少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

~夏休み回想録~ キャディバイト @旧軽井沢ゴルフクラブ 

投稿日:2012年8月24日  カテゴリ:ブログ

8月も終わりに近い今日この頃、皆様いかがお過ごしだろうか?


今日は私の学生時代の夏休みの思い出「キャディバイト」について話そうと思う。


大学で所属していたゴルフサークルが、色々なゴルフ場と提携(というほどではないがw)しており、夏休みやゴールデンウィークになると頻繁に「キャディバイトしないか?」とお声がかかったものである。



キャディバイトの報酬は、ゴルフ場にもよるが日給7,000円~10,000円。
安くは無いが、仕事内容を考えると金額的にはそれほど魅力的でもない。


しかし、キャディバイトに行くのは、お金だけが目的ではなかった。
一番の目的は、バイトの前後にできる「無料ラウンド」なのだ。


キャディマスターからは「ラウンドは1球だけだぞ」といわれていたが、2~3球打ちながら廻っていたし、クラブハウスから見えなくなったホールでは、アプローチやバンカーの練習を集中的に行っていたものである(^^;)



学生時代には複数のゴルフ場にキャディバイトに行ったが、中でも印象的なのは「旧軽井沢ゴルフクラブ(長野県北佐久郡軽井沢町)である。




少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
KYU-KARUIZAWA GOLF CLUB



このゴルフ場、本来は私のような庶民はプレイできない超がつくほど名門ゴルフ場で、会員権はなんと2,940万円前後(2012年8月25日現在)である。


また、お金を積むだけでは会員にはなれず、2名の会員の紹介と厳格な審査を通ってようやく入会が許されるという徹底ぶりである。
(何度か審査に落ちた後ようやく入会が許可された著名人の方もいたようだ。)


当時も、銀行の頭取や著名な財界人はもちろん、皇族系など、錚々たる方々がラウンドしていた。



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)


旧軽井沢ゴルフクラブ クラウハウスの入り口を遠くから笑

時間帯によっては、駐車場が高級車で埋め尽くされる。
プレーする機会は・・・2度と無いだろうなぁ・・・。


ちなみに、旧軽井沢ゴルフクラブは「旧軽(きゅうかる)」と呼ばれており、「新軽(しんかる)」と呼ばれている軽井沢ゴルフ倶楽部と混同を避けているようだ。



バイトの前後に行う朝夕のラウンドは、非常に楽しく充実したものだった。


左打ちという理由だけで「フィルさん(=ミケルソン)」と呼ばれていた先輩から、バンカーのエクスプロージョンショットを徹底的に教わったりもした。


今でもガードバンカーのリカバリーショットは、寄せる自信はないものの、そんなに嫌いではないのはあのときの指導のおかげだと思っている。




最初は朝も夕方もラウンドに行くのだが、日が経つにつれて体がキツくなり、数日後には朝or夕だけのラウンドになってしまうことが多かった(^^;)


また、私は元々足が疲れやすい体質であり、足裏が悲鳴を上げていた。
だから、その頃からゴルフボールを踏んづけて、足の疲れを癒していたのである


足のケア (1)フットマッサージャー(足裏マッサージ器)のススメ
petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


バイト君たちの宿泊場所は、ゴルフ場敷地内にある「熱伝導の良い」プレハブ。

10畳くらいの部屋に、確か10人近くでザコ寝していた。


提供される食事は「ごはん・味噌汁・たまご・のり」という4点セットがお決まりのパターンだったと記憶している。

(あれ他のゴルフ場だったかな?まぁ、どこもそう大差ありませんw)



