少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

ハイスピードデジカメ ④ 最新のカシオエクシリムFC500Sと、FC400S、FC300S、FC200Sの比較表と価格の推移 【現代ゴルフメカ三種の神器 (2)-④】

投稿日:2014年11月28日  カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

(ご案内)
この記事は、昨年の記事に最新機種のFC500Sの比較を加筆したバージョンです。
旧機種のFC400Sと300Sの性能比較は、昨年の記事のほうが詳しいので、昨年の記事をご参照ください。

昨年の記事→
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-175.html




本日「現代ゴルフメカ三種の神器」の1つとして紹介している「ハイスピードデジタルカメラ」の最新機種である「EX-FC500S」がカシオ計算機より発売となりました。


IMG_7400FC500S.jpg
プチマニも以前使っていたFC200Sから買い替えいたしました!



(ご参考)三種の神器(2)ハイスピードデジカメの記事はコチラ

三種の神器(2)-1 ハイスピードデジカメ カシオエクシリム EX-FC200S(最新機種はFC500S)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

三種の神器(2)-2 スイング撮影時における三脚の使用のススメ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-137.html

三種の神器(2)-3 最新のカシオエクシリムFC400SとFC300S、FC200Sの比較表と価格の推移
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-175.html


例年、カシオは「カシオワールドオープン」の時期に最新のハイスピードデジカメを発表しますが、今年もこの時期の新作発表となりました。

昨年の比較表一覧が周囲から大変好評だったので?今年も情報を更新したいと思います。



んじゃ、早速EX-FC200S、EX-FC300S、EX-FC400S、そして今回のEX-FC500Sの性能比較から行きましょう。
下の<表1>をご覧ください。



カシオFC500S 機能比較
カシオFC500S 機能比較
<表1>EX-FC200S、EX-FC300S、EX-FC400S、EX-FC500Sの機能比較


一番左のEX-FC200Sは生産終了で在庫もありませんが、比較のために載せています。

表は一番上の緑ゾーンが基本情報、その下の黄色がデジカメの基本性能、その下のオレンジ(ピンク)のゾーンが、ゴルファー向け機能、一番下の青色ゾーンが拡張機能の比較となっております。


表を見ればお分かりいただけるかと思いますが、ゴルファー向け機能は前機種のFC400Sと変わりません。(細かい相違点はあるかもしれませんが、無いと言っても良いレベルでしょう。)

昨年の記事でも述べましたが、ゴルフ用デジカメ自体しては前機種のFC400Sで基本機能はほぼ完成しており、ここから先は付加価値の勝負になってきていると言えるでしょう。



今回の新機種であるFC500Sのウリは、『拡張機能』にあります。
これは、デジカメと周囲のメカと連動させ、よりスイング分析しやすくなるという機能です。


このEX-FC500Sの拡張機能は大きく2つに分類できます。


【拡張機能1】
Wi-Fi機能搭載により、タブレットやスマホに動画を転送しスイングチェックが可能に




Wi-Fi機能の搭載と専用アプリにより、カメラから離れた状態でもスイング動画をタブレットやスマートフォンに送ってチェックできるようになりました。

これにより、一人で練習場に行っても、カメラから離れた状態から手元のタブレットやスマートフォンでフォームのチェックができるようになるので、大変便利だと思います。


【拡張機能2】
2015年春から、「フルミエルカメラ(Fullmiere Camera)」との連動(を予定)



念のため、「フルミエル」とは、ゴルフクラブに専用の装置を付けることで、スイング軌道やフェースアングルなどを分析できるというハイスペックメカです。

フルミエルイメージ
フルミエルイメージ



(これはiphone用です、アンドロイド用は別商品で用意されています。)



この「フルミエル」との連動を開始し、スイング軌道をEX-FC500Sで撮影した動画に合成できるようになるとのことです。

これにより、動画では確認できないレベルのスイングの修正も可能になるでしょう。
10年前には考えられない分析が個人でできてしまう時代・・・技術の進歩は凄いですね・・・。








その他、FC500Sはカメラの基本性能でも変化があります。

【変化1】サイズの縮小化と軽量化(◎)
FC500Sのサイズは99.6×59.5×25.0mmです
前機種のサイズは107.5x61.5x36.7mmだったので、一回りコンパクトになりました。

