少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

バックエクステンションで腰痛を予防しよう 【筋トレ・飛距離アップ 6】

投稿日:2012年9月23日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリファンの皆様?お待たせである。

飛距離アップとスイングの安定に役立つ?筋トレシリーズの第6弾のお届けだ。


その前に、まだこちらの記事を読んでいない方は、注意書き等が書いてあるので先にコレを読んでいただきたい。

「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

私なりの、ゴルフにおいて重要な筋肉の考え方
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


今までの筋トレ・飛距離アップシリーズの記事一覧はこちら!
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-14.html



さて、今日のターゲットとなる筋肉は「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)である。


脊柱起立筋は、ザックリいうと腰の後ろ側(背中側)から肩にかけて深い位置にある筋肉である。


大沼きんの後姿を作る筋トレ 「脊柱起立筋のしくみと働き」
www.cudan.ws/kinyo/haikin/part1-14.html


大沼きんさんの記事によると、「脊柱起立筋」という独立した筋肉はなく、骨盤から脊椎をつないでいる表面からは見えない細長い深部筋肉群を総称して脊柱起立筋と呼ばれているとのことである。



個人的には、背中側の筋肉なので「背筋」と呼びたいところなのだが、せっかくなので正確に「脊柱起立筋」の呼び名を使うこととする。




脊柱起立筋はゴルフにおいては、スイング軸の安定腰痛の予防などに効果があるようだ。


この脊柱起立筋を鍛えられるトレーニングマシンは「バックエクステンション」である。

大沼きんの後姿を作る筋トレ 「バックエクステンションで脊柱起立筋を強化!」
www.cudan.ws/kinyo/haikin/backextention.html




【バックエクステンションマシンの種類】


バックエクステンションには①ナナメ型②水平型の2種類のマシンがある。


①ナナメ型





②水平型







①の方が負荷が少なく、初心者や女性にオススメである。


体力に自信がある方は、負荷の大きい②水平型をオススメする。

個人での購入は難しい価格ですけどね(^^;)


【やり方】


マシンで体を固定して、体を振り上げる動作を行う。


負荷が足りないという方は、頭の後ろにダンベルを持ってトレーニングすると良いだろう。


さらに、起き上がり運動に疲れてきたら、体が一直線の状態で15~30秒停止するトレーニングをオススメする。


イメージは、スキーのジャンプ選手だ。


起き上がり運動より比較的ラクなので、それほど違和感なくできるだろう。




【脊柱起立筋を鍛える際の注意点】


脊柱起立筋を鍛える方法として、皆さんがスグに思いつくのは、上体反らしであろう。


しかし、体が柔らかい方はよいのかもしれないが、あの動作は腰への負荷が高く、腰を痛めてしまう原因になる恐れがあり、個人的にはあまりオススメできない。


ちなみに、体が硬い私は、中学時代の上体そらしで一時的に腰痛になってしまった。
その影響もあってか?小学校や中学校では、現在上体そらしの測定は行われていないようだ。



【その他の注意点】


脊柱起立筋は普段は鍛えていない人が大多数だと思うので、あまり最初から飛ばしてトレーニングしないで、徐々に回数や負荷をあげていくことをオススメする。

突然高い負荷で筋トレしてしまうと、逆に腰を痛める恐れがある。


振り起こし運動がキツイ方は、先ほど述べた停止状態でのトレーニングから始めるのも一つの選択肢であろう。



また、必ず腰周りを十分にストレッチしてから、トレーニングを始めてほしい。


マシンの足の位置の調整は、不安定にならない範囲で足で支える長さを短くしたほうがふり幅が大きくなり効果が高いように思う。



余談だが、女性がジムでバックエクステンションを利用するときは、胸元が閉じた服装のほうが周囲の男性の視線を集めないで済むだろう。


さもないと、最近このブログへの検索ワードで多い「ゴルフ チラ」の状態になってしまうと思われる(^^;)


(参考)第4回プチマニ検索大賞
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-73.html



【総評】


体幹部位である脊柱起立筋は、ゴルフにおいてはスイング軸の安定に効果を発揮する。


脊柱起立筋は自宅では鍛えにくい筋肉の王様であり、ジムに行って鍛えるのが体への負担が少なく合理的であると思う。

なので、ジムに行ってもバックエクステンションマシンを使わないというのは、プールに行ったのに泳がない、カラオケに行ったのに歌わない、図書館に行ったのに本を読まない、ようなものである。(どの例えもイマイチですね(^^;))


それくらい、ジムに行ったらこのマシンを使うべきという代名詞的なトレーニングマシンであると私は思っている。



さらに、ダイエットを希望する読者の方にも朗報がある。


脊柱起立筋は、基礎代謝を高めてくれる「赤筋(遅筋)」の割合が高い筋肉であり、この筋肉を鍛えることはダイエットにも大きな効果があるとのことである。


わかる!かたこり ようつう・・・武庫之荘整体院

 「基礎代謝と関わる脊柱起立筋郡!」←正しくは「群」じゃないかな?(^^;)
cpo99.at.webry.info/200904/article_5.html


また、歳を重ねるにつれて猫背になるのは脊柱起立筋や背筋の不足が原因とも言われている。
確かに、腹筋を鍛えている人でも、意識的に背中側の筋肉を鍛えているひとはそれほど多くないように思う。


普段から脊柱起立筋を鍛えておくことは、ゴルフにおいてありがちな腰痛や背筋痛を予防することにもなるだろう。


バックエクステンションマシンは、ゴルファーには、筋トレ・怪我の予防の両面から強くオススメできる筋トレマシンである。

また、基礎代謝が上がりダイエット効果があるだけではなく、スキージャンプの選手の気分まで味わえるという非日常体験も出来てしまう夢のような筋トレである。

是非、皆さんも試してみてほしい。



~評価~

バックエクステンョン(脊柱起立筋・背筋)


手軽さ   ★☆☆☆☆ (ジムに行く必要あり)

楽さ    ★★★☆☆ (普通)

効果    ★★★★☆ (スイング軸の安定や腰痛防止に効果有り)

プチマニ度 ★★★★☆ (背筋はメジャーだけど、脊柱起立筋はプチマニきんに君)

オススメ度 ★★★★★ (非常にオススメ)

(検索用) 背筋 脊柱起立筋 バックエクステンション やり方 方法 効果 ダイエット ゴルフ 筋トレ 

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

バタ足で下半身痩せ 【筋トレ・ダイエット 5】

投稿日:2012年8月6日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

早いものでロンドン五輪も終盤にさしかかっているが、皆様いかがお過ごしだろうか。


オリンピックに触発されて?久々に「筋トレ・飛距離アップ」ジャンルの記事を書こうと思う。



今日のテーマは「水泳」である。


もはやゴルフには何も関係ないが(^^;)、前回のダイエット記事が好評?だったので続編も書いてみる。


前回のダイエット記事
筋トレ・ダイエット (3) ドローイン(グ)で下腹を凹ませよう!
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-60.html


今までの「筋トレ・ダイエット」の記事はこちら
「筋トレ・飛距離アップ」の記事一覧
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-14.html




正直、私が水泳の記事を書くとは思っていなかった。


なんせ、初めて水の中で目を開けたのが確か小学4年生くらい、25m泳ぎきれたのが小学6年生くらい、というカナヅチであった。


現在もクロールもどきと平泳ぎもどきで、ゼイゼイ言いながら50mがやっとである。



水泳でダイエットと言うと、皆さんが思い浮かべるのは、水中ウォーキングであろう。
確かに、プールの中で、ゆっくりと歩いている人を良く見かける。


だが、私はあのウォーキングがあまり好きではないのだ。
あの動きたくてもゆっくりしか動けないもどかしい感じがどうしてもイヤなのだ。



そこで、私がオススメする方法は・・・

























「ビート板でバタ足」である。



~「ビート版バタ足ダイエット」の3つのメリット~


①泳げない人でもできる


泳げない人の大半は、手足の動かし方がどうこう以前に、呼吸が続かないことが多いと思う。
私もクロールもどきで25mを泳ぐと、1分くらい休まないと次の25mにいけない。

しかし、このビート板バタ足は呼吸が苦しくないので、100mでも泳ぎ続けられる。


つまり「呼吸が続かなくて泳げない」という人でも実行できるというメリットがある。



②体に負担がかからない


水泳は、久々に運動を始める人に強くお勧めできる。
特に重量級になってしまった人が、突然ランニングなどをするのは危険すぎる。
膝を痛めてしまうのがオチだろう。
水中は体への負担が小さいため、体にも優しいのだ。



③尻の本丸(大臀筋)を直接攻められる。


このビート板バタ足ダイエットの魅力の一つに、尻の本丸(大臀筋)を直接攻撃できる点が挙げられる。

強固な守備力を誇る尻の本丸も、この水攻めで簡単に落とせるのだ。



尻の本丸の記事はコチラ


筋トレ(2)「アブダクター」マシンのススメ 前編 (ノーマル編)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-58.html


筋トレ(2)「アブダクター」マシンのススメ 後編 (アブノーマル編)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-58.html



なお、プールが空いているときは、是非背泳ぎバージョンも試してみてほしい。
背中にビート板を仰向けでバタバタしてみると・・・尻の本丸にモロに効くのである!




