板焼)   ★★★★★ 
味よし、サービスよし、パフォーマンスよし。
鉄板焼きという非日常感もあるので、非常にお得感有り。  
 
② オークドア(ステーキ) ★★★☆☆
普通のランチの延長という感じだが、人間ドックで腹ペコなお腹には良いかな。

③ チャイナルーム(中華料理) ★★☆☆☆
奇をてらった料理が多いが味は微妙。
職場の近くの中華料理屋の方が安くて美味しい。

④ 旬房(日本料理)    ★★☆☆☆
取り立てて特徴のない和食。あえてこの店を再訪するかと言えばNO。
   

って感じだろうか。 この4つの中なら間違いなく「けやき坂」がオススメである。

なお、これらは私の主観である点と、あくまでも「人間ドック向けメニュー」の評価である点にご注意いただきたい。  


体のケア カテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-8.html 


残り2つのお店に行くまでは、人間ドックの記事書き続けなきゃー笑

(検索用) 六本木ヒルズクリニック 人間ドック ランチ セデーション 全身麻酔 胃カメラ バリウム比較  どちらが オススメ 評価 評判 感想 口コミ 体験記 体験談 

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2014/11/26 16:30 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~ (胃カメラとの比較表付)

投稿日:2013年12月19日  カテゴリ:体のケア


「体のケア」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。
前回に引き続き、人間ドックの記事のお届けだ。

↓以前の記事はコチラ↓

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html


2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


なお、今日の記事はゴルフとは直接的には関係がないのだが、ゴルフを楽しくプレイするには身体が健康であることは必須なので、間接的には関係しているとも言えよう(無理矢理(^^;))


前回・前々回に引き続き、人間ドックの舞台として今回も選んだのは六本木ヒルズクリニック。


さて、前回(2回目)の人間ドックで「セデーション(軽い全身麻酔)+胃カメラが最強」と結論付けたのだが、今回はバリウムを選択した。

これには大きく3つの理由がある。

理由① 胃カメラでは発見できない、つまり、バリウムだからこそ発見できる病気が存在するらしい。

理由② バリウムを経験せずに「セデーション+胃カメラが最強」と結論付けてよいのかという葛藤。

理由③ セデーションだと、5,250円の追加料金の負担が発生してしまう。


今回はドック前日に、電話で「セデーション+胃カメラ」→「バリウム」の変更をお願いしOKの返事をいただいた。

しかし、「バリウム」→「セデーション+胃カメラ」の変更は、モニタリングする医師の準備やしばらく寝ておくスペースの確保等の問題があるので、 恐らく受け付けてもらえないと思う。

なお、直前で変更したのは、あくまでも上記3つの理由によるものであり決して「ブログネタとしてのマンネリ化の回避」が目的ではない点は念押ししておこう。(実はコレが一番大きな理由だったりして・・・(^^;))



今回もいつも通り、自宅からバスで六本木ヒルズに向かう。



CIMG0987.jpg
朝の時間帯といえど、ヒルズ行きのバスは15分に1本くらいしか走っていない路線もあるので、出発時間は要確認である



CIMG5410_R.jpg
六本木ヒルズ到着(昨年の使いまわしの写真です(^^;))



六本木ヒルズクリニックは、六本木ヒルズの6階にあるのだが、一般診察の入り口と人間ドックの入り口は異なっている点にご注意いただきたい。

CIMG0992.jpg
一般の入り口


CIMG0998.jpg
人間ドック専用の入り口



CIMG0997.jpg
中では繋がっているようだ。




毎度のことながら、ロッカーで着替えをする。


CIMG0989.jpg
このロッカーは本当に狭い(^^;)







CIMG0991.jpg
メタボチェック用のメジャーも置いてある(不使用)笑


CIMG0990.jpg 
メタボの測定方法





例年通り、様々な健診を受ける。

印象に残ったものを書いてみると・・・・

■身長
178.4cmにUP(前年比0.8mmプラス笑)誤差だろうか?
なお、2年前は178.3cmとの記録が残っていた。
続けて同じところで受けていると、履歴が見れるので便利である。

いつも実際より低い身長に見られるので自称177cmだったのだが、178cmに訂正しようかな・・・。

■体重
→73.5kg(昨年より1.5kgくらい増加)
また増量(^^;) うーん、忘年会シーズンだしなー、という言い訳をしてみる。
本当は仕事も11月の方が12月より忙しくないので、来年からは11月に受けるようにしよーっと。

■眼圧検査
→プチマニ君が非常に苦手としている検査である。
風が来るとわかっているので、怖いのなんのって(^^;)
今回は看護師さんが、瞼を押さえてくれた笑

■肺活量検査
→鼻を押さえる道具を使わず、手で鼻をふさいで吐いてみた。
  

ちなみに、この六本木ヒルズクリニック、この肺活量の検査だけ男性の看護師さんなのである。
女性ばかりの職場だと大変そうだが・・・(^^;)?
六本木ヒルズクリニックには、女性専用の人間ドックDAYもあるのだが、その時はこの男性の看護師さんはどうするのだろうか?と色々想像をしてしまうプチマニなのであった。


また、「初めての人間ドック」で「少しだけ井川遥に似た看護師、プチ遥」を紹介したが、今年改めてよく見てみると、井川遥ではなく田畑智子の方が近い気がしたので、来年以降このブログに登場する機会があれば「プチ智子」としようと思う。



~バリウム検査~

看護師 「プチマニさーん(仮名)」

ついに呼ばれた。 いよいよバリウム検査である。

バリウム部屋に入ると、どえらく大きな装置が待ち構えていた。

緊張した面持ちのプチマニに、看護師が声をかけてくれる。

看護師 「バリウム検査は、初めてですか?」

プチマニ 「は、はぃ(^^;)」

看護師 「心配しないで大丈夫ですよ(^^)」



まず始めに、機械の前に立った状態で、粉末状の物質と小さな紙コップに入った液体を渡される。
どうやら、胃を膨らますクスリらしい。

看護師 「では、まず始めにコレを飲んでくださいね、ゲップしたくなるかもしれませんが、我慢してくださいね(^^) 」

プチマニ 「はーい」


サラサラサラ・・・ゴクゴク








・・・・












・・・・


















ゲプ~~~

出ちゃった~(^^;)

っていうか、これを堪えるのはムリ~というくらい強烈にゲップしたくなるのである。

しかし、出た量が微量であったのか(個人的には大きめなゲップであったが)、追加で飲むことは要請されなかった。



続いて大きめの紙コップに入ったバリウムを渡される。やや温かい白い液体である。

看護師 「まず、1杯、飲んでください~」

プチマニ 「ゴクッ・・・」

  
うーん、なんとも言えない食感である。
味を感じたくないため鼻で呼吸はしなかった。
(ちなみに味はついていないようです)




看護師 「ではもう1杯、飲んでください~」

プチマニ 「ゴク・・・」


看護師 「もう1杯、飲んでください~」

プチマニ 「ゴク・・・」

この看護師、みかけによらず、なかなかの飲ませ上手である。


この3連続のやりとりはおよそ15秒~20秒程度であったと思う。



看護師 「では、残り全部、飲んでください~」

プチマニ 「ハウッΣ(・o・;) 、ゴクゴクゴク・・・」

まさかの一気コールにも応え、なんとか頑張って全部飲みきる。



その後、大きな装置に横たわり、自分で3回転するように指示を出される。
これはバリウムを胃全体に伸ばす重要な作業らしいが、もう気分は浅田真央である。


この間、気分は決してよくないものの、ゲップを我慢しないといけないような辛い状況ではなかった。


その後、機械上で様々な角度になったり、その機械自体が動いたりして、色々なアングルで撮影されていたようである。

最後に、最初の位置に戻ってきて、ボクシングのグローブみたいなモノが付いた棒でボディーブローを3発くらって終了である。(痛くはない)

最初から最後までで、所要時間はおそらく約10分弱だと思う。





検査終了後は、トイレに行き、看護師から「酸化マグネシウム」というクスリを渡される。


CIMG1032.jpg 


この薬は便を柔らかくする効果があるようで、最初の1杯はすぐに飲めとのことである。

また、唇に白いバリウムが残っているので、それをトイレの洗面で落とすことも忘れないようにしよう。


文章が下手で画像もないので伝わりにくいかと思うが、バリウム検査は、最初のゲップを我慢さえすれば、それほどキツイ検査ではないと言える。

ただ、バリウム検査はその後の排便も必須となるので、胃カメラ等との比較は時系列どおり記事の最後で行うこととする。 (ランチに興味が無い方は、少し飛ばしてお読みください(^^;))



~お楽しみランチタイム~


さてさて、毎年恒例の、六本木ヒルズクリニックの人間ドックの特典である、お隣の「グランドハイアットホテル」のランチチケット。

さー、今回はどこのレストランにしようかなー。


CIMG0999.jpg
六本木ヒルズクリニックのランチ券
昨年までは有効期限が無かったが、今年からは1週間の有効期限が設けられた。 

選べる店舗は、下記の6店舗。


イタリアン フィオレンティーナ
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13009015/

日本料理 旬房
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000006/

寿司 六禄
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13018973/

ステーキ オークドア ・・・2回目の人間ドックで訪問済
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000004/

中国料理 チャイナルーム
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13017089/

鉄板焼き けやき坂 ・・・初めての人間ドックで訪問済
http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13040328/



