少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

カテゴリー  [ ゴルフ雑誌・書籍 ]

会社四季報業界地図 2018年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 19】

投稿日:2017年9月13日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、大変お待たせである。

2年ぶりに、あの「ゴルフ?雑誌」の紹介だ。  
 

 業界地図2018IMG_9492
会社四季報業界地図2018年版(東洋経済新報社)
なお、この記事は以前の記事と重複する箇所が少なくないが気にしないでほしい(^^;)

この「会社四季報業界地図」、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も9年連続で買っている。


業界地図2018IMG_9491 
もはやコレクションの領域に(^^;)



本年版(2018年版)の売り文句をそのまま転載すると・・・

7年連続 売上No.1! *
累計130万部 突破!

『会社四季報』の経済記者が、
176業界・3960社を全力で取材・図解した『業界地図』の最新版。

 就活生の【業界研究】
ビジネスパーソンの【顧客分析】
 投資家の【銘柄発掘】に役立つこと間違いなし!

■新しい業界を掲載
 「EU」「東芝」「ポイント」「カーシェア」「サービスロボット」などを新たに掲載。

■業界、企業の勢いが鮮明に
売上高などの前年比増減を示す矢印が増えました。

■読者アンケートで好評の…
各業界の売上高ランキングや、意外な提携関係がわかります。
 巻頭特集の【業界でクッキリ 給与格差】もお見逃しなく。

■読者向け特典が3つに増えました!
1.投資に便利な"新"特典
 「会社四季報オンライン」お試し版が1カ月無料に
2.好評につき、今年も!
「Web情報更新サービス」を2018年春ごろに提供
3.こちらも大人気
 「週刊東洋経済プラス」が1カ月無料で読めます




以前はゴルフ業界は単独のカテゴリとしてとりあげられていたのだが、ゴルフの衰退を象徴するかのように、スポーツカテゴリの中に組み込まれてしまった。


業界地図2018IMG_9495 
今年の紙面。

5年ほど前は見開き2Pだったが、3年前くらいから片側1P、そして昨年からは「スポーツ・フィットネス」のカテゴリに組み込まれてしまった。


とはいえ、世界最大のスポーツブランドのNIKEがゴルフクラブから撤退したことや、アディダス、アンダーアーマーの会社の規模など、日本のみならず世界のスポーツ業界図が見開き2ページにまたがっており、大変参考になる。



この会社四季報業界地図、興味がある業界を眺めるのも良いし、株式投資をする際のデータとして活用もできるだろし、 日経新聞を読んでいて気になった業界を調べたりするのにも役立つだろう。   




業界地図2018IMG_9494 
注目業界はこのように最初の方のページで特集されている。
これらに目を通しておくだけで、流行の業界のおおまかなイメージを頭に入れることが可能だ。



このような「業界まとめ本」は、本書以外にも、
 
「日経業界地図」 日本経済新聞社 
 
「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン
 
「最新業界地図 」 成美堂出版編集部 

「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所

など複数の書がある。


しかし、店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。それを裏付けるかのように、本書は類書の中でも、7年連続売上NO1だそうだ。


また、本書には、購入特典が3つ付属している。

1.投資に便利な"新"特典
 「会社四季報オンライン」お試し版が1カ月無料に
2.好評につき、今年も!
「Web情報更新サービス」を2018年春ごろに提供
3.こちらも大人気
 「週刊東洋経済プラス」が1カ月無料で読めます



特典利用のためには、コチラのホームページにアクセスして・・・  

https://id.toyokeizai.net/g2018/

メールアドレスとパスワードを入力(簡単なID登録が必要)、その後、シリアル番号(本書の袋とじに記載)を入力すると・・・特典ページにアクセスできる仕組みになっている。


 
さて、ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。
あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★+α
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★+α




「会社四季報業界地図 2018年版」はほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊
でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分程度のお手頃価格でもある。 これを購入しない選択肢は無いだろう。


ということで、「会社四季報業界地図 2018年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、株式投資家、就職活動をする学生(就活生)など幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。




~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2018年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】  凸版印刷
【価格】   1,200円+消費税(8%)
【発売日】 2017年9月

 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html

会社四季報」界地図 2016年版 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 比較


↓昨年版(2017年版)はコチラ↓





↓在庫は2年前(2016年版)迄しかないようです↓

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号(2017年1月号) 【ゴルフ書籍18】

投稿日:2016年12月29日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍



今年も年末恒例記事の時間がやってきました笑


アルバ新年特大号201701IMG_2991
アルバトロスビュー(ALBA) 新年特大号(2017年1月12日号)
 
表紙は3年連続で松山英樹くんですね。


↓今までの「アルバトロスビュー新年特大号」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html




アルバ新年特大号201701IMG_2992  
今年も福袋特集やってます。


ご存知の方も多いでしょうが、普段ゴルフ雑誌をあまり買わない私がこのアルバの新年特大号を買う理由は、特別付録のカレンダーのためです。


アルバ新年特大号201701IMG_2993
新年特大号限定の、特別付録カレンダー





アルバ新年特大号201701IMG_2994
毎月1人のプロゴルファーの写真がついてきます。イボミ可愛いですな~(*^^*)




毎年書いていますが、このアルバのカレンダーは使い勝手がよい「月曜始まり」のカレンダーなんですよ!


月曜始まりだと、土日が並ぶのでゴルフのトーナメントスケジュールが見やすいのはもちろん、予定も書き込みやすいです。




世の中の99%のカレンダーは日曜始まりです。しかし、一方で世の中の大半の手帳は月曜始まりです。

手帳が月曜始まりなのは、土日にプライベートの予定をまとめて書き込む人が多いからだと思うのですが、カレンダーにも予定書き込みませんか?

それに
「週末」という言葉が土日を指す事が定着した現代の日本においては、「月曜始まり」が自然だと思うんですけどね~、皆さんどう思われますか?

もっというと、英語でも、平日は「Weekday」、週末は「Weekend」っていうくらいだから、日本だけじゃなくて海外でも土日は週末、月曜が1週間の始まりという感覚の人が大半だと思うのですが、いかがでしょうか?




ということで・・・

このアルバトロスビュー新年特大号は、

・希少性の高い月曜始まりのカレンダーを入手でき、
・ゴルフトーナメントのスケジュールも確認でき、
・もしかしたらゴルフクラブやプロのサイン入りグッズが当たってしまうかもしれない

という3拍子揃った素晴らしい雑誌です!

普段はゴルフ雑誌を買わないという方でも、この号は是非ご購入ください!



ふー、今年もいっぱい宣伝しちゃった笑
今年こそは当ててくださいよ、ALBAさん( ̄ー ̄)ニヤリッ


~総評~

【オススメ度】  ★★★★★
【プチマニ度】  ★☆☆☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★★


~書籍データ~

【書籍名】 アルバトロスビュー 新年特大号 (2017年1月12日号)
【価格】    650円(税込) ・・・昨年と変わらず
【発売日】  2016年12月22日・・・もうちょっと早いといいんだけどなー(^^;)


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



~ちなみに~

雑誌と同じ名前だけど、無関係な練習場の記事はコチラ↓

練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

(検索用) アルバトロスビュー アルバ ALBA ゴルフ雑誌 新年特大号 2017年 付録 カレンダー 月曜始まりのほうが便利  感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2016 【ゴルフ書籍 17】

投稿日:2016年6月19日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍


プチマニゴルファーの皆様、大変お待たせである。
あの恒例のプチマニゴルフ雑誌が、気付いたら発売されていた。



リシャフト2016CIMG8977
チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2016

例年は秋ごろに発売されていたのだが、今回は約半年遅れの春(4月)に発売されたようだ。
プチマニは昨年の秋ごろに発売をチェックしていたが発売情報がなかったので、発刊を見合わせているのかなーと勝手に解釈していた。

発売が遅れた理由は、前回までは発売元が学研であったのに対し、今回はプレジデント社に変更になっていることも影響していると推測される。



なお、今回の記事は今までの記事の焼き直し感が強すぎるが、気にしないでほしい(^^;) 
 



リシャフト2016CIMG8978 
右から2015年版、2014年版、2013年版、2012年版、2011年版、2010年版、2006年版
2006年版はブックオフで500円で販売されていたため即購入した笑



本年版(2016年版)は2016年4月に発売された。

今年は、ドライバー、FW(フェアウェイウッド)、UT(ユーティリティクラブ)、アイアン、ウェッジ用の、定番~最新モデルシャフト132本が紹介されている。

昨年は120本が分析対象だったので、若干数は増加している。


各シャフトは手元側~先端側までの5つのポイントの硬さを計測する方法(5点剛性測定法)で分析されており、シャフトのどの部分がどれくらい硬度なのかが視覚的にわかりやすくなっている。

2011年版までは3点剛性分析だったのだが、2012年版からは5点剛性分析になった。 



  




紹介されているシャフトには、重量のバリエーションやつかまり度合い、弾道やオススメH/S(ヘッドスピード)層、表示フレックス、全長インチ、チップ径、バット径、トルク、キックポイントなどのスペック情報などが掲載されている。

