少しだけマニアックなゴルフレポート (プチマニゴルフレポート)

薀蓄(うんちく)2流、腕3流。ゴルフへの愛情だけは1流のゴルファーのブログ。ゴルフギア・メカの薀蓄や練習場の評価など、好き勝手書いてみます。

エポン(EPON) AF-502アイアン購入記 (4)-⑥ 手術を終えて・・・

投稿日:2011年11月16日  カテゴリ:エポン(EPON)

さて、シャフトカットの手術により、AF502は6本それぞれ、0.5インチ短くなった。(5I:38.5⇒38インチ、以下0.5インチごと同じ)

ところで、アイアンのシャフトをカットする場合、チップ(先端)側とバット(手元)側、どちらをカットするのが一般的かご存知だろうか?

答えは【シャフトの形状】と、【ヘッドのホーゼル径】から、必然的に導かれる。

【シャフト形状】
まず、シャフトは大きく2種類に分類される。

1つ目は、バットからチップにかけて少しずつ細くなる「テーパー」。

この場合、2番用~SW用といったように、番手ごとにシャフトが作られている。

2つ目は、太さが変わらない「パラレル」。


この場合は、番手ごとのシャフトは作らず、同じ長めのシャフトを、カットする長さで○番手用という調節をする。


今回私が選んだmodus3を含め、多くのメーカーのアイアン用シャフトは、「テーパー」が多い。(もちろん、パラレルをラインナップしているメーカーも複数存在する。)

【ホーゼル径】

一方、クラブヘッドにはシャフトを刺すホーゼルという穴がある。

一般的なこの穴の直径(ホーゼル径)は、9.0mm~9.5mm前後である。

穴を削って広げたりできるものの、そうするとヘッド重量が変わってしまうので、あまり好ましくない調整である。


さて、勘の良い読者の方はお気づきだと思うが、だんだん先が細くなるシャフトと、直径が決まっているヘッドのホーゼル、これを一度決めると差し込み位置は、それほど大きく動かすことはできないことになる。

よって、アイアンのシャフトカットは「バット側が一般的」が正解である。

詳しい方には当たり前の話だろうが、私としては、今回のシャフトカットで得ることができた新しい知識であった。



ところで、バットカットということは、まだ新品に近いMWⅡグリップを切らないといけないことになる。(モッタイナー(><))

こういう理由で、まだ5回程度のリハーサルしか行っていない「MWⅡ48」の第1期生6本は強制的に卒業となり、第2期生6本が結成されたのだった。


さて、38インチになったAF502は、カット前に比べて格段に振りやすくなった。
プッシュ球が出る回数も極端に減り、高弾道のストレートボールを打てる回数が増えた。

とにかく非常に満足のいく仕上がりである。


以前の使用アイアンと、カット前後のスペックの比較をしておこう。


【1】PING i10アイアン(前使用アイアン)
①シャフト     ダイナミックゴールド(DG)S200
②長さ(5I)    38.25インチ
③グリップ    ピンオリジナル アクア(やや細) 約48gの1重巻き
④バランス    D3
⑤総重量     426g
⑥振動数    330cpm
⑦ロフト角    カタログ値、リアル値共に27度
⑧ライ角     カタログ値60.75度、指定値63.75度(+3)、リアル値61.5度(+0.75)


【2】AF502 38.5インチ時(カット前)
①シャフト     MODUS3(モーダス3) 硬度X
②長さ(5I)    38.5インチ
③グリップ    ロイヤルグリップMWⅡ 約50gの2重巻き
④バランス    D7
⑤総重量     425.6g
⑥振動数     314cpm
⑦ロフト角    カタログ値25度、指定値(=リアル値)24度
⑧ライ角     カタログ値61度、指定値(=リアル値)61.5度

【3】AF502 38インチ(カット後)
①シャフト     MODUS3(モーダス3) 硬度X
②長さ(5I)    38インチ
③グリップ    ロイヤルグリップMWⅡ 約50gの2重巻き(【2】と同じ)
④バランス    D3
⑤総重量     424.4g
⑥振動数     320cpm
⑦ロフト角    カタログ値25度、指定値(=リアル値)24度
⑧ライ角     カタログ値61度、指定値(=リアル値)62度