人間ドックの前日は夜9時以降何も食べてはいけないし、もちろん当日朝も抜き。
なので、ドック直後はお腹がすいており、あっさりした日本食よりもカロリーが高そうな料理のほうが惹かれるのである笑

ということで、今回は、中華料理の「チャイナルーム」に決定である。





CIMG1004.jpg 
チャイナルーム入り口付近


入ってみると・・・


店員 「お一人様・・・ご予約はございますか?」


プチマニ 「いえ、ないですけど(ってか人間ドックのランチバウチャーで予約なんてないだろ~笑)」

店員 「あいにく、お席が満席で・・・」

プチマニ 「(´・ω・`) ショボーン」



困った・・・。

けやき坂に行けば間違いなく「美味しい」のだが、一度訪問した店に行くのはブログネタ的に「美味しくない」・・・。


などと考え、改めて選択したのは、日本料理の旬房。


CIMG1023.jpg 
旬房の入り口


運よくカウンターの最後の1席に案内された。

というか、11時半オープンの店ばかりなのに、開店直後に行っても、どこのお店も予約で大半が埋まっている・・・なんという景気の良い話だろうか。。。


CIMG1008.jpg 
旬房の店内の様子


人間ドックのバウチャー向けには「お造り定食」、「焼き魚定食」、「あと1個忘れた笑」の3種類の中から選択ができた。

店員に聞いてみると「焼き魚」が人気だというが、店の実力を確かめるため「お造り」を選択した。

鬱陶しい話だが「石川県金沢市」出身のプチマニ君は、魚にはウルサイのだ(^^;)




まずは「おひたし」。


CIMG1009.jpg 
お味は普通




続いてお造り御膳。


CIMG1010.jpg 
全体像


CIMG1011.jpg 
お造り


CIMG1012.jpg 
ご飯と漬物



CIMG1013.jpg 
野菜の味噌汁


で、味であるが・・・

お造りは「ごく普通」であった。 鮮度はそれほど悪くないが、よくも無い。

ただ、この旬房が、通常のランチメニューは最低2,900円くらいからという高級店であることを鑑みれば、コストパフォーマンスは決してよくはないと言えよう。
(もちろん人間ドック向けの料理にはそれほどコストが割かれていないかもしれないのだろうが・・・)


お味噌汁、大根、ご飯は、普通に美味しかった。



CIMG1015.jpg 
最後にみかんを甘くしたようなデザートとお茶が出てきて終了。 


さて、今まで訪問した3つのレストランをランキング化してみると・・・

① けやき坂(鉄板焼)   ★★★★★ 
 味よし、サービスよし、パフォーマンスよし。
 鉄板焼きという非日常感もあるので、非常にお得感有り。  
 
② オークドア(ステーキ) ★★★☆☆
 普通のランチの延長という感じだが、人間ドックで腹ペコなお腹には良いかな。

③ 旬房(日本料理)    ★★☆☆☆
 取り立てて特徴のない和食。あえてこの店を再訪するかと言えばNO。
   

って感じだろうか。

なお、これらは私の主観である点と、あくまでも「人間ドック向けメニュー」の評価である点にご注意いただきたい。  

余談だが、カウンターの隣の席には、みのもんたと清水健太郎を足して2で割ったような人が、しきりにお店の人から頭を下げられていた。おそらく常連さんなのだろう。



~ランチ終了後~

食事後は、 六本木ヒルズクリニックでもらった酸化マグネシウムとセンノサイドという薬を飲む。

CIMG1018.jpg 
通常、センノサイドという錠剤は検査当日の就寝前までに排便が無い場合に追加して飲むものらしいが、普段から便秘気味のプチマニ君は、即飲むことにした。
また、通常センノサイドは2錠しかもらえないが、便秘気味の人は追加でもらえる。



今日の午後は池袋方面に用事があったので、六本木ヒルズから地下鉄に乗ったのだが「ソレ」は突然きた。


























「 ∑('=';) ハッ!! 」




















C= C= C= C= C= C= C= C= C= ┌(;・ω・)┘
































CIMG1024.jpg 
途中下車して駆け込んだトイレ


めでたく第1子、出産である。


しかし「バリウムを飲んだ後は、白いウ○コが出る!」聞いていたのに、実際に出てきたのは茶色の液体。 (食事中の方、ごめんなさい(^^;))



メタルスライムを期待していたのに、とんだ肩透かしである。




メタルスライム




なお、夕飯を食べた後は、色白の第2子が誕生した。



検査後にもらっていた紙には「バリウムは体内で吸収されることは無く、体内で放置されると水分がなくなり大腸が硬く固まってしまい排便が困難になる」と書かれていたので非常に心配していたのだが、検査当日に2人出産しておけばとりあえず一安心であろう。

ちなみに、体内のバリウムは1日ではなく2~3日かけて排出されるようである。




~胃カメラVSバリウムの結論~

ということで、胃カメラVSバリウムの結論が出た。

苦しくないという意味でのオススメ度合いは、以下の通りである。


セデーション+胃カメラ>>>>バリウム>>>>>(越えられない壁)>>>>喉だけ麻酔の胃カメラ




①セデーション+胃カメラ
 やはりコレが最強である。痛みを全く感じず気付いたら終了。   

詳しくは 「2回目の人間ドック」をご参照いただきたい

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html



②バリウム
 ゲップを我慢したり、その後お腹がゆるくなったりするのは気持ち悪いが、それほど辛くは無い。


③喉だけ麻酔の胃カメラ
 拷問である。

詳しくは 「初めての人間ドック」をご参照いただきたい

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html



①のセデーションは、六本木ヒルズクリニックでは5,250円の追加料金が必要になる。
しかし、個人的には5,250円の自己負担をしてでも、セデーションは受ける価値があると思う。

ただ、バリウムでなければ見つけられない症状もあるということなので、今後は①セデーション+胃カメラと②バリウムを交互にするか、①を2年②を1年という繰り返しにしようか、と考えている次第である。



表にもまとめてみたので、ご参照いただきたい。

苦しさ比較表 

この比較表が、これから人間ドックを受ける方に、少しでも参考にしていいただけると大変幸いである。

※この表に修正が入っています!詳細は4回目の人間ドックの記事で!

4回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~セデーション+胃カメラ最強説に異変あり!?~
 (胃カメラとの比較表(修正版)付き)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-203.html




体のケア カテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-8.html


(検索用) 六本木ヒルズクリニック 人間ドック ランチ セデーション 全身麻酔 胃カメラ バリウム比較  どちらが オススメ 評価 評判 感想 口コミ 体験記 体験談 

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2013/12/19 02:50 ] 体のケア | TB(0) | コメント(4)

柔軟体操、はじめました

投稿日:2013年6月7日  カテゴリ:体のケア

最近、練習場の評価記事ばかり書いているプチマニですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


今までの練習場の記事一覧は、コチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html


練習場の記事ばかり書いていると、練習場の取材ばかり優先して、練習自体はしていないのではないかと周囲から言われます(^^;)












うーん・・・










半分は正解ですが、半分は不正解です笑


というのも、先日のシャンクをキッカケに真剣にスイングを見直そうと考え、再びゴルフ熱が上昇中なんです。


先週はなんとか都合をつけて、土曜日曜の2日とも練習に行きました。















しかし・・・


















副作用って必ずありますね・・・



















腰(右腰)が痛いんです(><)


私は身体は硬いほうで、たとえば前屈は床まで20cmほど届きません。


20代にゴルフ場でマン振りして肩を痛め、四十肩と診断されたこともあります(^^;)(完治するまでに約半年かかりました。。。)


現在の部署の仕事は、ほぼ一日中椅子に座りパソコンと睨めっこしての業務なので、腰への負担も大きいと思われます。


このままじゃ老後に楽しくゴルフできない身体になってしまうかもしれない・・・と危機感を覚えたので、ストレッチ(柔軟体操)を始めることにしました。




しかし、ココで1つ問題が・・・


私の家はフローリングなんですが、フローリングの上でストレッチや腹筋をすると骨が床に当たって痛いんですよね(^^;)(カーペットは衛生的にイマイチということで敷いておりません。)


痛さを回避するためにベットの上でしていたら・・・嫁からクレームが入りました。。。









さて・・・どうするか・・・















ヨガマットを買ってみました。

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ヨガマット(色がオレンジなのは嫁のチョイスです笑)




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
収納しやすい便利な袋つき




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
厚さは8mm



ヨガマットの厚さは6mmくらいが主流らしいですが、ちょっと心配だったので8mmを買ってみました。


使用感ですが・・・前屈したりしてもお尻が痛くなくて、なかなかイイ(・∀・)!です。


私くらい(体重70kg強)の体重の人なら厚さ8mmで大丈夫だと思います。


もうちょっと体重があるボリューミーな人(笑)は、10mmなど厚めのヨガマットも販売されているようなので、そっちがオススメかもしれません。





ということで、これから腰周りを中心にゴルフで必要そうな稼動域を広げていくストレッチを始めようと思います。






スイング改造を試みる中で、今まで使っていなかったけど必要となる身体の可動域もわかってきましたしね。

皆さんも、日頃からストレッチして身体を柔軟にしておいて、末永く楽しいゴルフライフを送れるようにしましょう(^^)ノ




ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2013/06/07 23:00 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~

投稿日:2012年12月21日  カテゴリ:体のケア

「体のケア」カテゴリファン?の皆様、お待たせである。
前回に引き続き、人間ドックの記事のお届けだ。


今回の目標は何と言っても「胃カメラ(胃内視鏡)へのリベンジ」である。


前回は、ブログネタのために「喉だけ麻酔の胃カメラ」という選択をしたが、あれは拷問だった。


↓前回の記事はコチラ↓

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-63.html
ちなみにこの記事、ヤフーやグーグルで「六本木ヒルズクリニック」と検索すると公式ホームページのほぼ真下に出てくるという、当初は想定もしなかった人気記事の1つなんですよ(^^;)



昨年のような辛い思いは二度としたくないし、そもそも拷問は日本国憲法で禁止されているハズだ。

ということで、今年は「胃カメラ+セデーション(軽い全身麻酔)」で、胃カメラにリベンジを挑んだのである。



その前に、前回の結果を振り返っておこう。


【前回の結果】


今年の2月に受けた初めての人間ドックの結果は「これが大学の成績ならいいのに!」というくらい、たくさんのA取得できた。

(9割以上A判定!)