最後に、注意点を1点。


・なるべく抵抗が大きい水着を着ること


早く泳ぐことが目的ではないので、間違ってもオリンピック選手のような抵抗の少ない水着を着ようとしてはいけない。


~ビート板バタ足ダイエット~


【評価】


手軽さ     ★(プールに行かないとできない。しかも行くまでがダルい)
楽さ      ★★★(尻の本丸を攻めるのはそんなにラクではない)
効果      ★★★★★(ダイエットには効果絶大。ゴルフには・・・?)
プチマニ度  ★★
オススメ度  ★★★★★


【総評】

このビート板バタ足ダイエットの効果は強烈である。
実践翌日は、明らかにお尻が小さくなっているのがわかる。
いかに水中でのカロリー消費が大きいのか、実感できるだろう。

(3日くらいで戻ってしまうんですけどね(^^;))

私は今までカナヅチであることに軽いコンプレックスがあったが、泳げない人ほど筋肉の使い方が非効率のため、より効果的な筋トレになっているのではないか、と前向きに考えられるようにしている。


ということで、ビート板バタ足ダイエットは、どなたにも強くお勧めできる下半身ダイエットである。
是非皆さんも試してみてほしい。

水泳 スイミング プール ダイエット 下半身 痩せる

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ジム選びの基準と、ジムに行く際の持ち物について

投稿日:2012年3月15日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

大変大変ご無沙汰しております(^^;)

最近、筋トレの記事が続いていますが、読者の皆様はジムに通っていますか?


ところで、筋トレ記事を書くようになって、周囲から「どこのジムがオススメなの?」という質問を受けることが何度かありました。

世間には、コナミ、ティップネス、セントラルなどの一般向けから、ゴールドジムのようなガチ向けのものまで、たくさんのスポーツクラブ(フィットネスクラブ)がありますね。


一体、どこのジムがいいのでしょうか?




その前にまず、ジムに行く目的を確認しておきましょう。


「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


私が考えるジム選びの基準は、以下の5つです。


【ジム選びの5つの基準】


①アクセスしやすいこと


これが最優先の条件です。


「家の近く」「オフィスの近く」など、とにかくアクセスしやすいことが絶対条件です。

遠い場所にあると、行こうという気力が失せるのは私だけではないでしょう?


②マシンの充実度


例えば、今までに紹介した、アダクターマシン(内転筋)、アブダクター(外転筋)など、自宅で鍛えにくいマシンが揃っていると、後々の満足度が高いと思われます。

さらに、マルチヒップマシンなど、マニアックなマシンがあると完璧です!


③料金がリーズナブルであること


あんまり高額だと財政的にも厳しいですよね(^^;)


もっとも「投資効率計算派」の人(入会して「行かないともったいない!」という心理を作ることがモチベーションになるタイプの人)は、いきなり入会してしまうのもアリなのかもしれませんが・・・。




④営業時間が長いこと

早朝から深夜までやっていたら、平日の仕事の前後にも行けるので嬉しいですよね。



⑤プログラムが充実していること

エアロビとかヨガのようなメニューが充実していると、特に女性には大きな魅力になるかもしれません。





ちなみに私が通っているジムというのは・・・























住んでる区のスポーツセンターです(^^;)

(「ジムじゃないじゃんw」という突っ込み、歓迎ですw)


ただ、スポーツセンターではなくジムの方が、カッコイイし、短くて呼びやすいので、私は今後もジムと呼ぶことにします 笑


このスポーツセンターならぬジム、区民or区の在勤者なら1回の利用料金が400円、そうでない人も700円で、かなり充実した施設が利用できるので、非常にお気に入りです(^^)


しかも1ヶ月に2回は、区民無料開放デーにもなります!

こういうところで税金を取り返さないとっ!


~ということで、オススメのジムは~

「ココがオススメ!」という民間のフィットネスクラブはわかりません(^^;)(正式に入会したこともないし・・・)

なので、いま挙げた5つの優先度合いを勘案して、決めてみてください。


それから、初めてジムに行くという人は、私のように区の施設に行ってジムというものを体験してみるのも良いと思います。

多分、いきなり毎月定額で、諭吉君1枚前後の会費を払うのは敷居が高いと思います。
実際、入会しても3ヶ月以内に退会or停止してしまう人が半分以上らしいですしね(^^;)


なので、安価な行政の施設で何度かトレーニングしてみて、「これなら続けられる」と思ったら、より利便性の高い民間のフィットネスクラブに切り替えるというのも一つの手だと思います。


【ジムに行く際の7つ道具】


最後に、ジムに行く際の持ち物をチェックリストを紹介しておきます。

私はシューズなどを何度か自宅に忘れて取りに帰った経験ありまして・・・(^^;)


□スポーツシューズ

 →履いてないとマシンを使わせてもらえないことも

□動きやすいウェア(ジャージとか)

 →自分の体に自信が無い人は長袖・長ズボンがオススメ(もちろん私も)


□着替え・シャンプー等


 →汗かきの人は2枚もっていったほうがイイかも


□タオル

 →意外と忘れがち


□飲み物(水orスポーツドリンク)


話が脱線しますが、東日本大震災からもうすぐ1年。


ちゃんと自宅に水などの非常時の準備はできてますか?

1日の消費量が激しい私は、震災前から常に2Lペットボトルの水を1ダース以上持つようにしていました。

(それでも、震災後の水不足は非常に困りましたが・・・)

「喉元過ぎれば・・・」にならないように、水に限らず、非常時への備えをしっかりしておきましょうね(^^)

それと、まったく個人的な嗜好ですが、市販されている一般的なミネラルウォーターでは、サントリーの南アルプスの天然水が一番美味しい気がします。


□水着・ゴーグル・スインミングキャップ(泳ぐ人向け)



ジムでは、想像以上に水分を失うので、大容量のものを持参しましょう。

本当は、スポーツドリンクを薄めたものがいいらしいですが、「自称スーパーモデル(笑)」の私は水を持っていってます。だいたい3時間で2L消費します(^^;)



あっ、水泳も1つ記事を書けるだけのネタがあるなー 笑

(追記:書きました!)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-77.html



「7つ道具」と言ったものの、あと1つ思い浮かばないですね・・・








えーいっ!