いかがだろうか?
こういうデータはネットでもあまり落ちていない、レア情報だと思う。
(特に【2】のD7のアイアンのデータなんて、探してもまず見つからないですよ~笑。ん?要らない(^^;))


0.5インチのシャフトカットで、振動数が6cpm硬い方向に、バランスが4ポイント軽い方向に動いた。

ここで、「DGのS200とMODUS3(X)のシャフトの重量差は9gと言っていたのに、【1】と【2】は、なぜ殆ど同じ重さになってしまった?」という点に気づいた、記憶力のよい読者の方もいるだろう。

これは、シャフト重量は同じでも、ヘッド、グリップ、テープの重量が、少しずつAF502のほうが重いためである。

また、modus3のXの方が、DGのS200より低い振動数(軟らかい)ということに気づいた方もいるだろう。

これは、日本のメーカーの硬度表記は、総じて外国メーカーのものよりも軟らかい傾向にあるためである。(これも色々な諸事情があってのことだが、別の機会に話そう。)

書きました!(記事の中ほどでシャフトの硬度表記について述べています)
現代ゴルフメカ三種の神器(3)ヘッドスピード測定器(下)本当のH/S値と日本のゴルフ業界の問題点
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-85.html


ライ角は0.
5インチ短くなるごとに、0.5度ずつ立てる調整をするのが一般的であるため、カット後はさらに0.5度アップライトの調整をしてもらった。(この結果、カタログ値よりも、全番手1度アップライトになった)

ここで、「以前のPINGの時には、3度アップライト(5Iで63.75度)が適切だと診断されたのに、今回は1度しかアップライトにしないの?」という疑問をもった、鋭すぎるデキリーマン(ウーマン)な読者の方もいるだろう。この答えもまた今度話そう。

書きました!(記事の中ほどでライ角調整の考え方について述べています)
ライ角の調整を考える
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

「別の機会」「また今度」ばっかりだと思われるかもしれないが、正直、書きたいことが多すぎて、追いつかない状況である(^^;)


blog_import_50c3f549122cd.jpg
エポン AF-502子。
最初はそうでもなかったが、だんだん可愛く見えてきた。




満足のいくクラブに仕上がるまで、すごい遠回りをした。
しかし、そのおかげで知識も深まり、スイングも改造され、以前より弾道も安定した、という大満足の結果を得ることができた。

本来、ブログなんて書くつもりはなかったのだが、この遠回りこそ私にキーボードを叩く決意をさせた最大の要因であった。

こういうネット社会で、顔の見えない誰かが、少しでも「参考になった」と思ってくれれば、大変幸いである。

長々と続いた「(4)クラブスペック編」も今回で終わりだが、最後に今回の購入を通じて感じたことを、雑感としてまとめておきたいと思う。

(続き)EPON AF502購入記 (5)雑感(前編)アイアン選びの5か条
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

(目次一覧)EPON AF502購入記
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html(検索用)遠藤製作所 EPON エポン 試打 評価 評判 口コミ 感想 比較 飛距離 ゴルフ ブログ

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

エポン(EPON) AF-502アイアン購入記 (4)-⑤ バランスD7のアイアンがもたらした意外な展開

投稿日:2011年11月14日  カテゴリ:エポン(EPON)

↓前回の記事はコチラ↓
EPON AF-502アイアン購入記 (4)-④ヘッド重量とバランスの関係
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-9.html


早くも幸せ太りした重め(バランスD7)のAF502子と、いよいよ結婚式(引渡し)当日を迎えた。
(繰り返しになるが、シャフトはmodus3(モーダス3)のX、長さは5Iで38.5インチ仕上げである。)