しかし・・・



















「D2(※即要検査)」という評価項目が1つだけ存在した。


























「便潜血陽性」である。


簡単に言うと、ウ○コに血が混ざっている状況であり、大腸ガンの可能性もあるから必ず検査を受けなさい」という内容である。


正直、これにはショックを受けた。

「まさか・・・この歳で(←前回の受診日時点では31歳)ガンか??」



ということで、記事にはしなかったが私は今年の5月に大腸検査をしている。


知り合いの方の強い薦めで「男性患者ならココ!」という肛門の名医がいるとのことで、選んだのは広尾タワークリニック。



広尾タワークリニック 大腸肛門外科
www.hirootower.com/kamoku.html


検査の結果は、幸いにも全く異常無し。

まぁ要は「検便当日のウ○コがちょっと硬くて、肛門が少しキレちゃった」というものであった笑

実は血便が出ても、私のようなパターンの人がかなり多いらしい。


ということで一安心である。


担当の医者も名医で殆ど痛みを感じず、無事に検査を終えることができた。

支払った料金は、3割負担で1万円ちょっとだったと記憶している。

血便が出て再検査を受ける病院を悩んでいる都内の方には、オススメできると思う。



【今回の人間ドック】


前回に引き続き、今回も選んだのは六本木ヒルズクリニック。


前回の反省を踏まえ、問診表や検便などは早めに採っておく。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
問診表



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
検便(2日分必要!要注意!)↑採る前の写真ですよ笑



受付指定時間は9時過ぎだったのだが、9時前に到着。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズ到着!


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
反対にはレジデンス棟


ちょうど9時前の到着ということもあり、サラリーマンの人の波があった。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
デキリーマン風の人が、次々とゲートを通過



今回はセデーションを受けるので、追加料金の5,250円を支払う。

クレジットカードは、AMEX、VISA、MASTER?の3種類しか受け付けてくれないので注意されたい。



昨年の記事でも書いたが、六本木ヒルズクリニックは名前の豪華さとは裏腹に、いたって普通のクリニックである。



blog_import_51f663dda772d.jpg  
ゴルフ場のロッカーならありえないという狭さ(^^;)



ただ、人間ドック専用の受付・設備スペースがある点は素晴らしいと思う。

(相変わらず人気があるようで、2ヶ月くらい先まで予約が埋まっているようです。)



今回も色々な検査を受ける。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
検査内容



印象に残ったものを書き出してみると・・・


■体重

→昨年より2.5kgくらい増加。

 こんな忘年会シーズンの12月にアポを入れるから・・・と言い訳してみる。。。


■眼圧検査

→風が来るのがわかっていて眼を閉じてしまいがち。

 指で目を押さえてました(^^;)


■採血(注射)

→今回は思いっきり痛点にあたったみたいで、すっごい痛かったです。

私は血をドンドン抜かれているのをみると、握力がなくなります。。。


■エコー(お腹)

→結構きわどいところまでヌルヌルの液体を塗られて、ナデナデされます笑

担当の看護師さんは慣れているようで、淡々と業務をこなしておられます(^^;)



~セデーションで胃カメラに再挑戦~


さぁ、いよいよ胃カメラへのリベンジである。

まず、待ち時間にセデーション(軽い全身麻酔)に関しての説明を受ける。


セデーションの利用により、合併症のような症状が0.0067%、死亡事例が0.0000X%(←どっちも、単位怪しいですが、ごくごく稀に不幸がおきるということのようです(^^;))があるという説明などを受ける。


「こ、怖いこと言うなぁ・・・」と思いながらも、大丈夫、大丈夫と言い聞かせ気持ちを落ち着ける。


なお、セデーションを受ける場合は、自動車やバイクなどで訪問した人は受けることができない点に注意されたい。


「プチマニさーん、お待たせしました~」


来た・・・遂に自分の番だ。。。

恐怖と不安と期待が入り混じったような変な気持ちになる。


①まずは、小さなカップに入った少量の甘い液体を飲む
→昨年同様、これは問題無し。


②次に、診察台に移され、右手の人差指に何かを装着される
酸素飽和度を読み取る装置だったと思う。正常値は100弱で、90台後半であれば安全・・・みたいな説明を受けた気がする。いずれにせよ医師が別室でモニターしているとのことである。


③喉に噴射式の麻酔を2回
オェー(><)

昨年ほどではないが、やっぱり非常に苦くて辛い。
しかし、これもなんとかクリア


④最後に麻酔の注射を左手にされる。

これがセデーションである。
注射直後は・・・・
「ん?全然効いてなくない?」という感じだったのだが・・・。
























(約1時間後)
























看護師  「プチマニさん、プチマニさん」


プチマニ 「ん?あれ??もう終わり???」


看護師  「はい、お終いですよ(^^)」


プチマニ 「あ、はい。。。」



なんとも気の利かない私のリアクションだが、ニュアンスは伝わっただろうか?

是非、前回の記事のリアクションと比較してみてほしい。


気付いたら終わっていた!

全く辛くないのである!!


また麻酔の量が絶妙だったのだろうか、終わった後は多少眠気があったものの、すぐにスタスタと歩けるレベルであった。

喉の痛みも殆ど残っておらず、すぐにその後のランチに突入できた。


ということで


「胃カメラ+セデーションは最強!」という結論が出た。これから人間ドックを受ける方には、是非この組み合わせをオススメする。


(次回の記事)
3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

~お楽しみランチタイム~


六本木ヒルズに隣接する、グランドハイアットホテルに移ります。


さー、今回はどこのレストランにしようかなー。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズクリニックのランチ券

(ちなみに、このランチ券は必ずしも当日使う必要は無いようです!)




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
お店のレイアウト図



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
渡り廊下?はこんな感じ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
オシャレな中庭


昨年は食べログで一番平均予算が高い「けやき坂」を選びましたが、今年はせっかくなので違う店に行くことにしました。


選んだお店は「オークドア」。 理由はなんとなくです笑


グランドハイアットホテル東京 ステーキハウス オークドア
restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/oak-door-restaurant/index.html


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
入り口付近の様子


お店に一歩入ってキョロキョロしていると「人間ドックのランチチケットお持ちでしょうか?」というような感じで店員から声をかけられます。



な、なぜ分かった(^^;)



「どうせ、このお店を普段使いできるような身分じゃぁございませんよヽ(`Д´)ノウワァン」と思いつつも、そんな表情は微塵も顔に出さない大人の対応(キリッ)で着席します。


お店は天井が高く、また中庭の席はガラス貼りになっていて非常に開放感がある作りです。
お客さんの入り具合は、マズマズと言ったところでしょうか。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
店内の雰囲気


メニューは人間ドック専用のメニューとして固定化されており、けやき坂のように差額を払ってグレードアップというオプションは無いようです。(あってもしないですけどね笑)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
メニュー(人間ドック患者の専用)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
前菜


メインディッシュは3種類から選べました。

どれもあまり魅力的ではなかったのですが、今回はハンバーガーを選択。


パンが付いてくることを知らずに、パンのメニューをチョイスしてしまうという失敗(^^;)


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
パン



しかも、サラダかポテトかの選択をサラダにしてしまい、前菜とモロ被りしてしまうという大失敗(^^;)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
メインディシュのハンバーガー




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
デザート



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
紅茶(←コーヒーと選択できます)



個人的な感想ですが、ぶっちゃけ昨年の「けやき坂」の方がはるかに満足度が高いです。


オークドアのランチも美味しいことは美味しいのですが、通常のランチの延長という感じです。

一方の「けやき坂」は、鉄板焼という非日常感を味わえるという点も大きいのかもしれません。


オークドアの通常のランチメニューは、一番安いもので2,600円前後。

しかし、今回はセデーションに5,250円(税込)を追加で支払っているので、差引2,650円という高額なランチになってしまいました(^^;)


これじゃぁランチチケットをもらっている意味があまりありませんね笑

来年は・・・胃カメラのセデーションが無料で評判が良いクリニックがあったら乗り換えるかもしれません・・・。




ちなみに、六本木ヒルズクリニックのパンフレットを眺めてみると・・・

私が受けているのは、多分84,000円のコース(^^;)


もちろん自腹で受けている人は殆どいないんでしょうけど、高いですねぇ。


多額の負担をしてくれている勤務先の健康保険組合に感謝感謝です(^^)

(次回の記事)
3回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~今年はバリウムに挑戦~
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-179.html


