少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

やっぱりハイスピード動画の撮影は重要、たまには広い練習場で弾道チェック、初めて芸能人に遭遇(笑) 【練習メモ7】

投稿日:2013年11月24日  カテゴリ:開眼・練習メモ


久々に、「開眼・練習メモ」の記事を書こうと思います。

いつも直接的なゴルフの話題が少ないので、皆さん「プチマニは練習してないんじゃないか?」と思われていたかもしれませんが、この半年は、月に2回くらいの頻度で練習場に行っていたのですよ笑

この半年の間、熱心に練習しているのは、ハンドファースト、ダウンブロー、肩(胸)の開きを抑える、などです。
アイアンはイイ感じになってきたので、今度まとめようと思います。

今日は、これら以外の練習メモです。


なお、「開眼・練習メモ」は下手っぴなプチマニのチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、あまり役には立たないと思いますが、よろしければ読んでみてください。

今までの開眼・練習メモの記事一覧はコチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-16.html




まずは、ホーム練習場である目黒ゴルフ練習場へ。

CIMG0711.jpg


目黒ゴルフ練習場 (東京都目黒区上目黒) 【ゴルフ練習場 9】
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-87.html


しかし、営業終了が22時だと思っていたのに、20時だったので1時間ほどしか練習できず・・・。
あれ~?本当は土曜日は22時まで、日曜日が20時までの営業時間のハズだったんだけど・・・。


あまりにも悶々としたので、一旦家に帰り、今度は土曜日は夜23時まで営業しているスイング碑文谷に行くことにしました。

スイング碑文谷 (東京都目黒区碑文谷) 【ゴルフ練習場 10】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-92.html


スイング碑文谷は、夜10時以降(22時以降)なら、入場料も照明料もかからないし、1球単価も安くなるので・・・と思ったので、日本で一番高いスイング碑文谷に、土日の訪問を決行したのでした。



CIMG0827.jpg 
弾道確認だから、やっぱり1階打席でしょ~




練習場に到着し、残額400円ちょっとのカードを挿入したところ・・・ 










CIMG0828.jpg 
 ̄ー ̄?).....??アレ??








拡大しますね笑










CIMG0828 - コピー 
Σ( ̄口 ̄*)ハゥッッ


昼間と同じ料金やん!

1球39円って(^^;;;) たこ焼きじゃないんだから!!!

1球単価が安くなるのは、早朝(モーニング)だけで、ナイター(22時~23時)は入場料・照明料が不要なだけで、1球単価は日中と変わらないのでした(^^;)

ということで、400円ちょっとで得た11球を、大事に大事に40分くらいかけて打ってきました笑






と、打席に入ろうとしたその時、2つ後ろの打席でテレビで見たことのある顔を発見

お笑い芸人なんですけど、プライバシーに関わることなので、この話題は「触ってはいけない」のかもしれません。

それにしても、さすがに「芸能人が来ると噂の練習場」です。 訪問3回目にして、早速遭遇しました。

(余談ですが、この記事は、スイング碑文谷から帰ってきてすぐに書き始めたのですが、昨日の夜のアクセス解析で「目黒区 ゴルフ練習場 芸能人」みたいな検索ワードが急増していました。スイング碑文谷がテレビで取りあげられてでもしたんでしょうか?)

芸能人が来ると噂の練習場はコチラにまとめてみたので、ご興味があればご覧ください。



~今日の練習メモ~

前置きが長くてスイマセン。 今日の練習メモです。 

①やっぱりハイスピード動画の撮影は重要 


私の場合、インパクトでどうしても左足の踵が浮き気味になってしまう癖があります。

アイアンだと我慢できても、ドライバーだとフッカフッカに浮いてしまいます。
(まぁ、諸藤プロのように完全に浮いてしまうプロもいますが、基本的にプロゴルファーでインパクト時に踵が浮いてしまっている人は殆どいませんよね)
 
よくプロやレッスン本で「重心は拇指球に」と書いてありますが、あれは踵が浮かない人の「意識」のレベルであって、アマチュアでインパクト時に踵が浮いてしまうレベルの人は、もう少し踵体重でも良いのかもしれません。

で、これらを発見できるのが、ハイスピード動画なんですよね。

なんでハイスピード動画が重要かというと、ノーマルスピードの動画だとなんとなく自分のスイング、結構美しく見えてしまうんですよ笑。でも、ハイスピードで見るとボロが出るのです。
 