「そこまでこだわって、D7かよw」は、同期のO君からの祝電。

確かにD7の新婦なんて、そうそうお目にかかれない。

さて、AF502子を受け取ったその足で、早速練習場に向かった。


1球目・・・



























































































「重い∑( ̄ロ ̄|||)」

これじゃ、お姫様抱っこは無理だ・・・。



その後、200球程打ったが、スペックを知っているせいかだろうか、やはり重くて振りにくかった。

一言で表すと、「振り遅れ感」というのだろうか。

今までと同じ感覚で切り替えし行うと、ヘッドが付いてこない感じで、多くの打球がプッシュとなった。



また、シャフトが思った以上に軟らかく感じた。

これも、スペック(5Iの振動数314cpm)を知っていたためかもしれないが、「この硬さでのX表記は恥ずかしい」というくらい、大きなしなりを感じた。

参考までに、PING(ピン)のi10アイアン(DGのS200、5Iで38.25インチ)の振動数は330cpmであった。

もちろん、クラブの硬さは振動数だけでは決めつけられないが、この16cpmの差は私レベルでもハッキリわかる明らかな差だ。(キリリッ)



こうして、うまく打てないまま、初日の練習を終えた。




(1週間後)





次の練習でも、気持ちのいい打球は少なく、プッシュ球が続いた。

なんとか上手く打てないものか・・・試行錯誤した。

そして、思わぬ結果が待っていた。

スイング論は、語れる程の腕前じゃないのと他の理由もあって、あまりしたくないのだが、話の展開上どうしても必要なため、ちょっとだけさせてもらう。

今までよりも少しだけゆっくりテークバックし、かつ、テークバック時点から少しだけフェースをシャット気味にして(左手甲の向きを意識して)スイングすると、つかまった球が出たのだ。

その感覚のまま、比較のために持参していた以前の使用アイアン、PING(ピン)のi10アイアンの5Iを打つと、今までに無いような激芯を喰った、つかまったストレートボールが打てた。








前妻に未練はないと思っていたのに・・・。









そして、いかに今までフェースが開いてプッシュやスライスしていたか、痛感した瞬間でもあった。
プッシュラは、クラブのせいではなく、自分の腕の問題だったのだ(えっ、今更Σ)。

ゴルフを始めてから今日まで、数え切れないくらい開眼してきたが、これほどシンプルで大きなものは、あまり記憶にない。

新妻をほったらかしにして前妻と会うようなダメンズのように、その日はAF502はキャディバッグに待機させ、i10ばかり練習してしまった。




その次の練習からは、前妻への未練を断ち、AF502だけで練習を重ね、少しずつ良いショットが出るようにはなった。
しかし、どうしてもクラブに振られている感覚が残り、また、シャフトの軟らかさも払拭できなかった。

そこで、当初の予定通り?掛けておいた保険を適用し、手術する決心をしたのであった。

                           
(続き) EPON AF-502アイアン購入記 (4)-⑥手術を終えて・・・
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

(目次一覧) EPON AF-502アイアン購入記 記事一覧
http://petitmanigolf.blog.fc2.com/blog-category-1.html

(ところで)
松山英樹君すげー!
あの場面で、340ヤードのティーショット、ベタピンのセカンドでイーグルって・・・。
そういえば、以前に、松山君に影響されてスリクソンのUT(ユーティリティ)を買った人、社内だけで2人いたような・・・。

今後はグリーン上で、超ワイドスタンスの松山君もどきが増えるかもね(^^;)

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

エポン(EPON) AF-502アイアン購入記 (4)-① シャフト (MODUS3とスパイン調整)

投稿日:2011年11月6日  カテゴリ:エポン(EPON)

ここまでで、ヘッドはAF502に絞ったものの、シャフトがまた悩みのタネだった。
ダイナミックゴールド(以下DG)は、多少重く感じていたし、つかまりの悪さも感じていた。
しかし、ヘッドスピードや希望の弾道(これ以上高くなって欲しくない)から、DGが一番合っているのではという意見が多かった。

しかし、ここで先述のゴルフフィールズの店長、関さんにフィッティングを受けたときの「モーダススリーもいいかもしれませんね」という一言を思い出した。


「もーだす?(@@)」

ネットで検索してみると、日本シャフト社の新商品であった。

日本シャフト modus3

私の中で日本シャフトといえば、ゼクシオに入っていたNs950の中折れ感あるヘナヘナシャフトメーカーのイメージであった。

しかし調べてみると、どうやらこの「modus3」はDGがほぼ独占している重量級シャフト(カット前120g以上)市場のパイを、本気で奪いにいくために開発された商品らしい。これは期待大だ。