なお、旧軽井沢ゴルフクラブのコース自体は、(申し訳ないが)個人的には、ゴルフコースとしてはそれほど魅力的ではない。


もちろんグリーンやフェアウェイのメンテナンス、バンカーの砂の質、樹木等は非常に素晴らしかった。

しかし、全部で12ホールしかなく、18ホール回りたいときはハーフを追加するような形になるし、距離も短い。


マン振り全盛期のプチマニ君には、ちょっと物足りないコースだったのだ。


それよりも、避暑地で美しい景色を見ながらゴルフを愉しむという、リゾート系のコースなのである。




なお、誰の役に立つかは不明だが、キャディバイトをする上での留意点(心構え)を3点あげておこう。


【1】絶対にボールを見失わないこと


私が考えるキャディに求められる最低にして絶対の条件である。
これができないようでは、キャディ失格である。


私はほとんどセルフで廻るが、キャディにしてもらって一番嬉しいのは、ボールを見つけてくれることである。


今でもセルフで廻るときは、同伴プレイヤーのボールは見失わないように最大限の注意を払うクセがついている。



【2】グリーン上のパットのラインを大きく外さないこと


ボール何個分かまで要求されると厳しいこともあるが、大きく外さない程度のラインを読める必要がある。


具体的には、以下の手順でラインを読んでいた。


①グリーンに上がる前に全体の傾斜を確認


②ボール側から確認


③ピンの反対側から確認(時間がないときは省略)


④足裏の感覚



なお、個人的にはパットのラインを自分で読むのもゴルフの楽しみの1つなのだが、自ら確認もしないで直接ラインを聞いてくるゴルファーが多かったことに最初は戸惑ったものである。



【3】明るく元気よくハキハキと行動すること



学生キャディはベテランのハウスキャディより経験が劣る。

ましてや、ゴルフが上手な研修生という立場でもない。


バイトをしながらも、「自分がプレーするときに、学生のキャディにあたったらちょっと嫌だなー」と思っていた。

だからこそ、そう思われないように必死で頑張ったものである。


コースを覚えること、ボールを探す時は走ること、などは基本中の基本だ。



そういう努力が報われたのか同情を買ったのか不明だが、お小遣いをくれたり差し入れをくれたりと、優しい方が多かった。


キャディバイトは、初めてのゴルフ場の場合でも、2日目からは1人立ちしなければならないという、意外と厳しいお仕事である。

(最初の1日だけはベテランキャディに同行する。)


無料でコースを回らせてくれるのも、コースを覚えてもらおうというゴルフ場側の意図もあったのだと思う。






話しは変わるが、お客さんの組み合わせによって、その組の雰囲気が大きく異なったのは面白かった。


例えば、女性が一人でもいる組は、組全体が和やかになるという傾向がある。

レディースティーへの移動は若干手間であるものの、大歓迎であった笑


一方、一番苦手だったのが、若くて力はあるが曲がる人がいる組だ。
そういう人が2人以上いて、左右の林に入ったりしたらもう大変。。。
下半身強化に大いに貢献してくれた(^^;)


その点、旧軽井沢ゴルフクラブのお客様は、ご年配のご夫婦などが多かったので、ボールを見失うなどのリスクも限りなくゼロであり、時としては散歩しているようなものであった。






ちなみに、このキャディーバイトの経験は、就職活動のときにも生きた。

目上の方との接し方はもちろん、この経験自体が非常に珍しがられ、興味を持って話しを聞いてもらえることが多かったのだ。


ということで、学生ゴルファーの読者の方!(いるのか?)

是非キャディバイトを体験してみてほしい。
お金ももらえて、ゴルフもできるという一石二鳥のバイト
である。

時間があるというだけではなく、学生という立場でないとなかなか経験できないので、強くオススメしたい。





とりとめの無い話になってしまったが、今思い出してもキャディバイトの経験は楽しく有意義なものである。


私は決してゴルフは上手くないが、ゴルフにおける最低限の礼儀やマナーなどは、このキャディバイトで培われたといっても過言ではない。


貴重な経験をさせてくれたゴルフ場の方々、お客様、サークルの先輩や仲間、皆に感謝の意を表してこのゴルフレポートに記録しておこう。




~以下、チラ裏~


この夏休み、約10年ぶりに軽井沢を訪問しました。


日差しは強いものの、東京と比較すると涼しく、風も大変心地よかったです(^^)


今度はゴルフで行きたいなぁ!