 

ハイスピード動画を撮影できるデジカメについては、こちらの記事で詳しく書いたので是非お読みください。

ハイスピードデジカメ ① カシオエクシリム EX-FC200S(現在はFC300S) 【現代ゴルフメカ三種の神器 (2)-①】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html


②たまには広い練習場で練習する

私プチマニのホームの練習場は、50ヤードくらいの広さしかない、目黒区の「目黒ゴルフ練習場」です。

都内在住ではない方からすると、「なんでそんな所行ってるの?」と思われるかもしれませんが、都内(というか都心)は練習場が狭くて高いんですよ(^^;)

本当、つくづくゴルフ環境は地方の方がいいなーと思います。(地元の金沢も220ヤードで1球6円~9円とか・・・)


でも、今日は先述の理由で、日本一高いといわれる「スイング碑文谷」に行きました。
ここは実測150ヤード級の練習場で、自宅からアクセスが良い練習場としては、一番広い部類です。

が!広い練習場で打つと、思いのほか曲がっている(特に長いクラブ)ことが良く分かりました(^^;)
改善したと思っていたのに、ドライバーはスライスの嵐(^^;)

やはり、たまに広い練習場で、実際のボールの軌道を見ることは極めて重要だと痛感した次第なのであります。



今までの開眼・練習メモの記事一覧はコチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-16.html




あっ、そうそう、スイング碑文谷は来年(2014年)1月6日~3月上旬まで改修工事のため休業するようです。 期間限定とはいえ、都内の練習場難民がまた増えてしまうことになりますね・・・。

CIMG0825.jpg 

他の練習場は、「ゴルフ練習場ミシュラン」でも書いているので、参考になさってください(^^)ノ


↓今までのゴルフ練習場ミシュランの記事一覧は、コチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

シャンクを考える 【開眼・練習メモ 6】

投稿日:2013年5月28日  カテゴリ:開眼・練習メモ

皆様、こんばんわ~。

大変大変ご無沙汰しております(^^;)
毎日、更新を確認しにお越しいただいている全国多数?の読者の皆様、申し訳ございませんでした。
ブログに飽きたわけでもネタが尽きたわけでもなく、かなり多忙なので更新が滞っていただけです(^^;)
これからもマイペースで書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


さて、久々に練習に行ってきました。

場所は、近場のメグロゴルフクラブ。

練習場(11) メグロゴルフクラブ(東京都目黒区目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-95.html



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
久々の夜練習。



が!
なんと、シャンクが多発してしまいました。(30球くらい連続で・・・)
ゴルフを始めてから10年以上たちますが、こんなにシャンクを連発したのは初めてで、非常に焦りました。
(現在、スイング改造を試していて、それが一番大きな要因であることは間違いないのですが・・・)


で、練習場でシャンクについていろいろ検索してみたわけです。
そしたらシャンクの原因やら改善方法について書かれたサイトやブログがザクザク出てくるわけですよ笑


調べた結果を自分なりにまとめてみると・・・


(一般的なシャンクの原因)
■スイング軌道が極端なインサイドアウト
■フェースが開いている
■左脇が開いている


φ(・~・)ゞ ウーン、そうかな~?


普段からある程度ナイスショットが出る人が、突如スイング軌道が極端なインサイドアウトになったり、クラブフェースが開いたりすることは考えにくいわけですよ。



で、私が考えたのは原因はただひとつ。

シャンクする原因は、フェースの根元でインパクトしているから。(当たり前なんだけど笑)
で、なんでフェースの根っこでインパクトしてしまうか考えた結果、1つの外的要因と2つの内的要因にたどり着きました。
改善策はたったの1つ。


それと私はスイング論は語れるほどの腕前ではないので、上手い人から見ると違うよ~っていう部分も多々あるかと思いますが、その点はご容赦ください。

自分の備忘録も兼ねたチラ裏記事ですので(^^;)


(外的要因)
そもそも、ゴルフクラブって非常に不自然な形をしています。

野球もテニスも卓球も道具を使って何かを打つというスポーツの殆どは、棒(ゴルフで言うとシャフト)の延長線上でインパクトをするわけです。
一方、ゴルフクラブの場合は、シャフトの延長線上からちょっと外れた芯(このズレの距離を重心距離と言います)でインパクトをする必要があります。