また、テスターが試打したときのインプレッション(感想・印象)も掲載されているので、参考になるだろう。

実際にクラブを組んだ時のデータ(カット前・カット後の重量、総重量、振動数(cpm)、スイングウェート(バランス))も掲載されている。

さらに、テスターが実際に試打したときの打ち出し角度、バックスピン量(rpm)、トータル飛距離まで一覧になっている。

なお、一覧表にあるデータの数値は、純粋にシャフトだけの違いを比較できるようにクラブヘッドやボールなどは同一のものを使用している。



【本書の価値】

ぶっちゃけてしまうと、私はゴルフクラブにはこだわりはある方だと思うが、リシャフト自体にはほとんど興味がない。
最大の理由は、リシャフト料金がシャフトと工賃を含めると、新しい中古ドライバーが購入できてしまうほど高いからだ。

そんな私がこのリシャフト本を毎年買うのは、ゴルフギアの薀蓄が趣味であるのが最大の理由だが(ブログネタになるというのが最大の理由かもしれないがw)、中古のカスタムシャフトが刺さったゴルフクラブを検討する際に、客観的な数値データが欲しいからという理由もある。

この本では、毎年100本以上のシャフトが紹介されているが、アイアンのスチールシャフトなどの定番の商品以外は、新商品を中心に紹介されている。なので、昨年は掲載されていたが、今年版には掲載されていないというシャフトが少なくない。

一方で、新商品を買い続けられるリッチなゴルファーはそれほど多くなく、世間の大多数のゴルファーは、限られた予算の中で、少し型落ちした中古のゴルフクラブを検討せざるをえないのではなかろうか。

しかし、何世代か型落ちしたシャフトの情報は、最新のゴルフ雑誌には当然載っていなし、インターネットで探しても個人のフィーリングの記事など、参考となりにくい情報が比較的多いのが現状だ。

そんなとき、シャフトを毎年同じ基準で分析している書籍を持っていれば、安心して検討することができるだろう。
だから、ある程度ゴルフクラブを頻繁に買い替えしている人や、カスタムシャフトに興味がある方は、毎年継続して購入し、データの蓄積をオススメしたいのである。
(この書籍も、アマゾンでは昨年分くらいまでは在庫があるものの、2年前の本は在庫が尽きてしまっていて購入することができない。)


リシャフト2016CIMG8979
例えば、USTマミヤの人気シリーズ ATTAS(アッタス)。
過去のシャフトは最新号には掲載されないが、毎年データ蓄積しておけば同じ条件で比較された客観的なデータが手に入る。(一番上は2012年版、真ん中が2015年版、一番下が2016年版)



よくわからないシャフトに何万円も投資して失敗するよりも、毎年1,000円ちょっとの出費で、あらゆるシャフトの情報を網羅的に保有するほうが良いと私は思うのだが、いかがだろうか。


【改善点】

一方、本書に対し改善を要望する点を2点挙げておく。
(毎年書いている改善点だが、何一つ改善されないので継続して書いておく)

①5点剛性分析の数値を、各シャフトのページの「硬」「軟」などの記号のすぐ下に書いてほしい

2012年版までは、5点剛性測定値を各ページに掲載してくれていたのに、昨年版からその表記をやめ一覧表の中でしか確認できなくなってしまった。
正直、非常に見にくいので、来年版こそ2012年版の表記に戻すよう対応していただきたい。
(重量のバリエーションなどが見やすくなったのは大変良いことだと思う。)

②飛距離データだけではなく、ヘッドスピードのデータも記載してほしい

確かに試打をするテスターの関氏はプロゴルファーであるし、アマチュアよりは格段にミート率が良いはずである。

しかし、試打マシンではなく人が行うテストなので、少なからず打点がズレてしまう恐れがあり、その場合は飛距離やスピン量のデータはあまり意味を持たなくなってしまう。
(もっとも、あまりにもひどいミスショットは、データから除外しているとは思うが)

一方、ヘッドスピードはミート率にかかわらず「ある程度は」一定している数値である。
(「ある程度」と書いたのは厳密には異なるため。しかし飛距離ほどバラツキはない。)

よって、各シャフトの試打時のヘッドスピードデータもあわせて記載すべきであると思う。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★(改善点が反映されたら+αをつけます)
【プチマニ度】   ★★★★★
【CP(コスパ)】  ★★★★★



「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2016」は、ゴルフクラブに興味が出始めた入門者のみならず、ゴルフクラブに相当詳しい方でも満足できるような幅広い層に受け入れられる内容に仕上がっている。

自分1人では物理的・金銭的・技術的にも到底得ることができない貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、1,426円(8%税別)というお手頃価格でもある。

ということで、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2016」は、リシャフトを予定していないゴルファーにも強くオススメできる良書である。

プチマニゴルファー及びこれを目指す?読者の皆様にも是非所有していただきたい究極の1冊である。


~今年版(2016年版)~




~書籍データ~
【書籍名】 チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2016
【著者】  パーゴルフ編集部
【出版社】 株式会社プレジデント社
【価格】  1,426円(税抜き)
【発売日】 2016年4月11日

「ゴルフ雑誌・書籍」のカテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html
 
感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号(2016年1月号) 【ゴルフ書籍16】

投稿日:2015年12月27日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍



今年も年末恒例記事の時間がやってきました笑


アルバ2016CIMG8619
アルバトロスビュー(ALBA) 新年特大号(2016年1月14日号)・・・12/24(木)発売
 
昨年に引き続き、表紙は松山英樹くんですね。


↓今までの「アルバトロスビュー新年特大号」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html




アルバ2016CIMG8623
今年もお年玉特集やってます。


ご存知の方も多いでしょうが、普段ゴルフ雑誌をあまり買わない私がこのアルバの新年特大号を買う理由は、特別付録のカレンダーのためです。


アルバ2016CIMG8620
新年特大号限定の、特別付録カレンダー





アルバ2016CIMG8621
毎月1人のプロゴルファーの写真がついてきます。イボミ可愛いですな~(*^^*)

昨年までと違い、有名プロは2回(2か月分)登場します。2回登場するのは今年のダントツ賞金王のイボミと、石川遼と松山英樹の3人です。






毎年書いていますが、このアルバのカレンダーは使い勝手がよい「月曜始まり」のカレンダーなんですよ!


月曜始まりだと、土日が並ぶのでゴルフのトーナメントスケジュールが見やすいのはもちろん、予定も書き込みやすいです。




世の中の99%のカレンダーは日曜始まりです。しかし、一方で世の中の大半の手帳は月曜始まりです。

手帳が月曜始まりなのは、土日にプライベートの予定をまとめて書き込む人が多いからだと思うのですが、カレンダーにも予定書き込みませんか?

それに
「週末」という言葉が土日を指す事が定着した現代の日本においては、「月曜始まり」が自然だと思うんですけどね~、皆さんどう思われますか?

もっというと、英語でも、平日は「Weekday」、週末は「Weekend」っていうくらいだから、日本だけじゃなくて海外でも土日は週末、月曜が1週間の始まりという感覚の人が大半だと思うのですが、いかがでしょうか?




ということで・・・

このアルバトロスビュー新年特大号は、

・希少性の高い月曜始まりのカレンダーを入手でき、
・ゴルフトーナメントのスケジュールも確認でき、
・もしかしたらゴルフクラブやプロのサイン入りグッズが当たってしまうかもしれない

という3拍子揃った素晴らしい雑誌です!

普段はゴルフ雑誌を買わないという方でも、この号は是非ご購入ください!




ふー、今年もいっぱい宣伝しちゃった笑
今年こそは当ててくださいよ、ALBAさん( ̄ー ̄)ニヤリッ


~総評~

【オススメ度】  ★★★★★
【プチマニ度】  ★☆☆☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★★


~書籍データ~

【書籍名】 アルバトロスビュー 新年特大号 (2015年1月8日号)
【著者】   東寿彦(発行人) 土屋裕一(編集人)
【出版社】  プレジデント社
【価格】    650円(税込) ・・・昨年よりも20円高くなりました笑
【発売日】  2015年12月24日・・・もうちょっと早いといいんだけどなー(^^;)


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



~ちなみに~

雑誌と同じ名前だけど、無関係な練習場の記事はコチラ↓

練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

(検索用) アルバトロスビュー アルバ ALBA ゴルフ雑誌 新年特大号 2016年 付録 カレンダー 月曜始まりのほうが便利  感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

会社四季報業界地図 2016年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 15】

投稿日:2015年9月14日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、大変お待たせである。

今年も、あの「ゴルフ?雑誌」の紹介だ。   

 
会社四季報2016CIMG8532
会社四季報業界地図2016年版(東洋経済新報社)
なお、この記事は前年の記事と重複する箇所が少なくないが気にしないでほしい(^^;)

この「会社四季報業界地図」、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も過去7年買い続けている。 


本年版(2015年版)の売り文句をそのまま転載すると・・・

あらゆる業界の勢力図をマッピングした『業界地図』の大定番
5年連続売上No.1(※類書販売部数、全国大手書店調べ)
累計部数100万部突破!