モーダス3のカット前重量はSで114g、Xで120g、TXは126gである。DGのカット前重量がS200で129gなので、Xなら約9g、TXでも約3g軽いことになる。

またシャフトのButt径は、15.24mmと一般的な太さであり、NS950のように太くはないのでグリップ選びの際は要注意である。

Modus3はS→X→TXという順に硬くなるのだが、SはNS950からのステップアップにちょうどよい固さ、重さのスペックである。5Iの振動数は305程度で出ることが多く、SよりもRに近いイメージ。

XはDGのS200よりも、重量で約10g、振動数も10ほど低くなるモデルである。

よって、DGのS200がちょっとキツイと思っている人には、このXがちょうどよい硬度となる。

アンダースペックに感じた場合には硬い方への番手ずらしという選択肢もあるだろう。

TXはDGのS200より硬くなる点と、つくばエクスプレスではない点に注意されたい。



なお日本シャフト社の商品は、DGの製造元であるTRUETEMPER社のものよりも、製品精度が高い。
一番解りやすい違いは検品方法。日本シャフト社は、特殊な機械を使うのに対し、TRUETEMPER社は肉眼で確認している。

良心的な工房であれば精度の悪いシャフトは返品するのだが、中にはそのまま組んでしまう店もあるかもしれない。

ましてや量販店の吊るしやワゴンセールのクラブのシャフト精度は推して知るべしだろう。


そもそもDGは、プロ向けの精度が高い「ツアーイシュー」をラインナップしている時点で、「普通のDGの製品精度は低いです」と公言しているに等しい。


それでも多くのゴルファーに長く愛用されているのは、独特の手元調子でありプロ好みの低く抑えた弾が打ちやすい点と、似た特性(重量、しなり)のシャフトがない、つまり他に乗り換える選択肢がなかったためとも言われている。

その対抗馬として、modus3が登場したのだ。


実際にmodus3を打ってみても手元側に適度なしなりを感じ、DGよりは捕まりもよく、少しだけ弾道が高くなる。

特に苦手だった5Iにこの違いを顕著に感じられた。

安定した飛びを期待できる、コントロール性能に優れたシャフトといえよう。
中・重量級のシャフトを検討している方には、個人的には強く推奨できる逸品である。



シャフトへのこだわりのトドメとして、スパイン調整を依頼をした。

スパインについては、こちらのサイトが詳しいので参考にされたい。

ゴルフクラブ数値.com

カーボンシャフトほどではないが、スチールシャフトにもスパインは存在する。
スパイン調整をすることでダウンスイング時のトゥダウンを抑制でき、スイング軌道がブレにくくなるのだ。

スパイン調整で抑制できるトゥダウンは1mm未満らしいが、この1mmが重要なのだ(キリッ)。

なお、毎回のスイングがその都度何センチもズレていることには触れてはいけない。

RCIMG0190 - コピー
シャフトのロゴ方向がバラバラなのは、スパイン調整された証。スパイン調整を知っている同伴プレイヤーに「こいつ上級者か?」というプレッシャーを与えられるかもしれないが、そんな場面は無いだろう。なお、左の2本はエポンではない。(詳細は後日)



~左の2本のウェッジについて書きました!~
謎・不思議(1) ウェッジの謎・不思議

(続き)EPON AF-502アイアン購入記(4)-② グリップ プロアバンセ ロイヤルグリップMWⅡ

(目次一覧)EPON AF-502アイアン購入記 目次 
(検索用)エポンゴルフ ブログ 遠藤製作所 エポン MODUS3 モーダス3 スパイン調整 試打 感想 比較 口コミ クチコミ 評価 評判

ポチっと応援よろしくね!