ゴルフの撮影時はさほど問題ないと思いますが、ポケットに入れて普段使いもしている方にとっては、コンパクトサイズは魅力的な改良だと思います。

重さは約202gで、前機種よりも約50gも軽量化されていることになります。

IMG_7401FC500Sと200S比較 
左は3世代前のFC200S、右が最新機種のFC500S。
FC500Sは200Sよりは肉厚ですが、FC400S・300Sよりは大分スリムになりました。


【変化2】電池容量の減少(▲)

サイズがコンパクトになったからでしょうか、電池の持ちが悪くなっています(^^;)

ただ、カシオのデジカメは以前に使っていた「キヤノン」や「ソニー」のデジカメと比較すると、電池の持ちが非常に良い気がします。(あくまでも感覚ですが(^^;))






では、次に<表2>で価格も検証しておきましょう。


カシオハイスピードデジカメ価格の推移イメージ
カシオハイスピードデジカメ価格の推移イメージ
<表2>カシオのハイスピードデジカメの価格の推移イメージ



まずご注意していただきたいのは、あくまでも私の記憶による価格推移表なので、若干実際とは異なることがあると思います。イメージをとらえるためにご利用ください。 (実際は直線的な下落ではなく、発売直後の値下げスピードが早いようです。)


先述の通り、カシオは毎年11月に新商品を投入します。

昨年までは新商品発売時の実勢価格は4万円台前半でしたが、今回は3万円後半くらいが実勢価格となっております。

で、その後ジワジワと値下がりをし次の新商品が出る頃(1年後)は、2万円半ばくらいの実勢価格となるのが通例です。


本日(2014年11月28日)現在では、アマゾンでは1世代前のFC400Sは27,000円台、ちなみに2世代前のFC300Sも在庫があるようで21,000円台です。(FC300Sは生産は終了していますが、在庫がまだ残っているようです。)

ただし、FC300S→FC400Sの進化は素晴らしいので、FC300SとFC400Sで迷うのであれば絶対にFC400Sがオススメです。

そして、FC400Sの在庫は早々にしてなくなってしまっているようです。
(一部店舗にはあるようですが、40,000円近い価格になってしまっています。)

FC300Sは在庫がまだあるようですが、FC500Sと比較すると絶対にFC500Sがオススメだと思います。




いずれにせよ、ハイスピード動画は自分のスイングを客観視するために必須だと思います。

練習場で漠然とボールを打ち続けても上達しないことを思えば、費用対効果は極めて高いといえるでしょう。
まだお持ちで無い方には是非オススメしたい、現代ゴルフメカにおける三種の神器の一つです。



最新機種 FC500S




三脚があれば1人で練習に行っても、ちゃんと撮影できますよ~。




三種の神器(2)-2 スイング撮影時における三脚の使用のススメ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


(検索用) カシオ ハイスピードデジカメ ハイスピードデジタルカメラ エクシリム EXLIM EX-FC200S EX-FC300S EX-FC400S EX-FC500S 価格 性能 比較 口コミ 評判 感想 評価 オススメ ゴルフ用デジカメ 楽天 アマゾン 最安値 激安情報


ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

ハイスピードデジカメ ③ 最新のカシオエクシリムFC400SとFC300S、FC200Sの比較表と価格の推移 【現代ゴルフメカ三種の神器 (2)-③】

投稿日:2013年12月2日  カテゴリ:三種の神器(ゴルフメカ)

(ご案内)
この記事の新しいバージョンがあります。(最新のFC500Sとの比較の記事です。)
詳細はコチラをご覧ください。





先日「現代ゴルフメカ三種の神器」の1つとして紹介している「ハイスピードデジタルカメラ」の最新機種である「EX-FC400S」がカシオ計算機より発売となりました。

(ご参考)三種の神器(2)ハイスピードデジカメの記事はコチラ

三種の神器(2)-1 ハイスピードデジカメ カシオエクシリム EX-FC200S(最新機種はFC400S)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-75.html


三種の神器(2)-2  スイング撮影時における三脚の使用のススメ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html


例年、カシオは「カシオワールドオープン」の直前に、最新のハイスピードデジカメを発表します。

今年もホールインワンの副賞として宣伝されていました笑 

 CIMG0876_20131202021630301.jpg
副賞がEX-FC400S



私はいまだに2つ前のモデル「EX-FC200S」を使っているのですが、現役バリバリで活躍してくれているので買い換える必要(余裕?(^^;))はあまり感じていません。