~おまけ~

けやき坂のイルミネーションは、昨年とちょっと変わっていました。

昨年は青が強めですが、今年は白が基調です。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
今年のライトアップ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
昨年のライトアップ


(検索用)六本木ヒルズクリニック 人間ドック ランチ セデーション 全身麻酔 胃カメラ バリウム どちらが オススメ 評価 評判 感想 口コミ 体験記 体験談 

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2012/12/21 23:30 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

初めての人間ドック @六本木ヒルズクリニック

投稿日:2012年2月23日  カテゴリ:体のケア

 ~はじめに~
今回の記事は、ゴルフとは直接関係ありませんが、今までの筋トレはこの日のために頑張ってきたとも言えるので、生暖かく見守ってください(^^;)
それと、いつも以上の超長文なので、ご興味の無い方はこの記事はスルーしてください 笑


今日は初めての人間ドック。


1月に休日出勤した分の振替休日をとっての訪問である。


クリニックは、勤務先の健康保険組合が提携している機関の中から、自由に選べる仕組みになっている。


こういうときはミーハーに、普段行かないところに行くべきでしょう!笑


ということで、選んだのは六本木ヒルズクリニック


六本木ヒルズクリニック 人間ドック
www.66clinic.com/dock/dock.html




ちなみに、単なるミーハー精神で選んだのではない。


ここの人間ドック、お隣のグランドハイアットホテル東京のランチが付いているらしいのだ。

グランドハイアット東京 レストラン&バー
tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels/entertainment/index.jsp



エサで釣る作戦か・・・やるな・・・。


ということで、ミーハー精神とエサに見事に釣られて、予約を入れたのであった。

(ちなみに、予約は2ヶ月待ちが普通のようです。)



~事前準備~


前日夜に、届いていた封筒を開けてみた。


「問診票の記入ね、了解♪」


「ふーん、検尿もあるんだ。」



ん?




検便?(小学生の時以来じゃないだろうか?)」




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

しかも2日分∑(゚Д゚;)





そんな・・・突然言われても出ないよ・・・。(←案内は1週間以上前に届いていたのだがw)


どうしよう・・・せめて1日分くらいは採りたいな・・・。


当日の朝に頑張ってみるか・・・。






しかし、当日の朝、いくらキバっも出てくるのは気体ばかりで、期待している固体は全く顔を見せる様子もない。


さらに、血圧の上昇を心配するほど頑張ってみたが、大腸君はご機嫌ナナメのようだ。


ということで、採れなかったことを正直に申告することにした。






~六本木ヒルズクリニックにて~


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズ到着!




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
六本木ヒルズ森タワーの6階に、六本木ヒルズクリニックはある。



イメージとは裏腹に、普通のクリニックである。



不安だった検便に関しては「1週間以内に持参してもらえればいいですよ」とのこと。

よかったぁ(^^)





最初に、身長・体重、血圧、視力、聴覚、肺活量、眼の検査、採血、心電図などの検査を受ける。


その場で結果が判明するものに関してはどれも異常なしとのこと。





次に人間ドックらしい、CTスキャン、超音波などの検査を受ける。


初めて見る機器も多く面白かったが、正直これらにはあまり気をとられている状況ではなかった。







私が一番気にしていたのは・・・そう、アレである。









~「胃カメラかバリウムか、それが問題だ」 (byシェーク好きや)~


初めての人間ドックで一番悩んだのが、内視鏡(通称「胃カメラ」)かバリウムか、どちらにするか。


六本木ヒルズクリニックの場合、胃カメラかバリウムかの選択は、電話の予約時に決定しなければならない。


そこで、色々な人に体験談を聞いてみたのだが、みんな意見がバラバラである。



しかし、この方のブログを読んで、胃カメラに決めたのであった。


KONY's BLOG 2008人間ドック受診記
www.kony.net/blog/entry/20080815175847.php


KONY's BLOG 2009人間ドック戦記
www.kony.net/blog/entry/20090810165623.php


KONY's BLOG 2010人間ドック戦記 ~六本木ヒルズクリニック最強伝説~
www.kony.net/blog/entry/20100811143724.php 


KONY's BLOG 2011人間ドック戦記 ~グーグル社のオマケつき~
www.kony.net/blog/entry/20110801223322.php 




注目したいのは、2008年→2009年にかけて、タイトルが「受診記」→「戦記」になっている点。


ようするに、KONYさんは2008年はバリウムだったが、2009年は胃カメラを飲んで苦しんだのである。


その後の2010年には、あまりの胃カメラの辛さにバリウムに戻す。


そして2011年は、セデーション(※)を使った胃カメラにして、劇的にラクになったとのこと。


※セデーション(鎮静剤)・・・全身麻酔の軽い版みたいなモノらしい。





この他、バリウムで怪しい結果が出た場合、結局胃カメラを飲むことになるとの情報も得た。



「ならば最初から胃カメラにすればいいじゃん!」という判断も働き、意気揚々と「セデーション+胃カメラ」で申し込んだのである。






なお、セデーションの使用に関しては、電話の予約時には確約されず、「当日、口頭での問診をした後、決定します」とのことであった。



「そうは言っても、当日OKってことになるんでしょ?」と考えていたのだが・・・。








当日の問診を担当したのは、ちょっと井川遥に似た看護師(以下、プチ遥とする)であった。

以下の会話は、ザックリとした記憶の一問一答である。


プチマニ「あのー、申込時に全身麻酔みたいなヤツを希望したんですけど・・・」


プチ遥 「はい伺ってます。ただ、人間ドックが初めての方には、とりあえず喉だけの麻酔をオススメしてるんですよ(^―^)」


プチマニ「えっΣ」


プチ遥 「もちろんセデーションも準備しているので、どうしても苦しい場合は切り替えることもできますよ(^―^)」


プチマニ「事前情報では、喉だけ麻酔での胃カメラは、死ぬほど苦しいと聞いているのですが・・・」


プチ遥 「確かに個人差はありますね。でも飲む時は苦しいですけど、その後は大丈夫という人が多いですよ(^―^)。それにセデーションをやると、その後回復まで少し時間もかかりますし・・・(うんたらかんたら)」





このプチ遥、どうやら相当セデーションを勧めたくない様子である。


プチマニ「うーん・・・どうしよう・・・。」



正直、私は肉体的な痛みとか苦しさとかは、本当に苦手なのだ。。。


恥ずかしながら、注射の針を見るだけで握力が極端に低下してしまうほどのヘタレである。


しかし、最後の一押しになったのは、読者の皆様の力だった。


































(「激痛でも、それはそれでレポートのネタになるかw」)


ということで、プチ遥のオススメに素直に従ったのである。

(どうやら、プチ遥も喜んでいたようだ。)



いよいよ、内視鏡検査室へ。


①最初にちょっと甘い液体を、カップ一杯分飲む

 →これは問題なし。


②次に肩に筋肉注射

 →ちょっと痛いがこれも問題なし。


③最後に、喉にスプレー麻酔




「オッ、オェーーーーー(><)」


この瞬間で早くも、ゲ○を吐きたくなるような衝動に駆られる。




年輩の女医が「あらー、敏感ねぇ」なんて言っているが、いろんな意味で全く耳に入らない。


もうこの時点から、戦意喪失気味である。




次にマウスピースみたいなものを咥えさせられる。


そして、女医の手には黒いホースのような物体が・・・。


「ま、まさかあれが喉を通るのか?」



ということを考えてる間もなく、ホースが接近してくる。


拷問の開始である。




「オッ、オェーーーーー(><)」


「ゲホッ、ゲホッ(><)」



「ゴホッ、ウェー(><)」



プチ遥が背中?をさすってくれるのだが、効いているのかは不明である。

(でも、やめないでとは思った 笑)





女医が何か言ってる。


「順調に入ってますよ~」(じゃなきゃ困るよw)

「もう半分終わりましたよ~」(多分40%くらいのとき?)

「最後、吸い取りますね~」(最後長くね?)


こんな感じで、本当に5分とは到底思えない、とてつもなく長く感じた拷問タイムであった。




終わったときは、涙ボロボロ、よだれダラダラの、悲惨な姿である。



ベテラン女医とプチ遥からは「上手に飲めた方ですよ~(^-^)」と言われたが、恐らく誰にでも言っているのだろう、とヒネくれたくなるレベルである。


最後に、胃の中の写真の説明を受けるが、放心状態で殆ど頭に入らない。


(多少荒れてるけど、皆さんこんな感じで異常無いですよ、というような説明だったと思う)





毎年これをやると思うと、本当に気が滅入る・・・。

(でも、こんな患者を相手にし続ける医師・看護師さんにも敬服である。)



ということで、初めての胃カメラは、ほろ苦い思い出となった。







~医師との面談~


希望者は医師との面談を受けられるということで、せっかくなのでお願いした。


血液検査と尿検査の結果の速報は、100点満点で何ら問題ないとの事!