このおかげでボールは遠くに飛ぶという恩恵がある反面、フェースが開きやすくなってゴルフというスポーツをより難しくする要因にもなっています。


で、何が言いたいかというと、人間の普通の感覚からするとシャフトの延長線上に近いところで打ちたくなるのが本能なんじゃないかなーってこと。


たとえば、私を含めたアマチュアゴルファーの多くは、たとえばドライバーショットの場合、ヒールヒットとトゥヒットのどちらのミスが多いかといえばヒールヒットでしょう。


本来はヒールヒットしやすいものを、練習(経験)によってシャフトの延長線上からズレたところにある芯で打っているのです。

ゴルフクラブが人間の感覚的に違和感のある構造をしている結果、ゴルフスイングにおいては、非常に不自然な感覚が要求されるわけです。


(内的要因①)
内的要因とは人間の身体の話。

1つ目の要因はアドレスのときの目の位置。
アドレスしたときにフェースの中央にボールが来るように構えているつもりでも、その状態で後ろ(飛球線後方)から確認すると中央ではなくヒールよりにボールがあることが多いと思います。
これはアドレスしたときの目の位置がボールの真上じゃなくて、斜めにあるから。(←当たり前なんだけど)
人間の視覚的にも、ヒールヒットしやすい状況が生まれます。


(内的要因②)
スイング軌道が自分が思っている以上に遠くを通ってしまうこと。
これは、遠心力によって手が浮いてしまうとか、上体が起きてしまうことを手で調節しようとしてしまうとかさまざまな要因があるけど、スイング軌道って自分の感覚よりも遠くを通ってしまいがちなのです。


ということで、そもそもゴルフクラブはヒールヒットしやすい構造だし、人間の身体を考えても、スイング軌道を考えても、ゴルフスイングってヒールヒットしいやすい要因が山積しているわけです。
その証拠に、シャンクで悩んでいる人はたくさんいるけど、トゥヒットで悩まされている人なんて殆ど聞ききません。


(改善策)
シャンクの一般的な改善策としては、アウトサイドインで振るとか、あまりタメを意識しないようにするとか、脇を締めるとか、いろんなことが書かれていますが、シャンクを改善するためにスイングを大きく改善するのはちょっと怖い。
(もちろん、ちゃんとした人の指導のもとで、やればよいんだろうけど)


たまにある応急処置が「ボールから離れてアドレスする」「フェースのトゥにあわせて構える」
これは一見効果がありそうに思うけど、これでもシャンクが止まらない人っているんじゃないかな?(てか自分もそうだったので笑)


人間とは不思議なもので、ボールと身体との距離を多少変えたり、クラブフェースのトゥにボールを合わせて構えても、自分がインパクトしたいと思っている箇所でインパクトするように身体(具体的には上体と手かな)が調整してしまう器用さがあるように思います。


大事なのは、自分の意識と実際のゴルフクラブの軌道のズレを知ること。

自分が思っている以上にさまざまな理由で(遠心力に負けたり、上体が起きてしまったりして)クラブフェースは身体から遠くを通ってしまいがち。

だからボールと身体の距離を離したり、トゥに構えてもまだシャンクが出るようだったら「トゥで打つ」意識でスイングしてみてください。


すごい違和感があるかもしれないけど、それで多分真芯を食うと思います。

もちろん、今言ったのは応急処置だから、抜本的な解決方法は自分で見つけてくださいね。

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

インサイドからクラブを出す練習、左手甲の向きの意識など 【開眼・練習メモ 5】

投稿日:2013年2月2日  カテゴリ:開眼・練習メモ

ご無沙汰しております(^^;)

怒涛の1月も終わり、少し落ち着いた最初の土曜日、早速練習に行ってきました。


今年初打ち?かと思いきや、正月に地元の花里ゴルフで練習にいったので、今年2回目の練習となります。


久々の練習に行った理由は・・・実は今月、会社のコンペがあるんです。

しかも幹事(^^;)


ということで、ピアノの発表会直前のように、駆け込みで練習しているような状態です。

コンペ当日の朝だって、練習してる余裕はないかもしれないですしね(^^;)