しかし、友人から『「三種の神器」の中で、「ヘッドスピード測定器」や「GPSゴルフナビ」に比べて、「ハイスピードデジカメ」の記事だけマニアックさが足りないというか、手抜き感が無いか?』という厳しいご指摘を受けてしまいました(^^;)

なので、本気を出して?笑、EX-FC300SとEX-FC400Sの機能及び価格の比較などをまとめておこうと思います。 これから購入を検討されている方、参考になさってください。



んじゃ、早速<表1>EX-FC200S、EX-FC300S、EX-FC400Sの性能比較から行きましょう。


CIMG0878.jpg 
<表1>EX-FC200S、EX-FC300S、EX-FC400Sの機能比較


一番左のEX-FC200Sは生産を終了していますが、比較のために載せています。


表は一番上の緑のゾーンが基本情報、真ん中の黄色がデジカメの基本性能、下のオレンジ(ピンク)のゾーンが、ゴルファー向け機能の比較となっています。

画素数やズーム、電池の寿命などの基本性能はEX-FC300SとEX-FC400Sを比較しても、全く変わりません。

一方、ゴルファー向け機能については、EX-FC300Sと比較し、EX-FC400Sは大きく4つの進化をしていることがわかります。


【進化1】ライン表示の角度(数値)情報 
 
EX-FC200Sの時代から、ライン表示の機能はありました。
しかし、最新のEX-FC400Sからは、ライ角などの角度の数値情報が表示されるようになりました。

CIMG0879.jpg 



【進化2】インパクトの拡大

CIMG0880.jpg 

画面にクラブが映っているインパクトシーンだけをカメラが自動で抜き出して記録し、スロー再生するとクラブのフェース角度やボールへの入射角、打出し角度などをチェックすることができるようです。


【進化3】石川遼プロの動画を内臓

今年からカシオは石川遼プロと契約しており、石川遼プロの動画も内臓されています。
自分のスイングとの比較も可能です。


CIMG0881.jpg 
帽子のツバにあるカシオのロゴも目立ちます





CASIO EXLIM FC400S 石川遼プロ・スイングチェック(後方)  YOUTUBEを転載



CASIO EXLIM FC400S 石川遼プロ・スイングチェック(前方)  YOUTUBEを転載



【進化4】逆光補正モード
逆光を補正する機能が搭載されました。



個人的には【1】ライ角などの数値情報表示と【4】逆光補正モードの搭載が魅力的です。
ゴルフ練習場って、なぜか逆光になりやすい向きに打ち出すところが多いように感じていますので(^^;)



EX-FC200Sから比べると、さすがに400Sの進化は凄いなーと思います。
しかし、FC-300Sと400Sの違いは、200Sと300Sとの違いよりも進歩が少ない気がします。
これは、だいぶ商品として完成度が高くなってきた証でしょう。
商品開発部も次世代の機種(FC500S?)の機能に頭を悩めているに違いありません笑


ちなみに、カシオのデジカメは、以前に使っていた「キヤノン」や「ソニー」のデジカメと比較すると、電池の持ちが非常に良い気がします。(あくまでも感覚値ですが(^^;))




では、次に<表2>で価格も検証しておきましょう。 

 CIMG0882.jpg
<表2>カシオのハイスピードデジカメの価格の推移イメージ

まずご注意していただきたいのは、あくまでも私の記憶による価格推移表なので、若干実際とは異なることがあると思います。イメージをとらえるためにご利用ください。 (実際は直線的な下落ではなく、発売直後の値下げスピードが早いようです。)


先述の通り、カシオは毎年11月に新商品を投入します。

新商品発売時の実勢価格は4万円台前半くらいです。
で、その後ジワジワと値下がりをし、発売半年くらいで約1万円くらい値下がりしているイメージです。

発売後約8ヶ月の6月ごろに3万円を切る価格帯になり、次の新商品が気になる秋(9月)くらいからさらに価格が下落し約2万5千円くらいになります。

で、新機種が発売されると旧機種は2万円台前半の価格になり、在庫がなくなる4~5ヶ月の間2万円台前半を維持する価格になります。

発売当初はFC300SとFC400Sは倍近い価格差があり、コストパフォーマンスを考えるとFC300Sがオススメでした。
しかし、発売から約2ヶ月が経過し、両機種の差は約1万円と急激に縮まってきました。
インターネットの力って凄いですね(^^;)