良かった~(^^)v




ところで、医師に胃カメラとバリウムについて聞いてみたのだが、それぞれ一長一短だそうだ。

胃カメラが絶対に優れているという訳ではなく、バリウムで見つけられる症状もあるとのこと。


1年おきに胃カメラとバリウムを交互にする人も少なくないらしい。


六本木ヒルズクリニックでは、鼻ではなく口から入れる胃カメラを採用しているが、口からのカメラのほうが大きくて精度が高いという理由らしい。





また、セデーションは非常に事例は少ないが、0.01%弱の確率で不幸が起きるとのこと。
(もっとも、不幸がおきる患者は殆どがご高齢の方らしいが・・・。)


なので、セデーションは患者の強い希望があれば応じるが、基本的にはあまりオススメしていないらしい。

(ちなみに六本木ヒルズクリニックでは、来年からセデーションには追加料金が必要となる予定)




確かに、仮に私が医師でも、同じような立場をとるような気がした。




しかし、胃カメラは本当にキツかった・・・。


次回は、もう一度ノーマル胃カメラという拷問を受けるか、追加料金を払ってでも「セデーション+胃カメラ」にするか、はたまたバリウムにするか・・・?


シェークスピアが悩んだのも頷ける大きな命題である。

(次回の記事)
2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html


~人間ドック後のチラ裏(グランドハイアットのランチについて)~


さて、検診自体は9時半過ぎくらいに終わったのですが、10時半までは何も食べるなとのことです。

しかもランチのお店は11時半から・・・。


せっかくなので、六本木ヒルズ内をウロウロしてみることにしました。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
平日の午前だと、さすがに人が少ないですね




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
森ビル系のビルの入り口は、厳重な警備体制。

デキリーマン(ウーマン)風の人が、次々とゲートを通過していきます。





さて、お待ちかねのランチタイム!

もらったチケットの中から、好きなお店を選べます。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
どれにしようかなー。




何かと話題の多い「食べログ」によると・・・


日本料理 旬房
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000006/ 

オークド
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13000004/ 

中国料理 チャイナルーム
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13017089/ 

鉄板焼き けやき坂
r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13040328/ 


どうやら「けやき坂」が、一番高額のお店のようです。

夜の予算「20,000円~29,999円」って(^^;)


ということで、普段は絶対行かないであろう、鉄板焼の「けやき坂」に決定しました。





ちなみに、食べログについては以前に批判的な記事を書きましたが、それでも現時点では一番信憑性のあるグルメ掲示板であることに変わりはないと思います。


(参考)食べログのやらせ書き込み業者問題から見るブログの価値
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-48.html






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
けやき坂 入り口





メニューは・・・



①ノーマルAセット(4,000円) ←これが人間ドックで付属しているランチ



以下、差額を払えば変更可能


②平日限定ランチBセット(5,500円)

③なんたらランチⅠ(確か7,000円くらい)

④なんたらランチⅡ(確か10,000円くらい)


勢いでBセットを選択しましたが・・・



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
平日限定Bコースのメニュー




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
シーフードチャウダー




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
和牛カツレツ




ぶっちゃけ、隣の人のAセットの方が美味しそう(^^;)

これぞ鉄板焼きって感じのステーキだし。



ということで「けやき坂」でのランチは、追加料金無しのAセットをオススメします!

(メニュー変わるんでしょうけど・・・)



ちなみに、人間ドックが終わったので?早速ご飯をおかわりしてしまいました(^^;)

これが、本当の「喉元過ぎれば」ってヤツでしょうか?



料理が終わったら、デザートとドリンクのために鉄板前の席から移動です。

撮影し忘れたけど、デザートは美味しいチョコレートアイスでした(^^)



お会計は、+1,500円にサービス料10%がかかって1,650円Σ

うーん、いいお値段のランチになってしまった(^^;)



鉄板焼「けやき坂」は、料理も美味しく、またサービスも雰囲気もある素敵なお店でした。



それにしても、このお店、高額ランチなのに結構混雑しています。


庶民の私は「定価だとコスパ悪すぎ!」と思ってしまうのですが・・・。


普段から4,000円~10,000円のランチを食べる人って・・・持ってる人は持ってるんですねぇ。


↓次回の記事↓

2回目の人間ドック @六本木ヒルズクリニック ~胃カメラへのリベンジ~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-120.html

胃カメラ バリウム 比較 オススメ どちらが つらい 六本木ヒルズクリニック 人間ドック 評判 全身麻酔 口コミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2012/02/23 00:08 ] 体のケア | TB(0) | コメント(4)

足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (下)

投稿日:2012年12月15日  カテゴリ:体のケア


さて、「足のケア(2)ドクターフットのススメ」もいよいよ下編(最終回)である。

まず、まだ上編、中編を読んでいない方は、そちらを先に読んでほしい。

足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (上)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-28.html


足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (中)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-29.html



また、足のケア(1)を読んでいない方は、できればそこから読んでほしい。


足のケア (1)フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-27.html




では今日の本題に入ろう。

GPSゴルフナビの記事でも述べたように、物事には良い面だけではなく、必ず【改善点】【利用上の注意点、副作用】があるものだ。



このドクターフットについても、それぞれ3点ずつ指摘しておく。


【改善点】


①営業時間がちょっと短い。


新宿西口店の場合は、営業時間が午後9時まで(最終受付は8時半)である。


疲れが溜まっている時というのは、仕事が長引いたりして遅い時間帯になっていることが多い。
なので、
出来ればもう少し営業時間が長いとありがたい。


しかし、スタッフの方がベストコンディッションを保つためにも、この営業時間は仕方ないのかもしれない。(自分の仕事のスピードを上げるべきかな(^^;))



②直前だと予約が取れないことがある。


時間帯にもよるのだろうが、直前(1時間前とか)では予約が取れないことが多い。
なるべく早め(できれば3時間以上前)から予約しておいたほうが賢明だろう。


なお、「このレポートで紹介したことにより、さらに予約がとりにくくなると困るな・・・」と思ったものの、読者が少ないので世間への影響は無いだろうと判断し掲載に至った。



③たまに和み系の音楽が流れる。


これは、会社の先輩であるKさんの言葉を借りれば、「恫喝(どうかつ)モノ」である。

ドクターフットは、スタッフの手と患者の足が死闘を繰り広げる戦場だ。
もっと士気が高まる曲がふさわしい。


しかし、癒されに来ている人も多いため(←というか、そっちのほうが主流か・・・)、この主張はあまり的を射ていないのかもしれない。



ん・・・?



「どれも改善点じゃないのでは?」という声が聞こえてくる・・・。



えーと、何も言わないのは、自称「一級薀蓄士(一級ウンチク士)」としてのプライドが許さないので、とりあえず挙げておいただけであるヽ(`Д´)ノ




【利用上の注意点と副作用】


利用上の注意点と副作用についても、3点挙げておこう。
今度こそガチの指摘だ。


①中毒症状の発生の恐れ


ドクターフットに通いだすと、定期的に「無性にマッサージを受けたい」という中毒症状が発生する恐れがある。
私はタバコを吸わないが、スモーカーの禁断症状というのは、多分こんな感じなのだろうと推測している。


一方、頻度を上げて通おうとすると、財布に負担がかかってくるのも事実である。



~料金については、2013年8月に情報をアップデートしております~

ドクターフットの定価料金は、手足共に30分3,757円である(60分の場合は倍になる)。
多分、「頻繁に通うにはちょっと高い・・・」と思う方が多いと思う。



しかし、ドクターフットでは会計するたびに、30分なら100円引き、60分なら200円引きの割引クーポン券を貰える。(有効期限は31日全店共通



さらに、回数券を使えば1回3,150円のコストとなる。

回数券の有効期限は2ヶ月本人のみ使用可だが、全店舗共通で使用可能だ。


 


なお、個人的な推測だが、月に1~2回くらいの頻度で通っている人が一番多いように感じる。

これは、回数券の期限が1ヶ月から2ヶ月に変更されたことからも、なんとなく合っている自信がある。

私のように毎週通う程の中毒症状が出ているのは、レアケースなのかもしれない。




さて、料金体系はこんな感じだ。

後は考え方次第である。


私は、費用対効果の観点から、コストパフォーマンスは極めて高いと思っている。
飲み会0.5~1回分程の出費で、
数日間、天使の足を手に入れることができるのだ。



例えば、禁煙を試みている人は、浮いたお金で自分へのご褒美として、足つぼマッサージを試してみてはいかがだろうか?