今までの開眼・練習メモの記事一覧はコチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-16.html




~今日の練習メニュー~


最近のホーム練習場である目黒ゴルフ練習場で、約160球。

練習場(9)目黒ゴルフ練習場 (東京都目黒区上目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

本当は新しい練習場に行って練習場の記事を書きたいのですが、ちょっと時間が足りません(^^;)

今日はアイアンの方向性とドライバーショットの方向性チェックが中心。
コンペ前ですから、長いクラブの調子も確認しておかないと不安です(^^;)


~打球の傾向~

無意識で打つとかなりプッシュ気味。

ショートアイアンはごまかせても、ミドルアイアンになるとプッシュ傾向強くなる。

本当に5Iは悲しくなるくらい当たらない。ハーフショットなら当たるけど、フルショットは当たらない。

コンペでは抜いていこうかと思うほど・・・。

ドライバーは、ヒールヒットのスライス球(出球が左)が多い。


~練習ドリル~


今日は、ドライバーのアウトサイドインを矯正するトレーニングが中心。

練習方法は右足を引いてクローズドスタンスにするだけ 笑


対処療法だけど一番効果的。すぐにいい球になりました。

コースでも、このクローズドスタンスのままで打ったほうがいいんじゃないか、と思うくらい

あとは、この感覚をスクエアに構えても持ち続けられるかどうか。


~課題~

いつも同じこと書いてるけど、やっぱり左手甲の向きの意識が大事。

クラブが開いているときは、ほぼ確実に左手甲も飛球線ではなくからだの正面の方向に向いている。


あとはミドルアイアンのビジネスゾーンでの手の使い方かな。



うーん、チラ裏記事で本当にすみません。。。

コンペの幹事をやる上で、いろいろ記事にできそうなネタがあったので、そのうちまとめて書こうと思います(^^)ノ




(追記)コンペの記事、書きました!

ゴルフコンペ幹事 (前編) コンペの景品(賞品)の考え方
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-138.html

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

膝を曲げすぎない、ボールを上から覗く感覚、上げて下ろすシンプルな考え方など 【開眼・練習メモ 4】

投稿日:2012年12月30日  カテゴリ:開眼・練習メモ

~お約束~


「開眼・練習メモ」は、私のチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、基本的にはスルーしてください。文体もメモ風です。


というか、下手くそゴルファーが、「あーでもないこーでもない」、とあれこれ悩む練習メモになりますので、上達のためには見ない方がいいと思います(^^;)


私はスイング論を語れるほどの腕前ではありません!

今までの開眼・練習メモの記事一覧はコチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-16.html



今年の打ち納めの練習に行ってきました。

地元の花里ゴルフで約150球。


練習場(3)花里ゴルフ(石川県金沢市)★最高評価獲得
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


今日は雨が降っていましたが、北陸の冬場の天気はコレが普通です。



~今日の練習メニュー~


今日も(ミドル)アイアンの練習がメイン。


というか、今回の帰省では、AF-502子3人とミステリーちゃん1人の合計4人しか連れて帰ってきていません(キモーw)


EPON AF-502 購入記 一覧
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html


謎・不思議(2) Mystery(ミステリー) MW-102ウェッジ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-67.html



広い練習でウッド系のクラブがあると振り回したくなってしまうので、あえて連れて来ませんでした。


寒い冬にドライバーを振り回して、身体を痛めたくないので(^^:)



~今日の打球の傾向~


無意識で打つと若干プッシュ気味。これはいつもどおり。

5Iは、昨日の金沢グリーン倶楽部の練習時は全く当たらなかったけど、今日はかなり調子良かった。

ショートアイアンも気を抜くとプッシュになるが、結局左手の甲が右を向いて=フェースが右を向いているのが原因。
フェースコントロールを意識。


~復習メモ~

■やっぱり左手の甲の向きが、方向性に一番影響あり
■コンパクトなトップは相当意識


~新規メモ~


①今までひざを曲げすぎていたかも。
もう少し、すっと立つイメージ。
この感覚でも、かなり前傾が激しい。
やっぱり動画で確認しないと、自分の意識と実情との差を認識できない。


②もう少しボールを上から覗き込むイメージで。
①と相まって、もう少しアップライトなスイングを目指す。


③頭をあまり動かさないイメージで。
個人的には頭は多少動いても良いと思っているけど、今までは動きすぎていたかも。
ちょっと固定する意識でミート率アップ。


④上げたものを下ろすというシンプルな考え方のほうが結果が良い。


タメとかレイドオフとか意識すると、シャンクが出る笑


⑤アイアンはすべて8割の力でスイングすること。


フルショットしようとするとミート率が下がるし、方向も散らばる。
本当はウッド系もそうなのかもしれませんが(^^;)
特に冬場は飛距離が落ちるけど、番手を上げれば解決する問題。
リキムとロクな事が無い。