今年の特徴は以下のとおり
■ 図の精緻さがパワーアップ!
第一線を取材する四季報記者だからこそのクオリティです

■ 大容量の168業界
前号よりさらに新規7業界追加しました

■各業界に「職種ガイド」も追加
業界ならではの花形職種や注目の職種を紹介しています

■購読者向け2大特典を提供
(1)電子書籍「会社四季報 業界版」:袋とじについているシリアルナンバーを、特設サイトに入力すれば、電子書籍「会社四季報 業界版」が無料で読めます

(2)「ウェブ情報更新サービス」:昨年好評の読者特典も継続。発売後に起こった再編などを反映した更新地図を、15年度末を目途に特設サイトで無償配信します



毎年説明している通り、一見ゴルフ本と思えないこの業界地図本を何故ゴルフ本として取り上げているかというと、ゴルフ業界も単独のカテゴリとして分析されているからなのだ。


会社四季報2016CIMG8537  
ゴルフ業界の分析(あえてボカして撮影)
昨年までは見開き2ページでゴルフ業界が特集されていたのだが、今年からは1Pだけになった。

平和によるPGMのTOBなどがわかりやすくまとまっている。


この会社四季報業界地図、興味がある業界を眺めるのも良いし、株式投資をする際のデータとして活用もできるだろし、 日経新聞を読んでいて気になった業界を調べたりするのにも役立つだろう。   

会社四季報2016CIMG8534  
注目業界はこのように最初の方のページで特集されている。
これらに目を通しておくだけで、流行の業界のおおまかなイメージを頭に入れることが可能だ。
今年は18業界がピックアップされている。




このような「業界まとめ本」は、本書以外にも、

 
「日経業界地図」 日本経済新聞社 
 
「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン
 
「最新業界地図 」 成美堂出版編集部 

「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所

など複数の書がある。

しかし、店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。
(実際に類書の中でもシェア7割という売れ行きのようだ)


会社四季報2016 
5年連続NO1売り上げ以外にも、類型100万部突破など景気のよい文字が並ぶ




また、本書には、購入特典が2つ付属している。

1つ目の特典は昨年同様、
本書発売(2015年9月)後に、業界で起こった、M&A、社名変更、合弁会社設立、倒産などの重要な変化を反映した地図(アップデート版)が閲覧できるようになった。(更新は2016年3月を予定とのこと)




2つ目の特典は、電子書籍「会社四季報 業界版」のプレゼント

WEB登録すれば、「会社四季報の掲載企業約3,600社を業界別に9分冊化した電子書籍「会社四季報業界地図①~⑨」を読むことができるとのこと。これにより本書で気になった企業をより深く知ることができるという優れものだ。




特典利用のためには、コチラのホームページにアクセスして・・・  

https://spc.toyokeizai.net/g2016/

メールアドレスとシリアル番号(本書の袋とじに記載)を入力すると・・・


特典ページにアクセスができる! 

IMG_0196.jpg 
特典2もサラっと眺めたが、なかなか使えそうであった



 
さて、ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。
あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★+α
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★+α




「会社四季報業界地図 2016年版」はほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊
でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分程度のお手頃価格でもある。 これを購入しない選択肢は無いだろう。


ということで、「会社四季報業界地図 2016年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、株式投資家、就職活動をする学生(就活生)など幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。



~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2016年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】 凸版印刷
【価格】   1,200円+消費税(8%)
【発売日】 2015年9月
 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html


会社四季報」界地図 2016年版 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 比較


↓昨年版(2015年版)はコチラ↓



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ゴルフ パットシングルになる! 【ゴルフ書籍14】

投稿日:2015年7月19日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍


皆様こんばんは!


今日はゴルフ本の書評記事です。


本日紹介する本は・・・中井学(なかいがく)氏の「パットシングルになる!」です。

パットシングルになる 
2011年に発行されたやや古めの本です。
発売してすぐに購入したのですが、しばらく積読(つんどく)になっていました(^^;)

しかし、ラウンドしたりプロゴルファーの試合を見るたびに、「やっぱりパットって重要なんだよな」ーと再認識し、読み返してみたのでした。




いまやツアープロコーチとしての地位を確立し、多数の著書がある中井学さんですが、この「パットシングルになる!」は、彼自身の2冊目の執筆であります。

中井さんからのメッセージを転載しますと・・・

 ハンディ9以内のシングルゴルファーは、全体の3パーセント程度だそうです。シングル入りなんて、遥かなる夢物語さ。あなたは、早いうちからそう諦めていませんか。
あるアマチュアゴルファーとラウンドしたときのこと。その人は大体90前後で回るレベルですが、「パーは72だけど、パットのパーは36ですよね。私はパットをパープレーで、もしくはパープレー以下で回れたときは、簡単に90が切れていることを発見しましたよ」と、目を輝かせていうのです。
さすが目のつけ所が違うな、と感心しました。シングルゴルファーにとっても、72のパープレーで回るのは大変なこと。しかし、パットのパープレー36は、ちょっと頑張れば達成できそうな気がしませんか?
 現に何度かクリアしている人も多いことと思います。しかし、ドライバーやアイアンの出来には一喜一憂しても、パットのパープレーを目標にしてプレーした経験のある人は、どれだけいるでしょうか。
 そこで、「パットシングル」を目指すことを、あなたに提案したいと思います。18ホールの合計で、毎回36パット以内でラウンドする力がついたら、立派なパットのシングルゴルファー。そのときから、アプローチやアイアン、ドライバーなどのショットに対する考え方もが180度変わり、大きくレベルアップしているはずです。つまり、まずパットシングルを目標にすることが、シングル入りの早道なのです。




目次を抜粋しますと・・・

第1章 パットシングルになると、上達がこんなに早い ⇒ 総論

第2章 シングルになれるパッティングとは? ⇒ 技術論

第3章 知っておくと得するパットの真実

第4章 自分にあったパターの選び方

第5章 パットシングルになれる自宅練習法

第6章 30パットを目指すグリーン攻略法




印象的な箇所を書き出すと・・・

■「パットが下手なのはメンタルのせい」と逃げるな
 ⇒パットは技術であり、メンタルという逃げを使うな。

■アメリカではパッティングから教えるため、上達が早い
 ⇒本当かどうかわかりませんが、日本人のアマチュアゴルファーは、パッティングの練習って非常に軽視してる気がする・・・

■グリーンのどこに乗ったかでパット数が大きく変わる
 ⇒パットがうまい人は、易しいラインを残せるショットが打てるからパットが入る確率が高くなる。
  タイガーウッズがパットの不調になったのは、ショットの不調が原因。


あっ、余談ですけど、皆さんの周りに、パット数を自慢する割にはスコアがイマイチな人いません?(オリンピックが強い人という表現が適切なのかな?笑)
プロの平均パット数のデータって、パーオンした時のみのカウントなんですよね。
対して殆どのアマチュアゴルファーは、全てのパット数を平均パット数としてますから、一概に比較するのもなんだかなーですよね。


第2章以降では、パッティング方法の種類や技術論、練習方法などが述べられています。

「パットに型なし」といわれる通り、中井氏は他の意見を否定せずに自分の意見を理論的に述べていっているところが、非常に読みやすく好感度が高いです。

これ以上先の内容は内容の暴露にもなってしまうし、私も技術論は語れるほどうまくないので、皆様に読んでいただいてご判断いただいたほうが良いかと思います(^^;)



あえて言わせてもらうと、全体的に文字がギッシリの本なので、もう少し図解とか(グリップの箇所とか)あると、より理解しやすいかなーと思います。


全体的にはパットに関して、非常に有意義な本でした。
パットに興味はあるけど、まだ書籍読んだことないっていう人にはぜひオススメできる良書かと思います。



~総評~

【オススメ度】  ★★★★▲(4.5)
【プチマニ度】  ★★★☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★★






~書籍データ~
【書籍名】 ゴルフ パットシングルになる!
【著者】   中井学
【出版社】  池田書店
【価格】   850円+消費税
【発売日】  2011年10月28日


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



(検索用) 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 書評

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

誰も語らなかった飛ばせるクラブとスイングの本音 ~だからあなたは飛ばせない!~ 【ゴルフ書籍13】

投稿日:2015年3月10日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍


皆様、大変ご無沙汰しております(^^;)

久々にゴルフ本の書評を書こうと思います。

本日紹介する本は・・・関雅史氏の「誰も語らなかった飛ばせるクラブとスイングの本音」です。


CIMG8183 QP本帯 
この関雅史氏は、私がEPON(エポン)のAF-502アイアンを購入したお店(ゴルフフィールズ)の店長であり、最近は雑誌などのメディアにもひっぱりだこな通称QPさんです。

EPONのAF502アイアン購入記はコチラ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html





さて、この本のウリを転載しますと・・・


「飛ばし」はゴルファーにとって永遠の夢。今より10ヤードでもいいから飛ばしたいと誰もが思っていますが、多くのゴルファーは力ずくでクラブを振り回して逆に飛距離を失ったり、自分にはパワーがないから無理だと諦めてしまっています。しかし著者の関雅史プロは「飛ばしの常識は誤解だらけ。進化した現代のクラブにパワーは不要」と語ります。

本書は「飛ばし」に必要な3つの数値「ボール初速」「打ち出し角」「スピン量」の意味をやさしく解説。これらがバランス良く揃うことがその人にとっての飛ばせるクラブと結論づけ、そのためのクラブ選びをさまざまな角度や事例などから導き出します。また、「飛ばし」に必要な弾道であるドローボールの打ち方と練習方法も合わせて解説し、クラブとスイングの両面から読者を「飛ばし」の世界に誘います。本書を読んで、ぜひとも「あなたが本当に飛ばせるクラブ」を見つけてください。



帯にはタケ小山プロが「おいQP!! ここまでしゃべっていいのかよ!」と書いてあります(^^;)


CIMG8182 QP本表紙
でたよ~、いつもの誇大広告感がプンプンする帯笑



タイトルが「誰も語らなかった飛ばせるクラブとスイングの本音」とありますが、こういうゴルフクラブが飛ぶとか、こういうスイングをすれば飛ぶとか、そういうことがメインテーマの本ではありません。