同じような中毒性でも、こちらのほうが遥かに健康的であろう。




ところで、私の最近の悩みは、(矛盾しているようだが)足裏のシコリがだんだん解れてきてしまっていことだ。

これが無くなると人生の楽しみが一つ減ってしまう・・・。



と思っていたら、人は毎日少しずつ足に負担がかかるので、完全にしこり(→松井秀喜選手じゃないですよw)が無くなってしまうことは無いようだ。
一安心である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

70歳以上は半額!
これで老後の楽しみが1つ確保できた(^^)b



②時間感覚の喪失の懸念


私の場合、余りの痛気持ちよさに、30分の施術時間が一瞬で過ぎ去ってしまう。

1日が24時間ではなく、23時間30分になってしまうので、1分1秒を惜しむようなセッカチなビジネスパーソンには適していないのかもしれない。


と思っていたら、なんと殆どの店舗でWi-Fi環境まで整備されているとのことだ。

確かにお店では、iPadとニラメッコして、戦場での情報収集に努める頭脳派IT戦士も散見される。


これで「忙しい」「時間が無い」という言い訳はできなくなってしまった。



③M認定される危険性


人によっては、これが最大の副作用かもしれない。


該当しない方は、足つぼマッサージの快感ついてあまり声高に語らないほうがよい。
人に話すときは、「痛キモチイ~って感じでオススメだよ~(^^)」くらいに止めておくべきである。



力説してしまうと、いくら否定したところでM男(M女)に認定されてしまう懸念があるからだ。
決して私のように、原稿用紙数十枚分も語ってしまってはいけない。



一方、その心配が無用の方は、足つぼマッサージの魅力を堂々と周囲に広めてほしい。
(なお、私はSやMではなく、LやXLなのでどちらにも該当しない。)


ちなみに、スタッフの男女比率も顧客の男女比率も、共に5:5くらいである。


この比率をどう捉えるかは皆様次第だが、店内は想像よりも遥かにフレンドリーで明るい空間なので、女性の方も安心して訪問できると思う。




~終わりに~


自ら「ドクター」を名乗るだけあって、その効果は凄まじい。
「なんちゃってマッサージ」とは次元が違う「本物のマッサージ」を提供してくれるのが、このドクターフットである。


もっとも、足のツボ(反射区)には西洋医学的な根拠が無いと批判する人がいるとも知っている。
私は医学の専門家ではないので細かいことはわからない。

しかし、自分の体で悪い箇所の反射区(腸・胃・腰・頭w)が見事に痛いし、とにかく施術後の体調がすこぶる良い。


論より証拠だ。
効果は絶大だというのが私の結論
である。



また、体調が良くなるだけではなく、足裏で発電されることによりこの冬の「東京電力」などの電力会社の節電要請にも協力できるという、タイムリーなウォームビズにもなる。



ということで、ドクターフットは、ゴルファーだけではなく、足に疲れを感じている現代人全てにオススメできるマッサージ屋さんなのである。





そろそろ今回のレポートも終焉が近づいてきたが、いかがだっただろうか?


「足のマッサージなんて、ゴルフと無関係では?」と思っていた読者の方も、足のケアの重要性をおわかりいただけたのではないだろうか?
(このレポートのマニアックさも再確認いただけたと思う 笑)



今回の記事は、東京近郊(及び沖縄)在住ではない読者の方にとっては、悶々とする内容だったかもしれない。


しかし、私が知らないだけで、ドクターフットでなくても足裏の名医が近くにいるかもしれないので、是非探してみてほしい。


また、上京(or沖縄旅行)の機会があれば、是非一度、騙されたと思って訪問してみてほしい。
「200ヤード先のピンにタリピツ」以上の快感が待っているだろう。



全4回にわたる超大作(軽く1万文字超えました(^^;))の「足裏マッサージ器及び足つぼマッサージ」は、このゴルフレポートを始めた時から、必ず書きたいと思っていたテーマの1つである。


私は「表現が大げさ」と言われることが多いが、今回のレポートは一切の誇張表現が無い様に、細心の注意を払ったつもりだ。

あれ?以前にゴルフメーカーの広告を、誇大広告だって批判してたの誰だっけ?(^^;))

なお、「文章が長い」「表現が回りくどい」「話が脱線する」のは仕様なので、ご容赦願いたい。





これからの時代はどの業界でも熾烈な競争が続くと思われるが、の中の全員に受けなくても、一部の顧客のニーズとハートをがっちりつかむ企業は、着々と成長を遂げるだろう


上から目線っぽくて恐縮だが、ドクターフットも急拡大を狙わず、地道にファンを増やすことにより、堅実に成長していってほしいと切に願っている。



足のケア (2)ドクターフット(Dr.Foot)のススメ 終わり

(検索用) 評価 評判、口コミ、感想 体験記、台湾式 リフレクソロジー 足のトータルフットケア ブログ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2011/12/15 00:06 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (中)

投稿日:2011年12月13日  カテゴリ:体のケア


さて、中編である。

その前に、まだ上編を読んでいない方は、そちらを先に読んでほしい。

足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (上)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-28.html



また、足のケア(1)を読んでいない方は、できればそこから読んでほしい。

足のケア (1) フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-27.html




上編で伝えきれなかったドクターフットの優れた点は、主に以下の3点である。


①(基本的に)足に特化


②スタッフ全員が専門の訓練を受けたプロ集団

③顧客管理が徹底されている



では一つずつ見ていこう。


①(基本的に)足に特化


言うのもなんだが、足つぼマッサージは、マッサージ業界では少しマイナーな分野だと思っている。

普通のマッサージ店は、顧客の8割が整体などを希望し、足裏希望者は1~2割らしい。


そのためだろうか、ドクターフットに出会うまで色々なマッサージ店に行ったが、足裏は下手なところが多い。


いきなりうつ伏せにされたり、単に力任せで全然刺さらなかったり、中には肘で押してくる店まであった。


本当、小一時間問い詰めようかと思ったものだ。




その点、ドクターフットは、基本的に(※)足に特化した専門集団なので信頼できる。
(※手もみマッサージも行っている)


味に自信のあるラーメン屋は、カレーやうどんを出さないように、

メニューはシンプルな方が良いケースが多い。


さらに、私はこういうニッチな市場に真剣に立ち向かう姿勢が大好きである。


この姿勢は今後も貫いてほしい。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ドクターフットオリジナルのツボゴロー。
ゴルフボールを彷彿とさせる形状だが、紐がついている。
足に巻いて使うと、転がらずに足裏を刺激できるというアイデア商品だ。



なお、足の「角質ケア」や、手のマッサージもやっているので、興味がある方は体験してみてほしい。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

角質ケア専用の機械。
私はやったことが無いが、足裏マッサージを上回る「ビフォーアフター」を体験できそうだ。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

手の反射区が書かれた団扇(うちわ)
冬なのに、すぐ横に団扇が置いてあるのは、火照る患者が多いためだろうか。



②スタッフ全員が専門の訓練を受けたプロ集団


実はドクターフットに通う前に、中国人が経営する足裏マッサージ店に、わりと長い期間通っていた。

そこの店長もマッサージの腕は相当のもので、かなりのお気に入りであった。


しかし、店長以外のスタッフの技術は悲惨なものだった(日本語も上手く通じないし・・・)。
だから、店長が不在のときは、空席がある場合もお断りを入れていた。

さらに、店長が店を空ける事も多くなり、だんだん疎遠になった。



受けたいと思ったその日に、マッサージを受けられないのは大きな苦痛である。


そういう状況下で出会ったのが、このドクターフットなのである。


ドクターフットで活躍するスタッフは皆、専門の訓練を受けている。
(浜松町本店と沖縄の「ドクターフットアカデミー」で教育を行っているようだ。)



よって、スタッフが皆、一定の高い水準の技術を持つという保証がされている。



ゴルフで言えば、各番手の精度が極めて高いアイアンセットと言えよう。
つまり、ドクターフットは、マッサージ業界における遠藤製作所(EPON・エポン)なのである。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
スタッフの指の揉みダコ。
経験の裏付けであり、信頼の証でもある。


また、定期的にスタッフ同士で練習しあったり研修があったりと、日々技術の向上に努めている。
さらに、定期的な店舗間の異動により様々な顧客を経験し、その技術を色々な角度から深めていく仕組みになっているようだ。



ちなみに、ドクターフットは指名制を取っていない。


この理由は、スタッフによって揉み方にクセがあるので、いろんな人が揉むほうがトータルで足の疲れが取れるということらしい。

これは、お店側が各スタッフの技術を信頼しているからできるシステムでもあろう。


何かのお店のように、指名ができないからといって地雷を踏む可能性が無いのは非常に心強い。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

新宿西口店の滝本店長。

必殺技「滝本スペシャル」で、今日も多くの顧客を魅了しているのだろう。



新宿にはこの他、「こじまよしお似の、刺さる指を持つIさん」や、西口店から東口店に異動となった「笑顔だけどドSのKさん」など特徴的なスタッフも多い。



確かに、揉み方はスタッフによって個性があり、毎回新しい発見がある。

回数券はどこの店舗でも共通で使用可能なので、色々な店舗に顔を出してみたいと思う。



③顧客管理が徹底されている


ドクターフットは顧客管理が徹底されていて、どういう揉み方が好みか、誰が前回施術したかなどの情報が、全店共通のデータベース上に細かく記録されている。


私は、「激しいのがお好き」な人となっているようだ 笑。




ところで、ドクターフットと言うと、テレビの芸能人のイメージが強いのか、どうしても「痛い」と思っている人が多いようだ。



安心してほしい。



「ドMコース」だけではなく、「ノーマルMコース」、「ソフトMコース」と複数のコースが用意されている。



(冗談である。実際はスタッフが感想を聞き、顔色を見ながら絶妙な強さに調節してくれるので、初めての方も安心してほしい。)



なお、新宿西口店限定だが、最大限の強さで押してもらいたい人は、「プチマニの人と同じくらいの強さで」と言えば、スタッフが全力で応えてくれるはずである。




ここまでで、だいたいドクターフットの魅力は伝えられたと思う。




次回(最終回)は、いよいよドクターフットの【改善点】や【利用上の注意点、副作用】などを書いて締めたいと思う。



(足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (下)へ続く)

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-30.html


~ちなみに~

私は、巷に溢れる評論家やアフィリエイターのような提灯記事は書かない。

悪いと思うものは悪いと言うし、改善点や注意点はハッキリと指摘するのがポリシーである。


これはレポートの内容が、自分の仕事とは利害関係が無い業界の話であるため可能とも言える。

この姿勢は今後も貫いていく所存である。
(検索用) 足裏マッサージ、足ツボ、評価 評判、口コミ、感想 体験記、効果、台湾式 リフレクソロジー 足のトータルフットケア 痛い ブログ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2011/12/13 01:16 ] 体のケア | TB(0) | コメント(2)