~来年への課題~


ドライバー以外はOBを打たない程度の精度に仕上げる。
特に5Iを今の7Iくらいの感覚・安心感で打てるようにする。
フェースコントロールが課題。
開きたがるフェースとの格闘だが、アウトから入れないことは重要。


~その他チラ裏メモ~


やっぱり、地方の練習環境はすばらしいですね~。
今日の花里ゴルフは、入場料無料で1球8円で待ち時間なし。
こういう環境が身近にあれば、もう少しゴルフがうまくなれるような気がします(^^;)


5IのロイヤルグリップMWが少し削れてきました。
5Iばかり集中して使ったからですが、やはり耐久性はそれほど高くないですね。
でもNO1グリップよりは良いと思います。


昨日と今日の2日間で150球くらい打って、左手の薬指の第1間接?にマメができました。
右手の肘と手の間もちょっと痺れてます。。。ヤワイ身体だなー。。。

来年は筋トレにも力を入れようっと。


気持ちよく打ててストレートに飛んでも、最後にちょっとスライスする球が多い。
打ち方なのか、ライ角なのかちょっと検証が必要かな。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ボールの位置は真ん中、無理にフィニッシュの形をとらない、など 【開眼・練習メモ 3】

投稿日:2012年11月11日  カテゴリ:開眼・練習メモ

久々に、普通のゴルフ練習をしてきました(^^;)


正直に申しまして、最近はこのレポートに未掲載の練習場に行って評価記事を書きたいという衝動が強すぎて、普通に練習ができていませんでした笑


新規の練習場に行って取材を始めると、練習内容よりゴルフ場の設備の確認や撮影に夢中になってしまうんですよね(^^;)


なんという本末転倒www


でも、プチマニゴルファーの皆様のためにも?、プチマニ君は今後も頑張って書き続けますよ(^^)ノ笑


↓今までの練習場の記事はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html



~お約束~

「開眼・練習メモ」は、私のチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、基本的にはスルーしてください。文体もメモ風です。

というか、下手くそゴルファーが、「あーでもないこーでもない」、とあれこれ悩む練習メモになりますので、上達のためには見ない方がいいと思います(^^;)

私はスイング論を語れるほどの腕前ではありません!


ホームの目黒ゴルフ練習場にて約130球。



~今日の練習メニュー~

今日も(ミドル)アイアンの練習がメイン。クォーターショットでライン出し意識。
(5Iで35%、7I~SWで40%、ドライバーとFWで25%)


5Iを安定して真っ直ぐ打てるようにするのが一番の目的。

最終的には、ウッド系が乱れたときの保険のクラブにしたい。


本当にコースに出るたびに思うんだけど、ゴルフは10ヤード飛ばすよりも、左右のブレ幅を10ヤード抑えるほうがよっぽど重要。

5IでOB打ったり、ショートホールでショートアイアンで打ってるのにサブグリーンに乗せてるようじゃ話にならん!

広めのフェアウェイのホールでアイアンで打つなら、フェアウェイキープできるくらいの精度を早く身につけたい。

(堅い決意表明・・・


~今日の打球の傾向~

弾道は、無意識で打つとスライス気味、左手甲を意識すると巻き気味。
スイング軌道は、無意識だとアウトサイドインになりやすいな。

インから出すイメージが大事。


ミドルアイアンは、ダフリのミスが多い。
当てに行く意識が強いか?クラブ(バランス)が重いか?(^^;)

5Wは巻き気味かつダフリ気味。

左手甲の向きを調節するとスライス気味・・・。


珍しくドライバーは調子良い。トゥで合わせたアドレスで真芯喰う。


~練習メモ~


■やっぱり左手の甲の向きが、方向性に一番影響あり(重要度★★★★★)