皆一人一人スイングが違うのだから、現状のスイングを把握して、ハイテクメカや専門家の力を借りて、より自分にあった道具とスイングで効率的に飛ばしましょう、という主張が展開されています。





この本は、4章の構成になっています。

まず序章として、ゴルフクラブの基本的な用語(重心角や慣性モーメント)の説明から始まり、飛びの三要素(ボール初速、打ち出し角、スピン量)などの重要性を説いていきます。

第1章では、「飛ばしの一般常識は間違いだらけ」と題し、ゴルフクラブの広告を鵜呑みにしても飛ばない理由や自分のスイングにあったゴルフクラブを探すコツなどについての記載がなされています。

第2章では、ゴルフスイングの現在と過去の違い・・・現在は道具を生かすスイングが主流となっていることなどについて述べられています。

第3章では、目指すべき理想の弾道・・・として、ダウンブローではなくレベルブローを目指すべきという主張がなされています。

第4章では、ゴルフクラブのフィッティングの重要性と内容について書かれています。




QPさんは、ゴルフクラブのフィッティングを生業としているので、その辺は割り引いて読む必要があると思います。
(特に第4章については笑)

しかし、全般的に、主張されていることは正論である印象を受けます。

また、多数の雑誌・メディアに露出しているので表だって雑誌やメディアの悪口はいえないものの、ゴルフメーカーの提灯記事ばかり書いている人はよりは、かなり切り込んだ表現をしている箇所もあります。
(それでも、まだ本音で書ききっていないと思う箇所もありますが・・・)




ちなみに、第3章の「レベルブロー」を目指すというのは、万人にあてはまる表現ではないかなと思います。
というのも、私の経験上、レベルブローを意識すると、アッパーブローになるゴルファーが圧倒的に多いと思うからです。
多少ダウンブローを意識するくらいで、ようやくレベルブローになるんじゃないかなーと。

それと、プロゴルファーは多少なりともターフを取る人が多いわけで、やはりミスの許容度を考えても多少ダウンブローが正しいスイング軌道じゃないかなーと個人的には感じています。






全般的に、ゴルフクラブやゴルフ理論について、ウンチクレベルが「プチマニ」程度の人が読んでも、ところどころ新しい発見があります。

上級者には不要な本だと思いますが、初心者(or中級以上でもゴルフクラブに疎い人)が読むと「なるほど」が非常に多い本なのではないかと思います。

~総評~

【オススメ度】  ★★★★☆
【プチマニ度】  ★★★☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★☆


~書籍データ~

【書籍名】 誰も語らなかった飛ばせるクラブとスイングの本音
【著者】   関雅史
【出版社】  マイナビ
【価格】   980円+消費税 8%(税込1,058円)
【発売日】  2015年2月12日





↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



(検索用) 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 書評


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号(2015年1月号) 【ゴルフ書籍 12】

投稿日:2014年12月25日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍




皆様、メリークリスマス!
今年のクリスマスはいかがお過ごしでしょうか?


私は、一人でシコシコと・・・・・・・・・・・ブログを更新しています笑



CIMG8049 アルバ2015表紙 
アルバトロスビュー(ALBA) 新年特大号(2015年1月8日号)・・・本日発売。
やっぱり表紙は松山英樹君。メモリアルの優勝はすごかったですね!



さすがに、4年連続で同じ雑誌の同じ号の記事を書くとネタ切れ感しかしませんね(^^;)
まぁ、年末の恒例記事ということで生暖かく見守ってください笑


↓今までの「アルバトロスビュー新年特大号」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html




毎年恒例だったゴルフクラブ100本プレゼント特集は、今年は「プロの使用ギア&グッズ40名様プレゼント」に変更されています。女子プロのサイン入りグッズなどもあたるようなので、普通の100本プレゼントより嬉しい人が多いかもしれません。


CIMG8056 アルバ2015 プレゼント 
毎年ブログで宣伝してるのに、ちっとも当ててくれないんだよなーアルバさんは・・・。




普段ゴルフ雑誌をあまり買わない私が、このアルバの新年特大号を買う理由は、特別付録のカレンダーのためです。


CIMG8052 アルバ2015カレンダー表紙
新年特大号限定の、特別付録カレンダー



毎月1人のプロゴルファーの写真がついてきます。

CIMG8053 アルバ2015カレンダー 3月香妻
3月は、香妻琴乃ちゃん。まだツアー優勝未経験だけど特別扱いですな笑



毎年書いていますが、このアルバのカレンダーは、使い勝手がよい「月曜始まり」のカレンダーなんですよ!


月曜始まりだと、土日が並ぶのでゴルフのトーナメントスケジュールはもちろん、予定も書き込みやすいです。




世の中の99%のカレンダーは日曜始まりです。

しかし、一方で世の中の大半の手帳は月曜始まりです。

手帳が月曜始まりなのは、土日にプライベートの予定をまとめて書き込む人が多いからだと思うのですが、カレンダーにも予定書き込みませんか?

それに
「週末」という言葉が土日を指す事が定着した現代の日本においては、「月曜始まり」が自然だと思うんですけどね~、皆さんどう思われますか?

もっというと、英語でも、平日は「Weekday」、週末は「Weekend」っていうくらいだから、日本だけじゃなくて海外でも土日は週末、月曜が1週間の始まりという感覚の人が大半だと思うのですが、いかがでしょうか?

「世の中は土日に仕事している人もいるよ!」という反論は却下します笑
(プチマニ君も以前は土日出勤の部署にいましたが、その場合は土日が掻き入れ時なので、やっぱり土日が終わると一週間が終わるという感覚でしたので)






それから、ふと気づいたのはこのアルバのカレンダー、六曜(ろくよう・・・大安とか仏滅とか)が書いてあるんですよ。
最近のカレンダーは六曜が書かれているものは非常に少ないので、参考にしている方は重宝するかもしれませんね。


ちなみに、最近六曜が書かれたカレンダーが少ないのは、2005年に滋賀県大津市の手帳の事件の影響かもしれません。

47NEWS 「六曜記載、人権配慮欠く 大津市が手帳全面回収」
http://www.47news.jp/CN/200502/CN2005021101000977.html

なんか、人権団体とやらが、六曜が差別に繋がるなどと騒いで市の手帳を回収させたという事件らしいです。
うーん、同じ日でも毎年六曜は変わるし、こういう主張は私には全く理解不能なのですが(^^;)



企業のカレンダーの場合は、商売柄頻繁に取引をしてもらいたい業種や、契約日を六曜に影響されたくない業種なんかは、六曜をあえて書かないという話も聞いたことがあります。(真偽は不明ですけどね笑)


アルバの編集部は、昨年は「ゴルファーがもらって嬉しいのはALBAのカレンダーだけ!(手前みそですいません)」と書いていたのですが、今年はそのキャッチコピーがなくなりました。同業他社からクレームがあったのかな?笑

でも事実ですからね、他のゴルフ雑誌のカレンダーなんて全く使えないといっていいくらい、アルバのカレンダーはズバ抜けて使い勝手が良いです!






ということで・・・

このアルバトロスビュー新年特大号は、

・希少性の高い月曜始まり、かつ六曜付きのカレンダーを入手でき、
・ゴルフトーナメントのスケジュールも確認でき、
・もしかしたらゴルフクラブやプロのサイン入りグッズが当たってしまうかもしれない

という3拍子揃った素晴らしい雑誌です!

普段はゴルフ雑誌を買わないという方でも、この号は是非ご購入ください!




ふー、今年もいっぱい宣伝しちゃった笑
今年こそは当ててくださいよ、ALBAさん( ̄ー ̄)ニヤリッ


~総評~

【オススメ度】  ★★★★★
【プチマニ度】  ★☆☆☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★★


~書籍データ~

【書籍名】 アルバトロスビュー 新年特大号 (2015年1月8日号)
【著者】   東寿彦(発行人) 土屋裕一(編集人)
【出版社】  プレジデント社
【価格】    630円(税込) ・・・増税は3%UPだったけど、価格は5%アップしました笑
【発売日】  2014年12月25日・・・もうちょっと早いといいんだけどなー(^^;)


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html




~ちなみに~

雑誌と同じ名前だけど、無関係な練習場の記事はコチラ↓

練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

(検索用) アルバトロスビュー アルバ ALBA ゴルフ雑誌 新年特大号 2015年 付録 カレンダー 月曜始まりのほうが便利  感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2015 【ゴルフ書籍 11】

投稿日:2014年11月4日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍


プチマニゴルファーの皆様、大変お待たせである。
今年もついに、あのプチマニゴルフ雑誌が発売された。

CIMG7530.jpg 
チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2015 (GAKKEN SPORTS MOOK パーゴルフ)
今年は昨年版まであった「チューン」の表題は、なくなったようだ。


CIMG7531.jpg
目次




CIMG0678.jpg
左から2013年版、2012年版、2011年版、2010年版、2006年版
2006年版はブックオフで500円で販売されていたため即購入した笑

なお、今回の記事は今までの記事の焼き直し感が強すぎるが、気にしないでほしい(^^;)




本年版(2015年版)は11月4日に発売された。

今年は、ドライバー、FW(フェアウェイウッド)、UT(ユーティリティクラブ)、アイアン、ウェッジ用の、定番~最新モデルシャフト120本が紹介されている。

昨年は104本が分析対象だったので、若干数は増えたものの、数年前の本数と比較するとだいぶ減っている。
(組み立て及び撮影の労力が大きすぎ、また時間もかかりすぎるためだと思われる。)
CIMG0677.jpg
昨年版(2014年版)の分析対象シャフトは104本であった。