足のケア (2) ドクターフット(Dr.Foot)のススメ (上)

投稿日:2011年12月10日  カテゴリ:体のケア

まず、「足のケア(1)」のレポートに、これまでの経緯や注意書きなどが書いてあるので、まだ読んでいない方は、できれば先にそちらを読んでいただきたい。

足のケア(1)フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-27.html



では、今日のテーマ「足つぼマッサージ」について話そう。

知っている人にとっては、「ついに来たか!」という感じだろう。

よくテレビで芸能人が受けて、「痛あああああ(><)」となっているアレである。



ドクターフット(Dr.Foot) 公式ホームページ
www.dr-foot.co.jp/




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
このおじさんがシンボルマーク。



さて、今回はいつも以上に、文章の構成に頭を悩ませた。

そして熟考の末、「上編」「中編」「後編」の3部構成にすることにした。


「上編」は、初めての方にもお店をイメージしてもらえるような
【時系列】

「中編」は、上編で伝えられなかった、ドクターフットの【優れた点】

「下編」は、ドクターフットの【改善点】や【利用上の注意点、副作用】(←この表現、以前も見たような・・・)等について述べていく。




また注意点として、私はかなりの重症患者であり、MAXの強さで揉んでもらっている。


実際には、スタッフが患者の反応を見ながら絶妙な強さに加減してくれるので、私の文面で恐がらないでほしい 笑。



【予約時】


まずは、近くのドクターフットの店舗に予約の電話を入れよう。
(※食後すぐの施術は、血流が良くなりすぎるためあまり良くないとのこと。食前か食間がオススメだ。)


ドクターフットは、浜松町本店をはじめ、新橋、神田、新宿(東口・西口)、池袋と、都内に6店舗ある。
(沖縄店は、2013年9月末で閉店とのこと) (2013年8月追記)

(以前の記事は灰色にしておきます。)
ドクターフットは、浜松町本店をはじめ、新橋、神田、新宿(東口・西口)、用賀、大森、と都内に7店舗、沖縄に1店舗ある。(沖縄が発祥地のようだ) 


私がよく行くのは、新宿西口店である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
ドクターフット新宿西口店。宝くじ売り場が目印だ。



なお、お店を訪れる際は、必ず予約を入れることをオススメする。
予約無しのお客さんが満席で入れず、残念そうな顔で帰っていく姿を何度も目撃している。



予約の際に、初めてである旨を伝えると、スタッフから「5~10分程早めに来てくださいね(^^)」と言われるだろう。

この一言は、お店の都合ではなく、患者のことを思っての言葉である。


ドクターフットは30分単位で予約を受け付けているが、この30分は全て施術に当てる時間である。

つまり、「フットバス」などのような、マッサージとは直接関係の無い時間は30分には含まれていないのだ。


「5~10分早めに来て」というのは、施術前に自分で脚を洗う時間を作るための一言なのだ。


この一言からしても、ドクターフットのマッサージに対する本気度を感じることができる。

(なお、万が一時間ギリギリに到着しても、スタッフが脚を拭いてから施術してくれるので安心だ。)



【お店到着】


脚を洗う際に「短パンに履き替えるか否か」を聞かれるが、必ず履き替えることをオススメする(この理由は後述する)。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
足洗い場 短パン(ロングパンツもあるようだ)に履き替えて、サッと脚を洗おう。


また、その際に自分の足(裏)の硬さをチェックしておこう。


【施術】


「足裏30分コースでお待ちのプチマニさーん(仮名)、お待たせしました~(^^)。」


(来た!)


最初に、スタッフと向き合うような格好で座らされる。


これは、スタッフが体重をかけやすくするためだけではなく、患者の顔色や反応を見ながら、攻めるポイントや強さを調節できるようにするためでもあるらしい。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
★新宿西口店は全部で4席(写真には写っていないが、角質ケアの優先席が別に1席ある)
明るく開放的なお店のつくりで、初めての方や女性も安心だ。


(なお、全て空席なのは営業時間終了後の撮影のためで、いつもは満席だ。スタッフの皆様、お忙しい中ご協力ありがとうございました!)




いよいよ戦闘開始だ。

まずは、左の足裏が戦場となり、激しい火花が飛び散る。


「ゴリゴリゴリ~」


(痛ぁぁぁぁ、けど気持ちイイ!!!)


足裏の深い部分にある「しこり」が、どんどん解されていくのが良くわかる。


左の足裏からスタートするのは、心臓のツボ(反射区)があるためであり、ここを最初にほぐすことで、体全体の血の流れが良くなるためとのことである。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
足裏の反射区図。足は第二の心臓と呼ばれ、体の色々な器官と繋がっているらしい。



マッサージの順序は「足裏 → 足の指や甲 → ふくらはぎ、ひざ周り → 足の側面等 → もう一度足裏」が基本だ。


もちろん、足裏だけやってもらうとか、指は除くとか、個別オーダーすることも可能である。
私も、足裏に最も疲れが溜まるため、「足裏だけ集中してやってもらえればいいかなぁ・・・」と当初は思っていた。

しかし、私はこの一連のスタンダードな流れを強くオススメする。

特に、ふくらはぎと膝周りは、必ず揉んでもらうほうが良い。

というのも、ふくらはぎや膝もマッサージしてもらう方が、足裏だけをやってもらうよりも、格段に疲れが取れるのだ。


「(1)フットマッサージャーのススメ」で話した、「100円ショップのツボ押し棒で足裏をグリグリするだけでは、完全には疲れが取れない」の答えはココにある。


また、ふくらはぎやヒザ周りをより丁寧に揉んでもらうためにも、冒頭で話した「短パンへの履き替え」は必須なのだ。




なお、痛みの種類には、以下の3種が存在する(と勝手に思っている)。


①電気の痛み  (ビリビリ・ジワーン)

②神経的な痛み (ジリジリ・ギリギリ)

③針の痛み   (チクッ・ツーン)


以下、一つずつ解説する。


①電気の痛み (ビリビリ・ジワーン)


これは足裏で感じる刺激の種類だ。

私の一番好きな「痛気持ちい~」であり、こ
の刺激はどれだけ大きくても大歓迎である。

また、足裏に関しては「刺さる」という表現も良く使う。(←多分、私だけだがw)

ボディービルダーへの「キレてる」が褒め言葉であるように、ドクターフットのスタッフにとっては「刺さってる」が最高の賛辞である。


読者の皆さんも、効いていると感じたら、笑顔で「刺さってる~」と言ってみてほしい。


スタッフが、より気持ちを込めて刺してくれることだろう。 (笑顔を保てるかは、あなた次第だ。)



②神経的な痛み (ジリジリ・ギリギリ)


これは「ふくらはぎや膝裏」などで感じやすい刺激だ。


足裏とは異なる、神経を触れられるような痛みが走ることがあるが、これが効くのだ。

もっとも、あまりにも痛かったら、無理をしないで「痛いです(><)」と素直に言おう。


③針の痛み   (チクッ・ツーン)


これは「足の指」限定の刺激だ。


特に「親指」の部分で、痛みが最大となる。
まるで針で刺されたかのように、チクッと来るのだ。

私は、ココで殆どの場合耐え切れず、うめき声を上げてしまう。


しかし、翌日以降、この針の痛みが、心地よい快感となって押し寄せてくるのである。

効果が出るまで遅く、そして長持ちする刺激である。


ちなみに、この部分は「頭」の反射区とのことだ。(←エッ(^^;))





施術中は、絶妙な湯加減の白湯(さゆ)が提供される(飲み放題)。
白湯一つにすらこだわりがある点も、ドクターフットらしい。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

白湯。老廃物の排出を促すために多めに摂ると良い。
スーパーモデル(←(1)フットマッサージャーの記事参照)の私としては、2杯は最低限のノルマだ。




ふくらはぎや膝、脚の甲などが一通り終わったら、最後にまた足裏に戻ってくる。


このとき、最初の足裏の指圧時より痛くない(というか快感に変わっている)ことに気づくだろう。


しかし、スタッフが押す強さは、実は最後が一番強いとのこと。
足がしっかりと揉みほぐされることで、痛みが快感に変わるのである。




また、左足施術後の右足に移る前に、脚が冷えないようにする目的で、左足にラップを巻いてもらうこともできる。私はあまり利用しないが、こういう細かな配慮も好感度大である。


同じく脚を冷やさない目的で、冬は床暖房も稼動している。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
「東京ガス」の床暖房。




続いて右足だ。


左右の足の反射区が微妙に異なるように、その日の体調によって左右のコリ具合に差があることが多い。

こういう感想を話しながら、施術を受けるのも楽しみの一つである。


こうして、右足も左足と同じようなルートをたどって、30分の戦闘が終了する。




【終了】


「足拭きますね~」が終戦の合図だ。


この言葉を聞くと、いつも2つの感情が芽生える。

ひとつは、「足が軽くなった」という喜びの気持ち、もうひとつは「もう終わってしまったか」という残念な気持ちである。


ゴルフで例えると、ホールアウトし好スコアが出て嬉しいものの、今日のラウンドはココまでという寂しさもある、という感じだろうか。



施術後、今日のシコリが大きかった部分にチェックを入れた足裏の反射区表を渡される。
(私は、「胃・腸・腰・頭w」のコリが大きいと診断されることが多い)