約1万円の差であれば、個人的には最新機種の400Sも十分にお得感があると思います。
(特にFC400Sの逆行補正機能が魅力的です。)


(12月上旬に書いた文章は消しておきますね)
新機種が発売されたときの価格は、新機種が4万円台前半であるのに対し、旧機種は2万円台前半であり、約倍近くの価格差となります。

最新機種と型落ち機種、とちらを選ばれるかは皆さんの判断によりますが、個人的には上述の4つの機能の差のために2万円の差はちょっと惜しく感じます(^^;)

ということで、金銭感覚にシビアな(恐らく多くの?)ゴルファーには型落ちしたFC300Sをオススメしたいです。

一方、「2万円くらいの差は惜しくないし、最新の機能を使いたい!」というリッチゴルファーにはFC400Sがオススメです。

なお、FC300Sの在庫がなくなった頃には、FC400Sは3万円前半くらいまで落ちてきているハズなので、それはそれでお買い得があります。

まぁ、欲しいときが買い時だと思います笑



いつも述べていますが、ハイスピード動画は自分のスイングを客観視するために必須だと思います。

練習場で漠然とボールを打ち続けても上達しないことを思えば、費用対効果は極めて高いといえるでしょう。
まだお持ちで無い方には是非オススメです。






三脚があれば1人で練習に行っても、ちゃんと撮影できますよ~。



三種の神器(2)-2  スイング撮影時における三脚の使用のススメ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-137.html


P.S.
松山君、プロ1年目での賞金王+2億円突破、凄いですね!
これからも世界を舞台に頑張って欲しいと思います(^^)

↓テーマ別 「三種の神器(ゴルフメカ)」の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-5.html
(検索用) カシオ ハイスピードデジカメ ハイスピードデジタルカメラ エクシリム EXLIM EX-FC200S EX-FC300S EX-FC400S 価格 性能 比較 口コミ 評判 感想 評価 オススメ ゴルフ用デジカメ 楽天 アマゾン 最安値 激安情報

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268 (LITE:ライト) 【練習器具2】

投稿日:2013年11月23日  カテゴリ:練習器具

今日は「練習器具」の第2弾の紹介記事である。
その前に、まだ第1弾の記事をお読みで無い方は、できれば先にそちらをお読みいただきたい。

(前回の記事)
トライワンスティック (ロイヤルコレクション) 【練習器具1】
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-170.html


なお、どの記事もそうだが、私プチマニの独断と偏見に基づいて書いている記事であることを念頭にお読みいただきたい。

では、始めよう。


~パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268 (LITE:ライト)~


CIMG0803.jpg 
パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268 (LITE:ライト)


「【練習器具1】トライワンスティック」に引き続き、この商品も端的に言えば「素振り用の棒」である。

重いクラブを振ることで、手打ちではなく体幹を使ったスイングができるようになり、またヘッドスピードアップやウォーミングアップに役立つというのが売り文句のようである。

また、バットの形状をしているものの、グリップがゴルフ用である点が特徴である。

CIMG0806.jpg 
ゴルフ用のグリップが付いている


トライワンスティックに引き続き、この商品を買った時期も、いつ頃だったか定かではない(^^;)
しかし、石川遼プロ野球用のバットで素振りをしていると聞いたのがキッカケで、ポチった記憶がある。


ちなみに、石川遼プロを始め多くのプロゴルファーが愛用しているという商品は、「AZAS(アザス)」というカラフルな商品のようだが、 私プチマニは、「同じ性能なら少しでも安いほうがいい・・・」という庶民派(貧乏?)ゴルファーなので、AZASより数千円安いこの「パワフルスイング」を選択した(^^;)

(でも・・・確か、石川遼プロは昔は「パワフルスイング」を使っていた記憶があるのだが、これまた正確な記憶ではない・・・)




この「パワフルスイング」には、重量に応じて2種類のラインナップがある。

【1】パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268 (私が所有しているもの)
長さ:900mm
重量約680g





【2】パワフルスイング プレミア M-270 
長さ:900mm
重量:900g





参考までに、前回紹介した「トライワンスティック」は、ノーマルの商品で523g、重いタイプでも550g程度であり、このパワフルスイングM-268と比較すると100g以上軽いことになる。