各シャフトは手元側~先端側までの5つのポイントの硬さを計測する方法(5点剛性測定法)で分析されており、シャフトのどの部分がどれくらい硬度なのかが視覚的にわかりやすくなっている。

4年前の2011年版までは3点剛性分析だったのだが、3年前の2012年版からは5点剛性分析になった。 



CIMG7532_20141104224312782.jpg  
シャフトの5点剛性計測の紹介ページ


紹介されているシャフトには、重量のバリエーションやつかまり度合い、弾道やオススメH/S(ヘッドスピード)層、表示フレックス、全長インチ、チップ径、バット径、トルク、キックポイントなどのスペック情報などが掲載されている。

また、テスターが試打したときのインプレッション(感想・印象)も掲載されているので、参考になるだろう。

実際にクラブを組んだ時のデータ(カット前・カット後の重量、総重量、振動数(cpm)、スイングウェート(バランス))も掲載されている。

さらに、テスターが実際に試打したときの打ち出し角度、バックスピン量(rpm)、トータル飛距離まで一覧になっている。

なお、一覧表にあるデータの数値は、純粋にシャフトだけの違いを比較できるようにクラブヘッドやボールなどは同一のものを使用している。



【本書の価値】

ぶっちゃけてしまうと私はゴルフクラブにはこだわりはある方だと思うが、リシャフト自体にはほとんど興味がない。
最大の理由は、リシャフト料金がシャフトと工賃を含めると、新しい中古ドライバーが購入できてしまうほど高いからだ。

そんな私がこのリシャフト本を毎年買うのは、ゴルフギアの薀蓄が趣味であるのが最大の理由だが(ブログネタになるというのが最大の理由かもしれないがw)、中古のカスタムシャフトが刺さったゴルフクラブを検討する際に、客観的な数値データが欲しいからという理由もある。

この本では、毎年100本以上のシャフトが紹介されているが、アイアンのスチールシャフトなどの定番の商品以外は、新商品を中心に紹介されている。なので、昨年は掲載されていたが、今年版には掲載されていないというシャフトが少なくない。

一方で、新商品を買い続けられるリッチなゴルファーはそれほど多くなく、世間の大多数のゴルファーは、限られた予算の中で、少し型落ちした中古のゴルフクラブを検討せざるをえないのではなかろうか。

しかし、何世代か型落ちしたシャフトの情報は、最新のゴルフ雑誌には当然載っていなし、インターネットで探しても個人のフィーリングの記事など、参考となりにくい情報が比較的多いのが現状だ。

そんなとき、シャフトを毎年同じ基準で分析している書籍を持っていれば、安心して検討することができるだろう。
だから、ある程度ゴルフクラブを頻繁に買い替えしている人や、カスタムシャフトに興味がある方は、毎年継続して購入し、データの蓄積をオススメしたいのである。
(この書籍も、アマゾンでは昨年分くらいまでは在庫があるものの、2年前の本は在庫が尽きてしまっていて購入することができない。)

よくわからないシャフトに何万円も投資して失敗するよりも、毎年1,000円ちょっとの出費で、あらゆるシャフトの情報を網羅的に保有するほうが良いと私は思うのだが、いかがだろうか。


【改善点】

一方、本書に対し改善を要望する点を2点挙げておく。
(昨年も書いた改善点だが、何一つ改善されないので継続して書いておく)

①5点剛性分析の数値を、各シャフトのページの「硬」「軟」などの記号のすぐ下に書いてほしい

2012年版までは、5点剛性測定値を各ページに掲載してくれていたのに、昨年版からその表記をやめ一覧表の中でしか確認できなくなってしまった。
正直、非常に見にくいので、来年版こそ2012年版の表記に戻すよう対応していただきたい。
(重量のバリエーションなどが見やすくなったのは大変良いことだと思う。)

②飛距離データだけではなく、ヘッドスピードのデータも記載してほしい

確かに試打をするテスターの関氏はプロゴルファーであるし、アマチュアよりは格段にミート率が良いはずである。

しかし、試打マシンではなく人が行うテストなので、少なからず打点がズレてしまう恐れがあり、その場合は飛距離やスピン量のデータはあまり意味を持たなくなってしまう。
(もっとも、あまりにもひどいミスショットは、データから除外しているとは思うが)

一方、ヘッドスピードはミート率にかかわらず「ある程度は」一定している数値である。
(「ある程度」と書いたのは厳密には異なるため。しかし飛距離ほどバラツキはない。)

よって、各シャフトの試打時のヘッドスピードデータもあわせて記載すべきであると思う。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★(改善点が反映されたら+αをつけます)
【プチマニ度】   ★★★★★
【CP(コスパ)】  ★★★★★



「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2015」は、ゴルフクラブに興味が出始めた入門者のみならず、ゴルフクラブに相当詳しい方でも満足できるような幅広い層に受け入れられる内容に仕上がっている。

自分1人では物理的・金銭的・技術的にも到底得ることができない貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、1,426円(8%税別)というお手頃価格でもある。

ということで、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2015」は、リシャフトを予定していないゴルファーにも強くオススメできる良書である。

プチマニゴルファー及びこれを目指す?読者の皆様にも是非所有していただきたい究極の1冊である。


~今年版(2015年版)~




~昨年版(2014年版)~
アマゾンでは過去1年分程度しか在庫がないようである。
毎年データを蓄積していきたいという方は、是非昨年版も合わせて購入されることをオススメする。






~書籍データ~
【書籍名】 チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト2015
【著者】  パーゴルフ編集部
【出版社】 学研 マーケティング
【価格】  1,426円(税抜き)
【発売日】 2014年11月18日 (ただし、アマゾンでは11月4日から入手可能)

「ゴルフ雑誌・書籍」のカテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html
 
感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

会社四季報業界地図 2015年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 10】

投稿日:2014年9月15日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、大変お待たせである。

あの「ゴルフ?雑誌」の今年版の紹介だ。  


CIMG7398_20140915105427896.jpg 

会社四季報業界地図2015年版(東洋経済新報社)


なお、この記事は前年の記事と重複する箇所が少なくないが気にしないでほしい(^^;)



この「会社四季報業界地図」、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も過去6年買い続けている。

CIMG0611.jpg
左から2010年版、2011年版、2012年版、2013年版、2014年版
分析対象業界が毎年少しずつ増えている!!


本年版(2015年版)の売り文句をそのまま転載すると・・・

4年連続 売上No.1(※類書販売部数、全国有名書店調べ)
国内外のあらゆる業界構造を図解し、一冊にまとめた業界地図の最新版です

■ 数多くの注目業界を新規追加
今年度版も世界のメディア産業のダイナミクスを網羅した「グローバルメディア」業界や
企業再編に関与する「投資ファンド」業界
今をときめく「クラウドコンピューティング」、「ネット広告」、「バイオベンチャー」、「再生可能エネルギー」
そして神秘のヴェールに包まれてきた「あの業界」も追加。
第一線の『会社四季報』経済記者が業界の今をあますところなく解説します

■既存業界もさらに強化
新コーナーの「注目の経営者」では、業界内で注目すべき人物をピックアップして解説。
企業の平均年収・年齢の記載数も拡充しました。

■経済用語をよく知らない人でも安心

「業界地図 初歩の初歩」では、業界地図を読む上で必要なキーワードをピックアップして
編集部がやさしく図解。経済用語に疎い人でも、事前知識が3分で分かります。

■本邦初のWeb特典!
購読者の方限定に、情報更新サービスをご提供いたします。本書発売後、業界で起こった重要な業界再編や社名変更等をもれなく更新、特設サイト上で無償提供します。『会社四季報 業界地図 2015年版』は、買った後も情報の鮮度を落としません。
投資にも、就職にも(2016年卒に対応)、顧客の業界動向を把握するビジネス資料としても、
業界の今を知りたいすべての人に、まずはこの一冊がベストです! 



ところで「なんでゴルフブログに会社四季報ネタ書いてるんだよ!?」と思われた方も少なくないと思う。

実は、この会社四季報業界地図、ゴルフ業界も単独のカテゴリとして分析されているのだ! 


CIMG7402.jpg
見開き2ページでゴルフ業界が特集されている(あえてボカして撮影しています)



各会社の売上高などの規模感の比較や資本関係のみならず、ゴルフ業界が抱える問題点やゴルフ場ビジネスの儲けの仕組みまで、2ページの中に密度の高い情報がギッシリと詰まっている。

下段の説明では、PGMホールディングスがアコーディアに仕掛けて失敗したTOBから、アコーディアのゴルフ場売却の話しまで、コンパクトにまとめられている。




さらに、もう少し広い「スポーツ業界」も見開き2ページで特集されている。 

 CIMG0602.jpg 
「スポーツ・フィットネス」のページ。ゴルフ関係の記載も多々ある。




興味がある業界を眺めるのも良いし、株式投資をする際のデータとして活用もできるだろし、 日経新聞を読んでいて気になった業界を調べたりするのにも役立つだろう。  


CIMG7399.jpg 
注目業界はこのように最初の方のページで特集されている。
これらに目を通しておくだけで、流行の業界のおおまかなイメージを頭に入れることが可能だ。
今年は24業界がピックアップされている。




このような「業界まとめ本」は、本書以外にも、

 
「日経業界地図」 日本経済新聞社 
 
「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン
 
「最新業界地図 」 成美堂出版編集部 

「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所

など複数の書がある。

しかし、店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。

それを裏付けるかのように、本のカバーにも「4年連続販売部数シェアNo.1」と書いてあった。



また、購入特典として、 本書発売(2014年9月)後に、業界で起こった、M&A、社名変更、合弁会社設立、倒産などの重要な変化を反映した地図(アップデート版)が閲覧できるようになった。(更新は2015年3月を予定とのこと)

まずはコチラのホームページにアクセスして・・・ 

spc.toyokeizai.net/g2015/

ログイン画面
CIMG7404.jpg

  

メールアドレスとシリアル番号を入力しよう


 

CIMG7403.jpg
巻末のシリアルナンバーを入力すると・・・   


CIMG7405.jpg
特典ページにアクセスができる!