また、靴下を履く前に
忘れずに、最初にチェックした足と施術後の足の違いを確認しよう。


脚の柔らかさ、太さ、温かさが、施術前と全く異なっていることに気づくだろう。



テレビ番組ではない、自分で体験できる「ビフォーアフター」の世界が、こんな身近にあった。



【自宅まで】


私はいつも帰り道で、「足かっる~!」と独り言を発してしまう。
駅までの道のりは、靴がブカブカになって歩きにくいくらいだ。


また、私は多分冷え性だが、施術後はいつも足がポカポカだ。

足も足どりも軽くなる、最高の帰路である。(財布も少しだけ軽くなるがw)




【翌日以降】


翌日は寝起きもスッキリで、朝から体調が良いことに気づく。


私の場合、マッサージの効果は最低でも2日、場合によっては3~4日ほど持続する。
いつも足が軽く、ポカポカしているのだ。


特に翌日は体調が万全で、いつもより仕事が捗っている(気がするんですけど、Tさん、Sさん、どうでしょうか?(^^;))。




(料金体系が変わったので、以前の記事は灰色にしておきます。詳しくは下編をご覧ください。)
私は週に1度のペースでドクターフットに通っており、お得な回数券(30分×4回)を使用している。
この回数券は、以前までは有効期限1ヶ月で10,500円だったのだが、最近、有効期限2ヶ月で12,000円(キャンペーン期間中は11,000円)に変更された。
キャンペーン終了後は、使用後の回数券が500円分になるので、実質は11,500円となる。
つまり、有効期限が1月延びる代わりに、1,000円値上げされたことになる。
ドクターフット信者としては残念な値上げだが、少しペースを落として通う方には朗報だろう。

この他、様々な回数券が用意されているので、自分のニーズに応じて使い分けるのが得策である。





マッサージの長さについては、私はいつも「30分コース」を選択している。

「1時間コース」の贅沢は、一度味わったら癖になってしまいそうなため、自戒の念を込めているつもりである。


その代わり、30分で全力且つ最後の一滴の力まで振り絞って指圧してもらいたいため、営業時間の最後の30分にアポイントを入れるようにしている。


これは、いつも汗だくになって頑張ってくれるスタッフの方への、私なりの配慮でもある 笑。




上編はココまで。

次回(中編)は、ドクターフットのその他の優れた点を述べていこうと思う。

(続き)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
(検索用) 足裏マッサージ、足ツボ、評価 評判、口コミ、感想 体験記、効果、台湾式 リフレクソロジー 足のトータルフットケア 痛い ブログ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2011/12/10 01:30 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)

足のケア (1) フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ

投稿日:2011年12月6日  カテゴリ:体のケア

カートに乗る割合にもよるが、ゴルフは18ホールでアップダウンがある約6kmもの距離を歩くスポーツである。(あくまでも、真っ直ぐ打ち続けられた場合の話だが 笑)

実際には、もろもろ含めて10kmくらい歩いている気がする。
ゴルフボールを追っていなければ、とてもじゃないが歩きたくない距離だ。


ところで、読者の皆様はラウンド後や日々の暮らしの中で、足の疲れを感じないだろうか?

私は生まれつき偏平足(へんぺいそく)気味で、足に疲れがたまりやすい。



また私は、股下約77cmとスタイルはスーパーモデルに及ばないものの、摂取する水分量は彼女たちを遥かに凌駕する。(身長は・・・以前書いたので探してみてください(^^;))

季節にもよるが、1日約3~5リットルの水分を摂っている。
(というか非常にのどが渇く・・・。糖尿病じゃないかと言われることが多いが、今のところセーフである。)

そのためだろうか、足がむくみやすいという厄介な症状もある。



生まれてこの方、肩凝りは感じたがことがない。

その代わり、疲れは全て足に溜まる体質のようである。


【学生時代】
ゴルフサークル時代のラウンドは、乗用カートなんていう贅沢は許されず、キャディバッグを担いで1.5ラウンドや2ラウンドを廻ったものだ。

夏合宿では、炎天下の中これが3日間、
ゴルフ場のキャディーバイト(機会があれば話そうと思う)の時は、同じような生活が1週間以上も続き、足に多大な負担がかかっていた。

そういう時はゴルフボールの上に乗って足の裏を刺激し、足の疲れを取ろうとしていたものだ。

やったことが無い方は、是非一度試してみてほしい。
かなりの気持ちよさを感じていただけると思う。


【社会人生活とフットマッサージャー】


社会人になってからの最初の数年は、歩く機会はそれほど多くなかった。

しかし、外回り中心の部署に異動してからは、自宅と会社の往復も含めると1日に平均15,000歩~20,000歩ほど歩くようになり、又足に疲れが溜まりはじめた。

そこで、フットマッサージャー(足裏マッサージ器)の購入を検討した。

最初に購入したのは、三洋電機(サンヨー・SANYO)のHER-585だった。

blog_import_50c3f5b4eef57.jpg
HER-585。
実際にはカバーがついているが、使いすぎでボロボロになっていたし、中の構造もわかりやすいと思い剥がしてみた。最近使っていないのを無理やり引っ張り出して撮影したので、かなり汚れている。拡大しないで見ることを強く奨める。




blog_import_50c3f5b685b6c.jpg
メニューは「強さ(速さ)」と「回転方向」のみと、いたってシンプル。
「脚」のメニューは一度使ったが微妙だった。



写真の通り、ローラーが回転することで足裏と足の側面を刺激してくれる。

また、両サイドはグリグリ、真ん中はイボイボと、2つの刺激が用意されている。
(この組み合わせは機種によって異なるので、好みのものを選んでほしい。)


以前、大リーグのマリナーズで活躍するイチロー選手が、これと似たようなオムロン社の機種を愛用していることがテレビで放映され話題となった。






しかし、個人的にはSANYOの製品のほうが合っていた。

足裏マッサージ器については(も?)結構ウルサイと自認しているが、家電量販店で色々試した結果、SANYOが一番強くて心地よい刺激を与えてくれると感じたのだ。

私の中で、サンヨーはフットマッサージャー業界の王様であった。


サンヨー フットマッサージャー一覧

うわぁ・・・全部生産終了になっているではないかΣ( ̄□ ̄;)



皮肉にもSANYOは、私がマッサージ機器業界では一番嫌いなメーカーであるPanasonicに買収されてしまった(この理由については、いずれ話そうと思う)。

パナソニックで継続して製造・販売されていくのだろうが、SANYOの良い部分が消えていく懸念が強く残る。非常に残念だ。


いずれにしても、この形状の機種は足を押さえつける強さを自分でコントロールできるため、負荷のかけ方を調整しやすいというメリットがある。

足裏初心者(って呼ぶのかな?)にオススメの形状だ。





しかし、私はそれだけでは満足できず、次に同じSANYOのHER-FA50(W)を購入した。

blog_import_50c3f5b80c60b.jpg
HER-FA50(W) かなりデカい。
前の写真同様、拡大して見ないことを推奨する。



これは、移動する棒のようなもので足裏を刺激すると同時に、ふくらはぎ部分もエアーで圧迫するという広範囲のマッサージを試みた機種だ。

店頭で試して「いいなぁ」と思い、ネット通販で購入した。
(量販店では49,800円程の相場の中、ネットでは39,800円程だった記憶がある。)


ちなみに、この機種は、当時の足裏マッサージ機器の中ではハイエンドモデル(最上位機種)であった。



blog_import_50c3f5b964b67.jpg 
ハイエンドモデルだけあって、メニューは豊富。
 



しかし、この機種は、すぐに物足りなくなった。
具体的には、「もう少し押してほしい」というタイミングで、絶妙に力を逃す動きをしてしまうのである。

これはおそらくPL法(製造物責任法)が関係していると思う。

刺激が強すぎると怪我などをさせてしまう可能性があり、それを製造者が恐れているのだろう。

メーカー商品の限界を垣間見た瞬間であった。

(なお、友達がやると痛すぎるくらいの刺激らしいので、一般的には充分な効果が得られると思う。)



ちなみに、(左足の位置に右足を入れるなど)指定された足と反対の足を入れると、負荷のかかり方が変わって多少いい感じの刺激になるのだが、これでは片足ずつしかできずストレスが溜まる。

そして残念ながら、それでも求めている刺激には及ばなかった。


また、このようなツボ押し棒で、足裏をグリグリ押してみたこともある。



しかし、気持ちイイにはイイのだが、これだけでは疲れが取りきれなかった(このカラクリは次回話そう)。


こうしてフットマッサージャー等では、足(裏)のヘビーな疲れに対応しきれなくなり、遂に医者にかかることになったのであった。


(続き)
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-28.html


(ちなみに)

「足のマッサージって、ゴルフと関係ない話じゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれない。

しかし、1日に何万歩も歩くゴルフというスポーツの性質上、足のケアとゴルフとは切っても切れない関係がある、と私は考えている。

また、この足独特の疲れは、経験者にしか解らない辛さだと思う。

「非常にニッチな一部の読者の需要を満たす」という点も本レポートの趣旨と一致するので、続編も書かせていただきたく思う。

(検索用) フットマッサージ機 フットマッサージ器 足裏マッサージ機 評価 評判 感想 口コミ オススメ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
[ 2011/12/06 22:13 ] 体のケア | TB(0) | コメント(0)
月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。