少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)
避暑地の心地よさを満喫

レンタサイクルがお勧めですよ~(^^)ノ





少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート) 
聖パウロカトリック教会





少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

「ちもと」の天然かき氷



(終わり) 

旧軽井沢ゴルフクラブ 旧軽井沢ゴルフ倶楽部 旧軽井沢GC 感想 評価 評判 クチコミ 口コミ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事
[ 2012/08/24 22:30 ] ブログ | TB(0) | コメント(4)

エポン(EPON) AF-502アイアン購入記 (1) クラブ遍歴 (アイアン編)

投稿日:2011年11月6日  カテゴリ:エポン(EPON)

【学生時代】

ゴルフを始めたキッカケは大学1年の時に入ったゴルフサークルだった。(1999年4月)

最初に購入したのは、ミズノの初心者向けセット。クラブ14本にキャディバッグがついて49,800円だった。アイアンはRのカーボンシャフトで、シャフト重量は確か70g程度だったと思う。

スペックには無頓着で、とりあえずミズノなら安心かなという判断だった。
(ちなみに大学2年時にドライバーのシャフトが折れて、1年ほどドライバーなしで過ごしたのだが(^^;))


思い返すと、初めてゴルフクラブを握ったときから、そんなに抵抗感なくブンブン振れた。
野球やテニスの経験は無いが小学生の頃剣道をやっていたからだろうか、棒状のものを振るという行為に違和感はなかった。

2ヵ月後、PRGRのショップで測ったヘッドスピードは41m/s程度だった。
コースデビューは3ヵ月後くらいで、最初のスコアは130くらいだったと記憶している。

blog_import_50c3f4fdbc85a.jpg
学生の担ぎゴルフには必須の足つきキャディバッグ。現在と違うテーラーのロゴに時代を感じる。現在は、殿堂入りクラブ用バッグとしてひっそりと活躍中

大学4年時(2002年)にスチールシャフトのアイアンを買おうと思い、中古で初代ゼクシオアイアン(XXIOツアースペシャル)(3I~SW)を購入した(7万程だったかなぁ・・・)。

10本セットというのは最近ゴルフを始めた人には違和感があるかもしれないが、当時は3I~PWの8本セットや3I~SWの10本セットでの販売が殆どであった。


初代ゼクシオアイアンは芯が広く直進性が高いアイアンであったが、次第にNs950(S)のシャフトに中折れ感を感じるようになった。

私は元来スライサーであるが、シャフトが軟らかいからトゥダウンが大きくてそれでスライスしていると思っていた。いや思い込んでいた。(実際はフェースが開いていただけだが 笑)

学生の金銭事情としてそんなにクラブを買い換える余裕もなく、ゼクシオアイアンを使ったまま社会人となった。

ちなみに大学時代のベストスコアは82、大学3~4年時の平均スコアは90位だった。

blog_import_50c3f4ff28624.jpg
プロギアのヘッドスピード測定器。マグネットをつける手間がいるものの、当時は画期的な商品であった。量販店の計測器と比べると3~4m/s程辛目の数値が出るが、これこそ本来の正確な数値に近いといわれている。学生時代後半には、47m/sくらいまで出るようになった。


ヘッドスピード測定器について詳しく知りたい方は、コチラの記事を参考にしてほしい。
現代ゴルフメカ三種の神器(3)ヘッドスピード測定器(上)その歴史と飛距離との関係


【PINGとの出会い】

社会人の最初の5年間はコースには年に1度行くか行かないかというペースだったが、6年目くらいからラウンド回数が多くなった。

そこで学生時代より多少豊かになった財政状態も手伝い、クラブを買い替えようと検討を始めた。
それなりに色々調べた結果、ゴルファー1人1人に合ったオーダークラブを作れるPING(ピン)に強く惹かれた。
その当時は、世田谷の練習場内にフィッティングスタジオがあった。

フィッティングの結果、ライ角がホワイトコード(3度アップライト)が適切という判定が出た。

スライサーだった私は「やっぱり今までのクラブが悪かったんだ!」という妙な納得感を得た。
(ちなみに私は身長178cm、体重72kg、座高1m、生粋の左利きだが、ゴルフと電卓だけは右打ちである。)

PINGのラインナップの中から選んだのはi10アイアン。
シャフトはダイナミックゴールド(以下DG)のS200で、5Iで38.25インチ(+0.25インチのオーダーにした。)
i10アイアンはG10ほど形に違和感がなく、S58ほどミスに厳しくないという中級者向きのアイアンだった。