昨年(2014年版)のWeb特典であった、前年度版をWebで読める特典は今年はないようなのでご注意いただきたい(昨年版を買えってことかな?(^^;))



 
さて、ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。

あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★+α
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★+α




「会社四季報業界地図 2015年版」はほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊
でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分程度のお手頃価格でもある。 これを購入しない選択肢は無いだろう。


「会社四季報業界地図 2015年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、就職活動をする学生(就活生)など幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。




~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2015年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】 凸版印刷
【価格】   1,100円+消費税(8%)
【発売日】 2015年9月
 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



会社四季報」界地図 2015年版 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 比較



↓昨年版(2014年版)はコチラ↓



ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号(2014年1月号) 【ゴルフ書籍 9】

投稿日:2013年12月26日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍



一昨年、昨年に引き続き、またまた買っちゃいました。


CIMG1034.jpg
アルバトロスビュー(ALBA) 新年特大号(2014年1月9日号)


↓昨年の記事はコチラ↓
「アルバトロスビュー新年特大号」の特別付録カレンダーの希少性 【ゴルフ書籍 5】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

↓一昨年の記事はコチラ↓
ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号 【ゴルフ書籍 1】
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-38.html




さすがに、3年連続で同じ雑誌の同じ号の記事を書くとネタ切れ感がプンプンしますね(^^;)
まぁ、年末の恒例記事ということで生暖かく見守ってください笑


恒例のゴルフクラブ100本プレゼント特集もやってます。

CIMG1035.jpg 
毎年ブログで宣伝してるのに、ちっとも当ててくれないんだよなーアルバさんは・・・。



普段ゴルフ雑誌をあまり買わない私が、このアルバの新年特大号を買う理由は特別付録のカレンダーのためです。


CIMG1036.jpg
新年特大号限定の、特別付録カレンダー


毎月1人のプロゴルファーの写真がついてきます。

ちょうど見開きとなる7月は人気の堀奈津佳プロの3カット。
編集者も狙ってやってますね、コレ笑


CIMG1041.jpg 
堀奈津佳プロは、雑誌での露出がハンパなく多いですね。
実力もさることながら、容姿も立派な武器なのでしょう。



昨年の記事でお伝えしたとおり、このアルバのカレンダーは、使い勝手がよい「月曜始まり」のカレンダーなんですよ!

CIMG1038.jpg 
月曜始まりだと、土日が並ぶのでゴルフのトーナメントスケジュールはもちろん、予定も書き込みやすいです。



昨年の記事でもお伝えしましたが、世の中の99%のカレンダーは日曜始まりです。

しかし、一方で世の中の大半の手帳は月曜始まりです。

「週末」という言葉が土日を指す事が定着した現代の日本においては、「月曜始まり」が自然だと思うんですけどね~、皆さんどう思われますか?



また、カレンダーには、年間のトーナメントスケジュールや開催予定地の地図まで付いています!

CIMG1039.jpg
このスケジュール一覧は非常に使い勝手が良いですよ!

アルバ編集部も、このカレンダーに自信があるのか、表紙には「ゴルファーがもらって嬉しいのはALBAのカレンダーだけ!(手前みそですいません)」と書いてあります笑


一方、ライバルの月刊ゴルフダイジェスト社の新年号も今年は購入したのですが、付録のカレンダーは2ヶ月ごと、かつ日曜始まりというイマイチなモノでした。

CIMG1040.jpg 
月刊ゴルフダイジェスト新年号の付録のカレンダー。
トーナメントのスケジュールが無いかわりに、雑誌の発売日が書かれています笑



ということで・・・

このアルバトロスビュー新年特大号は、

・希少性の高い月曜始まりのカレンダーを入手でき、
・ゴルフトーナメントのスケジュールも確認でき、
・もしかしたらゴルフクラブも当たってしまうかもしれない


という3拍子揃った素晴らしい雑誌です!

普段はゴルフ雑誌を買わないという方でも、この号は是非ご購入ください!




ふー、今年もいっぱい宣伝しちゃった笑
今年こそは当ててくださいよ、ALBAさん( ̄ー ̄)ニヤリッ


~総評~

【オススメ度】  ★★★★★
【プチマニ度】  ★☆☆☆☆
【CP(コスパ)】 ★★★★★



~書籍データ~

【書籍名】 アルバトロスビュー 新年特大号 (2014年1月9日号)
【著者】   東寿彦(発行人) 土屋裕一(編集人)
【出版社】  プレジデント社
【価格】    600円(税込)
【発売日】  2013年12月26日
・・・もうちょっと早いといいんだけどなー(^^;)

↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



~ちなみに~

雑誌と同じ名前だけど、無関係な練習場の記事はコチラ↓

練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

(検索用) アルバトロスビュー アルバ ALBA ゴルフ雑誌 新年特大号 2014年 付録 カレンダー 月曜始まりのほうが便利  感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2014 【ゴルフ書籍 8】

投稿日:2013年10月30日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍


プチマニゴルファーの皆様、大変お待たせである。
今年もついに、あのプチマニゴルフ雑誌が発売された。

CIMG0677.jpg
チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2014(パーゴルフ編集部)

この雑誌、一部のギアオタ(←ギアオタクの略)からは熱烈に支持されており、私も過去5年買い続けている。





CIMG0678.jpg
左から2013年版、2012年版、2011年版、2010年版、2006年版
2006年版はブックオフで500円で販売されていたため即購入した笑



なお、今回の記事はかなり昨年版と重なる記述があるが、気にしないでほしい(^^;)

(ご参考:昨年版) チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013 【ゴルフ書籍 2】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-100.html





本年版(2014年版)は10月29日に発売された。

今年は、ドライバー、FW(フェアウェイウッド)、UT(ユーティリティクラブ)、アイアン、ウェッジ用の、定番~最新モデルシャフト104本が紹介されている。

昨年は146本が分析対象だったので、数は大幅に減っている。
これはシャフトメーカーの減少というより、同誌が紹介するシャフトの本数自体が減ったようだ。
(組み立て及び撮影の労力が大きすぎ、また時間もかかりすぎるためだと思われる。)



各シャフトは手元側~先端側までの5つのポイントの硬さを計測する方法(5点剛性測定法)で分析されており、シャフトのどの部分がどれくらい硬度なのかが視覚的にわかりやすくなっている。

3年前の2011年版までは3点剛性分析だったのだが、2年前の2012年版からは5点剛性分析になった。



CIMG0682.jpg
シャフトの5点剛性計測の紹介ページ





紹介されているシャフトには、重量のバリエーションやつかまり度合い、弾道やオススメH/S(ヘッドスピード)層、表示フレックス、全長インチ、チップ径、バット径、トルク、キックポイントなどのスペック情報などが掲載されている。

また、テスターが試打したときのインプレッション(感想・印象)も掲載されているので、参考になるだろう。





実際にクラブを組んだ時のデータ(カット前・カット後の重量、総重量、振動数(cpm)、スイングウェート(バランス))も掲載されている。

これらは、わざわざクラブを1本1本組んでデータを収集しているため、正確な数値が取れるのである。

さらに、テスターが実際に試打したときの打ち出し角度、バックスピン量(rpm)、トータル飛距離まで一覧になっている。


なお、一覧表にあるデータの数値は、純粋にシャフトだけの違いを比較できるようにクラブヘッドやボールなどは同一のものを使用している。





試打のテスターは、2010・2011年はマーク金井氏だったが、2012年版から3年連続でQPこと関雅史氏が務めている。

ちなみに私がEPONのAF-502アイアン及びMYSTERYのMW-102ウェッジを購入したのも、この関氏が運営するゴルフフィールズである。

エポンAF-502購入記目次
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html

MYSTERY MW-102ウェッジ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

ゴルフフィールズを紹介した時の記事
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-20.html



そして、クラブデータの計測を行っているのは、EPON及び三浦技研のクラブを様々なシャフトで試打できるアクテックゴルフを運営する遠藤仁史氏である。


アクテックゴルフを紹介した時の記事
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-4.html


この他、2014年版では、「シャフトの歴史を俯瞰する」や「シャフトの重さはこう選べ」や、シャフトに装着する「グリップ」についてなど、興味深い特集が満載である。


CIMG0685.jpg
「シャフトの歴史を俯瞰する」

→プチマニゴルファー必見!