□雑誌や小説などの読み物


 →バイクを漕ぐ人は、持っていくといいカモ(無理矢理w)


この中から、ご自身で必要なモノだけ抜き出して参考にしてみてください(^^)ノ

検索用 ジム 選び方 基準 持ち物 オススメ選び方 オススメ スポーツセンター 



~ちなみに~

最近、リアルが充実していて?更新頻度が落ちています(^^;)

ただ、チラ裏記事は書きたくないので、納得がいく原稿が書けたらアップしていきたいと思います。

次は、ちょっとマニアックなギア系の記事の予定です。

今後ともご愛読の程、よろしくお願いします(^^)










なお、爆発はしません。
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

カーフレイズ(かかと上げ)で飛距離アップ!?【筋トレ・飛距離アップ 4】

投稿日:2013年3月3日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

大変長らくお待たせである。
飛距離アップとスイングの安定に役立つ?筋トレシリーズの第4弾のお届けだ。


その前に、まだこちらの記事を読んでいない方は、注意書き等が書いてあるので先にコレを読んでいただきたい。


「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html

(またもや、以前の記事の使いまわしです(^^;))


また、今までの筋トレ・飛距離アップシリーズの記事一覧はこちら!
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-14.html



さて、今日のターゲットとなる「プチマニきんに君」は「ヒラメ筋」である。


ヒラメ筋とはザックリ言うと、ふくらはぎの筋肉である。


このヒラメ筋は、腓腹筋(ひふく筋)下腿三頭筋という筋肉と似ているらしい。


厳密にはヒラメ筋の上に腓腹筋が覆いかぶさっていて、それぞれの役割や鍛え方も微妙に異なるようだ。


大沼きんのキントレ話 ヒラメ筋の謎
www.cudan.ws/kinyo/colum2008/triceps-surae.html



ただ細かい事にはあまり興味もないし、腓腹筋よりもヒラメ筋の方が呼びやすいので、私はヒラメ筋と呼ぶことにする。
ヒラメ筋はゴルフにおいては、右足の蹴り(←スイング論においては賛否両論あると思うが、ココでは議論しないことにする)等、飛距離アップ体のキレの向上に大きな効果があるようだ。



このヒラメ筋を鍛えられる筋トレは「カーフレイズ」である。



カーフレイズは、英語ではcalf raiseというスペルである。


Calf(カーフ)は「下腿三頭筋」、raise(レイズ)は「持ち上げる」(他動詞)という意味である。

(全く余談だが、rise(ライズ)は「上がる」(自動詞)なので、受験生ゴルファーは覚えておくように!)




【やり方】


① 壁に軽く手を添える

 (体重を壁にかけすぎないように注意!)


② ゆっくり踵(かかと)を上げる。


③ ゆっくり踵をおろす。


④ これを20~30回繰り返す。


文字だけでは伝わりにくいと思うので、詳しいやり方はこの辺のHPを見てほしい(^^;)


筋トレをわかりやすく筋肉トレーニング講座  ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ
training-site.info/48-calf-raise.html


リンクを貼るだけでは芸が無いので、私なりの筋トレ時のポイントや注意点を述べようと思う。



【ポイント】


両足で行っても良いが、片足ずつ行ったほうが効果的である。

(特に男性は、片足がオススメである。逞しい脚を望まない女性には両足がオススメ。)


負荷が足りないという人は、ダンベルなどを持って負荷を上げると良いだろう。



【注意点】


十分にストレッチを行ってから、筋トレすること。

気を抜くと外体重になりがち(私だけ?)なので、拇指球(ぼしきゅう)に体重をかけるように意識するようにしよう。


外側体重でトレーニングを行うと、ふくらはぎの外側の筋肉が強化されてしまう。

やってみると解かるが、外側体重ならラクラク10回できても、内側体重だと3回でもキツイ。

それくらい効果に違いがあるので、しっかりと内側体重でトレーニングしよう。


なお、これは個人的な推測だが、ゴルフにおいては、上半身よりも下半身、外側よりも内側、体の前面よりも後(裏)面や側面の筋肉の方が重要な気がする。


具体的に挙げれば、

■力こぶ(上腕二頭筋)よりも二の腕(上腕三頭筋)

 余談ですが、「二」の腕なのに、「三」頭筋っていうのはなぜなんでしょう?(^^;)


■胸の筋肉(大胸筋)よりも(広)背筋


■前面の腹筋(腹直筋)よりも腹斜筋


■スクワットで鍛えられる筋肉(大腿四頭筋)よりも、尻の筋肉(大臀筋)やハムストリング、内転筋

のほうがゴルフには重要ではないか?という具合である。

もちろん不必要な筋肉は無いだろうし、バランスも大事だろうが、どちらがよりゴルフに重要かといわれれば、今挙げた系統の筋肉を意識して鍛えるべきだと思う。


以前の記事で、私は「自宅では鍛えにくい筋肉を鍛えるためにジムに行く」という述べたが、それもこの話に繋がっている。

もうお気づきかと思うが、自宅でやりやすい筋トレ(腕立て、スクワット、腹筋)は全て、ゴルフにおいては重要度が若干劣るメジャーきんに君達なのである。


だからこそ、ゴルファーは週に1度でもいいから、ジムに行って体を鍛えておくと良いと思うのである。


原則として、自宅orジムで行うことをオススメする。


電車やエレベータの中などでカーフレイズを行うと、変わった人扱いされる可能性がある。

自宅やジム以外では、周りにバレない「ドローイン」をやろう。


(参考) ドローイン(グ)で下腹を凹ませよう!
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-60.html



【総評】


このカーフレイズ、ちょっとした隙間時間に出来るというのが最大のメリットだ。

腕立て伏せ、腹筋、スクワット等とは異なり、動作が小さいので比較的気合を入れなくても行える点も魅力である。
さらに、大きく体勢を崩すわけでもないので、TVを見ながらなど「ながらトレーニング」もしやすいという利点まである。

ジムにおいては、マシンが混雑している時や、ちょっと疲れた時などの、マシンの合間に行う筋トレしても有効である。

(なお筋トレは、基本的に「大きい筋肉→小さい筋肉」の順番で行ったほうがよいらしい。したがって、小さな筋肉であるヒラメ筋は、トレーニングの最後のほうに行ったほうが良いだろう。)


前述の通り、ゴルフにおいてヒラメ筋の強化は、スイング時の右足の蹴り、フィニュッシュの姿勢の維持等に効果があるようだ。

ドラコン選手の中には、ふくらはぎの筋肉の重要性を力説する人もいるくらいだから、飛距離アップも望めるのだろう。



ということで、カーフレイズは、とっつきやすくゴルフにも効果があるというオススメ筋トレである。

是非、皆さんも試してみて欲しい。



~総評~


カーフレイズ(ふくらはぎ・ヒラメ筋・腓腹筋・下腿三頭筋)


手軽さ   ★★★★★ (やるまでのハードルは低い)


楽さ    ★★★☆☆  (ゆっくりやると結構キツイ)


効果    ★★★★☆ (内側の筋肉は簡単にはつかないような・・・)


プチマニ度 ★★★☆☆ (ヒラメ筋は少しメジャーだけど、腓腹筋はプチマニきんに君)


オススメ度 ★★★★★ (非常にオススメ)


~ところで~


このカーフレイズは、バスケットボールやバレーボール等、ジャンプ系の部活動をしていた方にはお馴染みの筋トレだと思う
というのもカーフレイズは、ジャンプ力の強化にも必須の筋トレなのである。


余談だが、私も中学生のときはバレーボール部に属していたが、このカーフレイズはいつも手を抜いて、しかも外側体重でやっていたため、現在にツケが回ってきた。。。


あっΣ・・・外側体重の話も、記事1つ書けるくらいのネタがあるなぁ 笑(検索用) 腓腹筋(ひふく筋) 下腿三頭筋 ヒラメ筋 ふくらはぎ 筋肉 筋トレ ゴルフ 飛距離アップ 効果 有効 

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ドローイン(グ)で下腹を凹ませよう!【筋トレ・ダイエット3】

投稿日:2013年2月11日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

さて、お待たせである。(特にちはるさん、お待たせしました 笑)
ゴルフというよりはダイエットに役立つ、筋トレシリーズ第3弾のお届けだ。

今日のターゲットとなる筋肉は「腹筋」である。


「なんだ、最高のメジャーきんに君じゃないか」と思った読者の方、残念!

ただの腹筋の筋トレなら、わざわざこのレポートで取り上げる必要は無い。


「お手軽で、楽で、すぐに効果が出る」という、魔法の腹筋トレーニングの紹介だ。


その魔法のトレーニングの名は・・・
















「ドローイン(Draw-in)」である(←タイトルでバレとるがなw)


ドローイング(drawing)という呼ぶ人もいるようだが、私はドローインと呼ぶことにする。


ドローイン(Draw-in)は、日本語に訳すと「引っ込める」などの意味である。




・・・



ウンチクはいいから「さっさと、やり方書けよw」という声が聞こえてきたので、先に進もう(^^;)




【やり方】


①背筋を伸ばす


②腹を思いっきり引っ込める(へそを背中にくっつけるイメージ)


③これを30秒キープ!