何度も書いてるけど、やはりコレが一番大事。

打ち出しアングルはフェースの向きで決まり、フェースの向きは左手の甲の向きで決まる。
だからこそ
スクエアグリップ。


最近の研究でも、インサイドアウトとかアウトサイドインのスイング軌道よりも、インパクト時のフェースの向きで左右の弾道の大半が決まってしまうことが判明してる。

Timさん(←私のお気に入りプチマニブロガーです笑)のブログでも取り上げられていました。


Timのお気楽ゴルフ日記 「スタック&チルト 読んでみた①」
ameblo.jp/timokiraku/entry-11387384069.html


私はゴルフレッスンを受けたことはないけど、習うとしても、いきなり「肘や膝がこういう型で・・・」という教え方をする人ではなく「インパクトでスクエアにすることが大切、そのためには体の動かし方はこうした方が理に適っていて・・・」という教え方をするレッスンプロから習いたい。


■だから、スライスしやすいクラブは少しシャット気味の意識で(重要度★★★★★)


プロは違うかもしれないが、テークバックでフェースを開くとインパクトで間に合わない。


■スタンスは肩幅まで(重要度★★★★★)

 →OK

 

■グリップエンドに余裕を持たせる(重要度★★★★★)

 →OK
 
■腰と肩の開きを我慢(重要度★★★★★)

 →あんまり意識しなかったなー。


■コンパクトなトップは相当意識(重要度★★★★★)

自分ではハーフ~クォーターショットって感覚でも、傍から見ればフルショット(トップでクラブが地面と並行)

「こんな手前で切り返すの?」って感覚でちょうどよいフルスイングになってる。


皆さんも、自分のスイングをハイスピード動画で見ると衝撃受けると思いますよ。

(ご参考)現代ゴルフメカ三種の神器

(2)ハイスピードデジタルカメラ カシオエクシリム EX-FC200S
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

(デジカメの紹介で、私のスイング動画は公開してません。

 お見せできるほど上手くないので(^^;))



~新規開眼・試み~


①アイアンの場合、ボールの位置はミドルアイアンでも真ん中(気味)に置く。

今まではショートアイアンは体の中央、ミドルはちょっと左寄りにボールを置いていたけど、ダフリが多い。感覚よりかなり手前でクラブが落ちてる。


なので、ミドルアイアンの時も、体のセンターにボールを置いてみた。

そして、ボールを打つ意識ではなく、ボールの前のターフをとるイメージで打つと(いわゆるダウンブロー)良い球が出る回数が増えた。


ボールの赤道部分から削るイメージ。

キッチリマットとボールの間にクラブを入れようとしない。



②アイアンはフォローもコンパクトに。


しばらくこれでやってみる。
ムリにキレイなフィニッシュを作ろうとせず、フェースをスクエアにしてインパクトした後押し込んで終わり、の感覚。



~次回の課題~


引き続き5Iの練習、テークバックの軌道確認・検証。
左手首の向き、コックの具合。
全般的にアウトから入れないことは引き続き意識。


毎回同じこと書いてるな(^^;)


~その他チラ裏メモ~


午前11時前に入ったときは1人待ちでしたが、帰り(12時半過ぎ)は15人くらい待っていました(^^;)
やっぱり、ゴルフ練習は早朝~午前の混雑していない時間帯に行くべきですね!


まぁ、この目黒ゴルフ練習場のゴルフ雑誌の充実ぶりは凄いですけど(^^)
なんと、あのリシャフト&チューン2013まで置いてありました笑


ゴルフ雑誌(2)チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013(パーゴルフ編集部)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-99.html




1万円のプリペイドカードがなくなったので再度購入。


カードの裏には「有効期限6ヶ月」と書いてありますが、受付のキレイなお姉さんに確認したところ、実際は無期限で有効のようです。(←色付ける箇所違うやろーw)


還元率は10%で、11,000円分使えます。


しかし、還元率から考えても、コスパ自体はメグロゴルフクラブのほうが高いかなー。


練習場 (11) メグロゴルフクラブ(東京都目黒区目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-95.html


最近は秋も深まってきて、ますますゴルフ日和が続きますね(^^)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
部分的な紅葉がキレイでした笑


(終わり)

練習場(9)目黒ゴルフ練習場 (東京都目黒区上目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

左手甲の向きと方向性、スタンスは肩幅まで、腰と肩の開きを我慢など 【開眼・練習メモ 2】

投稿日:2012年10月14日  カテゴリ:開眼・練習メモ

~お約束~


「開眼・練習メモ」は、私のチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、基本的にはスルーしてください。文体もメモ風です。


というか、下手くそゴルファーが、「あーでもないこーでもない」、とあれこれ悩む練習メモになりますので、上達のためには見ない方がいいと思います(^^;)


私はスイング論を語れるほどの腕前ではありません!