オレンジ色のクラブには多少面食らったが、フィッティング思想に共感し選択肢はPINGしか頭になかった。
また、ステンレス製だが、芯を喰ったときの打感は素晴らしいものがあった。

blog_import_50c3f4ffc4a9f.jpg
i10アイアン。グースの易しさと操作性を兼ね備えた隠れた名器なのではないだろうか。ベストスコア78を出した思い出のアイアンでもある。ステンレス製だが、ピンのアイアンは、ロフト角やライ角の微調整ができるメリットがある。



シャフトが軟らかいからスライスしていると思いこんでいたものの、やっぱりDGでもスライスが出た。(だって、フェースが開いてるから・・・) 

というか、DGは手元調子で、数あるシャフトの中でも一番捕まりが悪い部類に属することを後に知った。

特に5Iは苦手で、コースでは必ず20度ほどプッシュしていた。

しょうがないので、使いこなせない27度のユーティリティでハーフ~クォーターショットをして170~190ヤードの飛距離を打っていた。
この170~190ヤードというのは、白ティーのロングホールの2打目やショートホールで度々出くわす厄介な距離だ。


【PINGとの別れ】

社会人8年目になり、ゴルフにハマっている同期のO君の影響で再びゴルフ熱に火がつき練習場に通いだした。
しかし、やっぱり5I・6Iが上手く打てない。

今度はシャフトが悪いような気がしてきた。
私は元来、ミスショットは自分のせいではなくクラブが悪いと思う、ゴルフに関しては前向きな性格だ(^^:)

そこでゴルキチのO君がフィッティングに行ったという、文京区本駒込のゴルフフィールズにお邪魔した。

QPのあだ名で親しまれている店長の関さんからフィッティングを受けつつ、あつかましくもパター以外の13本のスペックを全部計測してもらった。
すると、i10アイアンのライ角やロフト角が、かなり指定値やカタログ値と異なっていたことが判明した。


ロフト角は殆どの番手でカタログ値よりも寝ていて、ライ角は3度どころか1度くらいしかアップライトになっていなかったのだ。

サイエンスゴルフアカデミーの北市氏いわく、「PINGは、クラブフィッティングを推奨している会社だからといって、出来上がりのクラブの精度が高いかというとそういうわけでもなく、調整が必要」ということらしい。

サイエンスゴルフアカデミー

購入後1年以上経っているし、いまから調整すると有料になってしまう・・・。
それにDGもちょっとタフだな・・・。
「こうなったら、クラブを新調するか!」という考えで、新クラブの検討を始めたのだった。

(続き)
EPON AF-502アイアン購入記 (2)エポンを選んだ理由(遠藤製作所VS三浦技研)

(目次一覧)
EPON AF-502アイアン購入記一覧


検索用)エポンゴルフ ブログ エポン AF-502 試打 感想 口コミ クチコミ 評価 評判 比較

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ゴルフ業界・ニュースの考察 ☆マニア向け記事 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM オススメ度5つ◆の練習場 ゴルフの小物・アクセサリー 正月 実測150ヤード以上の練習場 シャフト コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 埼玉県の練習場 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 ゴルフフィールズ(QP) 石川遼 ハイスピードデジタルカメラ 朝日ゴルフ カシオエクシリムFC300S ダイナミックゴールド(DG) 振動数 グリップ イーグルビジョン(EAGLEVISON) スパイン調整 ゴルフのリスクマネジメント ウェッジ ショットナビアドバンス(Shot トラックマン AGN3400 MODUS3(モーダス3) 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 AF-tour 910F 三浦技研 高津区の練習場 和光市の練習場 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 栃木県 プロアバンセ ロイヤルグリップMW ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 キャディ バイク ブリヂストン 学生時代 東京都 GST-2とGST-3とGST-4 AF-702 PRGR(プロギア) AF-503 オススメ度5つ◆のショートコース 大田区の練習場 本当の飛距離 AF-302 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 試打 栃木県のゴルフ場 千葉県のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 埼玉県のゴルフ場 トリビア コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 軽井沢 千葉ゴルフフェスタ さいたま市南区の練習場 早朝ラウンド 河川敷ゴルフコース ハーフラウンド 大井町 東京都江東区 世田谷区の練習場 神奈川県 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想