以上!



え?コレだけ?∑(゚Д゚;)



そう、コレだけである( ^ω^ )ニコニコ



【注意点】


①呼吸は止めなくても大丈夫(通常の呼吸でOK)


②初めてやる方で「楽だなー」と思ったら、効いていない(凹まし方が足りていない)と思ってよい。


 →へそを背中にくっつける感じで、思いっきり引っ込めてみよう。

  ピリピリ来るはずだ。


③最初は15秒でも大丈夫。慣れてきたら30秒に挑戦してみよう。


④できれば1日3回くらいはやりたい。





【ドローインの5つのメリット】


私が考えるドローインの主な利点は以下の5つである。


①どんな体勢でもでき、姿勢がよくなる


ドローインは、立った姿勢でやるのが基本だが、座っていても、寝ていても、どんな体勢でもできる。
腹をへこませようとすると、背筋をピンと伸ばしたくなるだろう。



②隙間時間に気合をいれなくてもできる


ドローインは1回30秒が基本だ。

つまり、忙しい現代人にピッタリの筋トレなのである。


電車の待ち時間(乗車中でも!)、家事の合間、退屈な会議中(←私は会議で退屈したことは無いが!)など「いつでも、どこでも、こっそりと」できるのである。




また、「気合を入れなくても」という点も見逃せない。

私の場合は、筋トレをやろうという状況に持っていくまでに一番エネルギーを要する。

だからこそジムに行って強制的に筋トレする環境を作ろうと思ったのだった。


(参考)

「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


しかしこのドローインは、いつでも思いついたときにできるのだ。

テレビがコマーシャルになったとき、食べ過ぎたなーと思ったとき、お風呂の中で30秒数えるとき、とにかく思いついたときに、お腹をキュッと引っ込めればいいだけなのだ。



さらに、道具も何も使わない筋トレという点も大きなメリットである。

世の中には、腹筋を引き締めたいと思っている人を誘惑する商品が溢れている。


司会 「ハーイ、ボブ!調子はどうだい?」


ボブ 「最高だよ!腹筋にビシビシ効いているのが良くわかるよ!」
(←ボブは、絶対そのマシンで鍛えたとは思えないムキムキの人)


こういう腹筋のトレーニングマシンを深夜TVの通販で購入し、そのまま埃を被らせている読者の方も多いかもしれないが、もう捨てても大丈夫だ 笑

(ちなみに、私はあの手の通販モノを購入した経験はない。)


③腹筋動作では鍛えにくい下腹や、腹斜筋、背筋などに効く


いわゆる腹筋の筋トレ(起き上がり動作)をやっても、腹筋の上部(みぞおちに近い部分)だけしか鍛えられていないことが多いと、うすうす感じていた。


しかし、このドローインは、腹筋の中でも鍛えにくい「下腹部」を、内側から攻撃するというものである。
いかに効果が大きいかわかるだろう。(わかりにくい?)

つまり、ポッコリ状態の下腹を内部から攻めるという、反乱軍の奇襲作戦なのだ。


また、実際にドローインをやると解かるが、腹筋だけではなく、腹斜筋や背筋なども使っている感じがする。


このように、通常の起き上がり動作の腹筋では鍛えにくい箇所を攻撃できる点も、ドローインの大きな魅力の一つである。


④効果が出やすい(即効性がある)


一般的に筋トレが続かない原因の一つに、効果が出るまでに時間がかかる点があげられる。


しかし、このドローインは、非常に早い段階から効果が出る。

(腹筋もまさか内部で反乱が起こるとは思っていなかったのだろう。)

早い人では2~3日で効果を感じることができるだろう。


例えば、浴室で座って頭を洗うときに下腹を触ってみると・・・


なんか凹んでいるのである。

これは嬉しい。こんなに早く効果がでるとは!


私の場合は、チョコパイの中にあるような板チョコのような物体が、下腹に出現したことを確認できた。


また、初めてドローインを試したとき、始めてから1週間くらいでベルトの穴が一つ動いた。
(その後は・・・聞いちゃダメですよ 笑)



⑤簡単なので長く続けられる


ハズである。



~まとめ~


腹筋(下腹部)他 ドローイン(グ)


手軽さ   ★★★★★(いつでもどこでもコッソリと

楽さ    ★★★★★(本気でやると少しはキツイが最高にとっつきやすい

効果    ★★★☆☆(シェイプアップには即効性あり、ゴルフには・・・?)

プチマニ度 ★☆☆☆☆(腹筋はあまりにもメジャーきんに君)


オススメ度 ★★★★★(100人中100人に強くオススメできる)



腹筋自体は、ゴルフでは物凄く重要な筋肉であるが、今回のドローインで鍛えられる腹筋は、恐らくゴルフにおいての飛距離アップやスイングの安定性向上には直接結びつかないかもしれない。

筋力をつけるということよりも、脂肪を落とすこと(ダイエット)を優先しているからだ。しかし、ダイエットのほうに興味がある読者の方もいらっしゃると思うので、書いてみた次第である。


ドローインは、腹の脂肪を落とす効果があるだけではなく、隙間時間を有効活用できるようになるため、何かを待つことにもイライラしなくなって、あなたの人間性まで向上させてくれるという、魔法のプチ筋トレである。


是非、みなさんも試してほしい。

(検索用)ドローイン ドローイング やり方 方法 効果 腹筋 腹横筋 下腹部 ダイエット ポッコリお腹 ウェスト 引き締め へこませる 凹ませる ゴルフ 筋トレ 呼吸 メタボ対策
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

「アブダクター」マシンのススメ 後編 (アブノーマル編) 【筋トレ・飛距離アップ 2-2】

投稿日:2012年2月5日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

さて、後編である。



その前に、まだ前編を読んでいない方は、まずそちらを読んでいただきたい。


筋トレ(2)「アブダクター」マシンのススメ 前編 (ノーマル編)

petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-58.html




前回の記事で述べた通り「尻の本丸(大殿筋)」は、かなり強固な守備力を誇っている。


「そんなに簡単には(脂肪は)落とさせないぞ」という、強い意思を感じる難攻不落ぶりである。


この高い守備力を誇る「尻の本丸」は、普通にアブダクターマシンを使っていては攻略できない・・・。











しかし、つい最近だが、突破口を見出した!


こういう感じで、アブダクターマシンを使うのだ。



①アブダクターマシンの背もたれを、少し倒し気味にする


②負荷を通常の2~3倍にする。


  →③で片足が固定できるくらいの負荷にする


③体を横に向けて片足(前脚)は固定


④反対の足(後ろ脚)を、まっすぐ後ろに蹴り上げる(キックバック)


  →下半身を「エアジョーダン」のイメージで。(膝は多少曲がってもOK)




こうやってトレーニングすると、「尻の本丸」を直接攻めることができるのだ。




ここで「通常の2倍の負荷でも大丈夫?」と、不安に思われる方もいるかもしれない。


しかし、尻の本丸の筋肉のほうが外転筋よりも強いためか、思った以上にキツくないので安心してほしい。

というか、普通に使うとき(=外転筋を鍛えるとき)の方が遥かにキツイ。




また、なるべく体を横に向けたほうが、「尻の本丸」への攻撃力は増す。



この作戦、周りからは白い目で見られる可能性はゼロではないが、破壊力は抜群だ。


少しマニアックだが、是非オススメしたい戦法である。





なお、最後に言うのもなんだが、ダイレクトに尻の本丸を攻めることができるマシンも存在する。

(マシンの名前は・・・マルチヒップマシンとか、トータルヒップとか様々な呼び方があるようだ)


しかし、私の周りだけかもしれないが、そういうマシンが設置されているジムはそれほど多くない気がする。


したがって、もし皆様が通うジムに尻の本丸を直接攻撃できるマシンが置いてなければ、この記事で紹介したアブノーマルな方法で攻めるのが、ベストであると私は考えている。






最後に、試験を控えた受験生ゴルファーのために?英語の勉強もしておこう。


英語の「Abductor(アブダクター)」には、「外転筋」という意味の他に「誘拐犯」という意味もある。


一方、筋トレ(1)の記事で登場した「Adductor(アダクター)」は「内転筋」の意味であった。



(参考)筋トレ(1)内転筋の思い出(アダクターマシンのススメ)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-52.html