ホームの目黒ゴルフ練習場にて236球。


練習場(9)目黒ゴルフ練習場 (東京都目黒区上目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-87.html


コスパの良いこの練習場でも、これだけ打つと結構な金額いきますね・・・。


今度はコスパ5つ★と思われる、あの練習場に行こうかな・・・。


レポートに未掲載の練習場に行くと取材を優先して、練習が疎かになってしまいがちなんですけどね(^^;)


その後、行って書きました!

練習場(11) メグロゴルフクラブ(東京都目黒区中目黒)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-95.html



~今日の練習メニュー~


ミドルアイアンの練習がメイン。クォーターショットでライン出し意識。
(5Iで60%、7IとPWで20%、ドライバーと5Wで20%。)


5Iを安定して真っ直ぐ打てるようにするのが一番の目的。

最終的には、ウッド系が乱れたときの保険のクラブにしたい。



~前回意識したことの復習~



前回の練習の反省点と今日の練習の反映度合い


① テークバックからシャット気味(重要度★★★★★)
 →重要、後述


② テークバックは小さめに(コンパクトなトップオブスイング)(重要度★★★★★)
 →意識できた


③ グリップを指1本分くらい短めに持つ(重要度★★★★★)
 →常にグリップエンドを「余らせて」グリップできた。

  (enkyoさんの表現の方がいいのでパクりましたw)


④ アイアンは、少しヒール気味で打つイメージ(重要度☆☆☆☆☆)
 →争いあり


⑤ ウッド系のスイング時に、左足の踵の浮きを抑える(重要度★★☆☆☆)
 →かなり押さえられた。


■「前傾の維持」(重要度★★★★★)「手首のライ角の維持」は永遠の課題・・・。
 →前傾の維持ができないのはいつも通り、手首のライ角の維持は争いあり。



~今日の打球の傾向~


無意識で打つとショートアイアンは巻き気味。
ちょっとアウトサイドインになってるかな。


5Iアイアンはプッシュラ気味、これはいつも通りだが、今日はシャンクも・・・。
5Wは巻き気味、ドライバーは少しフェース開き気味。



~練習メモ~


【方向性】


■やっぱり左手の甲の向きが、方向性に一番影響あり(重要度★★★★★)
 打ち出しアングルはフェースの向きで決まり、フェースの向きは左手の甲の向きで決まる。


■だから、スライスしやすいクラブは少しシャット気味の意識で(重要度★★★★☆)

 プロは違うかもしれないが、テークバックでフェースを開くとインパクトで間に合わない。


【シャンクとその原因と対策】


■手首のライ角の維持は、意識しすぎるとシャンク連発(重要度★★★☆☆)

  「ナナメ打ちはご遠慮ください」ってアナウンス流れちゃったwww


■ハンドファーストを意識しすぎるとシャンク(重要度★★★☆☆)


■適度な前傾、ボールとの距離(重要度★★★★☆)

なるべくスッと立って前傾が深くなりすぎないように意識してきたが、やはり適度に膝を曲げたほうが良い。ムリにボールの近くに立つとシャンクの傾向


前回、アドレス時に、ヒール気味であわせてスイングする意識、としたが取り消し。


なお、ドライバーはトゥ側で合わせるてトゥで打つイメージで真芯(トウダウンの影響?)


■色々書いたが、余り力まない(重要度★★★☆☆)



~新規開眼~



①スタンスは肩幅まで(開眼度★★★★★、重要度★★★★★)

 →今まで全体的に広かったかな。
  肩幅くらいまでにしたほうが格段にミート率が上がる。
  飛ばすクラブ(=ドライバー)以外は、肩幅までにするか。


②腰と肩の開きを我慢(開眼度★★★★☆、重要度★★★★★)