しかし、実際に素振りをしてみると、パワフルスイングよりも、重量的には軽いトライワンスティックの方が重く感じる。(私だけかもしれないが・・・)

これは、トライワンスティックが44~45インチ(=約113cm程度)であるのに対し、このパワフルスイングが90cm程度と短いことが影響していると思う。

ちなみに、【2】の重量900gは、ほぼ野球のバットの重さであり、【1】よりは格段に重くなる。






このパワフルグリップの弱点を挙げると、

①コードグリップなので滑りやすく劣化が早い気がする。

CIMG0805.jpg 
コードグリップは固くて滑りやすいので、個人的には好みではない


②トライワンスティックと比較すると、形状が太い分だけかさばってしまう

CIMG0810.jpg 
もう少し細いと、持ち運びがラクなのだが・・・



このパワフルスイングの使い方は、どちらかという筋トレとしての利用法が主流のような気がする。
練習場でブンブン振るというよりは、毎日自宅前や公園で数を決めて素振りするという使い方になろうかと思う。
(ゴルフ練習場はともかく、ゴルフコースでのウォーミングアップには、【練習器具1】で紹介した「トライワンスティック」の方が適していると思う。 )


前回紹介した「トライワンスティック」と比較すると、用途が限られる点、かさばる点、グリップの劣化が早い点、トライワンスティックよりは万人向けではない点などを勘案し、 総合評価は4つ◆ながらも、オススメ度は3つ◆とした。

正直、この商品は先日紹介した「トライワンスティック」と効果・効用が重複する商品である。
で、ぶっちゃけ、先日紹介した「トライワンスティック」とこの「パワフルスイング」、どちらか1本だけ選べと言われれば、私は「トライワンスティック」と即答する。

ただ、私は振ったことが無いが【2】は900gあるので、重いクラブを振るトレーニングをしたい方には、【1】よりも【2】の方がオススメかもしれない。

少なくともトライワンスティックを持っている方が、新たに680gの【1】を購入する必要性は、個人的には無いと思う。


【商品名】 パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268 (LITE:ライト)

【オススメ度】 ◆◆◆◇◇(これを買うなら、トライワンスティックの方がオススメ、900gのM-270は未知数)
【総合評価】 ◆◆◆◆◇
  ①効果     ★★★★☆ (ヘッドスピードアップとウォーミングアップに)
  ②価格(コスパ)★★★★☆ (3,000円台の手ごろな価格設定だが、あと2、000円出してトライワンスティックを買いましょう。)
  ③省スペース性 ★★★☆☆ (若干太いので、キャディバックやクラブケース内で邪魔になる)
  ④その他   ★★★★☆ (本体は壊れないが、グリップの劣化が早いのでマイナス1)


とりあえず貼ってみますが・・・




上のM-268よりは、思い切って900gのコチラの商品の方がよいかもしれません。




ただ、これらのバットより、【練習器具1】で紹介した「トライワンスティック」の方が個人的にはオススメです。





「練習器具」のカテゴリ一覧に戻るには、コチラ
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-22.html

(検索用)
パワフルスイング DRIVERヨウ GF-90 M-268  M-270 ライト(LITE) 効果 口コミ 評判 感想 使い方 価格 素振り用バット ゴルフ
ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2013/11/23 21:30 ] 練習器具 | TB(0) | コメント(4)

ゴルフサロンセラ (千葉県野田市) 【ゴルフ練習場 16】

投稿日:2013年3月31日  カテゴリ:★ゴルフ練習場評価

千葉県の読者の皆様、大変大変お待たせである。
1年以上ぶりとなる千葉県のゴルフ練習場の紹介だ。

ゴルフサロンセラ(公式ホームページ)
http://golfsela.web.fc2.com/

【住所】278-0001千葉県野田市目吹2496
【電話】04-7123-8909



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
看板



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
外観1


 

このゴルフサロンセラ練習場の訪問は、レンタカーを借りて嫁と清水公園に花見に行ったのだが、ついでに普段行かないゴルフ練習場も訪問したいという私の要望により実現したものである。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
清水公園(千葉県野田市)の桜