ここで、「誘拐犯」の意味が「Adductor」だったか「Abductor」だったか、チャンポンしてしまう方に、1つアドバイス。



「誘拐は『外部』の犯行」と覚えておけば「abductorが外転筋かつ誘拐犯」と簡単に覚えられる。


(「外」で外転筋、「部」で「B」と2つの意味が込められている。)



「『内部』の犯行でも違和感ないじゃん」という意見に対しては「身内は疑いたくないものだ」と返しておこう。


これで受験を控えたゴルファーも、安心して試験に臨めることだろう。
(なお、大学入試では「Adductor(内転筋)」の単語は99.99%出ないと思うが・・・)




~まとめ~


外転筋・大殿筋(アブダクター)


手軽さ   ★☆☆☆☆(専用のマシンを使用)


楽さ    ★★☆☆☆(アブノーマル使用なら3つ★かな)


効果    ★★★★★(ハンパない)


プチマニ度 ★★★☆☆(尻の本丸は2つ★だが、外転筋群は4つ★)


オススメ度 ★★★★★(100人中100人に強くオススメできる)



【総評】


前半の記事でも述べたとおり、外転筋の強化は「スウェーの防止」やいわゆる「左サイドの壁」等、スイングの安定性・再現性強化に大きな効果があるようだ。


また、尻の本丸(大殿筋)の強化は、下半身の安定度が増すだけではなく、飛距離アップにも効果があるらしい。


どちらの筋肉も、スクワット等のやりやすい筋トレではダイレクトに鍛えにくい箇所なので、アブダクターマシンを使った時の効果は如実に体感できる。


実際に、筋トレ翌日はスーツのパンツが緩むくらいの効果が出る。



ジム内では、アブダクターマシンはアダクターマシンと並べて置かれていることが多く、アダクター⇔アブダクターを連続で使用する人が多い。


また、アダクターマシン同様、シェイプアップ効果を狙ってなのか、女性からの人気も非常に高いマシンでもある。


(以上、プチマニ調べ)



~ちなみに~


今回の記事は、本来はもう少し後に書く予定だったのですが、職場のKちゃんのご要望にお応えし、順番を早めました。(参考になったかな?(^^;))


Kちゃんを例えるなら、エポンのAFtour美です。


(参考)EPON AF502購入記 (4)-④ヘッド重量とバランスの関係
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-9.html



それ以上細くなったら・・・と、ちょっと心配してしまうプチマニ君なのでした。



~次回予告~


次回はいよいよ、皆様お待ちかねの?「腹の脂肪の簡単な落とし方」を書く予定です。


乞うご期待(^^)ノ


(検索用) ゴルフ 外転筋 股関節外転筋群 筋トレ アブダクター ヒップアブダクション トレーニングマシン 鍛え方 方法 大殿筋 中殿筋 小殿筋 大腿筋膜張筋 大臀筋 中臀筋 小臀筋


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

「アブダクター」マシンのススメ 前編 (ノーマル編) 【筋トレ・飛距離アップ 2-1】

投稿日:2012年2月2日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

さて、お待たせである。


飛距離アップとスイングの安定に役立つ?筋トレシリーズの第2弾のお届けだ。


その前に、まだこちらの記事を読んでいない方は、注意書き等が書いてあるので先にコレを読んでいただきたい。


「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html


(以上、前回の記事の使いまわしです(^^;))



また、前回の筋トレの記事を読んでいない方は、是非読んでおいてほしい。


筋トレ(1) 内転筋の思い出 (「アダクター」マシンのススメ)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-52.html




ところで、人間とは気が多い生き物である。



上と言われたら・・・下も気になる。



右と言われたら・・・左も気になる。




内側と言われたら・・・










そう、外側も気になるのではないだろうか?



ということで、今日の「プチマニきんに君」は「外転筋」である。


(いつも前置きが長すぎですみません(^^;))





外転筋は、正確には「股関節外転筋群」と呼ばれ、次の3つの筋肉から成り立っているようだ。


(1)中殿筋(ちゅうでんきん)


(2)小殿筋(しょうでんきん)


(3)大腿筋膜張筋(だいたいきんまくちょうきん)


(参考)
http://www.reco.co.jp/fun05.pdf


(大雑把ではあるが、尻の外側の筋肉と理解してもらえればよいと思う。)



面倒なので、私はまとめて外転筋と呼ぶことにする。




外転筋は、股関節を外に動かすための筋肉で、身体の横揺れを押さえる役割も果たしているらしい。


ゴルフでは「スウェーの抑制」や、いわゆる「左サイドの壁」等、やはりスイングの安定性・再現性強化に大きな効果があるようだ。





この外転筋を鍛えられるトレーニングマシンは「アブダクター(Abductor)」である。

(「ヒップアブダクション」という呼び方もあるようだ。)



アブダクターで鍛えられるのは、股関節内転筋群の中でも特に(1)中殿筋と(3)大腿筋膜張筋である。


(参考)筋肉強化クラブ
中殿筋
kinniku.net/xc/wordx/disp/all/_92_86_93a_8B_D8


大腿筋膜張筋
kinniku.net/xc/wordx/disp/tra/_91_E5_91_DA_8B_D8_96_8C_92_A3_8B_D8




~使用感~


このアブダクターマシン、アダクター(内転筋)マシンと異なり、トレーニング中から結構ツライ。


やはり普段はなかなか使わない筋肉のためだろうか、独特の重いジワーという感じで疲れてくる。


恐らく、アダクター(内転筋)マシンの半分の負荷でも、キツく感じるだろう。



だが、お尻の側面がビシビシ鍛えられているのがよくわかる。


「キツイ、もう辞めたい」というところから、何回か頑張ると効果絶大だ。


(なお、内転筋ほどの筋肉痛は来ないので、ガッツリ鍛えても安心である。)



~注意点~


本来、筋トレは重めの負荷で少ない回数をやった方が、効果が高いといわれている。


しかし、このアブダクターマシンに関しては、少し軽めの負荷でトレーニングした方が良いと感じている。


というのも、やってみるとわかるが、このマシンは可動領域の最後のほうで効いている感が大きいのだ。


なので、見栄を張らずに軽めの負荷で可動領域を大きく使って、回数をこなすトレーニング法をオススメする。




以上で、外転筋トレーニングを終わr・・・

















ここで終わらないのが、このプチマニレポートだ 笑



まず、正直に話そう。


実は私、恥ずかしいくらいお尻全体が「ぷにゅむにゅ」である。

(この「ぷにゅむにゅ」に反応した男性諸君は、ある意味私と同類であるw)


たまに、あまりの柔らかさにビックリされることがある程だ。



この「お尻全体」の筋肉は、正確には「大殿筋(だいでんきん)」と呼ぶらしいが、ココではイメージしやすくするため「尻の本丸」と呼ぶことにする。


(参考)筋肉強化クラブ 大殿筋 (尻の本丸)
kinniku.net/xc/wordx/disp/tra/_91_E5_E4_5C_8B_D8




しかし、残念なお知らせがある。


このアブダクターマシン、前述の通り「外転筋(尻の側面)」には効くが「尻の本丸」にはダイレクトに効かないのだ。


また、誰もが思いつく「スクワット」も、太ももの筋トレがメインで、あまり「尻の本丸」には効いていないと私は感じている。



さて、この「ぷにゅむにゅ」した「尻の本丸」をどうやって攻めるか・・・。











・・・(考え中)













・・・(考え中)














・・・(考ぇzzz)













・・・Σ!




筋トレ(2)「アブダクター」マシンのススメ(前編) 終わり


筋トレ(2)「アブダクター」マシンのススメ(後編) へ続く
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
(検索用) ゴルフ 外転筋 股関節外転筋群 筋トレ アブダクター ヒップアブダクション トレーニングマシン 鍛え方 方法 大殿筋 中殿筋 小殿筋 大腿筋膜張筋  スウェー 抑制 防止 防ぐ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

内転筋トレーニング合宿2日目 @斑尾高原スキー場 【筋トレ・飛距離アップ 1-2】

投稿日:2012年1月26日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

まだ1日目を読んでない人は・・・別に読まなくてもいいかも 笑


それよりもこちらの記事を読んでおいてください!