CIMG0686.jpg
「シャフトの重さはこう選べ」 
→シャフトの重量フロー、非常に重要である。いつかこれについても記事を書かないと・・・。





CIMG0687.jpg
「グリップでパッティングは大きく変わる」 
→個人的には一番面白い特集だった




【改善点】

一方、本書に対し改善を要望する点を2点挙げておく。

①は昨年も指摘したが改善されないので、引き続き書いておく。
②は今年新たに追加した改善を希望する点である。


①5点剛性分析の数値を、各シャフトのページの「硬」「軟」などの記号のすぐ下に書いてほしい

2年前の2012年版までは、5点剛性測定値を各ページに掲載してくれていたのに、昨年版からその表記をやめ一覧表の中でしか確認できなくなってしまった。
正直、非常に見にくいので、来年版こそ2012年版の表記に戻すよう対応していただきたい。
(重量のバリエーションなどが見やすくなったのは大変良いことだと思う。)




②飛距離データだけではなく、ヘッドスピードのデータも記載してほしい

確かに試打をするテスターの関氏はプロゴルファーであるし、アマチュアよりは格段にミート率が良いはずである。

しかし、試打マシンではなく人が行うテストなので、少なからず打点がズレてしまう恐れがあり、その場合は飛距離やスピン量のデータはあまり意味を持たなくなってしまう。
(もっとも、あまりにもひどいミスショットは、データから除外しているとは思うが)

一方、ヘッドスピードはミート率にかかわらず「ある程度は」一定している数値である。
(「ある程度」と書いたのは厳密には異なるため。しかし飛距離ほどバラツキはない。)

よって、各シャフトの試打時のヘッドスピードデータもあわせて記載すべきであると思う。





なお、同じシャフトの試打データでも、2013年版と2014年版は違う数値が記載されていた。
これは1本1本のシャフトを毎年試打して実測値を取っている証拠でもあろう。
今後も、マーク金井氏が試打していた時代の提灯記事雑誌に戻ることがないようにしていただきたい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★(改善点が反映されたら+αをつけます)
【プチマニ度】   ★★★★★
【CP(コスパ)】  ★★★★★



「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2014」は、ゴルフクラブに興味が出始めた入門者のみならず、ゴルフクラブに相当詳しい方でも満足できるような幅広い層に受け入れられる内容に仕上がっている。

自分1人では物理的・金銭的・技術的にも到底得ることができない貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、1,470円というお手頃価格でもある。

ということで、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2014」は、リシャフトを予定していないゴルファーにも強くオススメできる良書である。

プチマニゴルファー及びこれを目指す?読者の皆様にも是非所有していただきたい究極の1冊である。


~本年版(2014年版)~




~書籍データ~

【書籍名】 チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2014
【著者】  パーゴルフ編集部
【出版社】 学研
【価格】  1,470円(税込)
【発売日】 2013年11月12日 (ただし、アマゾンでは10月29日から入手可能)




なお、アマゾンでは過去分は、1年分程度しか在庫がないようである。
毎年データを蓄積していきたいという方は、是非昨年版も合わせて購入されることをオススメする。

~昨年版(2013年版)はコチラ~ 

 



「ゴルフ雑誌・書籍」のカテゴリ一覧に戻るにはコチラから
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html
 
感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

会社四季報業界地図 2014年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 7】

投稿日:2013年9月19日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

ビジネスマンゴルファーの皆様、大変お待たせである。

あの「ゴルフ?雑誌」の今年版の紹介だ。 



CIMG0593.jpg
会社四季報 業界地図 2014年版



(ご参考)昨年版の記事はコチラ
「会社四季報」業界地図 2013年版 (東洋経済新報社) 【ゴルフ?書籍 3】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-103.html
なお、この記事は昨年の文章と重複する箇所が少なくないが気にしないでほしい(^^;)




この「会社四季報業界地図」、一部のビジネスマンからは熱烈に支持されており、私も過去5年買い続けている。


CIMG0611.jpg
左から2010年版、2011年版、2012年版、2013年版、2014年版
分析対象業界が毎年少しずつ増えている!!





本年版(2014年版)の売り文句をそのまま転載すると・・・

『業界地図』の大定番!
3年連続 No.1(類書販売部数、全国有名書店調べ)

『会社四季報』の業界専門記者が全力執筆! 日本の業界構造を知るうえで最も身近な手引き書が、今年もさらにパワーアップしました。

 昨年版よりも24ページ増、合計280ページの大ボリューム! 厳選153業界(3500社)をフルカラー収録。 「ビッグデータ」、「動画配信サービス」、「無料通話アプリ」、「シェールガス革命」など、ホットトピックを深掘りした「注目業界」も全20業界掲載。既存業界も全ページにわたって刷新し、気になる外国企業の記述を大幅に拡充、グローバルな勢力図がばっちりつかめます。

また、本誌だけの巻頭企画として、「GDP大図解」、「給与格差、全序列」、「この30年の主力業界推移」など、個別業界のみではつかめないマクロを俯瞰するのに役立つインフォグラフィックスを用意。日本経済の図解入門としても好適です。



とのことである。




 
ところで「なんでゴルフブログに会社四季報ネタ書いてるんだよ!?」と思われた方も少なくないと思う。

実は、この会社四季報業界地図、ゴルフ業界も単独のカテゴリとして分析されているのだ!


CIMG0598.jpg
見開き2ページでゴルフ業界が特集されている(あえてボカして撮影しています)



各会社の売上高などの規模感の比較や資本関係のみならず、ゴルフ業界が抱える問題点やゴルフ場ビジネスの儲けの仕組みまで、2ページの中に密度の高い情報がギッシリと詰まっている。

ここ1年のゴルフ業界の一番のニュースであるPGMがアコーディア・ゴルフに対して仕掛けたTOBについても、下段の解説でコンパクトにまとまっている。

「アコーディア VS PGM」は、以前にこのゴルフレポートでも取り上げたので、ご興味があればご覧いただきたい。

(ご参考) ゴルフ業界・ニュース考察
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-17.html




また、昨年版と今年版を2冊並べてみると、業界勢力の変遷がよく分かる。

CIMG0609.jpg
上が2014年版、下が2013年版。紙面の構成が同じなので比較もしやすい。




さらに、もう少し広い「スポーツ業界」も見開き2ページで特集されている。 

 CIMG0602.jpg 
「スポーツ・フィットネス」のページ。ゴルフ関係の記載も多々ある。




興味がある業界を眺めるのも良いし、株式投資をする際のデータとして活用もできるだろし、 日経新聞を読んでいて気になった業界を調べたりするのにも役立つだろう。



CIMG0610.jpg 
注目業界はこのように最初の方のページで特集されている。
これらに目を通しておくだけで、流行の業界のおおまかなイメージを頭に入れることが可能だ。




なお、このような「業界まとめ本」は、本書以外にも、

 
「日経業界地図」 日本経済新聞社 (2014年版)


 
「見るだけですっきりわかる業界地図」 ビジネスリサーチ・ジャパン (※リンクは2013年版です)



 
「最新業界地図 」 成美堂出版編集部 (2014年版)


 
「図解革命!業界地図最新ダイジェスト」 一橋総合研究所 (※リンクは2013年版です)

など複数の書がある。

しかし、店頭でパラパラ眺めた感じだと、情報のまとめ方、紙面の見やすさ、情報量等を総合的に勘案すると、この東洋経済新報社の「会社四季報業界地図」が個人的には一番オススメである。

それを裏付けるかのように、本のカバーにも「3年連続販売部数シェアNo.1」と書いてあった。







本書は、昨年は税込み1,050円だったのだが、 今年は1,155円と値上げされた。
しかし、値上げ額以上に中身の充実度は増しているので全く問題ない。

さらに、今年版の購入特典として、 業界地図の「昨年版(2013年版)」をWEB上で無料で読めるサービスが付いている!

まずはコチラのホームページにアクセスして・・・

http://gyoukaichizu2014.toyokeizai.net/web/

 
CIMG0612.jpg
ログイン画面はこんな感じ





CIMG0594.jpg
巻末のシリアルナンバーを入力すると・・・  





CIMG0614.jpg
WEB上で昨年版(2013年版)を読むことができるのだ! 

読めるのは2014年8月31日までという期間限定とは言え、過去1年分の情報をWEBで無料で読ませてくれるという太っ腹なサービスは、ライバル出版社も真っ青ではないだろうか?






さて、ここまでベタ褒めしたものの、本書の利用にあたり注意すべき点を1つだけ挙げておこう。

当然といえば当然だが、1つの業界を見開き2ページや1ページでまとめているため、どうしても浅く広い記事になってしまっている。これ一冊では、その業界の事を深く知ることは不可能である。

それは、自分が所属する業界のページを見れば、どの程度の深さで書かれているかがよくわかるだろう。

あくまでも手っ取り早く、その業界の全体像を掴むための書籍であることを念頭に利用してほしい。


~総評~

【オススメ度】   ★★★★★+α
【プチマニ度】   ★★★☆☆
【CP(コスパ)】  ★★★★★+α




「会社四季報業界地図 2014年版」はほぼ全ての業界についてコンパクトにわかりやすくまとまっている良書である。
デキリーマンはもちろん、デキリーマンを目指すダメリーマンゴルファーも持っているだけで安心できるお守り的な一冊
でもあるσ(^^;)


これだけ貴重なデータが1冊に凝縮されているにもかかわらず、日経新聞1週間分程度の1,155円というお手頃価格でもある。 これを購入しない選択肢は無いだろう。

私は最新年版は会社のデスク上に置いているのだが、後輩社員のO君がこの本を熱心に読みふけ、「今年版は絶対に買います」と言っていたくらいである。



ちなみに、私が毎年決まって購入している書籍は、「チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューンシリーズ」と、この「会社四季報業界地図」だけである。(リシャフト&チューンは毎年10月頃の発売)

ゴルフ雑誌(2) チャレンジ!ゴルフクラブ リシャフト&チューン2013
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-99.html



ということで「会社四季報業界地図 2014年版」は、ゴルフ業界を知りたいゴルファーだけではなく、ビジネスマン、就職活動をする学生(就活生)など幅広い読者のニーズを満たす傑作である。

このゴルフレポートの読者であるビジネスマンゴルファーの皆様にも、是非とも所有していただきたい究極の1冊である。





~書籍データ~
【書籍名】 「会社四季報」業界地図 2014年版
【著者】   東洋経済新報社
【出版社】 凸版印刷
【価格】   1,155円(税込)
【発売日】 2013年9月
 
↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html

「会社四季報」業界地図 2014年版 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ 比較

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

重心ハンドブック 2013年度版 (ゴルフクラシック8月号) 【ゴルフ書籍 6】

投稿日:2013年7月6日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

皆さんこんばんは(^^)ノ
私の誕生日の本日は、いかがお過ごしだろうか?(←ウザッ笑)


さて、今日は本日の気温並みにアツイ(熱い?暑い?それほど厚くはない)一冊をご紹介したいと思う。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ゴルフクラシック2013年8月号


『ん?タイトルの「重心ハンドブック」ってのは何?』と思われた読者の方!