(ご参考)以前に紹介した千葉県の練習場はコチラ


練習場 (1) シーサイドゴルフ木更津 (千葉県木更津市)
http://ameblo.jp/golfcrazy/entry-11076955635.html


練習場の記事をお読みいただく際の注意点は以下の通りである。

■あくまでも私見である。(私のどのレポートも、私見の塊)
■「アクセス」は在住地によって評価が異なるが、都心在住者の観点で行う。
■「料金」などは絶対的な金額ではなく、コスパや地域性などを総合的に勘案したものである。
■一部の文章が以前のレポートの使い回しと感じられるかもしれないが、気のせいではない。
■「オススメ度」はコストパフォーマンスも相当重視した「プチマニ目線」である。
■システムや料金は記事を書いた時点のものであり、その後変更されている可能性もあるのでご注意いただきたい。

↓今までの練習場の記事はコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html




さて、本題である。
このゴルフサロンセラについても、恒例の5項目について評価していこう。


①設備  ★★★☆☆

いわゆる一般的なゴルフ練習場の設備である。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
打席間隔は必要にして十分な広さ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ボールはいつもの団子ボール



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
オートティーアップ



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
アプローチ練習の細かいヤード目標物がたくさんあるのは好印象だ



バンカー練習場は1階の一番左側の打席の手前にある。

無料だが、左側の打席の利用者がいないときに利用可能とのことである。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
1階の1番・2番打席の前方にある練習バンカー



パット練習場は①2階の人工芝、②1階ロビー横、③受付横の3種類が準備されている。(いずれも無料で利用可能)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
2階にある練習グリーン(人工芝)




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ロビー横にあるパット練習マット





②規模 ★★★★☆


ネット奥のヤーデージ標識は、250ヤード。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
ネットにぶらさがっている250ヤードの看板


公称220ヤードの広さを誇る練習場であるが、実測は約180ヤード。。。

約2割のサバ読みである。
ヤーデージのセコイさば読みはやめていただきたいものである。

実測距離の話がよくわからない人は、過去の記事を読んでほしい。

現代ゴルフメカにおける三種の神器 (1)GPSゴルフナビ測定器 (下)
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
(長文だけど、頑張って読んでみてください(^^;))


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
1階打席(マットの固さは普通)



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
2階打席



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
1階・2階各36打席の全部で72打席。左右の幅は十分である




③アクセス ★☆☆☆☆

野田市近辺の方、大変申し訳ございません。
あくまでも都心を基準としているので、この項目はこのような結果になりました(^^;)
この評価項目は在住地により大きく異なるので、あまり気にされないでください。


常磐自動車道柏ICより約15分

公式HPによると、流山、春日部、柏、三郷、松戸、草加からのアクセスも良好とのことである。

ゴルフサロンセラ アクセス
golfsela.web.fc2.com/map/


④料金 ★★★☆☆(3.5)


打ち放題と1球ごとの精算という2つの料金システムから選択する。

少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
料金案内


<打ち放題(入場料込)>


平日:3時間 ¥1,500-
土日祝:2時間 ¥2,000- / メンバー 2時間¥1,500


 

<1球ごとの場合>


(入場料)
平日:200円
土日祝:350円


(1球単価)
   平日 土日
1階 12円 13円
2階 7円 8円


1階と2階の価格差が非常に激しい価格設定。

基本的には打ち放題の顧客が多いのであろうと推測される。


確かに絶対的な金額は安いのだが、場所柄ほかの練習場と比較すると決して安いものではなく、1球単価の精算の場合はむしろ高額といえよう。


よって、料金の項目は普通の3つ★をベースとしたが、2時間打ち放題等のメニューが比較的安価であることから、3.5★とした。


プリペイドカードは、2,000円、3,000円の2種類である。
以前は5,000円、10,000円のカードも販売されていたようだが、現在は販売されていないようだ。

駐車場料金は当然無料である。



地元の方は会員になるとお得のようだ。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
SELA会員募集案内



⑤その他 ★★★★☆


【営業時間】

平日9:00-23:00
土日・祝8:00-22:00


【雰囲気】
全般的にアットホームな雰囲気が広がる練習場である。


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
フロント


少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
待合室


【分煙】
分煙がされていないのは残念である。


【混み具合】
私が訪問したのは、土曜日の午後(天候は曇り)であったが、比較的空いていた。
1階打席で半分、2階打席は3割程度の埋まり具合であった。おそらく地元の方で、打ち放題を選択しているゴルファーが多かったのだろう。