筋トレ(1) 内転筋の思い出 (「アダクター」マシンのススメ)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

(今回の記事も、一応、内転筋トレーニングの派生形という「建前」ですので。。。←使い回しの文章)



じゃ、2日目の今日は、早々にトレーニング方法を書きますね。


スキーにおける、2つ目の内転筋トレーニング方法は、これだ!













②ボーゲン


多分、意外だったと思います。


自慢話で恐縮ですが、私、小学生からやっているだけあって、スキーは(ゴルフと違ってw)結構自信があります。


今はカービングスキーという、曲がりやすい(らしい)スキー板が主流ですが、私は小学生の頃からウェーデルン(←現在は死語らしいです)で、バリバリ滑っていました(^^)v


スキー場で注目されている気がするのは、決してウェアのせいだけではないと思います!(キリッ)



ということで、普段はボーゲンなんて絶対やらないのですが、実はボーゲンは内転筋のトレーニングに最適な滑り方です。


キツ目の傾斜を、ボーゲンで片足に体重を完全に乗せきってゆっくり滑ると、ものすごく内転筋に効くのが良くわかります。


このとき、
内側のエッジを強く意識してくださいね。


パラレルやショートターンでサラっと流すと、そこまでキッチリと体重を乗せきらなくても滑れてしまいますが、「ゆっくりボーゲン」で滑ると誤魔化しが効きません。


なので、ちょっと恥ずかしいですが「急斜面でのゆっくりボーゲン」。


これが内転筋のトレーニングには最適だと思います。



スキー場でボーゲンをしている人も、ひょっとしたら内転筋を鍛えているゴルファーかもしれないので、生暖かく見守ってあげましょう。 (←ナイナイw)




ところで、内転筋とは話がそれますが、スキー翌日は大腿四頭筋(太ももの筋肉です)と背筋が筋肉痛になりました。


ということは、この箇所のトレーニングにもなっているんでしょうね。







詳しいことはわかりませんが、スキーは、バランスの取り方やリズム、体重のかけ方、体幹などがキーとなる、ゴルフと比較的共通点が多いスポーツだと思っています。


今度、スキーをする機会がありましたら、1日目で挙げたクロスカントリーと今日のボーゲン、この2点を意識して滑ってみてください。


多分、ゴルフにもプラスの効果があると思います。(^^)




~ところで~


スキーは何年ぶりに滑っても、すぐに感覚が取り戻せますね。

ゴルフは何年もやらなかったら、悲惨なことになるだろうに・・・。

そういう意味では、自転車のように「一度できるようになったら忘れない」という感じでしょうか?




これも、小学生(特に低学年)の頃、毎週のように親父にスキーに連れて行ってもらったおかげです。


今考えると、親父はいつも遅くまで仕事して帰ってきてたのに、休日は早朝から夜まで息子に振り回されて、よく体力が持っていたなーと尊敬してしまいます。


私なんて、ちょっと寝不足で、風邪ひいちゃってるんですからね(^^;)


「父は偉大なり」

そう感じたスキー旅行でもありました。





~斑尾高原スキー場について~


では、最後に斑尾高原スキー場について、触れておきましょう。


天候は、1日目は雪のち曇り、2日目は曇り~晴れというスキー日和でした。





少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

2日目はいい天気でした。

斑尾高原は、長野県と新潟県の県境なんですね。






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

斑尾山は意外と標高が低く、頂上付近でも標高1,301mです。

(厳密には、標高1,382mらしいです)




雪質は、そんなに軽くはありませんが、北斜面のためか思ったよりダレていません。


まぁー、石川県のスキー場で育った身としては、長野県のスキー場の雪質はどこでも良質に感じます(^^)d





また、人が少なく、リフト待ちがほとんどありませんでした。


快適に滑れるのはいいんですけど、もうちょっと混んでないと経営が心配です。




あと、スキー場の食事がボリューミーで好感が持てました。


カツカレーは普通盛りなのに、かなりの大盛り(写真撮り忘れた~)。






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
斑尾高原スキー場名物の「斑バーガー」 1,200円(税込み)


ちなみに、最初は「まだらバーガー」って読んでいて、『なんで「尾」が抜けてるのかなー』と思っていたら、「斑」を「ハン」と読ませてハンバーガーとのことでした(^^;)






スキーの他にも、家族連れで楽しめそうなイベントが多数催されていました。





少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

スノーモービルで引っ張ってもらえるボート。(1人500円)



斑尾高原スキー場は、それほど規模は大きくありませんが、若者でもファミリーでも楽しめるよいスキー場だと思うので、皆さんも是非訪問してみてくださいね~(^^)ノ



斑尾高原スキー場 公式HP
www.madarao.jp/ski/






~再びチラ裏~


ということで、あっという間の2日間でした。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

お土産は、野沢菜わさびマヨネーズ味のばかうけ(信州限定)。
鼻にツーンと来るけど、癖になる美味しさです。



それと、帰りは諸事情により、私だけ別の新幹線になってしまいました。


えーと、皆さんご迷惑をおかけしました。


そして、私はやっぱり、日本がすばらしい国で大好きだと、再認識できました!



~終わりに~

.

これ、筋トレの記事でしたよね(^^;)


チラ裏要素が強すぎる記事で、申し訳ございませんでした!


この2日間、本当は減量中(厳密には体脂肪率減少目標中)なのに、暴飲暴食してしまいました(^^;)

しかも、その後体調を崩して、10日間以上、全く筋トレしてないです(^^;;;)


やばいなー。。。



筋トレ?飛距離アップ 記事一覧はコチラ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-14.html





~お知らせ (前編のものと同じです) ~


この記事の前編及び後編の一部の写真を削除することにいたしました。

本来、過去記事の大幅な訂正はやりたくないのですが・・・。

写真の掲載は、被撮影者には事前に許可をもらっており、
また自分なりにプライバシーには最大限配慮したつもりでしたが・・・。

まぁ、いい勉強になりました。
世の中には色んな人がいるってことですね。

だからこそ人生は面白いのかなーw


検索用 斑尾高原スキー場 評価 評判 口コミ 感想


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

内転筋トレーニング合宿1日目 @斑尾高原スキー場 【筋トレ・飛距離アップ 1-2】

投稿日:2012年1月25日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

まだ、前回の記事を読んでいない方は、こちらの記事を読んでくださいね。

筋トレ(1) 内転筋の思い出 (「アダクター」マシンのススメ)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-52.html


(今回の記事は、一応、内転筋トレーニングの派生形という「建前」ですので。。。)






さて、内転筋のトレーニングができるスポーツは・・・










そう、スキーです。(←タイトルでバレてるけど・・・)





ちなみに、私は「スノボ」じゃなくて「スキー」です。


スノボは昨年の旅行で、後輩のセットを借りてナイターで初挑戦しましたが、首が3回ほどモゲて身の危険を感じたので、しばらく?封印です 笑







今回、訪問したスキー場は・・・










斑尾(まだらお)高原スキー場です(←だから、タイトルでバレてるって・・・)



斑尾高原スキー場 公式HP
www.madarao.jp/ski/



長野県のスキー場では、八方尾根、野沢温泉、岩岳スキー場などは訪問したことがありますが、斑尾高原は初めての訪問なのでワクテカです。


メンバーは会社の同僚で、昨年に引き続き2回目の参加です。

Aさんが毎年幹事をやって引っ張ってくれます。Aさん、いつもありがとうございます!)