ゴルフ場予約は楽天GORAで!
関連記事

月別アーカイブ
最新記事
ポチっと応援よろしくです!
プロフィール

TOMO

Author:TOMO
ゴルフ業界とは無関係なサラリーマンゴルファーです。
よろしくお願いします(^^)ノ
【居住地】 埼玉県さいたま市
【出身地】 石川県金沢市
【年齢】 35歳(1980年生まれ)

Twitter(ツイッター)
アメブロの「なう」みたいに使ってみます
タグ

評価・評判・口コミ・感想 おすすめ商品 ゴルフコース ☆意外とオススメ記事 東京都の練習場 アイアン 千葉県 23区内の練習場 アコーディア・ゴルフ関連 地元 石川県 AF-502 金沢市 EPON(エポン) 遠藤製作所(エポンゴルフ) 購入記 筋トレ・飛距離アップ・ダイエット ☆マニア向け記事 ゴルフ業界・ニュースの考察 千葉県のゴルフ場 実測100ヤード以上の練習場 PGM 正月 ゴルフの小物・アクセサリー オススメ度5つ◆の練習場 実測150ヤード以上の練習場 コンペの賞品(景品)にお薦め YUPITERU(ユピテル) 埼玉県の練習場 シャフト ヘッドスピード測定器 TOB 痛い 実測200ヤード以上の練習場 HS計測器 アルバトロスビュー 2ピースレンジボール採用のゴルフ練習場 ゴルフ社会学 タイトリスト(TITLEIST) バリウムと胃カメラ 食べログ 人間ドック 足裏マッサージ・足ツボマッサージ 東京都港区 アクアライン 六本木ヒルズクリニック ゴルフコンペ 会社の人とのラウンド ドクターフット(Dr.foot) GPSナビ計測器 友人とのラウンド アニメのキャラクターのヘッドカバー GPSゴルフナビ測定器 芸能人が来ると噂の練習場 石川遼 ゴルフフィールズ(QP) 朝日ゴルフ ハイスピードデジタルカメラ MODUS3(モーダス3) ダイナミックゴールド(DG) AGN3400 カシオエクシリムFC300S ショットナビアドバンス(Shot 埼玉県のゴルフ場 ゴルフのリスクマネジメント スパイン調整 ウェッジ 振動数 イーグルビジョン(EAGLEVISON) グリップ 目黒区の練習場 江東区の練習場 千葉県の練習場 エポン(EPON)のアイアン比較 ゴルフ福袋 石川県の練習場 トラックマン AF-tour ロイヤルグリップMW 高津区の練習場 910F 三浦技研 カシオ(CASIO)のハイスピードデジカメ 和光市の練習場 栃木県 プロアバンセ ゴルフと麻雀の共通点 東京都のゴルフ場 ゴルフフィールズ(QP) 虎屋(とらや)のホールインワン最中 PING(ピン) 宮里藍 PING(ピン) アイアン選びの5か条 学生時代 キャディ ブリヂストン バイク 東京都 AF-702 本当の飛距離 GST-2とGST-3とGST-4 PRGR(プロギア) 大田区の練習場 AF-503 AF-302 試打 神奈川県の練習場 川崎市の練習場 金沢市の練習場 木更津市のゴルフ練習場 栃木県のゴルフ場 オススメ度5つ◆のショートコース ショートコース ゴルフ練習場の閉鎖 トリビア 千葉県のショートコース コンペの幹事 木更津市 立体で見えやすいボールマーカー フェアウェイウッド(FW) GST-5GとGST-5GLとGST-5WとGST-6Wの違い(比較) QP 千葉ゴルフフェスタ 大井町 早朝ラウンド 神奈川県 河川敷ゴルフコース さいたま市南区の練習場 軽井沢 東京都江東区 世田谷区の練習場 ハーフラウンド 長野県 WGSL 調布市の練習場 さいたま市中央区の練習場 タイガー・ウッズ 野田市の練習場 野々市市の練習場 野田市のゴルフ場 品川区の練習場 諸藤正次 墨田区の練習場 GST-2 レッドアイズポケット 石川県のゴルフ場 江戸川区の練習場 新宿区の練習場 北区の練習場 GST-3AとGST-3BとGST-3Gの比較(違い) 港区の練習場 埼玉県 ボールラインマーカー NO1グリップ ゼクシオ 新座市の練習場 福島晃子 練馬区の練習場 所沢市の練習場 Nsプロ950 新潟県 コンペの賞品(景品)にお勧め 松山英樹 長野県のゴルフ場 ゴルフクラシック ふじみ野市の練習場 株主優待 価・評判・口コミ・感想