~余談~

まったく余談だが、実はこの練習場、プロゴルファーの石川遼選手が小さい頃から通っていたゴルフ練習場らしい。(石川遼選手が通っていたのは、このゴルフサロンセラのほか、大平ゴルフ練習場とのことだ)

石川遼選手は埼玉県の北葛飾郡松伏町出身で、大規模な専用の練習場をつくったらしいが、
有名になった現在も、定期的にこのゴルフサロンセラ練習場に顔を出しているようだ。


(Youtube転載)石川遼 私設練習場 埼玉県松伏町 北側から






少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
石川遼選手の応援記事



さらに脱線するが、このゴルフサロンセラ練習場がある千葉県野田市は、埼玉県と茨城県にも隣接する場所であることを私は初めて知った。ゴルフ練習場の取材と同時に、地理の勉強にもなっている現状である笑


~まとめ~

【オススメ度】 ◆◆◆◆◇
【総合評価】 ◆◆◆◇◇

①設備    ★★★☆☆
②規模    ★★★★☆
③アクセス  ★☆☆☆☆
④料金     ★★★☆☆(3.5)
⑤その他   ★★★★☆


~総評~
都内から見れば絶対的な金額は安いものの、このエリアにおいては一般的な練習場であると思われる。

しかし、このゴルフサロンセラは、地元の方に愛される練習場であると思う。

私が訪問した日も、ジュニアのゴルファーが長時間バンカー練習をしていた。


今後も世界で活躍するプロゴルファーを育成してくれることを期待したい(←本当、いつも何様なんでしょうか?(^^;))

↓練習場の記事一覧に戻るにはコチラ↓
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-7.html



~練習のお供にお勧めのアイテム~
★三種の神器★ ヘッドスピード測定器 ユピテル アトラスゴルフナビ GST-5W


★三種の神器★ ハイスピードデジタルカメラ カシオ エクシリム FC500S


(検索用) ゴルフ サロンセラ 石川遼 練習場 千葉県 野田市 ゴルフ練習場 うちっぱなし 評価 評判 感想 口コミ ブログ 営業時間 ヤード表示 ヤーデージ表示 正しい 甘い 正確 測り方 測定方法 おすすめ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 AF-502 アコーディア・ゴルフ関連 石川県 地元 遠藤製作所(エポンゴルフ) EPON(エポン) 金沢市 購入記 ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット 正月 ゴルフの小物・アクセサリー 千葉県のゴルフ場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 実測100ヤード以上の練習場 YUPITERU(ユピテル) 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め 実測200ヤード以上の練習場 TOB 埼玉県の練習場 ヘッドスピード測定器 痛い HS計測器 アルバトロスビュー 食べログ 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 東京都港区 人間ドック タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ アクアライン アニメのキャラクターのヘッドカバー ドクターフット(Dr.foot) ゴルフコンペ 六本木ヒルズクリニック GPSナビ計測器 会社の人とのラウンド 友人とのラウンド GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ グリップ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 ハイスピードデジタルカメラ ショットナビアドバンス(Shot ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 石川県の練習場 ゴルフ福袋 千葉県の練習場 トラックマン AF-tour 川崎市の練習場 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ブリヂストン 三浦技研 ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 910F カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 キャディ PING(ピン) ゴルフフィールズ(QP) PING(ピン) アイアン選びの5か条 宮里藍 虎屋(とらや)のホールインワン最中 バイク 和光市の練習場 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-302 AF-702 PRGR(プロギア) オススメ度5つ◆のショートコース AF-503 本当の飛距離 試打 高津区の練習場 神奈川県の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 木更津市 埼玉県のゴルフ場 フェアウェイウッド(FW) トリビア 大田区の練習場 コンペの幹事 立体で見えやすいボールマーカー WGSL さいたま市南区の練習場 ハーフラウンド 河川敷ゴルフコース GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 早朝ラウンド 神奈川県 長野県 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 さいたま市中央区の練習場 大井町 調布市の練習場 ふじみ野市の練習場 千葉ゴルフフェスタ 野々市市の練習場 野田市の練習場 品川区の練習場 埼玉県 墨田区の練習場 港区の練習場 GST-2 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 レッドアイズポケット GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 諸藤正次 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 福島晃子 新座市の練習場 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 タイガー・ウッズ 長野県のゴルフ場 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 ゴルフクラシック 新潟県 株主優待 価・評判・口コミ・感想