私は20年以上前の親父のお古のウェアですから、周囲とのギャップがヤバい・・・。



今日の記事は、多分にチラ裏も含みますので、「ですます調」になってますが、スキーにおける内転筋のトレーニング方法もちゃんと書くので、我慢して先に進んでくださいね(^^;)


なお、チラ裏を読みたくない方のために、スキーにおける内転筋のトレーニング方法は青文字で書きましたので、該当する方はそこまで飛ばしてください

(なかなか、読者思いでしょ? 笑)





~チラ裏編 スタート~


東京駅出発~。






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
意外と、スキー場へ向かう人が多いんですね。





しかし、いきなりアクシデント発生Σ


Mちゃんは電車が止まってしまい、遅れるとの連絡が・・・。


しかも、新幹線が発車しても、M君Nちゃんの姿が見当たりません・・・。


7人で行くのに、4人スタート(^^;)






途中の大宮付近で、突如Nちゃんが合流です。

なんと、別の車両で爆睡していたらしいです(^^;)



M君は、まさかの寝坊!

それじゃー「周りに示しがつかない」って言われちゃうよ~。



しかし、寝坊したM君が、電車が止まって遅れたMちゃんを救うという形に・・・。
遅刻しても美味しいところを全部持っていく「持ってる」後輩です(ムキー)







少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

長野駅到着!


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

長野オリンピックからもう14年も経つのですね。

男子団体のジャンプを、高校をサボって(←もう時効でしょう?)TVでリアルタイムで見たのは、懐かしい思い出です。







長野駅から、バスで1時間程かけて、斑尾高原スキー場に到着です。




スキーはレンタルです。
スキー場はこの10年で2度目という頻度ですので、これでOKです。


ところで、最近はレンタルでもカービングスキーなんですね~。
あまり違いがわかりませんが(^^;)



ちなみに、Nちゃんだけ、他のメンバーよりも明らかにキレイなセットです。
レンタル屋のおっちゃんも、あからさまだなー(^^;)





少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

ゲレンデ到着!

だけど、雪降ってきたー。

しかも人が少ない(^^;)





しかし、ゴーグル買ったら晴れてきた~(^^;)
これがマーフィーの法則か?





~スキーにおける、内転筋トレーニング方法 ①~


じゃ、チラ裏を一時中断して、スキーにおける内転筋の鍛え方書きますよ~。


スキーは普通に滑っていても、ある程度の内転筋は使います。

しかし、より効果的に内転筋を鍛える滑り方が、2つあると私は考えています。


合宿1日目のメニューは・・・コレです!















①クロスカントリー


「なんだー知ってるよ~」という方が多かったかもしれません。


以前に、石川遼君も冬のトレーニングとして取り組んでいましたしね。



あえてクロスカントリーのコースを滑らなくても、スキー場の平らな箇所や上り坂を登るだけでも、内転筋がビシビシ鍛えられます。


特にオススメするのは、キツ目の上り坂を、逆ハの字(Vの字?)で登るトレーニングです。

これをやると、内転筋に強い負荷がかかるのがよくわかると思います。




さらに、ちょっとした上り坂やリフトの乗り継ぎなどでボーダーを引っ張ってあげると、喜ばれる上に筋トレになるという一石二鳥なので、オススメです。



2つ目のトレーニング方法は、次の記事で書きますね。



余談ですが、ボーダーと一緒にスキーに行く場合は、あまり平行移動をしなくて済むスキー場を選んだほうがいいですよ~。

それと、1本長いリフトやゴンドラがあることも、ボーダーにとっては重要ですね。




~再びチラ裏~


さて、温泉に入り、晩御飯も食べて、お楽しみの夜更かしです。


遅刻したM君が、気を利かしてUNOを持ってきてくれました。

久々にやったけど、盛り上がりましたね~。


ちなみに、Nちゃんは新婚ホヤホヤです!

おめでとう(^^)ノ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
Aさんがケーキを用意してくれていました!



ちなみに、お菓子の箱をお題に、皆で即興ネタを披露することに・・・。
Sさんの柔軟な発想に、みんなバカウケでした(^^)



しかし、スキーをして足に負担をかけると、もう足がパンパンです。

「早くドクターフットに行きたい!」と思いながら、1日目終了です。


(参考) 足のケア ドクターフットのススメ(上)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-28.html



筋トレ(1)-② 内転筋トレーニング合宿 1日目 @斑尾高原スキー場 終わり
筋トレ(1)-③ 内転筋トレーニング合宿 2日目 @斑尾高原スキー場 へ続く
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-54.html




~お知らせ~

この記事の前編及び後編の一部の写真を削除することにいたしました。

本来、過去記事の大幅な訂正はやりたくないのですが・・・。


写真の掲載は、被撮影者には事前に許可をもらっており、
また自分なりにプライバシーには最大限配慮したつもりでしたが・・・。


まぁ、いい勉強になりました。
世の中には色んな人がいるってことですね。


だからこそ人生は面白いのかなーw

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

内転筋の思い出 (「アダクター」マシンのススメ) 【筋トレ・飛距離アップ 1-1】

投稿日:2012年1月21日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

さて、お待たせである。



ようやく、飛距離アップとスイングの安定に役立つ?筋トレシリーズの第1弾のお届けだ。


その前に、まだこちらの記事を読んでいない方は、注意書き等が書いてあるので、まずコチラを読んでいただきたい。



「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-51.html




めでたく第1回目の記事に選ばれた「プチマニきんに君」は内転筋(ないてんきん)」である。



「内転筋」とは、太ももの内側の筋肉である。




(参考) 筋肉強化クラブ 内転筋
kinniku.net/xc/wordx/disp/tra/_93_E0_93_5D_8B_D8_8CQ





ゴルフでは、下半身の安定に大きな効果があるようだ。





内転筋は、普段の生活の中で意識して使うことは、まず無い筋肉であると思う。



この内転筋を鍛えられるトレーニングマシン(エクササイザー)は「アダクター(Adductor)」である。





晋作並に高杉(^^;)



この内転筋については、非常に思い出が深いエピソードがあるので、語らせていただこう。

~内転筋の思い出~


このアダクターと初めて出会ったのは、10年以上前の学生時代である。


ゴルフサークルの友人のK君(本レポート初登場、現在は名古屋市在住)が、東急系のスポーツクラブ「OASIS(オアシス)」の無料体験チケットをくれたのがキッカケだった。


下宿先から1駅のところにあったので歩いていけると、喜んで行った記憶がある。

(学生時代の電車賃って、ボディーブローのように痛いんですよね(^^;))




初めてのスポーツクラブで、ふと目にとまったトレーニングマシン「アダクター」。


インストラクターに質問して使い方を確認した後、「男性はココの重さで」という目印の青いシールの負荷をかけて3セットのトレーニングをしてみた。

(負荷は25kg~30kgくらいだったような気がする。)


その日は、その他にも色々なマシンを試し帰宅した。








































しかし・・・



































事件は次の日に起きた。





































ベッドから起き上がり、1歩目の瞬間だった。



痛い!!!!!!



今まで体験したことの無い、猛烈な筋肉痛が内腿を襲う。


そして1歩あるくごとに、シビれるような痛さが脚全体に走るのである。



当時は、下宿先から800mくらいのコンビニでアルバイトをしていたのだが、いつもは10分もかからない距離なのに、その日は20分以上かかってしまった。


それくらい痛い筋肉痛だったのである。




しかし、本来筋肉痛とは嫌なものだが、私はこの内転筋の筋肉痛だけは大好きなのである。


この喜びは、生まれてから20年(←当時は大学3年生)、体の中でこれほど使っていなかった筋肉を発見できた!」という感動とでも言おうか?
(なお、私はMではない)


あの日も、猛烈な痛さに耐えながら、コンビニでレジ打ちや品出しをしていたが、内心は最高の気持ちだったのである。(多分、かなりニヤけたキモい店員だったと思う・・・)

しかし、残念ながら、貧乏学生だったのでジムに通うという贅沢はできなかった。







その後、社会人になった。


社会人生活の1年目が経過したころ、少しダブついてきた体を締めようと、フィットネスクラブの見学をしたことがあった。


しかし、そのジムには(私が見落としただけかもしれないが)、「アダクター」が無かったのだ。


まるで、たこ焼きにタコが入っていないくらいのガッカリモノであった。


当然、会員になることはなかった。







その後、都内に引っ越してきた。


そして自宅のすぐ近くに、幸いにもアダクターがあるジムを発見したのだ。


今まで「たまに気が向いたとき」に訪れた際には、必ずアダクターは利用している。


いや、むしろアダクターマシンを使いたいがために、ジムに行くのである。





もちろん、内転筋の鍛え方は、バランスボールのようなアイテムを使うとか、横向きに寝て脚を上げるとか、いろいろな方法があることは知っている。


こういう自宅用のマシンがあることも知っている。





しかし、読者の皆様にはそういう事前準備無しに、いきなりジムで用意されている本格的なアダクターマシンを試してほしいのである。



というのも、是非あの感動的な筋肉痛を味わってもらいたいからである。


(なお、次の日の予定は空けておくことをオススメする。)