実は、この「重心ハンドブック」というのは、ゴルフギアにスポットを絞った月刊誌「ゴルフクラシック」の付録なのである。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
重心ハンドブック2013年度版(付録)


私は普段はゴルフ雑誌を殆ど買わないのだが、今月号は衝動買いした。


この付録、何がすごいかって1995年から2013年までに販売されたほぼ全てのドライバーのデータが掲載されているのである!

その数なんと1739モデル!!!


これらのドライバーの、体積、重量、慣性モーメント、表示ロフト、実測ロフト、ライ角、フェイス画、FP値、重心距離、重心深度、重心高、重心角という、データが網羅されているのである!



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

数値の数値のオンパレード



用語の解説は割愛するが、ひとつひとつの数値がドライバーの球の上がりやすさ、つかまりやすさ、ヘッドの挙動などに大きく関係している。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
用語解説(あえてボカして撮影してます)


こういうデータを一覧で掲載しているホームページは無いし、自分で計測しようと思っても特殊な計測器を使わないと測れないデータが殆どである。

それが、なんと800円(税込)という価格で手に入ってしまうのだ!


これらのデータを使えば、例えば中古のドライバーを検討するときも、今のヘッドと比較して球が高くなるのか低くなるのか?捉まりやすいのか捉まりにくいのか?などを客観的な数値で検証できるのである。



ということで、「重心ハンドブック」はプチマニゴルファーだけではなく、中古のドライバーを検討している一般ゴルファーから、究極のギアマニアまでもが満足できるであろう充実した内容の素晴らしい雑誌である。


ゴルフクラシックは発行部数がそれほど多くないのか前月号などは完売していることも多く、残念ながら本日時点でもAmazon(アマゾン)では既に完売しているようである。


当月号を書店で見かけたら、即購入をオススメしたい。



~総評~

【オススメ度】   ★★★★★(どなたにもオススメ!)
【プチマニ度】   ★★★★★(付録は結構マニアック!)
【CP(コスパ)】  ★★★★★(最高!)


~書籍データ~

【書籍名】 重心ハンドブック2013年度版 (ゴルフクラシック8月号付録)
【著者】  発行人:前田健、編集人:地平達郎
【出版社】 日本文化出版
【価格】   800円(税込)
【発売日】 2013年6月21日


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html
感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

「アルバトロスビュー新年特大号」の特別付録カレンダーの希少性 【ゴルフ書籍 5】

投稿日:2012年12月28日  カテゴリ:ゴルフ雑誌・書籍

年の瀬、皆さんいかがお過ごしですか?



さてさて、昨年に引き続き、またまたカレンダー目的で買っちゃいました。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
アルバトロスビュー(ALBA) 新年特大号(2013年1月10日号)


↓昨年の記事はコチラ↓

ゴルフ雑誌(1)ALBA(アルバトロス・ビュー)新年特大号
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-38.html



昨年同様、ゴルフクラブ100本プレゼント特集もやってます。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
どうせ当たらないんだろーけど( ´Д`)y━─┛



普段ゴルフ雑誌をあまり買わない私が、このアルバの新年特大号を買う理由は特別付録のカレンダーのためです。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
特別付録カレンダー(毎月1人のプロゴルファーの写真付き)




ところで!


このカレンダー、普通のカレンダーとちょっと違うんですよ。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

サンプルは7月チラ裏ですが、7月は私の誕生日月ですw)

普通のカレンダーとの違い、お分かりになりますか?


拡大するのでよ~~~く見てみてください。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

木戸愛ちゃんの脚ばかり見ちゃダメですよ笑





お分かりになりましたか?



































このカレンダー・・・。







































「月曜始まり」なんです。


実はこれ、物凄く珍しいんですよ!


皆さんのお手元のカレンダーを見てみてください。

ほぼ100%「日曜始まり」だと思います。



私も、勤務先でいろいろな企業のカレンダーを確認したり、文具店や100円ショップなどで50冊以上のカレンダーを確認しましたが、月曜始まりのカレンダーは1つもありませんでした!

(ひ、暇人じゃないですよ(^^;))


ちなみに、ライバルの月刊ゴルフダイジェストの新年号の付録カレンダーも、日曜始まりでした。

まだまだ、消費者心理が判っていないなーGDさんは笑


つまり、世の中で作成・販売されているカレンダーの99%は日曜日始まりです!



一方、手帳は、殆どの手帳が月曜日始まりです。


つまり・・・


カレンダー → 日曜始まり

手帳     → 月曜始まり

でも、これってややこしいと思いません?


手帳はスケジュールを書き込むときに、土曜日・日曜日が固まっていたほうが便利という理由で、土日を週末に固めているのだと思います。


でも、カレンダーにも予定を書き込みませんか?


私は、月曜始まりの手帳の月間スケジュールを見慣れているので、日曜始まりのカレンダーを見ると一瞬何曜日かわからなくなってしまいます(^^;)


なぜ、カレンダーは日曜日始まりなんでしょうか?


この月曜始まりor日曜始まり問題、インターネットで色々検索してみたものの、明快な答えはありませんでした。



もちろん、土日休みではないお仕事の方も多数いることは承知しています。

(私も営業マン時代に土日出勤・平日休みという勤務体系で3年ほど過ごしました)


しかし、その当時でも、1週間のスタートは月曜日という感覚でした。

なので、「世の中には土日祝休みの人ばかりじゃないよ」っていう反論は却下します笑。


そもそも「週末」という言葉が土日を指す事自体、「土日が終わり、月曜が始まり」という概念が日本では定着していると思うのですが、いかがでしょうか?





ちなみに、月曜始まりのカレンダーも僅かながら販売されているようで、大変好評なようです。





私が文具メーカーに勤めていたら、間違いなく月曜始まりのカレンダーもたくさん作って、それを売りに販売すると思うのですが、需要少ないんでしょうかね(^^;) そんなことは無いと思うんだけどなー。



熱く語ってしまいましたが、言いたいことは・・・このアルバの新年特大号は、


希少性の高い月曜始まりのカレンダーを入手でき、ゴルフトーナメントのスケジュールも確認でき、もしかしたらゴルフクラブも当たってしまうかもしれないという素晴らしい雑誌です!


普段はゴルフ雑誌を買わないという方でも、この号は是非ご購入ください!




ふー、たくさんPRしちゃった笑

今年こそは当ててくださいよ、ALBAさん( ̄ー ̄)ニヤリッ



~総評~


【オススメ度】★★★★★
【プチマニ度】★☆☆☆☆
【CP(コスパ)】★★★★★


~書籍データ~


【書籍名】 アルバトロスビュー 新年特大号(2013年1月10日号)

【著者】   島崎 陽(発行人) 東寿彦(編集人)
【出版社】 プレジデント社
【価格】   600円(税込)
【発売日】 2012年12月27日


↓今までの「ゴルフ雑誌・書籍」一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-11.html



~ちなみに~

雑誌と同じ名前だけど、無関係な練習場の記事はコチラ↓

練習場 (2) アルバゴルフクラブ (神奈川県川崎市高津区)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

(検索用)カレンダー 月曜始まりのほうが便利 アルバトロスビュー アルバ ALBA ゴルフ雑誌 新年特大号 2013年 感想 評価 評判 批評 評論 インプレッション レビュー 口コミ クチコミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM 正月 ゴルフの小物・アクセサリー オススメ度5つ◆の練習場 実測150ヤード以上の練習場 コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) 埼玉県の練習場 シャフト ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ ハイスピードデジタルカメラ MODUS3(モーダス3) ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 カシオエクシリムFC300S ショットナビアドバンス(Shot 埼玉県のゴルフ場 ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) グリップ 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 トラックマン AF-tour ロイヤルグリップMW 高津区の練習場 910F 三浦技研 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 和光市の練習場 栃木県 プロアバンセ ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 学生時代 キャディ ブリヂストン バイク 東京都 AF-702 本当の飛距離 GST-2とGST-3とGST-4 PRGR(プロギア) 大田区の練習場 AF-503 AF-302 試打 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 オススメ度5つ◆のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 トリビア 千葉県のショートコース コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 千葉ゴルフフェスタ 大井町 早朝ラウンド 神奈川県 河川敷ゴルフコース さいたま市南区の練習場 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 ハーフラウンド 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想