→ベタ足とあいまって打ち抜くイメージ。
 腰と肩が開くと人間の身体構造上フェースが開きやすい。



~次回の課題~


引き続き5Iの練習、テークバックの軌道確認・検証。
左手首の向き、コックの具合。
全般的にアウトから入れないことは引き続き意識。



~その他チラ裏メモ~


インターロッキンググリップだからか、180球くらいから左手の人差し指の間接の内側(親指側)と右手の小指の根元の内側(薬指側)の皮が剥けた。

やっぱり練習場に行く際は絆創膏とテーピング必須。


久々にたくさん打ったものの、左手親指の付け根がそれほど痛くならなかったのは良かった。
その代わり?ちょっと右腰が痛い・・・要安静、要ストレッチ。


ゴルフパートナーで中古のパター購入、何本目だろうか・・・。


パソコンのキーボードの「S」と「M」の反応がかなり悪い。
サ行とマ行が打ちにくいって致命的・・・。

起動も怪しいことが増えてきたし、そろそろ買い換えるか・・・。


(終わり)

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

シャット気味のテークバック、短めグリップ、左足踵の浮きを抑える など 【開眼・練習メモ 1】

投稿日:2012年8月20日  カテゴリ:開眼・練習メモ

日々の練習で感じたこと、気付いたことをメモしていこうと思います。


今まで、日々の開眼等をノートやメモ帳にメモっていたのですが、バラバラになって整理できないので、ブログにまとめていくことにしました(^^;)


カッコ書きの通り、このカテゴリも私のチラ裏(チラシの裏に書いておくべき程度の内容)なので、基本的にはスルーしてください。文体もメモ風です。


というか、下手くそゴルファーが、「あーでもないこーでもない」、とあれこれ悩む練習メモになりますので、上達のためには見ない方がいいと思います(^^;)



私はスイング論を語れるほどの腕前ではありません!



私が理想とするスイングは、「少ない練習量である程度安定したショットを打てるようになる」です。
スコアの目標は「安定して80台」を出せるようになること。
ただし、ドライバーの飛距離は追求します(^^;)


プロのようなスイングやシングルさんには憧れますが、それは困難と自覚しているので「最小の努力で最大の効果」を発揮できるスイングを目指します。


ガチゴルファーからすると邪道だと思いますが、生温かくスルーしてください笑。






今日の練習場も、地元の花里ゴルフ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
花里ゴルフ


練習場 (3) 花里ゴルフ (石川県金沢市) ★最高評価獲得
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-41.html


練習場 (3)-② 花里ゴルフ (石川県金沢市)★最高評価獲得 ~夏レポート~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-79.html



~意識したこと~


① テークバックからシャット気味

これをやらないと、ドライバーのスライスがハンパない。
 宮里藍ちゃんのテークバックのイメージ?
 フェースの開閉を使うプロのようなスイングは、自分の練習量では困難かな。
 ただし、決してアウトサイドインにならないこと(ドフックになる)


② テークバックは小さめに


→いつもオーバースイング気味。
 オーバースイングは本当にプレーンから外れやすい。
 「こんなところで切り返して早すぎないか?」という感覚でちょうど良い。

 特にアイアンは絶対にオーバースイングになってはいけない。


③ グリップを指1本分くらい短めに持つ。
 →格段にミート率が上がる。



④ アイアンは、少しヒール気味で打つイメージ
 →今までシャンクを恐れてトウ側に球の跡が残ることが多かった。
 もう少しヒール気味で打つイメージでようやくセンターにヒット。
 センターに当たる球のほうが、弾道は格段に強い。
   

⑤ ウッド系のスイング時に、左足の踵が浮いてしまう。
 →飛ばそうと意識すると左足の踵が浮いてしまう。
 ベタ足のほうが安定しそう。 次回以降の課題。

 

 そのほか、前傾の維持、手首のライ角の維持は永遠の課題・・・。



~今日の傾向~


1球単価が安い(1球6円)なのでパカパカと200球。

ここまで安いと気楽にアプローチ練習もできますね(^^)


無意識で打つとプッシュ・スライス気味。これはいつも通り。


① を意識して打つといい感じになるが、アウトから入ってしまうと巻いたりチーピンだったりする。
長いクラブは①を意識したときは、絶対にアウトから入れないこと。

Drは比較的調子が良かったが、3wと5wがつかまりすぎる絶不調。
ドラばっかり打ってると、無意識にアッパー気味のスイングになり、他のウッド系がトップがでやすくなってしまう。次回以降の課題。


100ヤードはミステリーの52度を短めに持って、クオーターショットで距離はピッタリ。
左右に約10ヤードほブレるので精度を上げたい。

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想