私はあの日の感動を求めて、その後何度もアダクターで内転筋のトレーニングをしているが、最初の感動的な筋肉痛は2度と味わうことはできなかった。



つまり、この感動体験は人生で1度しかできないものなのである。



だからこそ「何もしないで臨む」という入念な準備が必要なのだ。





あたかもプロゴルファーがパンチショットでピンを狙い撃ちするかのごとく、内転筋だけをピンポイントで鍛えるためだけに生まれてきたトレーニングマシンそれがアダクターだ。


書店で筋トレの本を見ても載っていないことが多い、かなりの「プチマニ度」を誇る内転筋だが、もうそろそろメジャーになっても良い頃ではないか?




まだ未体験の方は、騙されたと思って「アダクター」を試してみてほしい。


ゴルフに役立つ筋力強化になるだけではなく、きっと新たな自分まで発見できることだろう。



~まとめ~


内転筋(アダクター)


【評価】


手軽さ   ★☆☆☆☆(専用のマシンが必要)


楽さ    ★★★★☆(当日はそんなに辛くない)


効果    ★★★★★(下半身の安定強化に効果有り)


プチマニ度 ★★★★★(プチマニきんにくんを名乗るに十分値する)


オススメ度 ★★★★★(100人中100人に強くオススメできる)


【総評】


色々調べてみると、内転筋の強化は下半身軸の安定に抜群の効果があるらしい。

また、普段使わない筋肉なので、その効果は如実に体感できる。

実際、最初の感動的な筋肉痛は味わえないにしても、筋トレするたびに数日間は筋肉痛が続く。


さらに、シェイプアップにも効果がある。
女性からの人気も高い
マシンでもある。


(プチマニ調べ)



   筋トレ(1) 内転筋の思い出 (「アダクター」のススメ) 終わり



~ちなみに~


今日と明日(1/21と22)は、泊りがけで内転筋を鍛えに行きます。


詳細は後日お伝えしますね~(^^)ノ



余談ですが、皆様にこの週末で有意義なプチマニ筋トレをしていただくために?、眠い目をこすって夜通しキーボードをたたきましたよ 笑
締め切りがある作家の辛い気持ちが、少し分った気がします(^^;)(←バカ?)



うこんな時間・・・そろそろ出発しないと・・・。

【検索用】 内転筋 エクササイザー 鍛え方 体幹 トレーニング アダクターアマ芯 オススメ 筋トレ 効果


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリ記事の方向性について

投稿日:2012年1月19日  カテゴリ:筋トレ・飛距離アップ?

仕事が忙しくて、なかなか記事をアップできない今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしですか?


関東地方では、歴代3位の乾燥注意報記録が樹立されたようですが、某自称スーパーモデルのように水分を充分に摂って、体調管理には気をつけてくださいね。



ところで、今日は、今後の筋トレレポートの方向性について、あらかじめ伝えておきたいと思います。


1つ前の記事で、「ジムに毎週行く!」と宣言しましたが、まずジムに行く理由(目的)を考えて見ましょう。




ザッと思い浮かぶのは・・・



①行かないと筋トレしないから。(強制力必要派)



②トレーニングマシンが必要だから。(マシン必要派)



③レッスンやメニューが用意されているから。(レッスン必要派)


④筋トレ仲間が欲しいから。(仲間必要派)



⑤月会費を払っているのでもったいないから(投資効率計算派)



他にもありそうですけど、とりあえず5つ挙げてみました。








私の場合は①と②が該当します。



①行かないと筋トレしないから。(強制力必要派)


やっぱり家にいると誘惑も多いし(特にインターネットがラスボス級の大敵です)、なかなか筋トレする気が起きません。


だから、ジムに行って筋トレせざるをえない環境を作ってしまう。

これはシンプルながらも、もっとも有力なジムに行く動機となります。



②トレーニングマシンが必要だから。(マシン必要派)


これも、そのまんまなんですけど、少し補足しておきます。



スポーツジムに行くと、数多くのトレーニングマシンが並んでいますが、全種類のマシンをやる体力も気力も無いのが普通ですよね?


また、初めてジムに行くという方は、どのマシンをやればいいか判らないという状況に陥ると思います。



ここで、ド素人の私の考えをお伝えしておくと・・・。


ジムでは「自宅では鍛えにくい筋肉」を中心に鍛えることにしています。

(先ほどの、「家では筋トレできない」発言と矛盾しますが、気にしてはいけません(^^;))



誰もが思いつく自宅でできる筋トレ(腕立て、腹筋、スクワット等)で鍛えられる箇所は、ジムでは、あまりやりません


(他の理由もあるのですが、それは後日にしましょう)


ということで今後のレポートでは、胸、太もも、上腕二頭筋などの「メジャーきんにくん」達は、あまり登場しません。


むしろ、ブログのタイトル通りの「少しだけマニアックな筋肉」(プチマニきんにくん」)が主人公になることが多いということを、あらかじめご理解ください。





また、私の筋トレの目的は、


・体調管理の観点からは、体脂肪率を落として筋肉をつけ、適正体重を目指すこと。


・ゴルフの観点からは、飛距離アップショットの安定性を目指すこと。


というものであって、筋肉ムキムキのマッチョ君になりたいというものではありません。


なので、ヘビーなウェイトトレーニングなども対象外になりますので、合わせてご了承ください。





一方、ゴルフに役立つかどうかは不明だけど、お手軽にできるシェイプアップや、隙間時間でできる筋トレ方法などについても、少しずつ書いていければなーと思っています。





しかし、1つ困ったことがあります。


最近のジムは、館内での写真撮影が禁止されているんですよ。


画像どうしよう・・・。


色々な問題があるから、そういうルールが作られてしまうのでしょうけど、面倒な世の中になったものですね(><)







今回は、レポートと呼べないようで記事で恐縮ですが、今後の「筋トレ・飛距離アップ?」カテゴリの記事の方向性を、まずお伝えしておきたいと思い書きました。


次は、ブログタイトルに負けないような記事を書く予定なので、ちょっとだけ期待してお待ちくださいね(^^)ノ


~筋トレ・飛距離アップの記事一覧はコチラ~
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-14.html


~ちなみに~


筋トレの話は、ゴルフクラブ以上に詳しく無いテーマなのに、「いくつか書きたい記事がある」という理由だけで、カテゴリを作ってしまった感があります(^^;)


よって、記事の内容が間違っていることもあるかもしれませんし、おかしな方向に突っ走ってしまう危険性もあります(後者はいつものことかな・・・。)


なので、そういうときは、色々なご意見やご指摘をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします(^^)

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ゴルフ業界・ニュースの考察 ☆マニア向け記事 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 ゴルフの小物・アクセサリー 正月 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 埼玉県の練習場 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 ゴルフフィールズ(QP) 石川遼 ハイスピードデジタルカメラ 朝日ゴルフ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) 振動数 グリップ イーグルビジョン(EAGLEVISON) スパイン調整 ゴルフのリスクマネジメント ウェッジ ショットナビアドバンス(Shot トラックマン AGN3400 MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 AF-tour 910F 三浦技研 高津区の練習場 和光市の練習場 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 キャディ バイク ブリヂストン 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-702 PRGR(プロギア) AF-503 オススメ度5つ◆のショートコース 大田区の練習場 本当の飛距離 AF-302 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 試打 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 埼玉県のゴルフ場 トリビア コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 軽井沢 千葉ゴルフフェスタ さいたま市南区の練習場 早朝ラウンド 河川敷ゴルフコース ハーフラウンド 大井町 東京都江東区 世田谷区の練習場 神奈川県 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想